ホーム パワー・マネージメント DC/DC スイッチング・レギュレータ 昇圧 (ブースト) レギュレータ 昇圧コントローラ (スイッチ外付け)

LM5150-Q1

アクティブ

4 個のプログラマブル出力電圧オプションが利用可能、1.5V ~ 42V の広い入力電圧範囲 (VIN)、低静止電流 (IQ)、昇圧コントローラ

製品詳細

Vin (Min) (V) 1.5 Vin (Max) (V) 42 Vout (Min) (V) 6.8 Vout (Max) (V) 10.5 Regulated outputs (#) 1 Switching frequency (Min) (kHz) 220 Switching frequency (Max) (kHz) 2300 Iq (Typ) (mA) 0.015 Features Adjustable Current Limit, Enable, Frequency Synchronization, Light Load Efficiency, Spread Spectrum Duty cycle (Max) (%) 87 TI functional safety category Functional Safety-Capable Rating Automotive
Vin (Min) (V) 1.5 Vin (Max) (V) 42 Vout (Min) (V) 6.8 Vout (Max) (V) 10.5 Regulated outputs (#) 1 Switching frequency (Min) (kHz) 220 Switching frequency (Max) (kHz) 2300 Iq (Typ) (mA) 0.015 Features Adjustable Current Limit, Enable, Frequency Synchronization, Light Load Efficiency, Spread Spectrum Duty cycle (Max) (%) 87 TI functional safety category Functional Safety-Capable Rating Automotive
WQFN (RUM) 16 16 mm² 4 x 4
  • AEC-Q100 認定済み:
    • デバイス温度グレード 1:-40℃~+125℃の動作時周囲温度範囲
    • デバイス HBM ESD 分類レベル 2
    • デバイス CDM ESD 分類レベル C4B
  • 機能安全対応
  • VOUT ≥ 5Vのとき、1.5V~42Vの広いVIN入力範囲 (絶対最大定格 65V)
  • 低いシャットダウン電流 (IQ ≤ 5µA)
  • 低いスタンバイ電流 (IQ ≤ 15µA)
  • 4 つのプログラム可能な出力電圧オプション、2 つの構成を選択可能
    • 6.8V、7.5V、8.5V、10.5V
    • アイドリング・ストップまたはE-Call 構成
  • 220 kHz~2.3 MHz の可変スイッチング周波数
  • ウェークアップ・モードとスタンバイ・モードの自動的な遷移
  • 選択可能なクロック同期
  • 昇圧ステータス・インジケータ
  • 1.5A ピーク MOSFET ゲート・ドライバ
  • 調整可能なサイクル単位の電流制限
  • サーマル・シャットダウン
  • ウェッタブル・フランクと非ウェッタブル・フランク・オプションの 16 ピン WQFN
  • WEBENCH Power Designer により LM5150-Q1 を使用するカスタム設計を作成
  • AEC-Q100 認定済み:
    • デバイス温度グレード 1:-40℃~+125℃の動作時周囲温度範囲
    • デバイス HBM ESD 分類レベル 2
    • デバイス CDM ESD 分類レベル C4B
  • 機能安全対応
  • VOUT ≥ 5Vのとき、1.5V~42Vの広いVIN入力範囲 (絶対最大定格 65V)
  • 低いシャットダウン電流 (IQ ≤ 5µA)
  • 低いスタンバイ電流 (IQ ≤ 15µA)
  • 4 つのプログラム可能な出力電圧オプション、2 つの構成を選択可能
    • 6.8V、7.5V、8.5V、10.5V
    • アイドリング・ストップまたはE-Call 構成
  • 220 kHz~2.3 MHz の可変スイッチング周波数
  • ウェークアップ・モードとスタンバイ・モードの自動的な遷移
  • 選択可能なクロック同期
  • 昇圧ステータス・インジケータ
  • 1.5A ピーク MOSFET ゲート・ドライバ
  • 調整可能なサイクル単位の電流制限
  • サーマル・シャットダウン
  • ウェッタブル・フランクと非ウェッタブル・フランク・オプションの 16 ピン WQFN
  • WEBENCH Power Designer により LM5150-Q1 を使用するカスタム設計を作成

LM5150-Q1 デバイスは、入力範囲の広い自動昇圧コントローラです。このデバイスは、自動車のクランキング時に車両のバッテリから、または車両のバッテリがないときにバックアップ・バッテリから、出力電圧を維持するためのプリ昇圧コンバータとして適しています。

LM5150-Q1 のスイッチング周波数は、220kHz~2.3MHz の範囲で抵抗を使ってプログラム可能です。高速なスイッチング (2.2MHz 以上) により、AM 帯域との干渉が最小化され、ソリューション・サイズの小型化と、高速な過渡応答を実現できます。

LM5150-Q1 は、設定済みのスタンバイ・スレッショルドよりも入力または出力電圧が高いときは IQ の低いスタンバイ・モードで動作し、出力電圧が設定済みのウェークアップ・スレッショルドを下回ると自動的にウェークアップします。

このデバイスは、IQ の低いスタンバイ・モードとの間で遷移を行うことにより、軽負荷時にバッテリ駆動時間を延長します。1 本の抵抗により、目標出力レギュレーション電圧と、構成の両方をプログラムできます。その他、低いシャットダウン電流、昇圧ステータス・インジケータ、サイクル単位の可変電流制限、サーマル・シャットダウンなどの機能が搭載されています。

LM5150-Q1 デバイスは、入力範囲の広い自動昇圧コントローラです。このデバイスは、自動車のクランキング時に車両のバッテリから、または車両のバッテリがないときにバックアップ・バッテリから、出力電圧を維持するためのプリ昇圧コンバータとして適しています。

LM5150-Q1 のスイッチング周波数は、220kHz~2.3MHz の範囲で抵抗を使ってプログラム可能です。高速なスイッチング (2.2MHz 以上) により、AM 帯域との干渉が最小化され、ソリューション・サイズの小型化と、高速な過渡応答を実現できます。

LM5150-Q1 は、設定済みのスタンバイ・スレッショルドよりも入力または出力電圧が高いときは IQ の低いスタンバイ・モードで動作し、出力電圧が設定済みのウェークアップ・スレッショルドを下回ると自動的にウェークアップします。

このデバイスは、IQ の低いスタンバイ・モードとの間で遷移を行うことにより、軽負荷時にバッテリ駆動時間を延長します。1 本の抵抗により、目標出力レギュレーション電圧と、構成の両方をプログラムできます。その他、低いシャットダウン電流、昇圧ステータス・インジケータ、サイクル単位の可変電流制限、サーマル・シャットダウンなどの機能が搭載されています。

ダウンロード

お客様が関心を持ちそうな類似製品

open-in-new 製品の比較
比較対象デバイスにアップグレード機能を搭載した、ドロップ・イン代替製品。
LM5150-Q1 アクティブ 4 個のプログラマブル出力電圧オプションが利用可能、1.5V ~ 42V の広い入力電圧範囲 (VIN)、低静止電流 (IQ)、昇圧コントローラ Non-wettable flanks package LM51501QURUMRQ1
比較対象デバイスと同等の機能で、ピン配置が異なる製品。
NEW LM5152-Q1 アクティブ 車載対応、2.2MHz、広い入力電圧範囲 (VIN)、低静止電流 (IQ)、同期整流昇圧コントローラ

LM5152-Q1 is a synchronous boost and has higher efficiency

NEW LM51521-Q1 アクティブ 車載対応、ディスエーブル可能なバイパス・モード搭載、2.2MHz、広い入力電圧範囲 (VIN)、低静止電流 (IQ)、同期整流昇圧コントローラ

LM51521-Q1 is a synchronous boost and has higher efficiency

技術資料

star = TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
7 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート LM5150-Q1 広い VIN の車載用低 IQ 昇圧コントローラ データシート (Rev. C 翻訳版) PDF | HTML 英語版をダウンロード (Rev.C) PDF | HTML 2021年 11月 19日
機能安全情報 LM5150x-Q1 Functional Safety, FIT Rate, and Failure Mode Distribution 2020年 5月 22日
技術記事 How to add overvoltage protection to a synchronous boost controller 2018年 9月 17日
技術記事 How to minimize pre-boost converter undershoot when automotive battery voltage drops 2017年 11月 14日
アプリケーション・ノート Improving EMI for free with PCB layout 2017年 11月 13日
EVM ユーザー ガイド (英語) LM5150RUMEVM User's Guide 2017年 8月 14日
EVM ユーザー ガイド (英語) LM5150RUMHDEVM User's Guide 2017年 8月 14日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

LM5150RUMEVM — LM5150RUM 評価モジュール

LM5150RUMEVM 評価モジュール(EVM)は、クランキングの間も自動車のバッテリから最小電圧を供給するように設計されており、入力電圧範囲(VIN)が広く静止電流(IQ)が小さい昇圧コントローラ IC である LM5150 同期整流昇圧コントローラ IC を評価するためのフル機能の昇圧コンバータを設計エンジニアに提供します。

この EVM の動作を正常に開始させるには、前段の出力、つまりこの EVM への入力が少なくとも 5V に達している必要があります。動作開始後、入力電圧が最小 2.5V、最大 40V に変化しても対処できます。この EVM は、負荷電流が最大 2.94A (...)

TI.com で取り扱いなし
評価ボード

LM5150RUMHDEVM — LM5150RUMHDEVM の評価モジュール

The LM5150RUMHDEVM evaluation module (EVM) is designed to supply a minimum voltage from a vehicle battery during cranking, and demonstrates a high density layout design example using the LM5150 Wide VIN Automotive Low IQ Boost Controller IC.

The EVM requires minimum 5V at the output to start up (...)

TI.com で取り扱いなし
シミュレーション・モデル

LM5150-Q1 PSpice Transient Model (Rev. B) LM5150-Q1 PSpice Transient Model (Rev. B)

シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
計算ツール

LM5150-Q1 Boost Controller Quick Start Calculator LM5150-Q1 Boost Controller Quick Start Calculator

リファレンス・デザイン

TIDA-01628 — 車載クラスタ向けドライバー通知機能のリファレンス・デザイン

このリファレンス・デザインは、車載用計器クラスタで一般的に見受けられる、電源機能とドライバーへの通知機能を実装します。このデザインは、逆極性バッテリ保護機能、最小 3.5V のコールド・クランク・バッテリ電圧条件に対応する事前昇圧段、3.3V と 5V の各電源電圧を供給する降圧レギュレータ、通知を行うためのオーディオ・アンプ回路、自動輝度制御機能の付いた LED バックライト電源、警告灯(テルテール)LED 向けにフレキシブルな診断機能の付いた LED ドライバを採用しています。
リファレンス・デザイン

PMP30267 — 車載インフォテインメント・システム向け電源のリファレンス・デザイン

このリファレンス・デザインは、車載インフォテインメント・システム向けの包括的なパワー・ツリーを示します。LM74700-Q1 は、システムのバッテリ逆極性保護を実現するほか、ISO 7637-2 と ISO 16750-2 で規定されている自動車の過渡に対する耐性を実現します。LM5150-Q1 を使用した事前昇圧は、クランキングの間も 10.5V の安定的な電源電圧を、LM5140-Q1 を使用したデュアル同期整流・降圧コンバータに供給します。この降圧回路は、3.3V の出力電圧で 6.0A の負荷電流、また 7.5V の出力電圧で 2.5A の負荷電流を供給します。
リファレンス・デザイン

PMP21152 — 車載 eCall(車両緊急通報システム)向け、スマート OR-ing 昇圧コンバータのリファレンス・デザイン

This reference design is a smart OR-ing boost converter for automotive emergency call (eCall) applications utilizing a low quiescent current boost controller. The design uses two boost power stages driven by the same controller. The main battery input includes a bypass switch function. The backup (...)
リファレンス・デザイン

PMP30548 — 小型、車載フロント・エンド 16W 電源のリファレンス・デザイン

This reference design is an automotive front-end power supply able to provide 16 W for the 12-V car battery. The first stage is a pre-boost LM5150-Q1 to maintain a stable, mid-rail voltage of 8.5 V during cold-crank operation. Two downstream buck converters are able to handle jump start (...)
リファレンス・デザイン

PMP15041 — 2.2MHz 動作、25W 車載スタート / ストップのリファレンス・デザイン

Automotive 12V batteries typically operate in the range of 9V-16V. However this voltage can vary widely due to transient conditions such as cold crank and load dump. This reference design creates a well-regulated 25W (5V,5A) output, regardless of large input voltage transients, utilizing the (...)
リファレンス・デザイン

PMP30236 — 10.5V@3.0A 車載事前昇圧のリファレンス・デザイン

This automotive pre-boost reference design has a nominal input voltage range of 2.7V to 10.5V and provides 10.5V @ 3.0A during cranking. It can withstand peak voltages up to 32.0V. The boost controller operates at 400KHz and can achieve 93% peak efficiency.
パッケージ ピン数 ダウンロード
WQFN (RUM) 16 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ