製品詳細

Sample rate (Max) (MSPS) 1600, 3200 Resolution (Bits) 12 Number of input channels 2, 1 Interface type Parallel LVDS Analog input BW (MHz) 2400 Features Ultra High Speed Rating Space Input range (Vp-p) 0.8 Power consumption (Typ) (mW) 3880 Architecture Folding Interpolating SNR (dB) 59.8 ENOB (Bits) 9.5 SFDR (dB) 67.4 Operating temperature range (C) -55 to 125, 25 to 25 Input buffer Yes
Sample rate (Max) (MSPS) 1600, 3200 Resolution (Bits) 12 Number of input channels 2, 1 Interface type Parallel LVDS Analog input BW (MHz) 2400 Features Ultra High Speed Rating Space Input range (Vp-p) 0.8 Power consumption (Typ) (mW) 3880 Architecture Folding Interpolating SNR (dB) 59.8 ENOB (Bits) 9.5 SFDR (dB) 67.4 Operating temperature range (C) -55 to 125, 25 to 25 Input buffer Yes
CCGA (NAA) 376 781 mm² 27.94 x 27.94
  • 総照射線量 (TID) 耐性 = 300krad (Si)
  • シングル・イベント機能割り込み (SEFI) テスト済み
  • シングル・イベント・ラッチアップ耐性:120MeV-cm2/mg 超
  • コールド・スペア対応
  • 広い温度範囲:-55℃~+125℃
  • 消費電力 = 3.8W または 2.7W (1600 または 800MHz クロック)
  • 3dB 入力帯域幅 = 3GHz
  • 低サンプリング・パワー・セービング・モード (LSPSM) により、fCLK ≤ 800 MHz について消費電力を低減し性能を向上
  • マルチチップ・システム用の自動同期機能
  • タイム・スタンプ機能により外部トリガをキャプチャ
  • システム・デバッグ用にテスト・パターンを出力
  • 1:1 非デマルチプレクス、または 1:2 もしくは 1:4 の並列デマルチプレクスの LVDS 出力
  • 1.9V 単一電源
  • 総照射線量 (TID) 耐性 = 300krad (Si)
  • シングル・イベント機能割り込み (SEFI) テスト済み
  • シングル・イベント・ラッチアップ耐性:120MeV-cm2/mg 超
  • コールド・スペア対応
  • 広い温度範囲:-55℃~+125℃
  • 消費電力 = 3.8W または 2.7W (1600 または 800MHz クロック)
  • 3dB 入力帯域幅 = 3GHz
  • 低サンプリング・パワー・セービング・モード (LSPSM) により、fCLK ≤ 800 MHz について消費電力を低減し性能を向上
  • マルチチップ・システム用の自動同期機能
  • タイム・スタンプ機能により外部トリガをキャプチャ
  • システム・デバッグ用にテスト・パターンを出力
  • 1:1 非デマルチプレクス、または 1:2 もしくは 1:4 の並列デマルチプレクスの LVDS 出力
  • 1.9V 単一電源

ADC12D1620QML は、パッケージの再設計により、ADC12D1600QML と比較して ENOB、SNR、クロストークが改良されています。前世代の製品と同様に、ADC12D1620QML は低消費電力、高性能の CMOS A/D コンバータ (ADC) であり、インターリーブ・モードにおいて最高 3.2GSPS のサンプリング・レートと 12 ビットの分解能で信号をデジタル化します。また、デュアル・チャネル ADC として、最高 1.6GSPS のサンプリング・レートでも使用できます。サンプリング・レートが 800MHz 未満の場合、低サンプリング・パワー・セービング・モード (LSPSM) により、消費電力が 1 チャネルあたり 1.4W 未満 (標準値) に低減されます。このADCは、最低で 200MSPS の変換レートをサポートできます。

ADC12D1620QML は、パッケージの再設計により、ADC12D1600QML と比較して ENOB、SNR、クロストークが改良されています。前世代の製品と同様に、ADC12D1620QML は低消費電力、高性能の CMOS A/D コンバータ (ADC) であり、インターリーブ・モードにおいて最高 3.2GSPS のサンプリング・レートと 12 ビットの分解能で信号をデジタル化します。また、デュアル・チャネル ADC として、最高 1.6GSPS のサンプリング・レートでも使用できます。サンプリング・レートが 800MHz 未満の場合、低サンプリング・パワー・セービング・モード (LSPSM) により、消費電力が 1 チャネルあたり 1.4W 未満 (標準値) に低減されます。このADCは、最低で 200MSPS の変換レートをサポートできます。

ダウンロード

技術資料

star = TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
12 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート ADC12D1620QML-SP 12ビット、シングルまたはデュアル、3200 または1600MSPS RF サンプリング A/D コンバータ (ADC) データシート (Rev. A 翻訳版) PDF | HTML 英語版をダウンロード (Rev.A) PDF | HTML 2021年 11月 19日
* SMD ADC12D1620QML-SP SMD ADC12D1620QML-SP SMD 5962-12205 2020年 10月 22日
* 放射線と信頼性レポート ADC12D1600QML and ADC12D1620QML: Ionizing Dose Characterization 2020年 7月 27日
* 放射線と信頼性レポート ADC12D1600CCMLS Total Ionizing Dose (TID) 2013年 1月 17日
* 放射線と信頼性レポート ADC08D1520WGRQV Low Dose Rate Test Paper 2012年 5月 4日
セレクション・ガイド TI Space Products (Rev. I) 2022年 3月 3日
アプリケーション・ノート 376-pin column grid array temperature cycle report final PDF | HTML 2021年 6月 14日
アプリケーション・ノート Heavy Ion Orbital Environment Single-Event Effects Estimations 2020年 5月 18日
アプリケーション・ノート Single-Event Effects Confidence Interval Calculations 2020年 1月 14日
その他の技術資料 TI Engineering Evaluation Units vs. MIL-PRF-38535 QML Class V Processing 2019年 6月 17日
ユーザー・ガイド TSW12D1620EVM-CVAL User's Guide (Rev. A) 2019年 1月 29日
ユーザー・ガイド ADC12D1620CEVM-CVAL Users Guide 2017年 6月 9日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

TSW12D1620EVM-CVAL — ADC12D1620QML-SP 宇宙グレード広帯域レシーバの評価モジュール

The TSW12D1620EVM-CVAL is a 1.5-GHz wideband receiver evaluation module (EVM) that includes ceramic engineering models of the amplifier, analog-to-digital converter (ADC), clocking, temperature sensor, microcontroller, and power solution. The board is best suited for (...)

ユーザー・ガイド: PDF
TI.com で取り扱いなし
サポート・ソフトウェア

MSP430FR5969 Firmware

SBAC235.ZIP (6419 KB)
lock = エクスポートの承認が必要 (1 分)
シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI — TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
リファレンス・デザイン

TIDA-070004 — サテライト温度センシングのリファレンス・デザイン

このリファレンス・デザインは、複数の宇宙船プロジェクトがシステムの正常性ステータスを遠隔測定 (テレメトリ) し、地上側要員がリアルタイムでその値を監視するという事実を示します。このリファレンス・デザインはデジタル出力温度センサを使用して、放射線耐性強化型の MSP430FR5969-SP マイコン (MCU) を搭載しているサブシステムの温度データを取得します。このシステムは、SPI ベースのスレーブを実装しています。このスレーブは、シンプルなレジスタ読み書きプロトコルを使用して、ホストからの温度データの要求に応答します。このリファレンス・デザインが採用している TMP461-SP (...)
回路図: PDF
パッケージ ピン数 ダウンロード
CCGA (NAA) 376 オプションの表示
CLGA (FVA) 256 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ