ホーム インターフェイス USB IC USB ハブと USB コントローラ

TUSB320

アクティブ

USB Type-C 構成向けのチャネル・ロジックとポート制御機能

製品詳細

Function Type-C USB speed (MBits) 480 Type CC controller Supply voltage (V) 2.7, 5 Rating Catalog Operating temperature range (°C) -40 to 85
Function Type-C USB speed (MBits) 480 Type CC controller Supply voltage (V) 2.7, 5 Rating Catalog Operating temperature range (°C) -40 to 85
X2QFN (RWB) 12 2.56 mm² 1.6 x 1.6
  • USB Type-C™ 仕様 1.1
  • USB Type-C 仕様 1.0 と下位互換
  • 最大 3A の電流アドバタイズメントと検出をサポート
  • モード構成
    • ホストのみ – DFP (ソース)
    • デバイスのみ – UFP (シンク)
    • デュアル・ロール・ポート – DRP
  • チャネル構成 (CC)
    • USB ポート接続の検出
    • ケーブルの向きの検出
    • ロール (役割) の検出
    • Type-C 電流モード (デフォルト、中、高)
  • VBUS 検出
  • I2C または GPIO 制御
  • I2C によるロール構成制御
  • 電源電圧: 2.7V~5V
  • 低消費電流
  • –40℃~85℃の産業用温度範囲
  • USB Type-C™ 仕様 1.1
  • USB Type-C 仕様 1.0 と下位互換
  • 最大 3A の電流アドバタイズメントと検出をサポート
  • モード構成
    • ホストのみ – DFP (ソース)
    • デバイスのみ – UFP (シンク)
    • デュアル・ロール・ポート – DRP
  • チャネル構成 (CC)
    • USB ポート接続の検出
    • ケーブルの向きの検出
    • ロール (役割) の検出
    • Type-C 電流モード (デフォルト、中、高)
  • VBUS 検出
  • I2C または GPIO 制御
  • I2C によるロール構成制御
  • 電源電圧: 2.7V~5V
  • 低消費電流
  • –40℃~85℃の産業用温度範囲

TUSB320 デバイスにより、USB Type-C ポートで、Type-C エコシステムに必要な構成チャネル (CC) ロジックが使用可能になります。 TUSB320 デバイスは、CC ピンを使用してポートの接続 / 未接続、ケーブルの方向、役割の検出、Type-C 電流モードのポート制御を判断します。 TUSB320 デバイスは下流向けポート (DFP)、上流向けポート (UFP)、またはデュアル・ロール・ポート (DRP) に構成可能なため、あらゆるアプリケーションに適しています。

TUSB320 デバイスは、Type-C 仕様に従って DFP または UFP として構成を交互に変更します。CC ロジック・ブロックは、USB ポートが接続されたかどうか、ケーブルの方向、検出された役割を判断するために、CC1 および CC2 ピンのプルアップまたはプルダウン抵抗値を監視します。CC ロジックは、検出された役割に応じて、Type-C 電流モードをデフォルト、中、または高のいずれかとして検出します。UFP および DRP モードでの正しい接続を判定するため、VBUS 検出が実装されています。

このデバイスは、広い電源電圧範囲において、低い消費電力で動作します。 TUSB320 デバイスには、産業用温度範囲の製品と民生用温度範囲の製品があります。

TUSB320 デバイスにより、USB Type-C ポートで、Type-C エコシステムに必要な構成チャネル (CC) ロジックが使用可能になります。 TUSB320 デバイスは、CC ピンを使用してポートの接続 / 未接続、ケーブルの方向、役割の検出、Type-C 電流モードのポート制御を判断します。 TUSB320 デバイスは下流向けポート (DFP)、上流向けポート (UFP)、またはデュアル・ロール・ポート (DRP) に構成可能なため、あらゆるアプリケーションに適しています。

TUSB320 デバイスは、Type-C 仕様に従って DFP または UFP として構成を交互に変更します。CC ロジック・ブロックは、USB ポートが接続されたかどうか、ケーブルの方向、検出された役割を判断するために、CC1 および CC2 ピンのプルアップまたはプルダウン抵抗値を監視します。CC ロジックは、検出された役割に応じて、Type-C 電流モードをデフォルト、中、または高のいずれかとして検出します。UFP および DRP モードでの正しい接続を判定するため、VBUS 検出が実装されています。

このデバイスは、広い電源電圧範囲において、低い消費電力で動作します。 TUSB320 デバイスには、産業用温度範囲の製品と民生用温度範囲の製品があります。

ダウンロード 字幕付きのビデオを表示 ビデオ

お客様が関心を持ちそうな類似品

open-in-new 代替品と比較
比較対象デバイスと同等の機能で、ピン互換製品
TUSB320HAI アクティブ USB タイプ-C 構成のチャネル・ロジックおよびポート制御 Latest generation for active-high enable incorporating Type-C 1.1 features
TUSB320LAI アクティブ Type-C 構成チャネル(CC)ロジック / ポート制御機能 Latest generation for active-low enable incorporating Type-C 1.1 features

技術資料

star =TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアしてから、再度検索を試してください。
13 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート TUSB320USB Type-C 構成のチャネル・ロジックおよびポート制御、 データシート (Rev. F 翻訳版) PDF | HTML 英語版 (Rev.F) PDF | HTML 2022年 5月 5日
ホワイト・ペーパー A Primer on USB Type-C and Power Delivery Applications and Requirements (Rev. B) PDF | HTML 2022年 3月 25日
アプリケーション・ノート Typical Application Issues for TUSB32x and HD3SS3220 CC Controller Devices 2021年 5月 24日
技術記事 Power Tips: How to upgrade a legacy power bank to USB Type-C™ PDF | HTML 2017年 6月 6日
技術記事 USB Type-C cables and plugs – what are my options? PDF | HTML 2016年 3月 7日
ホワイト・ペーパー USB Type-C™ represents breakthrough connectivity 2015年 12月 4日
技術記事 What is USB Type-C and why won’t it leave me alone? PDF | HTML 2015年 11月 12日
EVM ユーザー ガイド (英語) TUSB320 EVM User's Guide (Rev. B) 2015年 10月 22日
技術記事 How to easily move from USB 2.0 to USB Type-C PDF | HTML 2015年 9月 2日
技術記事 Demystifying the power and lingo of USB Type-C PDF | HTML 2015年 7月 20日
技術記事 How USB Type-C helps make cars as smart as phones PDF | HTML 2015年 7月 10日
ホワイト・ペーパー Transition existing products from USB 2.0 OTG to USB Type-C 2015年 7月 10日
ホワイト・ペーパー Low-cost implementation of USB Type-C 2015年 7月 7日

設計および開発

その他のアイテムや必要なリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックして詳細ページをご覧ください。

評価ボード

LP-AM263 — AM263x Arm® ベースのマイコン向け、汎用 LaunchPad™ 開発キット

LP-AM263 は、Sitara™ 高性能マイコンである AM263x シリーズ向けのコスト最適化済み開発ボードです。このボードは、初期の評価とプロトタイプ製作に最適です。次期アプリケーションの開発に適した、標準化済みで使いやすいプラットフォームを実現します。

LP-AM263 は、Sitara AM2634 プロセッサと付加的なコンポーネントを採用しています。開発ユーザーは、産業用イーサネット (IE)、標準的なイーサネット、高速シリアル・インターフェイス (FSI) などの各種デバイス・インターフェイスを使用して、プロトタイプを容易に製作できます。AM2634 (...)

ユーザー ガイド: PDF | HTML
評価ボード

TMDSCNCD263P — AM263Px Arm® ベース・マイコン向け、汎用 controlCARD™ 開発キット

TMDSCNCD263P は、HSEC180 controlCARD をベースとする、Sitara™ 高性能マイコンである AM263Px シリーズ向けの評価 / 開発ツールです。このボードは、初期の評価とプロトタイプ製作に最適です。次期アプリケーションの開発に適した、標準化済みで使いやすいプラットフォームを実現します。AM263P 制御カードは、Sitara AM263P4 プロセッサと PMIC ベースの電源ソリューションおよび付加的なコンポーネントを採用しています。開発ユーザーは、産業用イーサネット、標準的なイーサネット、高速シリアル・インターフェイス (FSI) (...)

ユーザー ガイド: PDF | HTML
評価ボード

TUSB320EVM — TUSB320 評価モジュール(EVM)

The TUSB320EVM can be configured to operate in DFP, UFP, or DRP mode via DIP switch selection and/or I2C control. All of the control inputs are also selectable via DIP switch configuration. The TUSB320 devices can be used with legacy USB systems or Type-C systems for evaluation purposes.

ユーザー ガイド: PDF
シミュレーション・モデル

TUSB320 IBIS MODEL

SLYM073.ZIP (67 KB) - IBIS Model
シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI — TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
シミュレーション・ツール

TINA-TI — SPICE ベースのアナログ・シミュレーション・プログラム

TINA-TI は、DC 解析、過渡解析、周波数ドメイン解析など、SPICE の標準的な機能すべてを搭載しています。TINA には多彩な後処理機能があり、結果を必要なフォーマットにすることができます。仮想計測機能を使用すると、入力波形を選択し、回路ノードの電圧や波形を仮想的に測定することができます。TINA の回路キャプチャ機能は非常に直観的であり、「クイックスタート」を実現できます。

TINA-TI をインストールするには、約 500MB が必要です。インストールは簡単です。必要に応じてアンインストールも可能です。(そのようなことはないと思いますが)

TINA は DesignSoft (...)

ユーザー ガイド: PDF
英語版 (Rev.A): PDF
リファレンス・デザイン

TIDA-00818 — モバイル販売時点管理(mPOS)電源のリファレンス・デザイン

TIDA-00818 は、モバイル販売時点管理 (mPOS) のリファレンス・デザインであり、システムのサイズとコストを削減する 1S1P リチウムイオン・バッテリー・アーキテクチャを備えています。スタンバイ電力消費の削減およびバッテリー寿命の最大化のために統合型ロード・スイッチを使用し、シングル・セル・アーキテクチャを実現します。また、USB Type-C 充電ポートを備えており、より高い電力供給をサポートして充電時間を短縮します。
設計ガイド: PDF
回路図: PDF
パッケージ ピン数 CAD シンボル、フットプリント、および 3D モデル
X2QFN (RWB) 12 Ultra Librarian

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL 定格 / ピーク リフロー
  • MTBF/FIT 推定値
  • 使用原材料
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果
記載されている情報:
  • ファブの拠点
  • 組み立てを実施した拠点

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ フォーラムでは、TI のエンジニアからの技術サポートを提供

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ