シャットダウン・イネーブル機能搭載、0.05%、20ppm/℃ ドリフト、高精度、シリーズ電圧リファレンス

この製品には新バージョンがあります

open-in-new 製品の比較
比較対象デバイスにアップグレード機能を搭載した、ドロップ・イン代替製品。
REF4132 アクティブ 12ppm/℃、低ノイズ、低消費電力、高精度、電圧リファレンス The new REF4132 offers lower 12ppm/°C temperature drift, higher initial accuracy, and the same pinout & package as LM4132.

製品詳細

VO (V) 1.8, 2.048, 2.5, 3, 3.3, 4.096 Initial accuracy (Max) (%) 0.05, 0.1, 0.2, 0.4 Temp coeff (Max) (ppm/ degree C) 10, 20, 30 Vin (Min) (V) 2.2 Vin (Max) (V) 5.5 Iq (Typ) (uA) 60 Rating Catalog Features Enable pin Iout/Iz (Max) (mA) 20 Shutdown current (ISD) (Typ) (uA) 3
VO (V) 1.8, 2.048, 2.5, 3, 3.3, 4.096 Initial accuracy (Max) (%) 0.05, 0.1, 0.2, 0.4 Temp coeff (Max) (ppm/ degree C) 10, 20, 30 Vin (Min) (V) 2.2 Vin (Max) (V) 5.5 Iq (Typ) (uA) 60 Rating Catalog Features Enable pin Iout/Iz (Max) (mA) 20 Shutdown current (ISD) (Typ) (uA) 3
SOT-23 (DBV) 5 5 mm² 2.9 x 1.6
  • Qualified for Automotive Applications
  • AEC-Q100 Qualified With the Following Results:
    • Device Temperature Grade 1: –40°C to +125°C Ambient Operating Temperature Range
    • Device HBM ESD Classification Level 2
  • Output Initial Voltage Accuracy: 0.05%
  • Low Temperature Coefficient: 10 ppm/°C
  • Low Supply Current: 60 µA
  • Enable Pin Allowing a 3-µA Shutdown Mode
  • 20-mA Output Current
  • Voltage Options: 1.8 V, 2.048 V, 2.5 V, 3 V, 3.3 V, 4.096 V
  • Custom Voltage Options Available (1.8 V to 4.096 V)
  • VIN Range of VREF + 400 mV to 5.5 V at 10 mA
  • Stable With Low-ESR Ceramic Capacitors
  • Qualified for Automotive Applications
  • AEC-Q100 Qualified With the Following Results:
    • Device Temperature Grade 1: –40°C to +125°C Ambient Operating Temperature Range
    • Device HBM ESD Classification Level 2
  • Output Initial Voltage Accuracy: 0.05%
  • Low Temperature Coefficient: 10 ppm/°C
  • Low Supply Current: 60 µA
  • Enable Pin Allowing a 3-µA Shutdown Mode
  • 20-mA Output Current
  • Voltage Options: 1.8 V, 2.048 V, 2.5 V, 3 V, 3.3 V, 4.096 V
  • Custom Voltage Options Available (1.8 V to 4.096 V)
  • VIN Range of VREF + 400 mV to 5.5 V at 10 mA
  • Stable With Low-ESR Ceramic Capacitors

The LM4132 family of precision voltage references performs comparable to the best laser-trimmed bipolar references, but in cost-effective CMOS technology. The key to this breakthrough is the use of EEPROM registers for correction of curvature, temperature coefficient (tempco), and accuracy on a CMOS band-gap architecture allowing package-level programming to overcome assembly shift. The shifts in voltage accuracy and tempco during assembly of die into plastic packages limit the accuracy of references trimmed with laser techniques.

Unlike other LDO references, the LM4132 can deliver up to 20 mA and does not require an output capacitor or buffer amplifier. These advantages along with the SOT-23 packaging are important for space-critical applications.

Series references provide lower power consumption than shunt references, because they do not have to idle the maximum possible load current under no-load conditions. This advantage, the low quiescent current (60 µA), and the low dropout voltage (400 mV) make the LM4132 ideal for battery-powered solutions.

The LM4132 is available in five grades (A, B, C, D and E) for greater flexibility. The best grade devices (A) have an initial accuracy of 0.05% with a specified temperature coefficient of 10 ppm/°C or less, while the lowest grade devices (E) have an initial accuracy of 0.5% and a tempco of 30 ppm/°C.

The LM4132 family of precision voltage references performs comparable to the best laser-trimmed bipolar references, but in cost-effective CMOS technology. The key to this breakthrough is the use of EEPROM registers for correction of curvature, temperature coefficient (tempco), and accuracy on a CMOS band-gap architecture allowing package-level programming to overcome assembly shift. The shifts in voltage accuracy and tempco during assembly of die into plastic packages limit the accuracy of references trimmed with laser techniques.

Unlike other LDO references, the LM4132 can deliver up to 20 mA and does not require an output capacitor or buffer amplifier. These advantages along with the SOT-23 packaging are important for space-critical applications.

Series references provide lower power consumption than shunt references, because they do not have to idle the maximum possible load current under no-load conditions. This advantage, the low quiescent current (60 µA), and the low dropout voltage (400 mV) make the LM4132 ideal for battery-powered solutions.

The LM4132 is available in five grades (A, B, C, D and E) for greater flexibility. The best grade devices (A) have an initial accuracy of 0.05% with a specified temperature coefficient of 10 ppm/°C or less, while the lowest grade devices (E) have an initial accuracy of 0.5% and a tempco of 30 ppm/°C.

ダウンロード

技術資料

star =TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
8 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート LM4132, LM4132-Q1 SOT-23 Precision Low Dropout Voltage Reference データシート (Rev. G) PDF | HTML 2016年 10月 13日
アプリケーション・ノート Voltage Reference Design Tips For ADC Pairing (Rev. A) PDF | HTML 2021年 6月 2日
e-Book(PDF) Tips and tricks for designing with voltage references (Rev. A) 2021年 5月 7日
e-Book(PDF) Voltage Supervisor and Reset ICs: Tips, Tricks and Basics 2019年 6月 28日
ホワイト・ペーパー Voltage Reference Selection Basics White Paper (Rev. A) 2018年 10月 23日
機能安全情報 LM4132 Pin FMEA 2018年 3月 12日
技術記事 Find the "Goldilocks" voltage reference for your application 2016年 9月 2日
技術記事 A Reference for Voltage References 2014年 8月 10日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

DIP-ADAPTER-EVM — DIP アダプタの評価基板

DIP-Adapter-EVM は、オペアンプの迅速なプロトタイプ製作とテストを可能にする評価基板です。小型の表面実装 IC とのインターフェイスを迅速、容易、低コストで実現します。付属の Samtec 端子ストリップか、回路への直接配線により、サポートされているオペアンプを接続できます。

DIP-Adapter-EVM キットは、業界標準の最も一般的なパッケージをサポートしています:

  • D と U(SOIC-8)
  • PW(TSSOP-8)
  • DGK(MSOP-8、VSSOP-8)
  • DBV(SOT23-6、SOT23-5、SOT23-3)
  • DCK(SC70-6、SC70-5)
  • DRL(SOT563-6)
ユーザー・ガイド: PDF
TI.com で取り扱いなし
シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI — TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
リファレンス・デザイン

PMP22339 — サーバーのバッテリ・バックアップ充電向け、高電圧 800W SEPIC コンバータのリファレンス・デザイン

非連続導通モード (DCM) 非絶縁型 800W SEPIC コンバータ・バッテリ・チャージャに関するこのリファレンス・デザインは、調整可能な出力電圧と出力電流を供給します。外部 DC 電圧を 0V ~ 3V の範囲内に設定する方法で、出力電圧を 282V ~ 400V の範囲で調整できます。PWM 入力のデューティ・サイクルを調整する方法で、出力充電電流を 0A ~ 2A の範囲で調整できます。このデザインは、340Vdc ~ 420Vdc の入力電圧範囲にわたって動作します。互いに独立した電圧と電流それぞれの帰還ループを使用して、レギュレーションを維持します。
ユーザー・ガイド: PDF
回路図: PDF
リファレンス・デザイン

TIDA-01504 — HART® モデム搭載、高精度、ループ電源使用 4 ~ 20mA フィールド・トランスミッタのリファレンス・デザイン

このリファレンス・デザインは、HART® モデム搭載、ループ電源向け、高精度のフィールド(センサ)トランスミッタを実現します。このリファレンス・デザインは、スマート・フィールド・トランスミッタの設計のために、4mA ~ 20mA 電流トランスミッタ、HART モデム、マイコン、パワー・コンディショニング・ブロックで構成された部分的ディスクリート方式のソリューションを採用しています。このリファレンス・デザインは、HART FSK Physical Layer Specification(物理層仕様)に準拠しており、FieldComm Group™ に登録済みです。
設計ガイド: PDF
回路図: PDF
リファレンス・デザイン

TIDEP0025 — シングル・チップ・ドライブ、産業用通信およびモーター制御用

このリファレンス・デザインは、位置エンコーダとロータリー・エンコーダ向けの HEIDENHAIN EnDat 2.2 規格に基づいて、ハードウェア・インターフェイスを実装しています。このプラットフォームを活用して、幅広い産業用オートメーション機器でリアルタイム EtherCAT 通信規格を実装することもできます。産業用オートメーション、ファクトリ・オートメーション、産業用通信などのアプリケーションで、小型フットプリントと低消費電力のシングルチップ・ソリューションを設計できます。
設計ガイド: PDF
回路図: PDF
リファレンス・デザイン

TIDEP0022 — ARM MPU、内蔵型 BiSS C マスター・インターフェイス付き

PRU-ICSS(産業用通信サブシステム用の BiSS C Master プロトコル)を実装。このリファレンス・デザインは、包括的な資料と、プログラマブル・リアルタイム・ユニット(PRU)用のソース・コードを提供します。
設計ガイド: PDF
回路図: PDF
リファレンス・デザイン

TIDEP0035 — HIPERFACE DSL Master インターフェイスを統合した ARM MPU、リファレンス・デザイン

このリファレンス・デザインは、産業用通信サブシステム (PRU-ICSS) 上に HIPERFACE DSL マスター・プロトコルを実装しています。この 2 線式インターフェイスを使用すると、位置フィードバックの配線をモーターのケーブルに統合できます。このデザインは、AM437x PRU-ICSS ファームウェアと、TIDA-00177 トランシーバ・リファレンス・デザインを搭載しています。
設計ガイド: PDF
回路図: PDF
リファレンス・デザイン

TIDEP0050 — EnDat 2.2 システム、リファレンス・デザイン

このリファレンス・デザインは、位置エンコーダとロータリー・エンコーダ向けの HEIDENHAIN EnDat 2.2 規格に基づいて、EnDat 2.2 マスター・プロトコル・スタックとハードウェア・インターフェイスを実装しています。このデザインが採用しているのは、EnDat 2.2 マスター・プロトコル・スタックと、RS-485 トランシーバを使用する半二重通信機能、および Sitara AM437x 産業用開発キット (IDK) 上に実装済みのライン終端機能です。このデザインは、HEIDENHAIN EnDat 2.2 規格を満たすように包括的にテスト済みです。AM437x IDK は (...)
設計ガイド: PDF
回路図: PDF
リファレンス・デザイン

TIDA-00719 — SSD 向け高集積電源のリファレンス・デザイン

このリファレンス・デザインは、SSD 向け小型高集積電力サイズを提示します。内部シーケンシングおよび出力電圧の高精度をサポートします。  
設計ガイド: PDF
回路図: PDF
リファレンス・デザイン

TIDA-00596 — 小型ソリューション・シリーズ・マルチ・レール、リファレンス・デザイン、サーバ・ライン・カード用

The TIDA-00596 shows small solution size and high curren density power rails. Supports Internal Sequencing and high output voltage accuracy.
設計ガイド: PDF
回路図: PDF
リファレンス・デザイン

TIDA-00574 — Xilinx Zynq 7000 シリーズ 5W 小型高効率低ノイズ電源ソリューション、リファレンス・デザイン

The TIDA-00574 shows small solution size and high curren density & low noise power solution.  It supports internal sequencing and high output voltage accuracy.
設計ガイド: PDF
回路図: PDF
パッケージ ピン数 ダウンロード
SOT-23 (DBV) 5 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ