製品詳細

この情報を表示することができません。次の製品をご覧ください。   データシート .
csBGA (NYB) 36 12 mm² 3.5 x 3.5
  • Key Features
    • Supports Keypad Matrices of up to 8 × 12 Keys Plus 8 Special-function (SF) Keys for a Total of 104 Keys. SF Keys Pull Keypad Scan Inputs Directly to Ground, Rather than Connecting to a Keypad Scan Output.
    • Supports I2C-compatible ACCESS.bus Interface in Slave Mode up to 400 kHz (Fast-mode).
    • Three Host-programmable PWM Outputs Useful for Smooth LED Brightness Modulation.
    • Supports General-purpose I/O Expansion on Pins Not Otherwise Used for Keypad or Rotary Encoder Interface.
    • Key-scan Event Storage in a FIFO Buffer for up to 15 Events.
    • Key Events, Errors, and Dedicated Hardware Interrupts Request Host Service by Asserting the IRQ Output.
    • The Correct Reception of a Command May be Assumed, if No Error is Reported from the LM8323 After Receiving it.
    • Wake-up from Halt Mode on any Matrix Key-scan Event, any Use of the SF Keys, or Any Activity on the ACCESS.bus Interface, or Any Change in the Rotary Encoder Counter Value (if Enabled).
  • Host-Controlled Functions
    • Three PWM Outputs
    • Period of Inactivity that Triggers Entry into Halt Mode
    • Debounce Time for Reliable Key Event Polling
    • Configuration of General-purpose I/O Ports
    • Various Initialization Options (Keypad Size, etc.)
  • Key Device Characteristics
    • 1.8V ± 180 mV Single-supply Operation
    • On-chip Power-on Reset (POR)
    • Watchdog Timer
    • Dedicated Slow Clock Input for 32 kHz
    • -40°C to +85°C Industrial Temperature Range
    • 36-pin csBGA Package

All trademarks are the property of their respective owners.

  • Key Features
    • Supports Keypad Matrices of up to 8 × 12 Keys Plus 8 Special-function (SF) Keys for a Total of 104 Keys. SF Keys Pull Keypad Scan Inputs Directly to Ground, Rather than Connecting to a Keypad Scan Output.
    • Supports I2C-compatible ACCESS.bus Interface in Slave Mode up to 400 kHz (Fast-mode).
    • Three Host-programmable PWM Outputs Useful for Smooth LED Brightness Modulation.
    • Supports General-purpose I/O Expansion on Pins Not Otherwise Used for Keypad or Rotary Encoder Interface.
    • Key-scan Event Storage in a FIFO Buffer for up to 15 Events.
    • Key Events, Errors, and Dedicated Hardware Interrupts Request Host Service by Asserting the IRQ Output.
    • The Correct Reception of a Command May be Assumed, if No Error is Reported from the LM8323 After Receiving it.
    • Wake-up from Halt Mode on any Matrix Key-scan Event, any Use of the SF Keys, or Any Activity on the ACCESS.bus Interface, or Any Change in the Rotary Encoder Counter Value (if Enabled).
  • Host-Controlled Functions
    • Three PWM Outputs
    • Period of Inactivity that Triggers Entry into Halt Mode
    • Debounce Time for Reliable Key Event Polling
    • Configuration of General-purpose I/O Ports
    • Various Initialization Options (Keypad Size, etc.)
  • Key Device Characteristics
    • 1.8V ± 180 mV Single-supply Operation
    • On-chip Power-on Reset (POR)
    • Watchdog Timer
    • Dedicated Slow Clock Input for 32 kHz
    • -40°C to +85°C Industrial Temperature Range
    • 36-pin csBGA Package

All trademarks are the property of their respective owners.

The LM8323 key-scan controller is a dedicated device to unburden a host from scanning a matrix-addressed keypad. In addition, the LM8323 provides general-purpose I/O expansion, a rotary encoder interface and PWM outputs useful for dynamic LED brightness modulation.

It communicates with the host through an I2C-compatible ACCESS.bus interface. An interrupt output is available for signaling key-press and key-release events. Communication frequencies up to 400 kHz (Fast-mode) bus speed are supported. The LM8323 supports a predefined set of commands. These commands enable a host device to keep control over all functions.

The LM8323 key-scan controller is a dedicated device to unburden a host from scanning a matrix-addressed keypad. In addition, the LM8323 provides general-purpose I/O expansion, a rotary encoder interface and PWM outputs useful for dynamic LED brightness modulation.

It communicates with the host through an I2C-compatible ACCESS.bus interface. An interrupt output is available for signaling key-press and key-release events. Communication frequencies up to 400 kHz (Fast-mode) bus speed are supported. The LM8323 supports a predefined set of commands. These commands enable a host device to keep control over all functions.

ダウンロード

技術資料

star = TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
4 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート Mobile I/O Comp Supp Keyscan, I/O Expansion, PWM, & ACCESS.bus Host I/F データシート (Rev. A) 2013年 3月 26日
アプリケーション・ノート Understanding the I2C Bus PDF | HTML 2015年 6月 30日
アプリケーション・ノート Maximum Allowed Frequency on I2C Bus Using Repeaters 2015年 5月 15日
アプリケーション・ノート I2C Bus Pull-Up Resistor Calculation PDF | HTML 2015年 2月 13日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI — TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
シミュレーション・ツール

TINA-TI — SPICE ベースのアナログ・シミュレーション・プログラム

TINA-TI は、DC 解析、過渡解析、周波数ドメイン解析など、SPICE の標準的な機能すべてを搭載しています。TINA には多彩な後処理機能があり、結果を必要なフォーマットにすることができます。仮想計測機能を使用すると、入力波形を選択し、回路ノードの電圧や波形を仮想的に測定することができます。TINA の回路キャプチャ機能は非常に直観的であり、「クイックスタート」を実現できます。

TINA-TI をインストールするには、約 500MB が必要です。インストールは簡単です。必要に応じてアンインストールも可能です。(そのようなことはないと思いますが)

TINA は DesignSoft (...)

ユーザー・ガイド: PDF
英語版をダウンロード (Rev.A): PDF
パッケージ ピン数 ダウンロード
csBGA (NYB) 36 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ