LP8864S-Q1

アクティブ

車載、150mA 4 チャネル搭載、ディスプレイ LED バックライト

製品詳細

Number of channels (#) 4 Topology Boost with Current Sink, Sepic Rating Automotive Operating temperature range (C) -40 to 125 Vin (Min) (V) 3 Vin (Max) (V) 48 Vout (Min) (V) 0 Vout (Max) (V) 48 Iout (Max) (A) 0.6 Iq (Typ) (mA) 20 Switching frequency (Max) (kHz) 2200 Features Adjustable Switch Frequency, Boost Sync, Enable/Shutdown, Fault Detection, Fault Diagnostic, Global dimming, Hybrid Dimming/Phase Shift, I2C Control, LED Open Detection, LED Short to Ground Detection, LED Shorted Detection, PWM Dimming, Power-Line FET, Sepic Sync, Soft Start, Spread Spectrum, Thermal Shutdown
Number of channels (#) 4 Topology Boost with Current Sink, Sepic Rating Automotive Operating temperature range (C) -40 to 125 Vin (Min) (V) 3 Vin (Max) (V) 48 Vout (Min) (V) 0 Vout (Max) (V) 48 Iout (Max) (A) 0.6 Iq (Typ) (mA) 20 Switching frequency (Max) (kHz) 2200 Features Adjustable Switch Frequency, Boost Sync, Enable/Shutdown, Fault Detection, Fault Diagnostic, Global dimming, Hybrid Dimming/Phase Shift, I2C Control, LED Open Detection, LED Short to Ground Detection, LED Shorted Detection, PWM Dimming, Power-Line FET, Sepic Sync, Soft Start, Spread Spectrum, Thermal Shutdown
HTSSOP (DCP) 38 43 mm² 9.7 x 4.4 VQFN (RHB) 32 25 mm² 5 x 5
  • 車載アプリケーション用に AEC-Q100 認定取得済み
    • デバイス温度グレード 1: –40℃~+125℃、TA
    • デバイス HBM ESD 分類レベル 2
    • デバイス CDM ESD 分類レベル C4B
  • 入力電圧動作範囲:3V~48V
  • 4 つの高精度電流シンク
    • 電流シンクごとに最大 150mA の DC 電流
    • 電流マッチング 1% (標準値)
    • 152Hz の LED 出力 PWM 周波数を使用して、32,000:1 の調光率
    • I2C または PWM 入力により、最大 16 ビットの LED 調光分解能
    • 8 つの構成可能な LED ストリング構成
  • 自動位相シフトの PWM 調光
  • 12 ビットのアナログ調光
  • 最高 48V の VOUT 昇圧または SEPIC DC/DC コントローラ
    • スイッチング周波数:100kHz~2.2MHz
    • 昇圧拡散スペクトラムによる EMI の低減
    • 昇圧同期入力により、外部クロックから昇圧スイッチング周波数を設定
    • 昇圧のディスエーブル時に出力電圧を自動的に放電
  • 広範なフォルト診断
  • 車載アプリケーション用に AEC-Q100 認定取得済み
    • デバイス温度グレード 1: –40℃~+125℃、TA
    • デバイス HBM ESD 分類レベル 2
    • デバイス CDM ESD 分類レベル C4B
  • 入力電圧動作範囲:3V~48V
  • 4 つの高精度電流シンク
    • 電流シンクごとに最大 150mA の DC 電流
    • 電流マッチング 1% (標準値)
    • 152Hz の LED 出力 PWM 周波数を使用して、32,000:1 の調光率
    • I2C または PWM 入力により、最大 16 ビットの LED 調光分解能
    • 8 つの構成可能な LED ストリング構成
  • 自動位相シフトの PWM 調光
  • 12 ビットのアナログ調光
  • 最高 48V の VOUT 昇圧または SEPIC DC/DC コントローラ
    • スイッチング周波数:100kHz~2.2MHz
    • 昇圧拡散スペクトラムによる EMI の低減
    • 昇圧同期入力により、外部クロックから昇圧スイッチング周波数を設定
    • 昇圧のディスエーブル時に出力電圧を自動的に放電
  • 広範なフォルト診断

LP8864S-Q1 は昇圧コントローラを備えた 車載用、高効率の LED ドライバです。 4 つの高精度電流シンクは、使用しているチャネル数に応じて自動調整される位相シフトをサポートしています。LED の輝度は、I²C インターフェイスまたは PWM 入力によりグローバルに制御できます。

この昇圧コントローラは、LED 電流シンクのヘッドルーム電圧に基づいた適応型出力電圧制御機能を備えています。この機能により、すべての条件で、必要最低限のレベルに電圧を調整することで消費電力を最小化できます。 周波数を広範囲に調整できるため、 LP8864S-Q1 は AM ラジオ周波数帯に対する妨害を回避できます。

LP8864S-Q1 は組み込みのハイブリッド PWM 調光とアナログ電流調光をサポートしているため、EMI の削減、LED の寿命の延長、総合的な光学効率の向上を実現できます。

LP8864S-Q1 は昇圧コントローラを備えた 車載用、高効率の LED ドライバです。 4 つの高精度電流シンクは、使用しているチャネル数に応じて自動調整される位相シフトをサポートしています。LED の輝度は、I²C インターフェイスまたは PWM 入力によりグローバルに制御できます。

この昇圧コントローラは、LED 電流シンクのヘッドルーム電圧に基づいた適応型出力電圧制御機能を備えています。この機能により、すべての条件で、必要最低限のレベルに電圧を調整することで消費電力を最小化できます。 周波数を広範囲に調整できるため、 LP8864S-Q1 は AM ラジオ周波数帯に対する妨害を回避できます。

LP8864S-Q1 は組み込みのハイブリッド PWM 調光とアナログ電流調光をサポートしているため、EMI の削減、LED の寿命の延長、総合的な光学効率の向上を実現できます。

ダウンロード

技術資料

star = TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
7 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート LP8864S-Q1 4 つの 150mA チャネルを備えた車載ディスプレイ用 LED バックライト・ドライバ データシート (Rev. A 翻訳版) PDF | HTML 英語版をダウンロード (Rev.A) PDF | HTML 2021年 10月 27日
アプリケーション・ノート LP886x-Q1 Feedback Resistor Calculation PDF | HTML 2021年 5月 12日
アプリケーション・ノート Automotive Diagnostic Guide for LP8866-Q1 PDF | HTML 2020年 7月 16日
技術記事 Here's how body electronics and lighting technology are changing the driving experience 2016年 9月 26日
技術記事 LED brightness adjustment: high-frequency PWM dimming 2016年 8月 26日
技術記事 Take better selfies with innovative LED flashes 2014年 11月 18日
技術記事 Solving the automotive EMI issues in new cars with all the screens 2014年 9月 11日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

LP8864EVM — LP8864-Q1 4-Channel automotive display LED driver evaluation module

LP8864EVM は、車載ディスプレイ用 LED バックライト向け 4 チャネル、高効率 LED ドライバ である LP8864(S)-Q1 製品の特性、動作、パフォーマンスを評価するのに役立ちます。LP8864(S)-Q1 製品は、昇圧コントローラまたは SEPIC コントローラと 4 つの高精度電流シンクを統合しています。昇圧コントローラには、LED 電流シンクのヘッドルーム電圧に基づいた、アダプティブ出力電圧制御が搭載されています。4 つの電流シンクは位相シフトをサポートし、使用されているチャネル数に基づいて自動的に調整されます。LED の輝度は、I2C インターフェイスまたは (...)
TI.com で取り扱いなし
シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
パッケージ ピン数 ダウンロード
HTSSOP (DCP) 38 オプションの表示
VQFN (RHB) 32 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ