DAC39RFS10-SP

プレビュー

放射線耐性保証、300krad、16 ビット、1 チャネル、10.4GSPS、12GHz RF D/A コンバータ

製品詳細

Resolution (Bits) 16 Number of DAC channels 1 Interface type JESD204B, JESD204C Sample/update rate (Msps) 10400, 20800 Features Ultra High Speed Rating Catalog Interpolation 128x, 12x, 16x, 192x, 1x, 24x, 256x, 2x, 32x, 3x, 48x, 4x, 64x, 6x, 8x, 96x Power consumption (typ) (mW) 2800 SFDR (dB) 85 Architecture Current Source Operating temperature range (°C) 25 to 25 Reference type Ext, Int
Resolution (Bits) 16 Number of DAC channels 1 Interface type JESD204B, JESD204C Sample/update rate (Msps) 10400, 20800 Features Ultra High Speed Rating Catalog Interpolation 128x, 12x, 16x, 192x, 1x, 24x, 256x, 2x, 32x, 3x, 48x, 4x, 64x, 6x, 8x, 96x Power consumption (typ) (mW) 2800 SFDR (dB) 85 Architecture Current Source Operating temperature range (°C) 25 to 25 Reference type Ext, Int
FCBGA (ACL) 256 289 mm² 17 x 17
  • 放射線耐性保証 DAC39RFx10-SP:
    • シングル イベント アップセット (SEU) 耐性レジスタ
    • シングル イベント ラッチアップ (SEL):120MeV-cm2/mg
    • ‌RLAT 吸収線量 (TID):300krad (Si)
  • 耐放射線特性 DAC39RFx10-SEP:
    • シングル イベント アップセット (SEU) 耐性レジスタ
    • シングル イベント ラッチアップ (SEL):43MeV-cm2/mg
    • ‌RLAT 吸収線量 (TID):30krad (Si)
  • 16 ビット、10.4/20.8GSPS、マルチナイキスト DAC コア
  • 最大入力データ レート:
    • 8 ビット、シングル チャネル、DES モード:20.8GSPS
    • 12 ビット、シングル チャネル、DES モード:15.5GSPS
    • 16 ビット、シングル チャネル:10.4GSPS
    • 8 ビット、デュアル チャネル、10.4GSPS
    • 12 ビット、デュアル チャネル:7.75GSPS/Ch
    • 16 ビット、デュアル チャネル:6.2GSPS/Ch
  • 出力帯域幅 (-3dB):12GHz
  • fOUT = 2.997GHz、DES2XL モード、DEM/Dither off の場合の性能
    • ノイズ フロア (小信号):-155dBFS/Hz
    • SFDR (-0.1dBFS):60dBc
    • IMD3 (各トーン -7dBFS):–62dBc
    • 付加位相ノイズ、10kHz オフセット:-138dBc/Hz
  • 4 つのデジタル アップコンバータ (DUC) を内蔵
    • 補間:1x、2x、3x、4x、6x、8x、12x ...256x
    • I/Q 出力用の複素ベースバンド DUC
    • デュアル チャネルのダイレクト RF サンプリングに使用する、複素信号から実信号へのアップコンバージョン
    • 64 ビットの周波数分解能 NCO
  • JESD204C インターフェイス
    • 最大 12.8Gbps で最大 16 レーン
    • Class C-S、Subclass-1 互換
    • 内部 AC カップリング コンデンサ
  • SYSREF タイミング自動較正用の SYSREF ウィンドウ処理
  • 宇宙スクリーニングおよび保証:
    • ASTM E595 アウトガス仕様に適合
    • 単一の製造、アセンブリ、テスト施設
    • ウェハー ロットをトレース可能
    • 長期にわたる製品ライフ サイクル
    • 放射線ロット受け入れ試験 (RLAT)
    • 量産時のバーンイン (DAC39RFx10-SP のみ)
  • 放射線耐性保証 DAC39RFx10-SP:
    • シングル イベント アップセット (SEU) 耐性レジスタ
    • シングル イベント ラッチアップ (SEL):120MeV-cm2/mg
    • ‌RLAT 吸収線量 (TID):300krad (Si)
  • 耐放射線特性 DAC39RFx10-SEP:
    • シングル イベント アップセット (SEU) 耐性レジスタ
    • シングル イベント ラッチアップ (SEL):43MeV-cm2/mg
    • ‌RLAT 吸収線量 (TID):30krad (Si)
  • 16 ビット、10.4/20.8GSPS、マルチナイキスト DAC コア
  • 最大入力データ レート:
    • 8 ビット、シングル チャネル、DES モード:20.8GSPS
    • 12 ビット、シングル チャネル、DES モード:15.5GSPS
    • 16 ビット、シングル チャネル:10.4GSPS
    • 8 ビット、デュアル チャネル、10.4GSPS
    • 12 ビット、デュアル チャネル:7.75GSPS/Ch
    • 16 ビット、デュアル チャネル:6.2GSPS/Ch
  • 出力帯域幅 (-3dB):12GHz
  • fOUT = 2.997GHz、DES2XL モード、DEM/Dither off の場合の性能
    • ノイズ フロア (小信号):-155dBFS/Hz
    • SFDR (-0.1dBFS):60dBc
    • IMD3 (各トーン -7dBFS):–62dBc
    • 付加位相ノイズ、10kHz オフセット:-138dBc/Hz
  • 4 つのデジタル アップコンバータ (DUC) を内蔵
    • 補間:1x、2x、3x、4x、6x、8x、12x ...256x
    • I/Q 出力用の複素ベースバンド DUC
    • デュアル チャネルのダイレクト RF サンプリングに使用する、複素信号から実信号へのアップコンバージョン
    • 64 ビットの周波数分解能 NCO
  • JESD204C インターフェイス
    • 最大 12.8Gbps で最大 16 レーン
    • Class C-S、Subclass-1 互換
    • 内部 AC カップリング コンデンサ
  • SYSREF タイミング自動較正用の SYSREF ウィンドウ処理
  • 宇宙スクリーニングおよび保証:
    • ASTM E595 アウトガス仕様に適合
    • 単一の製造、アセンブリ、テスト施設
    • ウェハー ロットをトレース可能
    • 長期にわたる製品ライフ サイクル
    • 放射線ロット受け入れ試験 (RLAT)
    • 量産時のバーンイン (DAC39RFx10-SP のみ)

DAC39RF10-Sx and ’RFS10-Sx は、16 ビット分解能のデュアルおよびシングル チャネル D/A コンバータ (DAC) のファミリです。これらのデバイスは、直接 RF サンプリングまたは複素ベースバンド信号生成のいずれかに対して、非補間または補間 DAC として使用できます。最大入力データ レートは、1 チャネルの場合は 20.8GSPS、2 チャネルの場合は 10.4GSPS です。このデバイスは、10GHz を超える搬送波周波数で、最大 10GHz、7.5GHz、5GHz の信号帯域幅 (8、12、16 ビットの入力分解能) の信号を生成できるため、X バンドで直接サンプリングを可能にします。

高いサンプリング レート、出力周波数範囲、64 ビット NCO 周波数分解能、および位相干渉を持つ任意の周波数ホッピングにより、DAC39RF10-Sx and ’RFS10-Sx は任意波形生成 (AWG) および直接デジタル合成 (DDS) にも対応できます。

JESD204B および JESD204C 互換のシリアル インターフェイスには、最大 12.8Gbps に対応する 16 のレシーバ ペアがあります。インターフェイスは JESD204B および JESD204C Subclass-1 に準拠しており、SYSREF を使用することで決定論的レイテンシとマルチデバイス同期を実現します。

DAC39RF10-Sx and ’RFS10-Sx は、16 ビット分解能のデュアルおよびシングル チャネル D/A コンバータ (DAC) のファミリです。これらのデバイスは、直接 RF サンプリングまたは複素ベースバンド信号生成のいずれかに対して、非補間または補間 DAC として使用できます。最大入力データ レートは、1 チャネルの場合は 20.8GSPS、2 チャネルの場合は 10.4GSPS です。このデバイスは、10GHz を超える搬送波周波数で、最大 10GHz、7.5GHz、5GHz の信号帯域幅 (8、12、16 ビットの入力分解能) の信号を生成できるため、X バンドで直接サンプリングを可能にします。

高いサンプリング レート、出力周波数範囲、64 ビット NCO 周波数分解能、および位相干渉を持つ任意の周波数ホッピングにより、DAC39RF10-Sx and ’RFS10-Sx は任意波形生成 (AWG) および直接デジタル合成 (DDS) にも対応できます。

JESD204B および JESD204C 互換のシリアル インターフェイスには、最大 12.8Gbps に対応する 16 のレシーバ ペアがあります。インターフェイスは JESD204B および JESD204C Subclass-1 に準拠しており、SYSREF を使用することで決定論的レイテンシとマルチデバイス同期を実現します。

ダウンロード 字幕付きのビデオを表示 ビデオ

技術資料

star =TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアしてから、再度検索を試してください。
3 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート DAC39RFx10-SP、DAC39RFx10-SEP JESD204C インターフェイス搭載、10.4 または 20.8GSPS、16 ビット、デュアルまたはシングル チャネル、マルチナイキスト D/A コンバータ (DAC) データシート PDF | HTML 英語版 PDF | HTML 2024年 3月 25日
アプリケーション・ノート 高速データ変換 英語版 2009年 12月 11日
アプリケーション・ノート データ・コンバータのドリフトに関する設計者の必須知識: 最悪劣化度の構成要素を理解して仕様の条件を減らす 2009年 4月 22日

設計および開発

その他のアイテムや必要なリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックして詳細ページをご覧ください。

評価ボード

DAC39RF10EVM — DAC39RF10 評価基板

DAC39RF10EVM は、TI の D/A コンバータ (DAC) である DAC39RF10 の評価に使用できる評価ボードです。DAC39RF10 はデュアルチャネル、16/08 ビットの DAC です。DAC39RF10 は、16 ビット分解能、シングルチャネルとデュアルチャネルの各種 D/A コンバータ (DAC) で構成されたファミリに属しています。これらのデバイスは、シングル チャネルまたはデュアル チャネルの非補間 DAC として使用できます。このデバイスは、直接 RF サンプリング モードまたはベースバンド モードの補間 DAC としても使用できます。最大入力データ (...)

ユーザー ガイド: PDF | HTML
シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI — TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
パッケージ ピン数 CAD シンボル、フットプリント、および 3D モデル
FCBGA (ACL) 256 Ultra Librarian

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL 定格 / ピーク リフロー
  • MTBF/FIT 推定値
  • 使用原材料
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果
記載されている情報:
  • ファブの拠点
  • 組み立てを実施した拠点

サポートとトレーニング

TI E2E™ フォーラムでは、TI のエンジニアからの技術サポートを提供

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ