製品詳細

Type IO-Link Supply voltage (V) 7 to 36 IEC 61000-4-2 contact (+/- kV) 8 IEC 61000-4-4 EFT (+/- kV) 4 IEC 61000-4-5 (surge) (+/- kV) 1.2 Current limit (Max) (mA) 350 LDO output range (V) 5 Features Low residual voltage, Reverse polarity protection, Configurable current limiter, Remote wakeup Operating temperature range (C) -40 to 125
Type IO-Link Supply voltage (V) 7 to 36 IEC 61000-4-2 contact (+/- kV) 8 IEC 61000-4-4 EFT (+/- kV) 4 IEC 61000-4-5 (surge) (+/- kV) 1.2 Current limit (Max) (mA) 350 LDO output range (V) 5 Features Low residual voltage, Reverse polarity protection, Configurable current limiter, Remote wakeup Operating temperature range (C) -40 to 125
VSON (DRC) 10 9 mm² 3 x 3
  • 電源電圧:7V~36V
  • PNP、NPN、または IO-Link を構成可能な出力
    • IEC 61131-9 COM1、COM2、COM3 のデータ・レートをサポート
  • 機能安全対応
  • TIOL111(x) とのピン互換による性能向上
    • 低い残留電圧: 200mA で 0.5V (標準値)
    • アクティブ・ドライバの電流制限機能
    • 向上したパッケージの放熱性能
    • ドライバのスルーレートを下げてオーバーシュートを低減: 750ns (最大値)
  • 堅牢なシステムのための保護機能を内蔵

    • ドライバの過電流制限を設定可能: 50mA~350mA
    • L+、CQ、L-で最大 65V のアクティブな逆極性保護
    • 過電流、過熱、UVLO フォルトのフォルト・インジケータ
    • 誘導性負荷に対する安全で高速な消磁
    • 拡張周囲温度動作範囲: -40℃~125℃
  • L+ および CQ に EMC 保護を搭載
    • ±8kV IEC 61000-4-2 ESD 接触放電
    • ±4kV IEC 61000-4-4 電気的高速過渡
    • ±1.2kV/500Ω の IEC 61000-4-5 サージ
  • 大容量負荷駆動能力
  • 2µA 未満の CQ リーク電流
  • 1.5mA 未満の無信号時電流
  • 最大電流 20mA 対応の LDO オプションを搭載
    • TIOL1123:3.3V LDO
    • TIOL1125:5V LDO
  • リモート・ウェークアップ表示およびウェークアップ生成
  • スペースを節約する小型のパッケージ・オプション
    • 3mm × 3mm の 10 ピン VSON パッケージ: TIOL111 とピン互換
    • 2.45mm x 1.7mm の BGA パッケージ
  • 電源電圧:7V~36V
  • PNP、NPN、または IO-Link を構成可能な出力
    • IEC 61131-9 COM1、COM2、COM3 のデータ・レートをサポート
  • 機能安全対応
  • TIOL111(x) とのピン互換による性能向上
    • 低い残留電圧: 200mA で 0.5V (標準値)
    • アクティブ・ドライバの電流制限機能
    • 向上したパッケージの放熱性能
    • ドライバのスルーレートを下げてオーバーシュートを低減: 750ns (最大値)
  • 堅牢なシステムのための保護機能を内蔵

    • ドライバの過電流制限を設定可能: 50mA~350mA
    • L+、CQ、L-で最大 65V のアクティブな逆極性保護
    • 過電流、過熱、UVLO フォルトのフォルト・インジケータ
    • 誘導性負荷に対する安全で高速な消磁
    • 拡張周囲温度動作範囲: -40℃~125℃
  • L+ および CQ に EMC 保護を搭載
    • ±8kV IEC 61000-4-2 ESD 接触放電
    • ±4kV IEC 61000-4-4 電気的高速過渡
    • ±1.2kV/500Ω の IEC 61000-4-5 サージ
  • 大容量負荷駆動能力
  • 2µA 未満の CQ リーク電流
  • 1.5mA 未満の無信号時電流
  • 最大電流 20mA 対応の LDO オプションを搭載
    • TIOL1123:3.3V LDO
    • TIOL1125:5V LDO
  • リモート・ウェークアップ表示およびウェークアップ生成
  • スペースを節約する小型のパッケージ・オプション
    • 3mm × 3mm の 10 ピン VSON パッケージ: TIOL111 とピン互換
    • 2.45mm x 1.7mm の BGA パッケージ

TIOL112(x) ファミリのトランシーバには、産業用の双方向ポイント・ツー・ポイント通信向けに IO-Link インターフェイスが実装されています。このデバイスが 3 線式のインターフェイス経由で IO-Link マスタに接続されているとき、マスタは通信を開始してリモート・ノードとデータを交換でき、TIOL112(x) はこの通信の完全な物理層として機能します。

これらのデバイスは、最大 1.2kV (500Ω) の IEC 61000-4-5 サージに耐えることができ、また、逆極性保護を内蔵しています。ピンによりプログラム可能なインターフェイスを使って、コントローラ回路と容易に接続できます。出力電流制限は、外付けの抵抗を使用して構成できます。TIOL112(x) はウェークアップ・パルスを生成するように構成することができ、IO-Link のマスター・アプリケーションで使用できます。低電圧、過電流、過熱状態に対するフォルト通知および内部保護機能を備えています。

TIOL112(x) ファミリのトランシーバには、産業用の双方向ポイント・ツー・ポイント通信向けに IO-Link インターフェイスが実装されています。このデバイスが 3 線式のインターフェイス経由で IO-Link マスタに接続されているとき、マスタは通信を開始してリモート・ノードとデータを交換でき、TIOL112(x) はこの通信の完全な物理層として機能します。

これらのデバイスは、最大 1.2kV (500Ω) の IEC 61000-4-5 サージに耐えることができ、また、逆極性保護を内蔵しています。ピンによりプログラム可能なインターフェイスを使って、コントローラ回路と容易に接続できます。出力電流制限は、外付けの抵抗を使用して構成できます。TIOL112(x) はウェークアップ・パルスを生成するように構成することができ、IO-Link のマスター・アプリケーションで使用できます。低電圧、過電流、過熱状態に対するフォルト通知および内部保護機能を備えています。

ダウンロード

技術資料

star =TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
3 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート TIOL112 および TIOL112x IO-Link デバイス・トランシーバ、低残留電圧、および小型パッケージのサージ保護機能内蔵 データシート (Rev. A 翻訳版) PDF | HTML 英語版をダウンロード (Rev.A) PDF | HTML 2022年 6月 7日
機能安全情報 TIOL112x Functional Safety, FIT Rate, Failure Mode Distribution and Pin FMA PDF | HTML 2022年 1月 24日
ユーザー・ガイド TIOx1x2xEVM User's Guide PDF | HTML 2021年 10月 27日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

TIOX1X2XEVM — IO-Link 対応、TIOL112x と TIOS102x 向けの評価基板

TIOx1x2xEVM には、TIOL112x と TIOS102x の各 IO-Link トランシーバ・ファミリの機能すべてを評価する能力があります。この評価基板 (EVM) は、業界標準の 4 ピン M12 コネクタをクラス A の 2 チャネル構成で使用しており、1 個を TIOL1123 の IO-Link 通信、もう 1 個を TIOS1023 からのデジタル出力として実装しています。また、裸線と外部負荷の接続に使用できるねじ込み端子台を 1 (...)

ユーザー・ガイド: PDF | HTML
TI.com で取り扱いなし
シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI — TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
シミュレーション・ツール

TINA-TI — SPICE ベースのアナログ・シミュレーション・プログラム

TINA-TI は、DC 解析、過渡解析、周波数ドメイン解析など、SPICE の標準的な機能すべてを搭載しています。TINA には多彩な後処理機能があり、結果を必要なフォーマットにすることができます。仮想計測機能を使用すると、入力波形を選択し、回路ノードの電圧や波形を仮想的に測定することができます。TINA の回路キャプチャ機能は非常に直観的であり、「クイックスタート」を実現できます。

TINA-TI をインストールするには、約 500MB が必要です。インストールは簡単です。必要に応じてアンインストールも可能です。(そのようなことはないと思いますが)

TINA は DesignSoft (...)

ユーザー・ガイド: PDF
英語版をダウンロード (Rev.A): PDF
パッケージ ピン数 ダウンロード
VSON (DRC) 10 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ