製品詳細

Number of channels (#) 1 Forward/reverse channels 1/0 Isolation rating (Vrms) 2500 Data rate (Max) (Mbps) 4 Rating Catalog Supply voltage (Max) (V) 60 Supply voltage (Min) (V) 2.25 Surge voltage capability (Vpk) 5200 Operating temperature range (C) -40 to 125 Propagation delay (Typ) (ns) 140
Number of channels (#) 1 Forward/reverse channels 1/0 Isolation rating (Vrms) 2500 Data rate (Max) (Mbps) 4 Rating Catalog Supply voltage (Max) (V) 60 Supply voltage (Min) (V) 2.25 Surge voltage capability (Vpk) 5200 Operating temperature range (C) -40 to 125 Propagation delay (Typ) (ns) 140
SOIC (D) 8 19 mm² 4.9 x 3.9
  • IEC 61131-2準拠、24V絶縁デジタル入力についてタイプ1、2、3特性
  • 外付けの抵抗を使用して、9V~300VのDCおよびACデジタル入力に対応
  • 正確な電流制限による低い消費電力
    • タイプ3で2.2mA~2.47mA
    • 最大6.5mAに設定可能
  • 現場側の電源が不要
  • 高い入力電圧範囲と逆極性保護: ±60V
  • ワイヤの断線検出(TIDA-01509を参照)
  • ソースまたはシンク入力として構成可能
  • 高いデータレート: 最大4Mbps
  • イネーブル・ピンにより出力信号を多重化
  • 高い過渡耐性: ±70kV/µs CMTI
  • 広い電源電圧範囲(VCC1): 2.25V~5.5V
  • 周囲温度範囲: -40℃~+125℃
  • 小型のパッケージ・オプション:
    • シングル・チャネルのISO1211、SOIC-8
    • デュアル・チャネルのISO1212、SSOP-16
  • 安全性関連の認定
    • DIN V VDE V 0884-10準拠の基本絶縁
    • UL 1577認定、2500VRMSの絶縁
    • CSA、CQC、TUV認定が利用可能
  • IEC 61131-2準拠、24V絶縁デジタル入力についてタイプ1、2、3特性
  • 外付けの抵抗を使用して、9V~300VのDCおよびACデジタル入力に対応
  • 正確な電流制限による低い消費電力
    • タイプ3で2.2mA~2.47mA
    • 最大6.5mAに設定可能
  • 現場側の電源が不要
  • 高い入力電圧範囲と逆極性保護: ±60V
  • ワイヤの断線検出(TIDA-01509を参照)
  • ソースまたはシンク入力として構成可能
  • 高いデータレート: 最大4Mbps
  • イネーブル・ピンにより出力信号を多重化
  • 高い過渡耐性: ±70kV/µs CMTI
  • 広い電源電圧範囲(VCC1): 2.25V~5.5V
  • 周囲温度範囲: -40℃~+125℃
  • 小型のパッケージ・オプション:
    • シングル・チャネルのISO1211、SOIC-8
    • デュアル・チャネルのISO1212、SSOP-16
  • 安全性関連の認定
    • DIN V VDE V 0884-10準拠の基本絶縁
    • UL 1577認定、2500VRMSの絶縁
    • CSA、CQC、TUV認定が利用可能

ISO1211およびISO1212デバイスは絶縁された24V~60Vのデジタル入力レシーバで、IEC 61131-2タイプ1、2、3特性に準拠しています。これらのデバイスは9V~300VのDCおよびACデジタル入力モジュールとして、プログラマブル・ロジック・コントローラ(PLC)、モータ制御、グリッド・インフラストラクチャ、その他の産業用アプリケーションに使用できます。従来のオプトカプラ・ソリューションは電力制限回路がディスクリートで精度が低いのに対して、ISO121xデバイスは単純かつ低消費電力のソリューションで、正確な電流制限により、コンパクトで高密度のI/Oモジュールを設計できます。これらのデバイスは、現場側の電源を必要とせず、ソースまたはシンク入力として構成可能です。

ISO121xデバイスは2.25V~5.5Vの電源電圧範囲で動作し、2.5V、3.3V、5Vのコントローラをサポートします。±60Vの入力耐圧と逆極性保護により、フォルトが発生した場合でも入力ピンが保護され、無視できる程度の逆電流しか発生しません。これらのデバイスは、最大4Mbpsのデータレートをサポートし、最小パルス幅が150nsで、高速な動作が可能です。ISO1212デバイスはチャネル間絶縁が必要な設計に理想的で、ISO1212デバイスはマルチチャネルでスペースに制約のある設計に理想的です。

ISO121xデバイスにより、従来のソリューションと比較して部品数を減らし、システム設計を簡素化し、性能を向上し、基板の温度を引き下げることができます。詳細については、『絶縁24V PLCデジタル入力モジュールの設計の簡素化』TI TechNote『モータ・ドライブの絶縁デジタル入力の速度と信頼性の改善方法』TI TechNote『±48V、110Vおよび240V DCおよびAC検出用の絶縁コンパレータの設計方法』TI TechNoteを参照してください。

ISO1211およびISO1212デバイスは絶縁された24V~60Vのデジタル入力レシーバで、IEC 61131-2タイプ1、2、3特性に準拠しています。これらのデバイスは9V~300VのDCおよびACデジタル入力モジュールとして、プログラマブル・ロジック・コントローラ(PLC)、モータ制御、グリッド・インフラストラクチャ、その他の産業用アプリケーションに使用できます。従来のオプトカプラ・ソリューションは電力制限回路がディスクリートで精度が低いのに対して、ISO121xデバイスは単純かつ低消費電力のソリューションで、正確な電流制限により、コンパクトで高密度のI/Oモジュールを設計できます。これらのデバイスは、現場側の電源を必要とせず、ソースまたはシンク入力として構成可能です。

ISO121xデバイスは2.25V~5.5Vの電源電圧範囲で動作し、2.5V、3.3V、5Vのコントローラをサポートします。±60Vの入力耐圧と逆極性保護により、フォルトが発生した場合でも入力ピンが保護され、無視できる程度の逆電流しか発生しません。これらのデバイスは、最大4Mbpsのデータレートをサポートし、最小パルス幅が150nsで、高速な動作が可能です。ISO1212デバイスはチャネル間絶縁が必要な設計に理想的で、ISO1212デバイスはマルチチャネルでスペースに制約のある設計に理想的です。

ISO121xデバイスにより、従来のソリューションと比較して部品数を減らし、システム設計を簡素化し、性能を向上し、基板の温度を引き下げることができます。詳細については、『絶縁24V PLCデジタル入力モジュールの設計の簡素化』TI TechNote『モータ・ドライブの絶縁デジタル入力の速度と信頼性の改善方法』TI TechNote『±48V、110Vおよび240V DCおよびAC検出用の絶縁コンパレータの設計方法』TI TechNoteを参照してください。

ダウンロード

技術資料

star = TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
21 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート ISO121x デジタル入力モジュール用の絶縁型24V~60Vデジタル入力レシーバ データシート (Rev. E 翻訳版) PDF | HTML 最新の英語版をダウンロード (Rev.F) PDF | HTML 2018年 8月 20日
証明書 TUV Certificate for Isolation Devices (Rev. K) 2022年 8月 5日
証明書 UL Certificate of Compliance File E181974 Vol 4 Sec 6 (Rev. P) 2022年 8月 5日
証明書 VDE Certificate for Basic Isolation for DIN EN IEC 60747-17 (Rev. T) 2022年 7月 12日
証明書 CQC Certification (Rev. G) 2021年 8月 19日
証明書 CSA Certification (Rev. Q) 2021年 6月 14日
技術記事 Understand and apply safety-limiting values for digital isolators 2021年 1月 20日
アプリケーション・ノート HHow to Design Isolated Digital Input Modules for Surge Immunity 2020年 3月 31日
ホワイト・ペーパー 容量性絶縁による ACモータードライブの主要課題の解決法 英語版をダウンロード 2019年 12月 4日
技術記事 Solving lifetime and temperature challenges in AC motor drives with capacitive-based isolation 2019年 11月 1日
技術記事 Optocouplers and silicon-based galvanic isolation technology – how do they work? 2019年 10月 28日
アプリケーション・ノート An Isolated 24 V Power Supply Window Monitor 2019年 8月 1日
技術記事 What are isolated digital inputs? 2019年 3月 8日
アプリケーション・ノート Space saving design techniques for multi-channel high-voltage DI modules (Rev. B) 2018年 10月 2日
アプリケーション・ノート How to Design Isolated Comparators for ±48V, 110V and 240V DC and AC Detection (Rev. A) 2018年 3月 14日
アプリケーション・ノート 絶縁 24V PLC デジタル入力モジュールの設計を簡素化する方法 (Rev. B) 2018年 3月 14日
アプリケーション・ノート ISO121x Threshold Calculator for 9V to 300V DC and AC Voltage Detection 2018年 3月 1日
ユーザー・ガイド ISO1211 Isolated Digital-Input Receiver Evaluation Module (Rev. A) 2018年 1月 18日
アプリケーション・ノート 絶縁24V PLCデジタル入力モジュールの設計を簡素化する方法 (Rev. A 翻訳版) 最新の英語版をダウンロード (Rev.B) 2017年 12月 27日
アプリケーション・ノート Improving Response Time and Reliability of Isolated Digital Input Receivers 2017年 12月 16日
Analog Design Journal How to use isolation to improve ESD, EFT and surge immunity in industrial system 2017年 7月 24日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

ISO1211EVM — ISO1211 絶縁型デジタル入力レシーバの評価モジュール

The ISO1211EVM is an evaluaiton module (EVM) used to evaluate the ISO1211 isolated industrial reciever that can receive a 9-V to 60-V field input and provide an isolated digital output. The EVM accomodates two ISO1211 devices showcasing 2 channel functionality. The EVM features enough test (...)
TI.com で取り扱いなし
シミュレーション・モデル

ISO121X IBIS Model (Rev. B) ISO121X IBIS Model (Rev. B)

シミュレーション・モデル

ISO1211 PSpice Transient Model (Rev. C) ISO1211 PSpice Transient Model (Rev. C)

シミュレーション・モデル

ISO1211 TINA-TI Transient Spice Model (Rev. A) ISO1211 TINA-TI Transient Spice Model (Rev. A)

シミュレーション・モデル

ISO1211 TINA-TI Transient Reference Design ISO1211 TINA-TI Transient Reference Design

シミュレーション・モデル

ISO1211 TINA-TI Transient Reference Design (Rev. A) ISO1211 TINA-TI Transient Reference Design (Rev. A)

シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
リファレンス・デザイン

TIDA-01599 — TÜV SÜD 評価済み、産業用ドライブ (IEC 61800-5-2) 向け、セーフ・トルク・オフ (STO) のリファレンス・デザイン

このリファレンス・デザインは、3 相インバータ向けセーフ・トルク・オフ (STO) サブシステムと、CMOS 入力絶縁型 IGBT ゲート・ドライバとの組み合わせの概要を示します。この STO サブシステムは、2 チャネル構造を採用し (1oo2:1 out of 2、冗長化の目的で 2 つのうち少なくとも一方が動作)、ハードウェア障害耐性 1 (HFT = 1) を実現しています。無励磁化トリップの概念に従う実装を採用しています。デュアル STO 入力 (STO 1 と STO _2) がアクティブ・ローになった場合、6 個の絶縁型 IGBT ゲート・ドライバの 1 次側と 2 (...)
リファレンス・デザイン

TIDA-01509 — 光学スイッチを使用する破損ワイヤ検出のリファレンス・デザイン

This reference design shows a compact implementation of 16 isolated digital input channels using TI's ISO121x devices. The design is split into two groups of eight channels each. A broken wire detection can be executed using only one additional optical switch for each channel or two optical (...)
リファレンス・デザイン

TIDA-01508 — Sub-1W、16 チャネル絶縁型デジタル入力モジュールのリファレンス・デザイン

このリファレンス・デザインは TI の ISO121x デバイスを使用した 16 チャネル絶縁型デジタル入力のコンパクトな実装を実現します。絶縁型電源なしで動作し、各チャネルで最大 100kHz の入力信号(200kbit)をサポートします。16 チャネルの合計入力電力は 1W 未満で、コンパクトなレイアウトを可能にし、放熱も最小化します。
パッケージ ピン数 ダウンロード
SOIC (D) 8 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ