ホーム パワー・マネージメント DC/DC power modules Power modules (integrated inductor)
NEW

TPSM861253

アクティブ

QFN パッケージ封止、 3V ~ 17V の入力電圧、 3.3V 、 1A 出力の同期整流降圧モジュール

製品詳細

Iout (max) (A) 1 Vin (max) (V) 17
Iout (max) (A) 1 Vin (max) (V) 17
QFN-FCMOD (RDX) 7 13.2 mm² 4 x 3.3
  • 多様なアプリケーションに適した構成
    • 3V~17V の広い入力電圧範囲
    • TPSM861253 の固定 3.3V 出力
    • TPSM861252 の出力電圧範囲:0.6V~10V
    • TPSM861257 の出力電圧範囲:0.6V~5.5V
    • 0.6V のリファレンス電圧
    • 25℃で ±1% の 0.6Vref 精度
    • -40℃~125℃で ±1.5% の 0.6Vref 精度
    • 0~65℃で ±1% の 3.3Vout 精度
    • 55mΩ および 24mΩ の MOSFET を内蔵
    • TPSM861252 の 100µA の低静止電流
    • 1.4MHz のスイッチング周波数
    • 最大 95% の高デューティ サイクル動作
    • 1.2V 高精度の EN スレッショルド電圧
    • 1.6ms (標準値) の固定ソフトスタート時間
  • 使いやすく小さい設計サイズ
    • TPSM861252 Eco モード、TPSM861253/7 FCCM モード (軽負荷時)
    • 高速過渡 D-CAP3™ 制御モード
    • インダクタとブートストラップ コンデンサの内蔵によりレイアウトが容易
    • プリバイアス付き出力電圧でのスタートアップに対応
    • オープン ドレインのパワー グッド インジケータ
    • ラッチなしの OV、OT、UVLO 保護
    • ヒカップ モードによる UV 保護
    • サイクル単位の OC および NOC 保護
    • 動作時接合部温度:-40℃~125℃
    • 3.3mm × 4mm × 2mm の QFN パッケージ
  • WEBENCH® Power Designer により、TPSM86125x を使用するカスタム設計を作成
  • 多様なアプリケーションに適した構成
    • 3V~17V の広い入力電圧範囲
    • TPSM861253 の固定 3.3V 出力
    • TPSM861252 の出力電圧範囲:0.6V~10V
    • TPSM861257 の出力電圧範囲:0.6V~5.5V
    • 0.6V のリファレンス電圧
    • 25℃で ±1% の 0.6Vref 精度
    • -40℃~125℃で ±1.5% の 0.6Vref 精度
    • 0~65℃で ±1% の 3.3Vout 精度
    • 55mΩ および 24mΩ の MOSFET を内蔵
    • TPSM861252 の 100µA の低静止電流
    • 1.4MHz のスイッチング周波数
    • 最大 95% の高デューティ サイクル動作
    • 1.2V 高精度の EN スレッショルド電圧
    • 1.6ms (標準値) の固定ソフトスタート時間
  • 使いやすく小さい設計サイズ
    • TPSM861252 Eco モード、TPSM861253/7 FCCM モード (軽負荷時)
    • 高速過渡 D-CAP3™ 制御モード
    • インダクタとブートストラップ コンデンサの内蔵によりレイアウトが容易
    • プリバイアス付き出力電圧でのスタートアップに対応
    • オープン ドレインのパワー グッド インジケータ
    • ラッチなしの OV、OT、UVLO 保護
    • ヒカップ モードによる UV 保護
    • サイクル単位の OC および NOC 保護
    • 動作時接合部温度:-40℃~125℃
    • 3.3mm × 4mm × 2mm の QFN パッケージ
  • WEBENCH® Power Designer により、TPSM86125x を使用するカスタム設計を作成

TPSM86125x はシンプルで使いやすい、高効率、高電力密度の同期整流降圧モジュールで、入力電圧範囲は 3V~17V で、最大 1A の連続電流に対応しています。

TPSM86125x は、過渡応答を高速化するため、かつ外部補償を行わなくても低 ESR 出力コンデンサが使えるように、D-CAP3 制御モードを採用しています。このデバイスは、最大 95% のデューティ サイクルでの動作をサポートできます。

TPSM861252 は Eco モードで動作することで、軽負荷時も高い効率を維持します。TPSM861257 は FCCM モードで動作することで、すべての負荷条件で同じ周波数と小さい出力リップルを維持します。TPSM861253 は FCCM モードの 3.3V 固定出力電圧部品です。また、分圧抵抗とフィードフォワード コンデンサもモジュール内部に統合されています。TPSM86125x は、OVP、OCP、UVLO、OTP、UVP (ヒカップ機能付き) による完全な保護機能を備えています。

このデバイスは、QFN パッケージで供給されます。接合部温度の仕様は -40℃~125℃です。

TPSM86125x はシンプルで使いやすい、高効率、高電力密度の同期整流降圧モジュールで、入力電圧範囲は 3V~17V で、最大 1A の連続電流に対応しています。

TPSM86125x は、過渡応答を高速化するため、かつ外部補償を行わなくても低 ESR 出力コンデンサが使えるように、D-CAP3 制御モードを採用しています。このデバイスは、最大 95% のデューティ サイクルでの動作をサポートできます。

TPSM861252 は Eco モードで動作することで、軽負荷時も高い効率を維持します。TPSM861257 は FCCM モードで動作することで、すべての負荷条件で同じ周波数と小さい出力リップルを維持します。TPSM861253 は FCCM モードの 3.3V 固定出力電圧部品です。また、分圧抵抗とフィードフォワード コンデンサもモジュール内部に統合されています。TPSM86125x は、OVP、OCP、UVLO、OTP、UVP (ヒカップ機能付き) による完全な保護機能を備えています。

このデバイスは、QFN パッケージで供給されます。接合部温度の仕様は -40℃~125℃です。

ダウンロード 字幕付きのビデオを表示 ビデオ

技術資料

star =TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアしてから、再度検索を試してください。
3 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート TPSM86125x 3V~17V 入力、1A、同期整流降圧モジュール、QFN パッケージ データシート (Rev. B 翻訳版) PDF | HTML 英語版 (Rev.B) PDF | HTML 2024年 3月 22日
EVM ユーザー ガイド (英語) TPSM86125xEVM Step-Down Converter Evaluation Module User's Guide (Rev. A) PDF | HTML 2024年 2月 21日
証明書 TPSM861253EVM EU Declaration of Conformity (DoC) 2023年 9月 7日

設計と開発

その他のアイテムや必要なリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックして詳細ページをご覧ください。

評価ボード

TPSM861253EVM — TPSM861253 1A 同期整流降圧レギュレータの評価基板

TPSM861253 評価基板 (EVM) は、シンプルで使いやすい 1A 同期整流降圧モジュールです。TPSM861253EVM は、降圧モジュール TPSM861253 の評価を目的とする、包括的な組み立てとテストを実施済みの回路です。TPSM861253EVM は、3V ~ 17V の入力 (公称 12V) で動作し、3.3V の出力電圧で 1A を供給します。また、フィードバック ループ測定の目的で、AC 信号注入端子を複数実装しています。

ユーザー ガイド: PDF | HTML
シミュレーション・モデル

TPSM861253 PSpice Transient Model

SLUM883.ZIP (206 KB) - PSpice Model
パッケージ ピン数 ダウンロード
QFN-FCMOD (RDX) 7 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL 定格 / ピーク リフロー
  • MTBF/FIT 推定値
  • 材質成分
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果
記載されている情報:
  • ファブの拠点
  • 組み立てを実施した拠点

サポートとトレーニング

TI E2E™ フォーラムでは、TI のエンジニアからの技術サポートを提供

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ