UCC27712-Q1

アクティブ

車載、インターロック機能搭載、1.8A/2.8A、620V、ハーフ・ブリッジ・ゲート・ドライバ

製品詳細

Bus voltage (Max) (V) 620 Power switch MOSFET, IGBT Input VCC (Min) (V) 10 Input VCC (Max) (V) 20 Peak output current (A) 2.8 Rise time (ns) 16 Operating temperature range (C) -40 to 140 Undervoltage lockout (Typ) 10 Rating Automotive Number of channels (#) 2 Fall time (ns) 10 Prop delay (ns) 100 Iq (uA) 250 Input threshold TTL, CMOS Channel input logic Non-Inverting Negative voltage handling at HS pin (V) -11 Features Interlock Driver configuration CMOS Compatible, Dual, Non-Inverting, TTL Compatible
Bus voltage (Max) (V) 620 Power switch MOSFET, IGBT Input VCC (Min) (V) 10 Input VCC (Max) (V) 20 Peak output current (A) 2.8 Rise time (ns) 16 Operating temperature range (C) -40 to 140 Undervoltage lockout (Typ) 10 Rating Automotive Number of channels (#) 2 Fall time (ns) 10 Prop delay (ns) 100 Iq (uA) 250 Input threshold TTL, CMOS Channel input logic Non-Inverting Negative voltage handling at HS pin (V) -11 Features Interlock Driver configuration CMOS Compatible, Dual, Non-Inverting, TTL Compatible
SOIC (D) 8 19 mm² 4.9 x 3.9
  • 車載用にAEC-Q100認定済み
    • デバイスHBM分類レベル1C
    • デバイスCDM分類レベルC4B
  • ハイサイドおよびローサイド構成
  • 出力インターロックおよび150nsのデッドタイムを備えたデュアル入力
  • 最大620Vまで完全動作、HBピンの絶対最大定格700V
  • VDD推奨範囲: 10V~20V
  • ピーク出力電流: シンク2.8A、ソース1.8A
  • dv/dt耐性: 50V/ns
  • HSピンで-11Vまでロジック動作
  • 入力における負の電圧許容範囲: -5V
  • 大きな負の過渡安全動作領域
  • 両方のチャネルでのUVLO保護
  • 短い伝搬遅延(標準値100ns)
  • 遅延マッチング(標準値12ns)
  • 低い静止電流
  • TTLおよびCMOS互換の入力
  • 業界標準のSOIC-8パッケージ
  • すべてのパラメータは-40℃~+125℃の温度範囲で規定
  • 車載用にAEC-Q100認定済み
    • デバイスHBM分類レベル1C
    • デバイスCDM分類レベルC4B
  • ハイサイドおよびローサイド構成
  • 出力インターロックおよび150nsのデッドタイムを備えたデュアル入力
  • 最大620Vまで完全動作、HBピンの絶対最大定格700V
  • VDD推奨範囲: 10V~20V
  • ピーク出力電流: シンク2.8A、ソース1.8A
  • dv/dt耐性: 50V/ns
  • HSピンで-11Vまでロジック動作
  • 入力における負の電圧許容範囲: -5V
  • 大きな負の過渡安全動作領域
  • 両方のチャネルでのUVLO保護
  • 短い伝搬遅延(標準値100ns)
  • 遅延マッチング(標準値12ns)
  • 低い静止電流
  • TTLおよびCMOS互換の入力
  • 業界標準のSOIC-8パッケージ
  • すべてのパラメータは-40℃~+125℃の温度範囲で規定

UCC27712-Q1は620Vのハイサイドおよびローサイド・ゲート・ドライバで、ソース1.8A、シンク2.8Aの電流能力を持ち、パワーMOSFETやIGBTを駆動するよう設計されています。

推奨VDD動作電圧は、IGBTでは10V~20V、パワーMOSFETでは10V~17Vです。

UCC27712-Q1には保護機能が組み込まれており、入力がオープンの状態、または最小入力パルス幅の仕様が満たされていない場合、出力はLOWに保持されます。インターロックおよびデッドタイム機能により、両方の出力が同時にオンになることが防止されます。さらに、このデバイスはの広い範囲のバイアス電源電圧を受け付け、VDDおよびHBの両方のバイアス電源についてUVLO保護を行います。

このデバイスは、TIの最先端の高耐圧デバイス・テクノロジで開発され、堅牢な駆動能力、非常に優れたノイズおよび過渡耐性が特長です。これには、入力における大きな負の電圧の許容、高いdV/dt許容、スイッチ・ノード(HS)における広い負の過渡安全動作領域(NTSOA)、インターロックが含まれます。

このデバイスは、1つのグランド基準チャネル(LO)と1つのフローティング・チャネル(HO)で構成され、ブートストラップまたは絶縁電源で動作するよう設計されています。このデバイスは、伝搬遅延が短く、両方のチャネル間で遅延マッチングが非常に優れています。UCC27712-Q1で、各チャネルはそれぞれHIおよびLI入力ピンによりコントロールされます。

UCC27712-Q1は620Vのハイサイドおよびローサイド・ゲート・ドライバで、ソース1.8A、シンク2.8Aの電流能力を持ち、パワーMOSFETやIGBTを駆動するよう設計されています。

推奨VDD動作電圧は、IGBTでは10V~20V、パワーMOSFETでは10V~17Vです。

UCC27712-Q1には保護機能が組み込まれており、入力がオープンの状態、または最小入力パルス幅の仕様が満たされていない場合、出力はLOWに保持されます。インターロックおよびデッドタイム機能により、両方の出力が同時にオンになることが防止されます。さらに、このデバイスはの広い範囲のバイアス電源電圧を受け付け、VDDおよびHBの両方のバイアス電源についてUVLO保護を行います。

このデバイスは、TIの最先端の高耐圧デバイス・テクノロジで開発され、堅牢な駆動能力、非常に優れたノイズおよび過渡耐性が特長です。これには、入力における大きな負の電圧の許容、高いdV/dt許容、スイッチ・ノード(HS)における広い負の過渡安全動作領域(NTSOA)、インターロックが含まれます。

このデバイスは、1つのグランド基準チャネル(LO)と1つのフローティング・チャネル(HO)で構成され、ブートストラップまたは絶縁電源で動作するよう設計されています。このデバイスは、伝搬遅延が短く、両方のチャネル間で遅延マッチングが非常に優れています。UCC27712-Q1で、各チャネルはそれぞれHIおよびLI入力ピンによりコントロールされます。

ダウンロード

技術資料

star =TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
13 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート UCC27712-Q1 車載用、620V、1.8A、2.8Aハイサイド、ローサイド・ゲート・ドライバ、インターロック機能付き データシート (Rev. A 翻訳版) PDF | HTML 最新の英語版をダウンロード PDF | HTML 2020年 1月 6日
その他の技術資料 Best practices for half-bridge gate drivers for HEV/EV 2021年 3月 23日
ホワイト・ペーパー HEV/EV の加熱システムと冷却システムの設計方法 英語版をダウンロード 2020年 9月 29日
ホワイト・ペーパー How to design heating and cooling systems for HEV/EVs... 2020年 9月 29日
アプリケーション・ノート Implementing High-Side Switches Using Half-Bridge Gate Drivers for 48-V Battery. 2020年 5月 12日
アプリケーション・ノート External Gate Resistor Selection Guide (Rev. A) 2020年 2月 28日
アプリケーション・ノート Understanding Peak IOH and IOL Currents (Rev. A) 2020年 2月 28日
技術記事 Designing a smarter sunroof 2019年 1月 10日
その他の技術資料 Fundamentals of MOSFET and IGBT Gate Driver Circuits (Replaces SLUP169) (Rev. A) 2018年 10月 29日
技術記事 How to achieve higher system robustness in DC drives, part 3: minimum input pulse 2018年 9月 19日
技術記事 How to achieve higher system robustness in DC drives, part 2: interlock and deadtime 2018年 5月 30日
技術記事 Boosting efficiency for your solar inverter designs 2018年 5月 24日
EVM ユーザー ガイド (英語) Using the UCC27712EVM-268 2017年 6月 15日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

UCC27712EVM-287 — UCC27712 インターロック付き 620V、1.8A、2.8A ハイサイド / ローサイド・ゲート・ドライバの評価モジュール

UCC27712EVM-287 is designed for evaluating UCC27712D, which is a 620V half bridge gate driver with high source and sink peak current capability. This EVM could be served to evaluate the driver IC against its datsheet. The EVM can also be used as Driver IC component selection guide. The EVM can be (...)
ユーザー・ガイド: PDF
TI.com で取り扱いなし
シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI — TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
リファレンス・デザイン

TIDA-01418 — 車載、HVAC コンプレッサ向け、高電圧、大電力モーター・ドライバのリファレンス・デザイン

このブラシレス DC(BLDC)モーター向けリファレンス・デザインは、UCC27712-Q1 ハイサイド / ローサイド・ゲート・ドライバと、その後段に配置したディスクリート IGBT ハーフ・ブリッジを使用して、車載用の HVAC コンプレッサを制御します。このリファレンス・デザインは、TI の InstaSPIN™ ソフトウェアと 3 相モーター制御アルゴリズムを組み合わせて使用しています。その結果、設計者は Piccolo マイコンの (...)
設計ガイド: PDF
回路図: PDF
リファレンス・デザイン

TIDA-020013 — 車載 SPD-SmartGlass™ ドライバのリファレンス・デザイン

このリファレンス・デザインは、SPD-SmartGlass™ や、自動車のバッテリから駆動できる APD Glass など、電子的に調光可能なさまざまな形態のガラス製品を駆動する詳細な方法を示します。このデザインは、DC/AC インバータを製作するために、LM5155-Q1 昇圧コンバータに、1 個のチャージ・ポンプ、2 個の UCC27712-Q1 ハーフ・ブリッジ・ドライバ、PWM 生成とシステム・モニタ向けの 1 個の TMS320F2807 マイコンを組み合わせて使用する方法を紹介します。
設計ガイド: PDF
回路図: PDF
パッケージ ピン数 ダウンロード
SOIC (D) 8 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ