ホーム パワー・マネージメント AC/DC と DC/DC の各コントローラ (外部 FET)

LM51772

アクティブ

I2C インターフェイス搭載、55V の広い入力電圧範囲 (VIN)、4 個のスイッチ搭載、昇降圧コントローラ

製品詳細

Vin (min) (V) 3.5 Vin (max) (V) 55 Operating temperature range (°C) -40 to 125 Topology Buck-Boost Rating Catalog Vout (min) (V) 3.3 Vout (max) (V) 55 Features Adjustable UVLO, Adjustable current limit, Dynamic Voltage Scaling, Enable, Frequency synchronization, I2C, Light Load Efficiency, Load Disconnect, Power good, Spread Spectrum, Synchronous Rectification, Tracking, USB C/PD compatible, UVLO adjustable Iq (typ) (µA) 60 Duty cycle (max) (%) 100 TI functional safety category Functional Safety-Capable
Vin (min) (V) 3.5 Vin (max) (V) 55 Operating temperature range (°C) -40 to 125 Topology Buck-Boost Rating Catalog Vout (min) (V) 3.3 Vout (max) (V) 55 Features Adjustable UVLO, Adjustable current limit, Dynamic Voltage Scaling, Enable, Frequency synchronization, I2C, Light Load Efficiency, Load Disconnect, Power good, Spread Spectrum, Synchronous Rectification, Tracking, USB C/PD compatible, UVLO adjustable Iq (typ) (µA) 60 Duty cycle (max) (%) 100 TI functional safety category Functional Safety-Capable
VQFN (RHA) 40 36 mm² 6 x 6
  • 入力範囲:0V (V(BIAS) ≥ 3.5V) ~55V
  • 出力電圧:1V~55V
  • 以下からの I2C を介した動的 Vo プログラミング:
    • 3.3V から最大 48V (20mV 単調刻み)
    • 1V から最大 24V (10mV 単調刻み)
  • ピーク電流レギュレーション制御
  • すべての動作モードで小さい電圧遷移リップル
  • 動的な出力電圧トラッキング (デジタル PWM トラッキング入力、アナログ トラッキング入力)
    • I2C インターフェイスによるプログラミング経由
  • シャットダウン時静止電流:3µA
  • 動作時静止電流:60µA
  • DRV ピンによる外部 FET 制御
  • 軽負荷および高負荷条件で高効率を実現する動作モードの選択:
    • パワー セーブ モード (バースト / µSleep)
    • 自動 / プログラマブル導通モード
  • 高電圧 LDO を内蔵
  • 補助高電圧 LDO/リファレンス
  • フルブリッジ ゲート ドライブを内蔵
    • 2A ピーク電流能力
    • ブートストラップ過電圧および低電圧保護
    • ブートストラップ ダイオードを内蔵
  • 動作モードから独立した固定周波数 (昇圧、昇降圧、降圧)
    • 強制 PWM モードを選択可能
    • スイッチング周波数:100kHz~2.2MHz
    • 外部クロック同期およびクロック出力
  • スペクトラム拡散動作を選択可能
  • 平均入力または出力電流センサ
    • 0.5A (5mV)~7A (70mV) の範囲で 50mA (500µV) 刻みにプログラム可能
    • ISET ピンを選択可能
  • 監視機能の I2C インターフェイスの読み出し値
  • WEBENCH® Power Designer により、LM51772 を使用するカスタム設計を作成

  • 入力範囲:0V (V(BIAS) ≥ 3.5V) ~55V
  • 出力電圧:1V~55V
  • 以下からの I2C を介した動的 Vo プログラミング:
    • 3.3V から最大 48V (20mV 単調刻み)
    • 1V から最大 24V (10mV 単調刻み)
  • ピーク電流レギュレーション制御
  • すべての動作モードで小さい電圧遷移リップル
  • 動的な出力電圧トラッキング (デジタル PWM トラッキング入力、アナログ トラッキング入力)
    • I2C インターフェイスによるプログラミング経由
  • シャットダウン時静止電流:3µA
  • 動作時静止電流:60µA
  • DRV ピンによる外部 FET 制御
  • 軽負荷および高負荷条件で高効率を実現する動作モードの選択:
    • パワー セーブ モード (バースト / µSleep)
    • 自動 / プログラマブル導通モード
  • 高電圧 LDO を内蔵
  • 補助高電圧 LDO/リファレンス
  • フルブリッジ ゲート ドライブを内蔵
    • 2A ピーク電流能力
    • ブートストラップ過電圧および低電圧保護
    • ブートストラップ ダイオードを内蔵
  • 動作モードから独立した固定周波数 (昇圧、昇降圧、降圧)
    • 強制 PWM モードを選択可能
    • スイッチング周波数:100kHz~2.2MHz
    • 外部クロック同期およびクロック出力
  • スペクトラム拡散動作を選択可能
  • 平均入力または出力電流センサ
    • 0.5A (5mV)~7A (70mV) の範囲で 50mA (500µV) 刻みにプログラム可能
    • ISET ピンを選択可能
  • 監視機能の I2C インターフェイスの読み出し値
  • WEBENCH® Power Designer により、LM51772 を使用するカスタム設計を作成

LM51772 は、4 スイッチ昇降圧コントローラです。入力電圧が、調整された出力電圧よりも高い、等しい、または低い場合に、レギュレートされた出力電圧を供給します。パワーセーブ モードでは、出力の動作範囲全体にわたって非常に高い効率をサポートします。LM51772 は固定スイッチング周波数で動作し、RT または SYNC ピンを経由して設定できます。強制 PWM で降圧、昇圧、昇降圧動作中、スイッチング周波数は一定に維持されます。外部補償ピンにより、さまざまなアプリケーションで非常に高速な過渡応答が可能です。このデバイスは、すべての動作モードにわたって小さなモード遷移リップルを維持します。出力電圧とデバイス構成は、内蔵の I2C インターフェイスにより動的にプログラム可能です。内蔵およびオプションのハイサイド電流センサには、高精度の出力または入力電流制限機能があります。LM51772 の平均電流制限も、I2C インターフェイスにより構成可能です。

LM51772 は、4 スイッチ昇降圧コントローラです。入力電圧が、調整された出力電圧よりも高い、等しい、または低い場合に、レギュレートされた出力電圧を供給します。パワーセーブ モードでは、出力の動作範囲全体にわたって非常に高い効率をサポートします。LM51772 は固定スイッチング周波数で動作し、RT または SYNC ピンを経由して設定できます。強制 PWM で降圧、昇圧、昇降圧動作中、スイッチング周波数は一定に維持されます。外部補償ピンにより、さまざまなアプリケーションで非常に高速な過渡応答が可能です。このデバイスは、すべての動作モードにわたって小さなモード遷移リップルを維持します。出力電圧とデバイス構成は、内蔵の I2C インターフェイスにより動的にプログラム可能です。内蔵およびオプションのハイサイド電流センサには、高精度の出力または入力電流制限機能があります。LM51772 の平均電流制限も、I2C インターフェイスにより構成可能です。

ダウンロード 字幕付きのビデオを表示 ビデオ

技術資料

star =TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアしてから、再度検索を試してください。
2 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート LM51772 I2 C インターフェイス搭載 55V 4 スイッチ昇降圧コントローラ データシート (Rev. B 翻訳版) PDF | HTML 英語版 (Rev.B) PDF | HTML 2024年 7月 22日
アプリケーション・ノート Layout Optimization of 4-Switch Buck-Boost Converters PDF | HTML 2023年 9月 5日

設計および開発

その他のアイテムや必要なリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックして詳細ページをご覧ください。

評価ボード

LM51772EVM-HP — LM51772 の評価基板

LM51772EVM-HP は、広い入力電圧範囲 (V‌IN‌) に対応した昇降圧コントローラである LM51772 を使用して、フレキシブルな大電力昇降圧設計を提示します。この評価基板は 9V ~ 48V の入力電圧範囲で動作する構成を採用しており、20V の安定化出力で最大 5A の負荷電流を供給します。

ユーザー ガイド: PDF | HTML
評価ボード

USB2ANY — USB2ANYインターフェイス・アダプタ

USB2ANY インターフェイス・アダプタは、コンピュータから USB 接続経由で評価基板 (EVM) を制御できるようにするためのツールです。 USB2ANY は、複数の一般的なプロトコルとインターフェイスをサポートし、3.3V と 5V の電源電圧を供給します。

ユーザー ガイド: PDF
評価基板 (EVM) 向けの GUI

LM51772-CONFIGURATON-GUI LM51772 GUI for configuration via I2C

Graphical User Interface (GUI) to configure the LM51772 via I2C. You can use the Launch button for using the GUI online via a browser or one of the download files to operate the GUI offline
サポート対象の製品とハードウェア

サポート対象の製品とハードウェア

製品
AC/DC と DC/DC の各コントローラ (外部 FET)
LM51772 I2C インターフェイス搭載、55V の広い入力電圧範囲 (VIN)、4 個のスイッチ搭載、昇降圧コントローラ
ハードウェア開発
評価ボード
LM51772EVM-HP LM51772 の評価基板
開始 ダウンロードオプション
シミュレーション・モデル

LM51772EVM-HP PCB Layout

SLVME54.ZIP (2229 KB) - TINA-TI Reference Design
計算ツール

LM51772-QUICKSTART-CALC LM51772 BuckBoost Quickstart Calculator Tool

LM51772 BuckBoost Quickstart Calculator Tool. This standalone tool facilitates and assists the power supply engineer with the design of a DC/DC buck-boost converter based on the LM51772.
サポート対象の製品とハードウェア

サポート対象の製品とハードウェア

製品
AC/DC と DC/DC の各コントローラ (外部 FET)
LM51772 I2C インターフェイス搭載、55V の広い入力電圧範囲 (VIN)、4 個のスイッチ搭載、昇降圧コントローラ
ハードウェア開発
評価ボード
LM51772EVM-HP LM51772 の評価基板
パッケージ ピン数 CAD シンボル、フットプリント、および 3D モデル
VQFN (RHA) 40 Ultra Librarian

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL 定格 / ピーク リフロー
  • MTBF/FIT 推定値
  • 使用原材料
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果
記載されている情報:
  • ファブの拠点
  • 組み立てを実施した拠点

サポートとトレーニング

TI E2E™ フォーラムでは、TI のエンジニアからの技術サポートを提供

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ