ホーム パワー・マネージメント シーケンサ
NEW

TPS38700S-Q1

アクティブ

車載、I²C サポート、最大 6 チャネル対応、電源シーケンス IC

製品詳細

Supply voltage (min) (V) 2 Number of supplies monitored 6 Supply voltage (max) (V) 5.5 Iq (typ) (mA) 0.05 Rating Automotive Operating temperature range (°C) -40 to 125
Supply voltage (min) (V) 2 Number of supplies monitored 6 Supply voltage (max) (V) 5.5 Iq (typ) (mA) 0.05 Rating Automotive Operating temperature range (°C) -40 to 125
VQFN (RGE) 24 16 mm² 4 x 4
  • 下記内容で AEC-Q100 認定済み:
    • デバイス温度グレード 1:-40℃~+125℃
  • 最新 SoC 向けシーケンシング
    • 最大 6 つの電源レールのシーケンシングが可能
    • パワーアップ / パワーダウン・タイミング・シーケンスを I2C 経由でプログラム可能
      • 125µs~64ms (125µs 刻み)
      • 500µs~25ms (500µs 刻み)
  • システムの堅牢性
    • 動作エラー中にシステムを安全状態にラッチするアクティブ Low オープン・ドレイン NIRQ
    • 同期ピンを搭載した TPS389006 -Q1 などのマルチチャネル・スーパーバイザと接続し、完全な電圧監視とシーケンシング状況を実現
    • バッテリ・バックアップ機能によるパワーアウト時の診断エラー報告
    • 高温環境でのデバイスのサーマル・シャットダウン
  • 下記内容で AEC-Q100 認定済み:
    • デバイス温度グレード 1:-40℃~+125℃
  • 最新 SoC 向けシーケンシング
    • 最大 6 つの電源レールのシーケンシングが可能
    • パワーアップ / パワーダウン・タイミング・シーケンスを I2C 経由でプログラム可能
      • 125µs~64ms (125µs 刻み)
      • 500µs~25ms (500µs 刻み)
  • システムの堅牢性
    • 動作エラー中にシステムを安全状態にラッチするアクティブ Low オープン・ドレイン NIRQ
    • 同期ピンを搭載した TPS389006 -Q1 などのマルチチャネル・スーパーバイザと接続し、完全な電圧監視とシーケンシング状況を実現
    • バッテリ・バックアップ機能によるパワーアウト時の診断エラー報告
    • 高温環境でのデバイスのサーマル・シャットダウン

TPS38700S-Q1 デバイスは、ウィンドウ・ウォッチドッグを備え I 2C でプログラム可能な統合型マルチチャネル電圧シーケンサです。本デバイスは、24 ピンの 4mm × 4mm VQFN パッケージで供給されます。

このマルチチャネル電圧シーケンサは、精密なパワーアップ / パワーダウン・シーケンス動作を必要とするシステムに最適であり、マルチチャネル電圧スーパーバイザと接続できます。デフォルトで、このデバイスは事前プログラム済みの OTP オプションを利用できますが、必要に応じて、I 2C を使用して、パワーアップ / パワーダウン・シーケンス、ウォッチドッグの設定、シーケンス・タイミングの各オプションを再プログラムすることもできます。

フレキシブルかつプログラマブルな電圧レール・シーケンス機能、低い静止電流、小さいフットプリントにより、このデバイスはほとんどのアプリケーションの要件を満たすことができます。

TPS38700S-Q1 で SYNC を使用すると、システムのパワーアップ方法をより詳細に制御できます。これを実現するには、 TPS38700S-Q1 は SYNC 信号を使用して、電流レールが許容可能なレベルまでパワーアップしたときにのみ次のイネーブル信号を起動します。さらに、 TPS38700S-Q1 ではカスタム遅延オプションも使用できます。 TPS38700S-Q1 は、TPS389006 -Q1 と組み合わせて使用するように設計されています。

TPS38700S-Q1 デバイスは、ウィンドウ・ウォッチドッグを備え I 2C でプログラム可能な統合型マルチチャネル電圧シーケンサです。本デバイスは、24 ピンの 4mm × 4mm VQFN パッケージで供給されます。

このマルチチャネル電圧シーケンサは、精密なパワーアップ / パワーダウン・シーケンス動作を必要とするシステムに最適であり、マルチチャネル電圧スーパーバイザと接続できます。デフォルトで、このデバイスは事前プログラム済みの OTP オプションを利用できますが、必要に応じて、I 2C を使用して、パワーアップ / パワーダウン・シーケンス、ウォッチドッグの設定、シーケンス・タイミングの各オプションを再プログラムすることもできます。

フレキシブルかつプログラマブルな電圧レール・シーケンス機能、低い静止電流、小さいフットプリントにより、このデバイスはほとんどのアプリケーションの要件を満たすことができます。

TPS38700S-Q1 で SYNC を使用すると、システムのパワーアップ方法をより詳細に制御できます。これを実現するには、 TPS38700S-Q1 は SYNC 信号を使用して、電流レールが許容可能なレベルまでパワーアップしたときにのみ次のイネーブル信号を起動します。さらに、 TPS38700S-Q1 ではカスタム遅延オプションも使用できます。 TPS38700S-Q1 は、TPS389006 -Q1 と組み合わせて使用するように設計されています。

ダウンロード 字幕付きのビデオを表示 ビデオ

技術資料

star =TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
1 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート TPS38700S-Q1 最大 6 チャネル、6 GPO、SYNC に対応する I2C を備えた電源シーケンサ データシート PDF | HTML 英語版をダウンロード PDF | HTML 2023年 7月 13日

設計および開発

その他のアイテムや必要なリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックして詳細ページを表示してください。

評価ボード

TPS38700Q1EVM — TPS38700 I²C サポート、最大 12 チャネル対応、電源シーケンス IC の評価基板

TPS38700 評価基板 (EVM) は、ウィンドウ・ウォッチドッグを搭載した、統合型のマルチチャネル電圧シーケンサである TPS38700 を評価するためのプラットフォームです。TPS38700 は、I2C 経由でプログラマブルであり、24 ピンの超薄型クワッド フラットパック リード端子なし (VQFN) パッケージに封止済みです。

TPS38700Q1EVM は、パワーアップとパワーダウンのシーケンシングを実施する目的で最大 12 (...)

ユーザー・ガイド: PDF | HTML
アプリケーション・ソフトウェアとフレームワーク

FUSION_MFR_GUI — Fusion Digital Power 作成ツール

The Fusion Digital Power Manufacturing Tool (aka MFR GUI) is a Graphical User Interface used to download firmware, upgrade firmware, configure, calibrate and test .

The MFR GUI supports the same devices as Fusion Digital Power Designer software.  This tool is typically used in manufacturing (...)

シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI — TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
パッケージ ピン数 ダウンロード
VQFN (RGE) 24 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 材料 (内容)
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

サポートとトレーニング

TI E2E™ フォーラムでは、TI のエンジニアからの技術サポートが活用可能

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ