LM137QML-SP

アクティブ

耐放射線特性 QMLV、-4.2V ~ -40V、1.5A、調整可能、負電圧リニア・レギュレータ

製品詳細

Output options Adjustable Output, Negative Output Iout (Max) (A) 1.5 Vin (Max) (V) -4.2 Vin (Min) (V) -40 Vout (Max) (V) -1.2 Vout (Min) (V) -37 Fixed output options (V) 0 Noise (uVrms) 1110 Iq (Typ) (mA) 0.065 Thermal resistance θJA (°C/W) 137 Rating Space Load capacitance (Min) (µF) 1 Regulated outputs (#) 1 Features Accuracy (%) 4 PSRR @ 100 KHz (dB) 30 Dropout voltage (Vdo) (Typ) (mV) 3000 Operating temperature range (C) -55 to 125 Radiation, SEL (MeV.cm2/mg) Bipolar Radiation, TID (Typ) (krad) 30
Output options Adjustable Output, Negative Output Iout (Max) (A) 1.5 Vin (Max) (V) -4.2 Vin (Min) (V) -40 Vout (Max) (V) -1.2 Vout (Min) (V) -37 Fixed output options (V) 0 Noise (uVrms) 1110 Iq (Typ) (mA) 0.065 Thermal resistance θJA (°C/W) 137 Rating Space Load capacitance (Min) (µF) 1 Regulated outputs (#) 1 Features Accuracy (%) 4 PSRR @ 100 KHz (dB) 30 Dropout voltage (Vdo) (Typ) (mV) 3000 Operating temperature range (C) -55 to 125 Radiation, SEL (MeV.cm2/mg) Bipolar Radiation, TID (Typ) (krad) 30
TO-CAN (NDT) 3 92 mm² 10.03 x 9.14
  • SMD 5962-99517
  • 30 krad(Si)認定済みのTIDが利用可能
  • 出力電圧: -37V~-1.2Vの範囲で可変
  • -55℃~+150℃の範囲で1.5Aの出力電流を規定
  • ライン・レギュレーション: 標準値0.01%/V
  • 負荷レギュレーション: 標準値0.3%
  • 非常に優れたサーマル・レギュレーション: 0.002%/W
  • 77dBのリップル除去
  • 非常に優れた熱過渡除去
  • 50ppm/℃の温度ドリフト係数
  • 電流制限は温度と無関係
  • 内部的な熱過負荷保護
  • 標準的な3リードのトランジスタ・パッケージ
  • 出力の短絡保護
  • SMD 5962-99517
  • 30 krad(Si)認定済みのTIDが利用可能
  • 出力電圧: -37V~-1.2Vの範囲で可変
  • -55℃~+150℃の範囲で1.5Aの出力電流を規定
  • ライン・レギュレーション: 標準値0.01%/V
  • 負荷レギュレーション: 標準値0.3%
  • 非常に優れたサーマル・レギュレーション: 0.002%/W
  • 77dBのリップル除去
  • 非常に優れた熱過渡除去
  • 50ppm/℃の温度ドリフト係数
  • 電流制限は温度と無関係
  • 内部的な熱過負荷保護
  • 標準的な3リードのトランジスタ・パッケージ
  • 出力の短絡保護

LM137は可変3端子負電圧レギュレータで、-37V~-1.2Vの出力電圧範囲にわたって1.5Aを超える電流を供給できます。これらのレギュレータは適用が非常に簡単で、出力電圧の設定に2つの外付け抵抗、周波数補償に1つの出力コンデンサしか必要としません。優れたレギュレーションを維持し、熱的な過渡変動を低減するよう、回路設計が最適化されています。さらに、LM137シリーズは内部的な電流制限、サーマル・シャットダウン、安全領域補償を搭載しており、過負荷によるブローアウトは事実上発生しません。

LM137はローカルのオンカード・レギュレーション、プログラム可能な出力電圧のレギュレーション、高精度の電流レギュレーションなど、広範なアプリケーションに役立ちます。LM137は、可変の正電圧レギュレータLM117を補完するために理想的です。

LM137は可変3端子負電圧レギュレータで、-37V~-1.2Vの出力電圧範囲にわたって1.5Aを超える電流を供給できます。これらのレギュレータは適用が非常に簡単で、出力電圧の設定に2つの外付け抵抗、周波数補償に1つの出力コンデンサしか必要としません。優れたレギュレーションを維持し、熱的な過渡変動を低減するよう、回路設計が最適化されています。さらに、LM137シリーズは内部的な電流制限、サーマル・シャットダウン、安全領域補償を搭載しており、過負荷によるブローアウトは事実上発生しません。

LM137はローカルのオンカード・レギュレーション、プログラム可能な出力電圧のレギュレーション、高精度の電流レギュレーションなど、広範なアプリケーションに役立ちます。LM137は、可変の正電圧レギュレータLM117を補完するために理想的です。

ダウンロード

お客様が関心を持ちそうな類似製品

open-in-new 製品の比較
比較対象デバイスと類似の機能。
NEW TPS7H1210-SEP アクティブ 宇宙用強化プラスチック封止、耐放射線特性、-3V ~ -16.5V 入力、1A、負電圧リニア・レギュレータ

A radiation-tolerant negative LDO regulator with superior noise and PSRR performance, and similar radiation performance to the LM137QML-SP

技術資料

star = TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
12 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート LM137QML 負電圧可変型3端子レギュレータ データシート (Rev. F 翻訳版) PDF | HTML 英語版をダウンロード (Rev.F) PDF | HTML 2018年 9月 4日
* SMD LM137QML-SP SMD 5962-99517 2020年 8月 10日
* 放射線と信頼性レポート Total Ionizing Dose (TID) Biased Condition Testing 2013年 3月 20日
セレクション・ガイド TI Space Products (Rev. I) 2022年 3月 3日
アプリケーション・ノート TPS7H3301-SP DLA Standard Microcircuit Drawings (SMD) and JAN Part Numbers FAQ 2020年 8月 21日
アプリケーション・ノート Hermetic Package Reflow Profiles, Termination Finishes, and Lead Trim & Form PDF | HTML 2020年 5月 18日
アプリケーション・ノート Heavy Ion Orbital Environment Single-Event Effects Estimations 2020年 5月 18日
アプリケーション・ノート Single-Event Effects Confidence Interval Calculations 2020年 1月 14日
その他の技術資料 TI Engineering Evaluation Units vs. MIL-PRF-38535 QML Class V Processing 2019年 6月 17日
e-Book(PDF) Radiation Handbook for Electronics (Rev. A) 2019年 5月 21日
アプリケーション・ノート LDO as a Load Switch 2018年 8月 1日
その他の技術資料 Die D/S LM137H MD8 3-Terminal Adj Negative Regulator 2012年 9月 14日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

パッケージ ピン数 ダウンロード
TO (NDT) 3 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ