ホーム インターフェイス RS-485 と RS-422 の各トランシーバ

SN65LBC174

アクティブ

クワッド低消費電力差動ライン・ドライバ

製品詳細

Number of receivers 0 Number of transmitters 4 Supply voltage (nom) (V) 5 Signaling rate (max) (MBits) 10 Fault protection (V) -10 to 15 Common-mode range (V) -7 to 12 Number of nodes 32 Isolated No Supply current (max) (µA) 7000 Rating Catalog Operating temperature range (°C) -40 to 85
Number of receivers 0 Number of transmitters 4 Supply voltage (nom) (V) 5 Signaling rate (max) (MBits) 10 Fault protection (V) -10 to 15 Common-mode range (V) -7 to 12 Number of nodes 32 Isolated No Supply current (max) (µA) 7000 Rating Catalog Operating temperature range (°C) -40 to 85
PDIP (N) 16 181.42 mm² 19.3 x 9.4 SOIC (DW) 20 131.84 mm² 12.8 x 10.3
  • EIA-485 規格に適合または上回る性能
  • ノイズの多い環境の、長いバス ラインでの高速マルチポイント伝送用に設計
  • 毎秒最大 1,000 万転送以上のデータレートをサポート
  • 同相入力電圧範囲:-7V~12V
  • 正と負の電流制限
  • 低消費電力:最大 1.5mA (出力ディセーブル)
  • SN75174 との機能互換性
  • EIA-485 規格に適合または上回る性能
  • ノイズの多い環境の、長いバス ラインでの高速マルチポイント伝送用に設計
  • 毎秒最大 1,000 万転送以上のデータレートをサポート
  • 同相入力電圧範囲:-7V~12V
  • 正と負の電流制限
  • 低消費電力:最大 1.5mA (出力ディセーブル)
  • SN75174 との機能互換性

SN65LBC174 および SN75LBC174 は、3 ステート出力のモノリシック クワッド差動ライン ドライバです。どちらのデバイスも、米国電子工業会の規格 EIA-485 の要件を満たすように設計されています。これらのデバイスは、最大で毎秒 10 メガビット、さらにそれ以上のデータ転送速度での平衡マルチポイント バス伝送用に最適化されています。各ドライバは、広い正および負の同相出力電圧範囲、電流制限、サーマルシャットダウン保護機能を備えており、ノイズの多い環境でのパーティライン アプリケーションに適しています。これらのデバイスは LinBiCMOS™ を使用して設計されており、低消費電力と本質的な堅牢性を実現しています。

SN65LBC174 および SN75LBC174 には、正および負の電流制限とサーマル シャットダウンがあり、伝送バスラインのライン フォルト状況から保護します。これらのデバイスは、SN75LBC173 または SN75LBC175 クワッド ライン レシーバとともに使用したとき、最高のパフォーマンスを発揮します。SN65LBC174 および SN75LBC174 は、16 端子の DIP パッケージ (N) と、20 端子の幅広 SOIC (Small Outline Integrated Circuit) パッケージ (DW) で供給されます。

SN75LBC174 は 0℃~70℃の商用温度範囲で動作が規定されています。SN65LBC174 は –40℃~85℃の産業用温度範囲で動作が規定されています。

SN65LBC174 および SN75LBC174 は、3 ステート出力のモノリシック クワッド差動ライン ドライバです。どちらのデバイスも、米国電子工業会の規格 EIA-485 の要件を満たすように設計されています。これらのデバイスは、最大で毎秒 10 メガビット、さらにそれ以上のデータ転送速度での平衡マルチポイント バス伝送用に最適化されています。各ドライバは、広い正および負の同相出力電圧範囲、電流制限、サーマルシャットダウン保護機能を備えており、ノイズの多い環境でのパーティライン アプリケーションに適しています。これらのデバイスは LinBiCMOS™ を使用して設計されており、低消費電力と本質的な堅牢性を実現しています。

SN65LBC174 および SN75LBC174 には、正および負の電流制限とサーマル シャットダウンがあり、伝送バスラインのライン フォルト状況から保護します。これらのデバイスは、SN75LBC173 または SN75LBC175 クワッド ライン レシーバとともに使用したとき、最高のパフォーマンスを発揮します。SN65LBC174 および SN75LBC174 は、16 端子の DIP パッケージ (N) と、20 端子の幅広 SOIC (Small Outline Integrated Circuit) パッケージ (DW) で供給されます。

SN75LBC174 は 0℃~70℃の商用温度範囲で動作が規定されています。SN65LBC174 は –40℃~85℃の産業用温度範囲で動作が規定されています。

ダウンロード 字幕付きのビデオを表示 ビデオ

お客様が関心を持ちそうな類似品

open-in-new 代替品と比較
比較対象デバイスと同等の機能で、ピン互換製品
SN65LBC174A アクティブ クワッド RS-485 差動ライン・ドライバ Pin-to-pin device offers higher data rate
比較対象デバイスと類似の機能
SN75LBC174A アクティブ クワッド RS-485 差動ライン・ドライバ Higher speed (30Mbps), higher HBM ESD

技術資料

star =TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアしてから、再度検索を試してください。
1 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート SN65LBC174、SN75LBC174 クワッド、低消費電力差動ライン ドライバ データシート (Rev. F 翻訳版) PDF | HTML 英語版 (Rev.F) PDF | HTML 2024年 4月 16日

設計および開発

その他のアイテムや必要なリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックして詳細ページをご覧ください。

シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI — TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
シミュレーション・ツール

TINA-TI — SPICE ベースのアナログ・シミュレーション・プログラム

TINA-TI は、DC 解析、過渡解析、周波数ドメイン解析など、SPICE の標準的な機能すべてを搭載しています。TINA には多彩な後処理機能があり、結果を必要なフォーマットにすることができます。仮想計測機能を使用すると、入力波形を選択し、回路ノードの電圧や波形を仮想的に測定することができます。TINA の回路キャプチャ機能は非常に直観的であり、「クイックスタート」を実現できます。

TINA-TI をインストールするには、約 500MB が必要です。インストールは簡単です。必要に応じてアンインストールも可能です。(そのようなことはないと思いますが)

TINA は DesignSoft (...)

ユーザー ガイド: PDF
英語版 (Rev.A): PDF
パッケージ ピン数 CAD シンボル、フットプリント、および 3D モデル
PDIP (N) 16 Ultra Librarian
SOIC (DW) 20 Ultra Librarian

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL 定格 / ピーク リフロー
  • MTBF/FIT 推定値
  • 使用原材料
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果
記載されている情報:
  • ファブの拠点
  • 組み立てを実施した拠点

サポートとトレーニング

TI E2E™ フォーラムでは、TI のエンジニアからの技術サポートを提供

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ