ホーム インターフェイス LVDS、M-LVDS、PECL の各 IC

SN65MLVD048

アクティブ

4 チャネル M-LVDS レシーバ

製品詳細

Function Receiver Protocols M-LVDS Number of transmitters 0 Number of receivers 4 Supply voltage (V) 3.3 Signaling rate (MBits) 250 Input signal M-LVDS Output signal LVTTL Rating Catalog Operating temperature range (°C) -40 to 85
Function Receiver Protocols M-LVDS Number of transmitters 0 Number of receivers 4 Supply voltage (V) 3.3 Signaling rate (MBits) 250 Input signal M-LVDS Output signal LVTTL Rating Catalog Operating temperature range (°C) -40 to 85
VQFN (RGZ) 48 49 mm² 7 x 7
  • 250Mbps までの信号速度、125MHz までのクロック周波数に対する低電圧差動 30Ω~55Ω ラインレシーバ(1)
  • Type-1 レシーバは、 25mV の入力スレッショルド ヒステリシス付き
  • Type-2 レシーバは、断線およびアイドル バス条件を検出するための100mV のオフセット スレッショルドを提供
  • レシーバ入力同相電圧範囲が –1V~3.4V と広いため、2V のグランド ノイズを許容
  • マルチポイント トポロジで M-LVDS 規格 TIA/EIA-899 に適合またはそれを上回る性能
  • Vcc ≤ 1.5V のとき高入力インピーダンス
  • 強化 ESD 保護機能:すべてのピンで 7kV HBM
  • 48 ピン 7 X 7 QFN (RGZ)

(1)ラインの信号速度とは、1 秒あたりの電圧遷移回数。単位は bps (ビット毎秒)

  • 250Mbps までの信号速度、125MHz までのクロック周波数に対する低電圧差動 30Ω~55Ω ラインレシーバ(1)
  • Type-1 レシーバは、 25mV の入力スレッショルド ヒステリシス付き
  • Type-2 レシーバは、断線およびアイドル バス条件を検出するための100mV のオフセット スレッショルドを提供
  • レシーバ入力同相電圧範囲が –1V~3.4V と広いため、2V のグランド ノイズを許容
  • マルチポイント トポロジで M-LVDS 規格 TIA/EIA-899 に適合またはそれを上回る性能
  • Vcc ≤ 1.5V のとき高入力インピーダンス
  • 強化 ESD 保護機能:すべてのピンで 7kV HBM
  • 48 ピン 7 X 7 QFN (RGZ)

(1)ラインの信号速度とは、1 秒あたりの電圧遷移回数。単位は bps (ビット毎秒)

SN65MLVD048 は、クワッド チャネル M-LVDS レシーバです。このデバイスは、最高 250Mbps の信号速度で動作するよう最適化された TIA/EIA-899 (M-LVDS) 規格に完全準拠して設計されています。各レシーバ チャネルは、受信イネーブル (RE) によって制御され ます。RE = LOW のとき、 対応するチャネルがイネーブルになり、RE = HIGH のとき、対応するチャネルがディセーブルになります。

M-LVDS 規格では、Type-1 および Type-2 という 2 種類のレシーバが定義されています。Type-1 レシーバは、ゼロを中心とするスレッショルドで、25mV のヒステリシスを設けて、入力が失われた場合の出力発振を防止します。 Type-2 レシーバは、オフセット スレッショルドを使用してフェイルセーフを実装しています。レシーバ出力はスルーレート制御されているため、大きな電流サージに伴う EMI およびクロストークの影響を低減できます。

これらのデバイスは、-40℃~85℃での動作が規定されています。

SN65MLVD048 は、クワッド チャネル M-LVDS レシーバです。このデバイスは、最高 250Mbps の信号速度で動作するよう最適化された TIA/EIA-899 (M-LVDS) 規格に完全準拠して設計されています。各レシーバ チャネルは、受信イネーブル (RE) によって制御され ます。RE = LOW のとき、 対応するチャネルがイネーブルになり、RE = HIGH のとき、対応するチャネルがディセーブルになります。

M-LVDS 規格では、Type-1 および Type-2 という 2 種類のレシーバが定義されています。Type-1 レシーバは、ゼロを中心とするスレッショルドで、25mV のヒステリシスを設けて、入力が失われた場合の出力発振を防止します。 Type-2 レシーバは、オフセット スレッショルドを使用してフェイルセーフを実装しています。レシーバ出力はスルーレート制御されているため、大きな電流サージに伴う EMI およびクロストークの影響を低減できます。

これらのデバイスは、-40℃~85℃での動作が規定されています。

ダウンロード 字幕付きのビデオを表示 ビデオ

お客様が関心を持ちそうな類似品

open-in-new 代替品と比較
比較対象デバイスと類似の機能
SN65MLVD2 アクティブ シングルチャネル M-LVDS Type-1 レシーバ Single-channel M-LVDS receiver type 1
SN65MLVD3 アクティブ 1 チャネル M-LVDS Type-2 レシーバ Single-channel M-LVDS receiver type 2

技術資料

star =TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアしてから、再度検索を試してください。
4 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート SN65MLVD048 クワッド チャネル M-LVDS レシーバ データシート (Rev. A 翻訳版) PDF | HTML 英語版 (Rev.A) PDF | HTML 2024年 3月 5日
アプリケーション・ノート An Introduction to M-LVDS and Clock and Data Distribution Applications (Rev. C) PDF | HTML 2023年 6月 22日
アプリケーション概要 How Far, How Fast Can You Operate MLVDS? 2018年 8月 6日
アプリケーション・ノート SPI-Based Data Acquisition/Monitor Using the TLC2551 Serial ADC (Rev. A) 2001年 11月 20日

設計および開発

その他のアイテムや必要なリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックして詳細ページをご覧ください。

シミュレーション・モデル

SN65MLVD048 IBIS Model

SLLM148.ZIP (65 KB) - IBIS Model
シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI — TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
シミュレーション・ツール

TINA-TI — SPICE ベースのアナログ・シミュレーション・プログラム

TINA-TI は、DC 解析、過渡解析、周波数ドメイン解析など、SPICE の標準的な機能すべてを搭載しています。TINA には多彩な後処理機能があり、結果を必要なフォーマットにすることができます。仮想計測機能を使用すると、入力波形を選択し、回路ノードの電圧や波形を仮想的に測定することができます。TINA の回路キャプチャ機能は非常に直観的であり、「クイックスタート」を実現できます。

TINA-TI をインストールするには、約 500MB が必要です。インストールは簡単です。必要に応じてアンインストールも可能です。(そのようなことはないと思いますが)

TINA は DesignSoft (...)

ユーザー ガイド: PDF
英語版 (Rev.A): PDF
パッケージ ピン数 CAD シンボル、フットプリント、および 3D モデル
VQFN (RGZ) 48 Ultra Librarian

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL 定格 / ピーク リフロー
  • MTBF/FIT 推定値
  • 使用原材料
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果
記載されている情報:
  • ファブの拠点
  • 組み立てを実施した拠点

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ フォーラムでは、TI のエンジニアからの技術サポートを提供

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ