NEW

TPS25859-Q1

アクティブ

負荷減少機能と USB オン / オフ制御機能搭載、デュアル 3A USB Type-C® 充電ポート・コントローラ

製品詳細

Function Type-C Type CC controller, DC/DC converter Power role Source Alternate mode No External power path control No Data role Dataless Internal power path 5 V 3 A Rating Automotive Dead battery support No Operating temperature range (C) -45 to 125
Function Type-C Type CC controller, DC/DC converter Power role Source Alternate mode No External power path control No Data role Dataless Internal power path 5 V 3 A Rating Automotive Dead battery support No Operating temperature range (C) -45 to 125
VQFN-HR (RPQ) 25 16 mm² 4.5 x 3.5
  • 車載アプリケーション用に AEC-Q100 認定済み:
    • 温度グレード 1:-40℃~+125℃の TA 範囲
    • HBM ESD 分類レベル H2
    • CDM ESD 分類レベル C5
  • 超低 EMI 要件用に最適化:
    • CISPR25 Class 5 規格に適合
    • HotRod™ パッケージによりスイッチ・ノード・リンギングを最小化
    • スペクトラム拡散によりピーク・エミッションを削減
  • 同期降圧レギュレータ
    • 400kHz での高い効率:94.5% (VIN = 13.5V、IPA_BUS = 3A、IPB_BUS = 3A の場合)
    • 18mΩ/10mΩ の低 RDS(ON) 降圧レギュレータ MOSFET
    • 動作電圧範囲:5.5V~26V (36V の入力まで耐える)
    • 可変周波数:200kHz~800kHz
    • 拡散スペクトラム・ディザリング付きの FPWM
    • 選択可能な出力電圧:5.1V、5.17V、5.3V、5.4V
  • 内部電力パス:
    • 7mΩ/7mΩ の低 RDS(ON) 内部 USB パワー MOSFET
    • USB ポートのプログラム可能な高精度電流制限:±10% (3.4A の場合)
    • OUT:5.1V、200mA 補助負荷用電源
  • ライン電圧降下補償:90mV (2.4A 負荷の場合)
  • USB-IF 規格に準拠
    • Type-C rev 1.3
      • CC 上で 3A の能力をアドバタイズ
      • VBUS の印加および放電
      • VCONN ソース:200mA
    • 自動 DCP モード (TPS25858-Q1):
      • BC1.2 および YD/T 1591 2009 のそれぞれに短絡モード
      • 1.2V モード
      • 2.7V Divider 3 モード
  • プログラム可能な TA に対する負荷シェディング
  • デバイス TJ 範囲:-40℃~+150℃
  • FAULT フラグ・レポート (TPS25859-Q1):USB 過電流、サーマル・シャットダウン
  • USB ポートのオン / オフ制御 (TPS25859-Q1)
  • 車載アプリケーション用に AEC-Q100 認定済み:
    • 温度グレード 1:-40℃~+125℃の TA 範囲
    • HBM ESD 分類レベル H2
    • CDM ESD 分類レベル C5
  • 超低 EMI 要件用に最適化:
    • CISPR25 Class 5 規格に適合
    • HotRod™ パッケージによりスイッチ・ノード・リンギングを最小化
    • スペクトラム拡散によりピーク・エミッションを削減
  • 同期降圧レギュレータ
    • 400kHz での高い効率:94.5% (VIN = 13.5V、IPA_BUS = 3A、IPB_BUS = 3A の場合)
    • 18mΩ/10mΩ の低 RDS(ON) 降圧レギュレータ MOSFET
    • 動作電圧範囲:5.5V~26V (36V の入力まで耐える)
    • 可変周波数:200kHz~800kHz
    • 拡散スペクトラム・ディザリング付きの FPWM
    • 選択可能な出力電圧:5.1V、5.17V、5.3V、5.4V
  • 内部電力パス:
    • 7mΩ/7mΩ の低 RDS(ON) 内部 USB パワー MOSFET
    • USB ポートのプログラム可能な高精度電流制限:±10% (3.4A の場合)
    • OUT:5.1V、200mA 補助負荷用電源
  • ライン電圧降下補償:90mV (2.4A 負荷の場合)
  • USB-IF 規格に準拠
    • Type-C rev 1.3
      • CC 上で 3A の能力をアドバタイズ
      • VBUS の印加および放電
      • VCONN ソース:200mA
    • 自動 DCP モード (TPS25858-Q1):
      • BC1.2 および YD/T 1591 2009 のそれぞれに短絡モード
      • 1.2V モード
      • 2.7V Divider 3 モード
  • プログラム可能な TA に対する負荷シェディング
  • デバイス TJ 範囲:-40℃~+150℃
  • FAULT フラグ・レポート (TPS25859-Q1):USB 過電流、サーマル・シャットダウン
  • USB ポートのオン / オフ制御 (TPS25859-Q1)

TPS2585x-Q1 は、最大 6.6A を供給可能な同期 DC/DC コンバータ、USB バッテリ充電 1.2 および Type-C ポートを実現する検出機能と制御機能を内蔵した統合型の充電ポート・ソリューションです。

TPS2585x-Q1 は、デュアル USB ポートのアプリケーション向けに高度に統合された USB Type-C 充電コントローラのファミリです。

TPS2585x-Q1 は、パワー MOSFET および 2 つの USB 電流制限スイッチを内蔵し、充電ポートの自動検出機能を備えたモノリシック同期整流降圧スイッチ・モード・コンバータです。TPS2585x-Q1 は、広い入力電源電圧範囲にわたって 6.6A の連続出力電流と優れた負荷 / ライン・レギュレーションを実現するコンパクトなソリューションを提供します。この同期整流降圧レギュレータはピーク電流モード制御で動作し、設計を簡素化するため内部的に補償されています。FREQ ピンに接続された抵抗により、スイッチング周波数を 200kHz~800kHz の範囲に設定できます。

TPS2585x-Q1 は、3A および 1.5A 電流アドバタイズメント用の構成チャネル (CC) ロジックを含む標準の USB Type-C ポート・コントローラ機能を搭載しています。TPS25858-Q1 はバッテリ充電規格 (Rev.1.2) に対応しているため、USB データ・ライン信号を使用して USB ポートの電流供給能力を決定する、Type-C 以外のレガシー USB デバイスに必要な電気的シグネチャを提供できます。TPS25859-Q1 は各ポートを個別にイネーブルにし、各ポートのフォルト状態を通知できます。TPS2585x-Q1 は、USB3.1 の電力要件を満たす VCONN 電力も提供します。高度なシステム統合と小さなフットプリントにより、本製品はデュアル・ポート・アプリケーションに特に適しています。

TPS2585x-Q1 はインテリジェントな熱管理をサポートしています。USB 出力電圧と Type-C 電流アドバタイズメントは、TS ピンによる温度センシングに従ってレギュレートできます。TPS2585x-Q1 で周囲温度または PCB 温度を監視するには、NTC サーミスタを TS ピンに接続する必要があります。監視対象に応じて、USB 充電モジュール内または PCB 上に NTC サーミスタを配置します。NTC サーミスタと下側の直列抵抗を変更すると、負荷シェディングの温度スレッショルドを変更できます。

TPS2585x-Q1 は 4 種類の USB 出力電圧設定 (5.1V、5.17V、5.3V、5.4V) を選択できます。TPS2585x-Q1 は、ケーブル・ドループ補償とユーザーがプログラム可能な電流制限調整のための高精度電流センス・アンプを内蔵しています。ケーブル補償は、出力電圧が 5.17V に設定されている場合にのみ可能です。2.4A の出力電流でのケーブル補償電圧は 90mV です。ケーブル補償は、携帯型デバイスにおいて、大きな負荷があるときも最適な電流および電圧で充電を行うために役立ちます。これは、負荷電流に比例して降圧レギュレータの出力電圧を変更することにより、車載ケーブルの配線抵抗による電圧降下を打ち消すものです。接続されている携帯型デバイスで測定される BUS 電圧は、負荷電流にかかわらずほぼ一定に保たれるため、携帯型デバイスのバッテリ充電器は最適に動作できます。

TPS2585x-Q1 は USB 充電およびシステム動作のための各種安全機能を備えています。たとえば、外付け NTC サーミスタ監視、サイクル単位の電流制限、ヒカップ短絡保護、低電圧誤動作防止、BUS 過電流、OUT 過電流、ダイの過熱保護などです。

本デバイス・ファミリは 25 ピン、3.5mm × 4.5mm の QFN パッケージで供給されます。

TPS2585x-Q1 は、最大 6.6A を供給可能な同期 DC/DC コンバータ、USB バッテリ充電 1.2 および Type-C ポートを実現する検出機能と制御機能を内蔵した統合型の充電ポート・ソリューションです。

TPS2585x-Q1 は、デュアル USB ポートのアプリケーション向けに高度に統合された USB Type-C 充電コントローラのファミリです。

TPS2585x-Q1 は、パワー MOSFET および 2 つの USB 電流制限スイッチを内蔵し、充電ポートの自動検出機能を備えたモノリシック同期整流降圧スイッチ・モード・コンバータです。TPS2585x-Q1 は、広い入力電源電圧範囲にわたって 6.6A の連続出力電流と優れた負荷 / ライン・レギュレーションを実現するコンパクトなソリューションを提供します。この同期整流降圧レギュレータはピーク電流モード制御で動作し、設計を簡素化するため内部的に補償されています。FREQ ピンに接続された抵抗により、スイッチング周波数を 200kHz~800kHz の範囲に設定できます。

TPS2585x-Q1 は、3A および 1.5A 電流アドバタイズメント用の構成チャネル (CC) ロジックを含む標準の USB Type-C ポート・コントローラ機能を搭載しています。TPS25858-Q1 はバッテリ充電規格 (Rev.1.2) に対応しているため、USB データ・ライン信号を使用して USB ポートの電流供給能力を決定する、Type-C 以外のレガシー USB デバイスに必要な電気的シグネチャを提供できます。TPS25859-Q1 は各ポートを個別にイネーブルにし、各ポートのフォルト状態を通知できます。TPS2585x-Q1 は、USB3.1 の電力要件を満たす VCONN 電力も提供します。高度なシステム統合と小さなフットプリントにより、本製品はデュアル・ポート・アプリケーションに特に適しています。

TPS2585x-Q1 はインテリジェントな熱管理をサポートしています。USB 出力電圧と Type-C 電流アドバタイズメントは、TS ピンによる温度センシングに従ってレギュレートできます。TPS2585x-Q1 で周囲温度または PCB 温度を監視するには、NTC サーミスタを TS ピンに接続する必要があります。監視対象に応じて、USB 充電モジュール内または PCB 上に NTC サーミスタを配置します。NTC サーミスタと下側の直列抵抗を変更すると、負荷シェディングの温度スレッショルドを変更できます。

TPS2585x-Q1 は 4 種類の USB 出力電圧設定 (5.1V、5.17V、5.3V、5.4V) を選択できます。TPS2585x-Q1 は、ケーブル・ドループ補償とユーザーがプログラム可能な電流制限調整のための高精度電流センス・アンプを内蔵しています。ケーブル補償は、出力電圧が 5.17V に設定されている場合にのみ可能です。2.4A の出力電流でのケーブル補償電圧は 90mV です。ケーブル補償は、携帯型デバイスにおいて、大きな負荷があるときも最適な電流および電圧で充電を行うために役立ちます。これは、負荷電流に比例して降圧レギュレータの出力電圧を変更することにより、車載ケーブルの配線抵抗による電圧降下を打ち消すものです。接続されている携帯型デバイスで測定される BUS 電圧は、負荷電流にかかわらずほぼ一定に保たれるため、携帯型デバイスのバッテリ充電器は最適に動作できます。

TPS2585x-Q1 は USB 充電およびシステム動作のための各種安全機能を備えています。たとえば、外付け NTC サーミスタ監視、サイクル単位の電流制限、ヒカップ短絡保護、低電圧誤動作防止、BUS 過電流、OUT 過電流、ダイの過熱保護などです。

本デバイス・ファミリは 25 ピン、3.5mm × 4.5mm の QFN パッケージで供給されます。

ダウンロード

お客様が関心を持ちそうな類似製品

open-in-new 製品の比較
比較対象デバイスと同等の機能で、ピン互換製品。
NEW TPS25852-Q1 アクティブ USB ポートのオン / オフ制御機能搭載、2.2MHz、デュアル 3A USB Type-C® 充電ポート・コントローラ Pin-to-pin with high efficiency improved at 2.2-MHz FSW.

技術資料

star = TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
3 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート TPS25858-Q1 および TPS25859-Q1、低 EMI、プログラマブル電流制限および熱管理機能搭載、デュアル 3A USB Type-C® 充電ポート・コンバータ データシート (Rev. B 翻訳版) PDF | HTML 英語版をダウンロード (Rev.B) PDF | HTML 2022年 6月 21日
ユーザー・ガイド TPS25859-Q1 Evaluation Module PDF | HTML 2021年 9月 20日
証明書 TPS25859Q1EVM-161 EU RoHS Declaration of Conformity (DoC) 2021年 8月 26日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

TPS25859Q1EVM-161 — TPS25859-Q1 デュアル USB Type-C™ 充電ポート・コントローラの評価基板

TPS25859-Q1 は統合型の USB 充電ポート・ソリューションであり、最大 6A を供給する能力のある DC/DC 同期コンバータや、DCP (Dedicated Charging Port:専用充電ポート) 短絡モードと複数の USB Type-C® ポートの実装を目的とする統合型の検出機能と制御機能を搭載しています。

ユーザー・ガイド: PDF | HTML
TI.com で取り扱いなし
シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI — TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
シミュレーション・ツール

TINA-TI — SPICE ベースのアナログ・シミュレーション・プログラム

TINA-TI は、DC 解析、過渡解析、周波数ドメイン解析など、SPICE の標準的な機能すべてを搭載しています。TINA には多彩な後処理機能があり、結果を必要なフォーマットにすることができます。仮想計測機能を使用すると、入力波形を選択し、回路ノードの電圧や波形を仮想的に測定することができます。TINA の回路キャプチャ機能は非常に直観的であり、「クイックスタート」を実現できます。

TINA-TI をインストールするには、約 500MB が必要です。インストールは簡単です。必要に応じてアンインストールも可能です。(そのようなことはないと思いますが)

TINA は DesignSoft (...)

ユーザー・ガイド: PDF
英語版をダウンロード (Rev.A): PDF
パッケージ ピン数 ダウンロード
VQFN-HR (RPQ) 25 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ