TPS23730

アクティブ

高効率 DC/DC コントローラ搭載、IEEE 802.3bt type-3 class 1-6、PoE 2 PD

製品詳細

Vin (Min) (V) 10.2 Vin (Max) (V) 60 PoE current limit (Min) (mA) 1550 PoE inrush limit (Typ) (mA) 140 rDS(on) per FET (Typ) (mOhms) 300 PoE standards supported 802.3at Type 1 (802.3af), 802.3at Type 2, 802.3bt Type 3 PD power level 13W, 25W, 51W DC/DC control PD and DC/DC Fault response Auto Retry Features Adapter priority, Advanced startup, Automatic MPS, Error Amplifier, Inrush delay, Primary Side Adapter Priority, Primary-Side Regulation, Second Gate Drive, Spread Spectrum Frequency Dithering, Thermal Shutdown Switching frequency Programmable, Synchronizable
Vin (Min) (V) 10.2 Vin (Max) (V) 60 PoE current limit (Min) (mA) 1550 PoE inrush limit (Typ) (mA) 140 rDS(on) per FET (Typ) (mOhms) 300 PoE standards supported 802.3at Type 1 (802.3af), 802.3at Type 2, 802.3bt Type 3 PD power level 13W, 25W, 51W DC/DC control PD and DC/DC Fault response Auto Retry Features Adapter priority, Advanced startup, Automatic MPS, Error Amplifier, Inrush delay, Primary Side Adapter Priority, Primary-Side Regulation, Second Gate Drive, Spread Spectrum Frequency Dithering, Thermal Shutdown Switching frequency Programmable, Synchronizable
VQFN (RMT) 45 35 mm² 7 x 5
  • 完全な IEEE 802.3bt タイプ 3 (クラス 1~6) PoE PD ソリューション
    • EA Gen 2 ロゴ対応 (PoE 2 PD コントローラ)
    • 堅牢な 100V、0.3Ω (標準値) ホットスワップ MOSFET
    • 最大 60W 動作に適した電力レベルをサポート
    • 割り当て済み電源インジケータ出力 - パラレルまたはシリアル符号化を選択可能
  • フライバック構成またはアクティブ・クランプ・フォワード構成向けの統合型 PWM コントローラ
    • 1 次側レギュレーションによるフライバック制御
      • CCM 動作をサポート
      • ±1.5% (標準値、5V 出力) の負荷レギュレーション (0~100% の負荷範囲) - 同期 FET 付き
    • 2 次側レギュレーションもサポート
    • 先進的なスタートアップ機能とヒカップ・モードの過負荷保護機能を搭載したソフトスタート制御
    • ソフト・ストップによるシャットダウン
    • 同期可能な可変周波数
    • EMI 対策のためのプログラム可能な周波数ディザリング
  • 電力シグネチャを自動的に維持 (MPS)
    • PSE のタイプと負荷電流に応じて自動ストレッチで自動調整
  • 1 次アダプタ優先入力
  • –40℃~125℃の接合部温度範囲
  • 完全な IEEE 802.3bt タイプ 3 (クラス 1~6) PoE PD ソリューション
    • EA Gen 2 ロゴ対応 (PoE 2 PD コントローラ)
    • 堅牢な 100V、0.3Ω (標準値) ホットスワップ MOSFET
    • 最大 60W 動作に適した電力レベルをサポート
    • 割り当て済み電源インジケータ出力 - パラレルまたはシリアル符号化を選択可能
  • フライバック構成またはアクティブ・クランプ・フォワード構成向けの統合型 PWM コントローラ
    • 1 次側レギュレーションによるフライバック制御
      • CCM 動作をサポート
      • ±1.5% (標準値、5V 出力) の負荷レギュレーション (0~100% の負荷範囲) - 同期 FET 付き
    • 2 次側レギュレーションもサポート
    • 先進的なスタートアップ機能とヒカップ・モードの過負荷保護機能を搭載したソフトスタート制御
    • ソフト・ストップによるシャットダウン
    • 同期可能な可変周波数
    • EMI 対策のためのプログラム可能な周波数ディザリング
  • 電力シグネチャを自動的に維持 (MPS)
    • PSE のタイプと負荷電流に応じて自動ストレッチで自動調整
  • 1 次アダプタ優先入力
  • –40℃~125℃の接合部温度範囲

TPS23730 デバイスは、PoE (Power Over Ethernet) 受電デバイス (PD) インターフェイスと、フライバックおよびアクティブ・クランプ・フォワード (ACF) スイッチング・レギュレータ設計用に最適化された電流モード DC/DC コントローラを統合しています。フライバック構成については、1 次側レギュレーション (PSR) の使用をサポートしています。PD 入力を 51W 以下にする必要があるアプリケーションについては、PoE インターフェイスは IEEE 802.3bt 規格をサポートしています。

EMI フィルタのサイズとコストを最小限に抑えるため、プログラム可能なスペクトラム拡散周波数ディザリング (SSFD) 機能を備えています。可変ソフトスタートによる先進的なスタートアップ機能により、コンバータの起動およびヒカップ設計を簡素化しながら、最小のバイアス・コンデンサを使用できます。また、IEEE 802.3bt の起動要件も満たせます。

ソフト・ストップ機能を使用すると、パワー FET をスイッチングする際のストレスを最小限に抑えることができるため、FET の部品コストを低減できます。

DC/DC コントローラの PSR 機能は、補助巻線からの帰還により出力電圧を制御するため、外部シャント・レギュレータおよびフォトカプラは不要です。本デバイスは連続導通モード (CCM) 用に最適化されており、2 次側同期整流を使用して動作できるため、複数の出力にわたって最適な効率、レギュレーション精度、ステップ負荷応答が得られます。

この DC/DC コントローラはスロープ補償、ブランキング機能を備えています。スイッチング周波数は 250kHz (標準値) です。

自動 MPS により、低消費電力モードまたは複数の電力供給を持つアプリケーションを実現できます。この機能は、PSE のタイプとシステム条件に応じてパルス電流の振幅とパルス幅を自動的に調整し、消費を最小限に抑えながら電力を維持します。

TPS23730 デバイスは、PoE (Power Over Ethernet) 受電デバイス (PD) インターフェイスと、フライバックおよびアクティブ・クランプ・フォワード (ACF) スイッチング・レギュレータ設計用に最適化された電流モード DC/DC コントローラを統合しています。フライバック構成については、1 次側レギュレーション (PSR) の使用をサポートしています。PD 入力を 51W 以下にする必要があるアプリケーションについては、PoE インターフェイスは IEEE 802.3bt 規格をサポートしています。

EMI フィルタのサイズとコストを最小限に抑えるため、プログラム可能なスペクトラム拡散周波数ディザリング (SSFD) 機能を備えています。可変ソフトスタートによる先進的なスタートアップ機能により、コンバータの起動およびヒカップ設計を簡素化しながら、最小のバイアス・コンデンサを使用できます。また、IEEE 802.3bt の起動要件も満たせます。

ソフト・ストップ機能を使用すると、パワー FET をスイッチングする際のストレスを最小限に抑えることができるため、FET の部品コストを低減できます。

DC/DC コントローラの PSR 機能は、補助巻線からの帰還により出力電圧を制御するため、外部シャント・レギュレータおよびフォトカプラは不要です。本デバイスは連続導通モード (CCM) 用に最適化されており、2 次側同期整流を使用して動作できるため、複数の出力にわたって最適な効率、レギュレーション精度、ステップ負荷応答が得られます。

この DC/DC コントローラはスロープ補償、ブランキング機能を備えています。スイッチング周波数は 250kHz (標準値) です。

自動 MPS により、低消費電力モードまたは複数の電力供給を持つアプリケーションを実現できます。この機能は、PSE のタイプとシステム条件に応じてパルス電流の振幅とパルス幅を自動的に調整し、消費を最小限に抑えながら電力を維持します。

ダウンロード

技術資料

star = TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
7 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート TPS23730 高効率 DC/DC コントローラ搭載、IEEE 802.3bt タイプ 3 PoE PD データシート (Rev. B 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.B) PDF | HTML 2020年 12月 31日
アプリケーション・ノート PoE Powered Devices Layout Review Guide PDF | HTML 2021年 8月 27日
アプリケーション・ノート PoE Powered Devices Debug Guidelines PDF | HTML 2021年 7月 19日
アプリケーション・ノート PoE PD Schematic Review Guidelines PDF | HTML 2021年 4月 29日
ユーザー・ガイド TPS23730EVM-093 User's Guide (Rev. A) PDF | HTML 2020年 12月 23日
技術記事 How to choose your Type 3 (<51-W) PoE power topology 2020年 12月 8日
アプリケーション・ノート Soft-Stop: TPS2373X Feature Explanation PDF | HTML 2020年 10月 27日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

TPS23730EVM-093 — TPS23730 evaluation module for IEEE802.3bt Type 3 PoE PD applications

TPS23730 評価基板 (TPS23730EVM-093) は、TPS23730 向けの評価回路とリファレンス回路を搭載しています。この IC は IEEE802.3bt の Type 3 PoE PD や EA (Ethernet Alliance) Gen 2 に対応したコントローラであり、Type 3 (51W) の PoE PD アプリケーションに最適です。
ユーザー・ガイド: PDF | HTML
TI.com で取り扱いなし
シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI — TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
ガーバー・ファイル

TPS23730EVM-093 Gerber Files (Rev. A)

SLVC805A.ZIP (941 KB)
リファレンス・デザイン

PMP22477 — 入力電力制限機能と PSR (1 次側レギュレーション) 搭載、Class 6 PoE PD フライバック・コンバータ (12V、3.8A) のリファレンス・デザイン

このリファレンス・デザインは、12V で 3.8A の出力を供給する PoE (パワー・オーバー・イーサネット) 受電側 (PD) フライバック・コンバータを実装します。PD / PWM コントローラである TPS23730 は、フライバック・コンバータ向けの PoE の PD/PWM 制御の実装に必要なすべての機能を搭載しています。TPS23730 は、1 次側レギュレーション (PSR) を使用しており、フォトカプラ・フィードバックが不要になります。入力電力制限回路を搭載しているので、出力電力能力を強化する目的で、この製品の出力を 2 番目のコンバータと並列接続することができます。
リファレンス・デザイン

TIDA-050045 — Type 3 IEEE802.3bt 対応のアクティブ・クランプ・フォワード・コンバータ向け PoE 受電 (PD) デバイスのリファレンス・デザイン

この TI リファレンス・デザインは、PoE を介した受電側デバイス (PD) 用 Type-3、Class 6、51W アクティブ・クランプ・フォワード・コンバータを提示します。TPS23730 PD コントローラは、検出と分類を実施するほか、PWM コントローラが付属しています。このデザインは、IP ネットワーク・カメラやワイヤレス・アクセス・ポイントなどのアプリケーションで、37V ~ 57V の PoE 入力から、5V レールを出力します。 
回路図: PDF
パッケージ ピン数 ダウンロード
VQFN (RMT) 45 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ