製品詳細

Iq (Typ) (uA) 50 Rating Catalog Operating temperature range (C) -40 to 125, -40 to 85 Supply voltage (Max) (V) 15 Supply voltage (Min) (V) 1.5
Iq (Typ) (uA) 50 Rating Catalog Operating temperature range (C) -40 to 125, -40 to 85 Supply voltage (Max) (V) 15 Supply voltage (Min) (V) 1.5
DSBGA (YPB) 8 0 mm² 1.447 x 1.473 PDIP (P) 8 93 mm² 9.81 x 9.43 SOIC (D) 8 19 mm² 4.9 x 3.9 VSSOP (DGK) 8 15 mm² 3 x 4.9
  • 業界最速の非安定周波数: 3MHz
  • 業界最小の8バンプDSBGAパッケージ(1.43mm×1.41mm)で供給
  • 5V電源で1mW未満の標準消費電力
  • 1.5V電源電圧での動作を保証
  • 5V電源で、TTLおよびCMOSロジック完全互換の出力
  • -10mAおよび50mAの出力電流レベルでテスト済み
  • 出力推移時の電源電流スパイクが減少
  • 非常に低いリセット、トリガ、スレッショルド電流
  • 温度に対する非常に優れた安定性
  • 555シリーズのタイマとピン単位で互換
  • 業界最速の非安定周波数: 3MHz
  • 業界最小の8バンプDSBGAパッケージ(1.43mm×1.41mm)で供給
  • 5V電源で1mW未満の標準消費電力
  • 1.5V電源電圧での動作を保証
  • 5V電源で、TTLおよびCMOSロジック完全互換の出力
  • -10mAおよび50mAの出力電流レベルでテスト済み
  • 出力推移時の電源電流スパイクが減少
  • 非常に低いリセット、トリガ、スレッショルド電流
  • 温度に対する非常に優れた安定性
  • 555シリーズのタイマとピン単位で互換

LMC555デバイスは、業界標準である555シリーズの汎用タイマのCMOSバージョンです。標準のパッケージ(SOIC、VSSSOP、PDIP)に加えて、LMC555はTIのDSBGAパッケージ・テクノロジを使用するチップ・サイズ・パッケージ(8バンプのDSBGA)でも供給されます。LMC555は、LM555と同様に正確な時間遅延および周波数を生成する能力がありますが、消費電力がはるかに低く、電源電流スパイクも大幅に小さくなっています。ワンショットで動作するときは、単一の外付け抵抗およびコンデンサによって時間遅延が正確にコントロールされます。非安定モードでは、発振周波数とデューティ・サイクルが2つの外付け抵抗と1つのコンデンサにより正確に設定されます。TIのLMCMOSプロセスを使用することで、周波数範囲と低電源能力の両方が拡張されています。

LMC555デバイスは、業界標準である555シリーズの汎用タイマのCMOSバージョンです。標準のパッケージ(SOIC、VSSSOP、PDIP)に加えて、LMC555はTIのDSBGAパッケージ・テクノロジを使用するチップ・サイズ・パッケージ(8バンプのDSBGA)でも供給されます。LMC555は、LM555と同様に正確な時間遅延および周波数を生成する能力がありますが、消費電力がはるかに低く、電源電流スパイクも大幅に小さくなっています。ワンショットで動作するときは、単一の外付け抵抗およびコンデンサによって時間遅延が正確にコントロールされます。非安定モードでは、発振周波数とデューティ・サイクルが2つの外付け抵抗と1つのコンデンサにより正確に設定されます。TIのLMCMOSプロセスを使用することで、周波数範囲と低電源能力の両方が拡張されています。

ダウンロード

技術資料

star = TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
2 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート LMC555 CMOSタイマ データシート (Rev. M 翻訳版) PDF | HTML 英語版をダウンロード (Rev.M) PDF | HTML 2017年 10月 31日
アプリケーション・ノート Considering TI Smart DACs As an Alternative to 555 Timers PDF | HTML 2021年 9月 2日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

LMG5200POLEVM-10 — LMG5200 GaN 48V ~ 1V ポイント・オブ・ロード評価基板

LMG5200POLEVM-10 評価基板 (EVM) は、48V を 1V に変換するアプリケーションで、LMG5200 GaN 電力段と TPS53632G ハーフブリッジ・ポイント・オブ・ロード・コントローラを評価するための設計を採用しています。この評価基板 (EVM) は、48V を 1V に変換するコンバータを、倍電流整流器と組み合わせ、単一段のハード・スイッチング・ハーフブリッジとして実装しています。この評価基板 (EVM) は、36 ~ 75V の入力電圧と、最大 50A (...)

TI.com で取り扱いなし
シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI — TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
TI リファレンス・デザインの内容: LMC555

TI のリファレンス・デザイン・セレクション・ツールを使用すると、開発中のアプリケーションやパラメータとの適合度が最も高いデザインの確認と特定を進めることができます。

パッケージ ピン数 ダウンロード
DSBGA (YPB) 8 オプションの表示
PDIP (P) 8 オプションの表示
SOIC (D) 8 オプションの表示
VSSOP (DGK) 8 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ