ホーム インターフェイス RS-485 と RS-422 の各トランシーバ

SN65HVD1792

アクティブ

70V 接続障害保護 RS-485 全二重トランシーバ、-20V ~ +25V 同相電圧範囲

製品詳細

Number of receivers 1 Number of transmitters 1 Duplex Full Supply voltage (nom) (V) 5 Signaling rate (max) (MBits) 1 Fault protection (V) -70 to 70 Common-mode range (V) -20 to 25 Number of nodes 256 Features Fault protection Isolated No Supply current (max) (µA) 6000 Rating Catalog Operating temperature range (°C) -40 to 105
Number of receivers 1 Number of transmitters 1 Duplex Full Supply voltage (nom) (V) 5 Signaling rate (max) (MBits) 1 Fault protection (V) -70 to 70 Common-mode range (V) -20 to 25 Number of nodes 256 Features Fault protection Isolated No Supply current (max) (µA) 6000 Rating Catalog Operating temperature range (°C) -40 to 105
SOIC (D) 14 51.9 mm² 8.65 x 6
  • バス・ピンのフォルト保護:
    • ±70V 超 (’HVD1785、86、91、92)
    • ±30V 超 (’HVD1787、93)
  • 同相電圧範囲 (-20V~25V) が TIA/EIA-485 の要件の 2 倍以上
  • バス I/O 保護
    • ±16kV の JEDEC HBM 保護
  • ユニット負荷の低減により最大 256 ノードに対応
  • 開放、短絡、アイドル・バス状況に対してフェイルセーフなレシーバ
  • 低消費電力
    • 低いスタンバイ時消費電流 (標準 1µA)
    • 動作時の静止電流 I CC:5mA
  • パワーアップとパワーダウンのグリッチフリーの動作
  • バス・ピンのフォルト保護:
    • ±70V 超 (’HVD1785、86、91、92)
    • ±30V 超 (’HVD1787、93)
  • 同相電圧範囲 (-20V~25V) が TIA/EIA-485 の要件の 2 倍以上
  • バス I/O 保護
    • ±16kV の JEDEC HBM 保護
  • ユニット負荷の低減により最大 256 ノードに対応
  • 開放、短絡、アイドル・バス状況に対してフェイルセーフなレシーバ
  • 低消費電力
    • 低いスタンバイ時消費電流 (標準 1µA)
    • 動作時の静止電流 I CC:5mA
  • パワーアップとパワーダウンのグリッチフリーの動作

これらのデバイスは、電源への直接短絡、誤配線フォルト、コネクタ障害、ケーブルのクラッシュ、ツールの誤用などの過電圧フォルトに耐えられるよう設計されています。また、ESD イベントにも高い耐性を持ち、人体モデル仕様に対して高いレベルの保護を実現しています。

これらのデバイスは、差動ドライバと差動レシーバを組み合わせたもので、単一電源で動作します。’HVD1785、’HVD1786、および ’HVD1787 では、ドライバの差動出力とレシーバの差動入力が内部的に接続され、半二重 (2 線式バス) 通信に適したバス・ポートを形成しています。’HVD1793 では、ドライバの差動出力とレシーバの差動入力が別々のピンで、全二重 (4 線式バス) 通信に適したバス・ポートを形成しています。これらのポートは広い同相電圧範囲を持つため、これらのデバイスは長いケーブルを使用するマルチポイント・アプリケーションに適しています。これらのデバイスは、–40℃~105℃で動作が規定されています。

3.3V 電源動作時の同様の特長については、SN65HVD1781 (SLLS877) を参照してください。

これらのデバイスは、電源への直接短絡、誤配線フォルト、コネクタ障害、ケーブルのクラッシュ、ツールの誤用などの過電圧フォルトに耐えられるよう設計されています。また、ESD イベントにも高い耐性を持ち、人体モデル仕様に対して高いレベルの保護を実現しています。

これらのデバイスは、差動ドライバと差動レシーバを組み合わせたもので、単一電源で動作します。’HVD1785、’HVD1786、および ’HVD1787 では、ドライバの差動出力とレシーバの差動入力が内部的に接続され、半二重 (2 線式バス) 通信に適したバス・ポートを形成しています。’HVD1793 では、ドライバの差動出力とレシーバの差動入力が別々のピンで、全二重 (4 線式バス) 通信に適したバス・ポートを形成しています。これらのポートは広い同相電圧範囲を持つため、これらのデバイスは長いケーブルを使用するマルチポイント・アプリケーションに適しています。これらのデバイスは、–40℃~105℃で動作が規定されています。

3.3V 電源動作時の同様の特長については、SN65HVD1781 (SLLS877) を参照してください。

ダウンロード 字幕付きのビデオを表示 ビデオ

お客様が関心を持ちそうな類似品

open-in-new 代替品と比較
比較対象デバイスと同等の機能で、ピン配置が異なる製品
新規 THVD2412V アクティブ フレキシブル IO と 70V バス障害保護機能搭載、3V ~ 5.5V、1Mbps、全二重 RS-485 トランシーバ High ±70V bus fault-protection, 8KV IEC ESD, 4KV IEC EFT, ±25V extended common mode range and 1.65-V to VCC IO voltage

技術資料

star =TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアしてから、再度検索を試してください。
1 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート SN65HVD17xx 障害保護付き RS-485 トランシーバ、拡張コモンモード・レンジ データシート (Rev. J 翻訳版) PDF | HTML 英語版 (Rev.J) PDF | HTML 2023年 3月 23日

設計および開発

デスクトップにある「Design & development」(設計と開発) セクションをご覧ください。

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL 定格 / ピーク リフロー
  • MTBF/FIT 推定値
  • 使用原材料
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果
記載されている情報:
  • ファブの拠点
  • 組み立てを実施した拠点

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ フォーラムでは、TI のエンジニアからの技術サポートを提供

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ