TLC6C5816-Q1

アクティブ

車載、診断機能搭載、パワー・ロジック、16 ビット・シフト・レジスタ、LED ドライバ

製品詳細

Number of channels (#) 16 Topology Open drain Rating Automotive TI functional safety category Functional Safety-Capable Operating temperature range (C) -40 to 125 Vin (Min) (V) 3 Vin (Max) (V) 5.5 Vout (Min) (V) 0 Vout (Max) (V) 40 Iout (Max) (A) 0.8 Features Fault Detection, LED Open Detection, LED Short to Ground Detection, Thermal Error Flag, Thermal Shutdown
Number of channels (#) 16 Topology Open drain Rating Automotive TI functional safety category Functional Safety-Capable Operating temperature range (C) -40 to 125 Vin (Min) (V) 3 Vin (Max) (V) 5.5 Vout (Min) (V) 0 Vout (Max) (V) 40 Iout (Max) (A) 0.8 Features Fault Detection, LED Open Detection, LED Short to Ground Detection, Thermal Error Flag, Thermal Shutdown
HTSSOP (PWP) 28 43 mm² 9.7 x 4.4
  • 車載アプリケーションに対応
  • 下記内容でAEC-Q100認定済み:
    • デバイス温度グレード 1: 動作時周囲温度範囲        –40℃~125°C
    • デバイスHBM ESD分類レベルH3A
    • デバイスCDM ESD分類レベルC6
  • パワーDMOSトランジスタ出力付きの16チャネル
    • チャネルごとに最大50mAのオープン・ドレイン出力
    • 出力電圧の最大定格: 45V
    • EMI低下のため最適化されたスルー・レート
  • シリアル・インターフェイスおよびPWM入力
    • TPIC6C596、TLC6C598-Q1、TLC6C5912-Q1と互換のシフト・レジスタ
    • LEDステータスの読み戻し
    • グループ調光用の2つのPWM入力
  • 診断および保護機能
    • 設定可能なLEDの開放および短絡診断機能
    • 過熱保護
    • シリアル・インターフェイス通信エラーの検出
    • オープン・ドレインのエラー・フィードバック
  • 車載アプリケーションに対応
  • 下記内容でAEC-Q100認定済み:
    • デバイス温度グレード 1: 動作時周囲温度範囲        –40℃~125°C
    • デバイスHBM ESD分類レベルH3A
    • デバイスCDM ESD分類レベルC6
  • パワーDMOSトランジスタ出力付きの16チャネル
    • チャネルごとに最大50mAのオープン・ドレイン出力
    • 出力電圧の最大定格: 45V
    • EMI低下のため最適化されたスルー・レート
  • シリアル・インターフェイスおよびPWM入力
    • TPIC6C596、TLC6C598-Q1、TLC6C5912-Q1と互換のシフト・レジスタ
    • LEDステータスの読み戻し
    • グループ調光用の2つのPWM入力
  • 診断および保護機能
    • 設定可能なLEDの開放および短絡診断機能
    • 過熱保護
    • シリアル・インターフェイス通信エラーの検出
    • オープン・ドレインのエラー・フィードバック

車載アプリケーション用には、各種のLEDインジケータが存在します。ハイブリッド計器クラスタやEシフタなど一部のアプリケーションには安全性要件が存在し、LEDフォルト診断機能が必須です。HVACパネルなど他のアプリケーションにはLEDのオン-オフ制御しか存在しないため、LED診断機能は必要ありません。両方のアプリケーションに対応するため、TLC6C5816-Q1デバイスには柔軟なLED診断機能が実装されています。レジスタへの書き込みにより、出力チャネルをLED診断機能あり、またはなしのどちらにも構成できます。

TLC6C5816-Q1デバイスは16ビット・シフト・レジスタのLEDドライバで、車載用LEDアプリケーションをサポートするよう設計されています。LEDの開放および短絡の診断機構が搭載されており、安全性保護が強化されています。このデバイスには、パワーDMOSトランジスタ出力を持つ16のチャネルが内蔵されています。チャネルのうち8つは、対応するレジスタを構成することで、LEDフォルト診断をサポートします。このデバイスは診断機能なしで16チャネル、または診断機能ありで8チャネルを駆動できます。LED診断を実行するには、診断チャネルのDIAGnをDRAINnに接続する必要があります。コマンド・エラー・フォルトが発生した場合、チャネルがLED診断用に構成されているにもかかわらず、同時にレジスタ書き込みコマンドによってそのチャネルがオンになったことを意味します。デバイスには巡回冗長性検査(CRC)機能があり、シフト・レジスタのレジスタ値を検証できます。読み戻しモードでは、デバイスは6ビットのCRC剰余を返します。MCUはCRC剰余を読み戻して、剰余が正しいかどうかをチェックすることで、MCUとデバイスとの間の通信ループが良好かどうかを判定できます。

車載アプリケーション用には、各種のLEDインジケータが存在します。ハイブリッド計器クラスタやEシフタなど一部のアプリケーションには安全性要件が存在し、LEDフォルト診断機能が必須です。HVACパネルなど他のアプリケーションにはLEDのオン-オフ制御しか存在しないため、LED診断機能は必要ありません。両方のアプリケーションに対応するため、TLC6C5816-Q1デバイスには柔軟なLED診断機能が実装されています。レジスタへの書き込みにより、出力チャネルをLED診断機能あり、またはなしのどちらにも構成できます。

TLC6C5816-Q1デバイスは16ビット・シフト・レジスタのLEDドライバで、車載用LEDアプリケーションをサポートするよう設計されています。LEDの開放および短絡の診断機構が搭載されており、安全性保護が強化されています。このデバイスには、パワーDMOSトランジスタ出力を持つ16のチャネルが内蔵されています。チャネルのうち8つは、対応するレジスタを構成することで、LEDフォルト診断をサポートします。このデバイスは診断機能なしで16チャネル、または診断機能ありで8チャネルを駆動できます。LED診断を実行するには、診断チャネルのDIAGnをDRAINnに接続する必要があります。コマンド・エラー・フォルトが発生した場合、チャネルがLED診断用に構成されているにもかかわらず、同時にレジスタ書き込みコマンドによってそのチャネルがオンになったことを意味します。デバイスには巡回冗長性検査(CRC)機能があり、シフト・レジスタのレジスタ値を検証できます。読み戻しモードでは、デバイスは6ビットのCRC剰余を返します。MCUはCRC剰余を読み戻して、剰余が正しいかどうかをチェックすることで、MCUとデバイスとの間の通信ループが良好かどうかを判定できます。

ダウンロード

お客様が関心を持ちそうな類似製品

open-in-new 製品の比較
比較対象デバイスと同等の機能で、ピン互換製品。
TLC6C5912-Q1 アクティブ 車載、パワー・ロジック、12 ビット・シフト・レジスタ、LED ドライバ TLC6C5816-Q1 is 16 channels while TLC6C5912-Q1 is 12 channels and TLC6C598-Q1 is 8 channels

技術資料

star = TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
10 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート TLC6C5816-Q1 パワー・ロジック、16ビット・シフト・レジスタ、診断機能付きLEDドライバ データシート (Rev. A 翻訳版) PDF | HTML 最新の英語版をダウンロード (Rev.B) PDF | HTML 2017年 12月 27日
ホワイト・ペーパー Selecting Functional Safety Products for Automotive and Industrial ApplicationsK 2020年 6月 9日
ホワイト・ペーパー Selecting Functional Safety Products for Automotive and Industrial ApplicationsN 2020年 6月 9日
ホワイト・ペーパー 自動車および工業分野における機能安全認証の合理化 英語版をダウンロード 2020年 6月 9日
機能安全情報 TLC6C5816-Q1 Functional Safety FIT Rate and Failure Mode Distribution (Rev. A) 2020年 2月 14日
EVM ユーザー ガイド (英語) TLC6C5816-Q1 2017年 9月 14日
技術記事 Here's how body electronics and lighting technology are changing the driving experience 2016年 9月 26日
技術記事 LED brightness adjustment: high-frequency PWM dimming 2016年 8月 26日
技術記事 Take better selfies with innovative LED flashes 2014年 11月 18日
技術記事 Solving the automotive EMI issues in new cars with all the screens 2014年 9月 11日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

TLC6C5816EVM — TLC6C5816 16 ビット・シフト・レジスタ LED ドライバの評価モジュール

TLC6C5816EVM is designed to be controlled by TLC6C5816EVM GUI via USB2ANY communication tool. TLC6C5816EVM can be powered by Micro-USB supply, users can use a USB port to power the board easily. TLC6C5816EVM GUI is designed to demonstrate TLC6C5816-Q1 features which can support both single device (...)
TI.com で取り扱いなし
シミュレーション・モデル

TLC6C5816-Q1 Unencrypted PSpice Transient Model Package (Rev. B) TLC6C5816-Q1 Unencrypted PSpice Transient Model Package (Rev. B)

シミュレーション・モデル

TLC6C5816 IBIS Model TLC6C5816 IBIS Model

シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
リファレンス・デザイン

TIDA-01628 — 車載クラスタ向けドライバー通知機能のリファレンス・デザイン

このリファレンス・デザインは、車載用計器クラスタで一般的に見受けられる、電源機能とドライバーへの通知機能を実装します。このデザインは、逆極性バッテリ保護機能、最小 3.5V のコールド・クランク・バッテリ電圧条件に対応する事前昇圧段、3.3V と 5V の各電源電圧を供給する降圧レギュレータ、通知を行うためのオーディオ・アンプ回路、自動輝度制御機能の付いた LED バックライト電源、警告灯(テルテール)LED 向けにフレキシブルな診断機能の付いた LED ドライバを採用しています。
パッケージ ピン数 ダウンロード
HTSSOP (PWP) 28 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ