TPS6594-Q1

アクティブ

車載対応、2.8V ~ 5.5V、5 個の降圧と 4 個の LDO に対応、電源 IC (PMIC)

製品詳細

Regulated outputs (#) 9 TI functional safety category Functional Safety-Compliant Vin (Min) (V) 2.8 Vin (Max) (V) 5.5 Iout (Max) (A) 14 Rating Automotive LDO 4 Iq (Typ) (mA) 0.002 Features Comm Control, I2C Control , SPI Control, Adaptive/Dynamic Voltage Scaling, Power Good, Power Sequencing, Soft Start Adjustable, Dynamic Voltage Scaling, Multiple Outputs, Output Discharge, Over Current Protection Processor name Jacinto DRA8x, Jacinto TDA4x Processor supplier Texas Instruments Shutdown current (ISD) (Typ) (uA) 2 Switching frequency (Typ) (kHz) 2200 Configurability Factory programmable, Software configurable
Regulated outputs (#) 9 TI functional safety category Functional Safety-Compliant Vin (Min) (V) 2.8 Vin (Max) (V) 5.5 Iout (Max) (A) 14 Rating Automotive LDO 4 Iq (Typ) (mA) 0.002 Features Comm Control, I2C Control , SPI Control, Adaptive/Dynamic Voltage Scaling, Power Good, Power Sequencing, Soft Start Adjustable, Dynamic Voltage Scaling, Multiple Outputs, Output Discharge, Over Current Protection Processor name Jacinto DRA8x, Jacinto TDA4x Processor supplier Texas Instruments Shutdown current (ISD) (Typ) (uA) 2 Switching frequency (Typ) (kHz) 2200 Configurability Factory programmable, Software configurable
VQFNP (RWE) 56 VQFNP (RWE) 56 64 mm² 8 x 8
  • 車載アプリケーション認定済み
  • 下記内容で AEC-Q100 認定済み:
    • デバイスは 3V~5.5V の入力電源で動作
    • デバイス温度グレード 1:–40℃~+125℃の動作時周囲温度範囲
    • デバイス HBM 分類レベル 2
    • デバイス CDM 分類レベル C4A
  • 機能安全準拠
    • 機能安全アプリケーション向けに開発
    • ASIL-D までの ISO 26262 システムの設計に役立つ資料を提供
    • SIL-3 までの IEC 61508 システムの設計に役立つ資料を提供
    • ASIL-D までの決定論的対応能力に対応
    • ASIL-D までのハードウェア安全度に対応
    • 入力電源モニタ と過電圧保護
    • すべての出力電源レールの低電圧 / 過電圧モニタと過電流モニタ
    • トリガ / Q&A モードを選択可能なウォッチドッグ
    • レベル / PWM モードを選択可能な 2 つのエラー信号モニタ (ESM)
    • 温度監視と高温警告およびサーマル・シャットダウン
    • 内部構成レジスタと不揮発性メモリ (NVM) のビット整合性 (CRC) エラー検出
  • 低消費電力
    • シャットダウン時電流 2µA (標準値)
    • バックアップ電源のみモード時 7µA (標準値)
    • 低消費電力スタンバイ・モード時 20µA (標準値)
  • 5 つの降圧型スイッチ・モード電源 (BUCK) レギュレータ:
    • 出力電圧範囲:0.3V~3.34V (5、10、20mV 刻み)
    • 4A (x1)、3.5A (x3)、2A (x1) の出力電流能力
    • 4 つの BUCK のためのフレキシブルな多相機能:1 つのレールから最大 14A の出力電流
    • 短絡保護と過電流保護
    • 内部ソフトスタートによる突入電流の制限
    • 2.2MHz/4.4MHz スイッチング周波数
    • 外部クロック入力と同期可能
  • 構成可能なバイパス・モードを備えた低ドロップアウト (LDO) リニア・レギュレータ (x3)
    • リニア・レギュレーション・モードの出力電圧範囲:0.6V~3.3V (50mV 刻み)
    • バイパス・モードの出力電圧範囲:1.7V~3.3V
    • 500mA の出力電流能力 (短絡および過電流保護付き)
  • 低ノイズの低ドロップアウト (LDO) リニア・レギュレータ (x1)
    • 出力電圧範囲:1.2V~3.3V (25mV 刻み)
    • 300mA の出力電流能力 (短絡および過電流保護付き)
  • 不揮発性メモリ (NVM) による設定可能な電力シーケンス制御:
    • 電力状態間のパワーアップおよびパワーダウン・シーケンスを設定可能
    • デジタル出力信号を電力シーケンスに含めることが可能
    • デジタル入力信号を使用して電力シーケンスの遷移をトリガ可能
    • 安全に関連するエラーの処理を構成可能
  • 32kHz 水晶発振器、バッファリングされた 32kHz クロックを出力可能
  • リアルタイム・クロック (RTC)、アラームおよび周期的ウェイクアップ付き
  • 1 つの SPI または 2 つの I2C 制御インターフェイス 、Q&A ウォッチドッグ通信専用の第 2 の I2C インターフェイス付き
  • パッケージ・オプション:
    • 8mm × 8mm の 56 ピン VQFNP、0.5mm ピッチ
  • 車載アプリケーション認定済み
  • 下記内容で AEC-Q100 認定済み:
    • デバイスは 3V~5.5V の入力電源で動作
    • デバイス温度グレード 1:–40℃~+125℃の動作時周囲温度範囲
    • デバイス HBM 分類レベル 2
    • デバイス CDM 分類レベル C4A
  • 機能安全準拠
    • 機能安全アプリケーション向けに開発
    • ASIL-D までの ISO 26262 システムの設計に役立つ資料を提供
    • SIL-3 までの IEC 61508 システムの設計に役立つ資料を提供
    • ASIL-D までの決定論的対応能力に対応
    • ASIL-D までのハードウェア安全度に対応
    • 入力電源モニタ と過電圧保護
    • すべての出力電源レールの低電圧 / 過電圧モニタと過電流モニタ
    • トリガ / Q&A モードを選択可能なウォッチドッグ
    • レベル / PWM モードを選択可能な 2 つのエラー信号モニタ (ESM)
    • 温度監視と高温警告およびサーマル・シャットダウン
    • 内部構成レジスタと不揮発性メモリ (NVM) のビット整合性 (CRC) エラー検出
  • 低消費電力
    • シャットダウン時電流 2µA (標準値)
    • バックアップ電源のみモード時 7µA (標準値)
    • 低消費電力スタンバイ・モード時 20µA (標準値)
  • 5 つの降圧型スイッチ・モード電源 (BUCK) レギュレータ:
    • 出力電圧範囲:0.3V~3.34V (5、10、20mV 刻み)
    • 4A (x1)、3.5A (x3)、2A (x1) の出力電流能力
    • 4 つの BUCK のためのフレキシブルな多相機能:1 つのレールから最大 14A の出力電流
    • 短絡保護と過電流保護
    • 内部ソフトスタートによる突入電流の制限
    • 2.2MHz/4.4MHz スイッチング周波数
    • 外部クロック入力と同期可能
  • 構成可能なバイパス・モードを備えた低ドロップアウト (LDO) リニア・レギュレータ (x3)
    • リニア・レギュレーション・モードの出力電圧範囲:0.6V~3.3V (50mV 刻み)
    • バイパス・モードの出力電圧範囲:1.7V~3.3V
    • 500mA の出力電流能力 (短絡および過電流保護付き)
  • 低ノイズの低ドロップアウト (LDO) リニア・レギュレータ (x1)
    • 出力電圧範囲:1.2V~3.3V (25mV 刻み)
    • 300mA の出力電流能力 (短絡および過電流保護付き)
  • 不揮発性メモリ (NVM) による設定可能な電力シーケンス制御:
    • 電力状態間のパワーアップおよびパワーダウン・シーケンスを設定可能
    • デジタル出力信号を電力シーケンスに含めることが可能
    • デジタル入力信号を使用して電力シーケンスの遷移をトリガ可能
    • 安全に関連するエラーの処理を構成可能
  • 32kHz 水晶発振器、バッファリングされた 32kHz クロックを出力可能
  • リアルタイム・クロック (RTC)、アラームおよび周期的ウェイクアップ付き
  • 1 つの SPI または 2 つの I2C 制御インターフェイス 、Q&A ウォッチドッグ通信専用の第 2 の I2C インターフェイス付き
  • パッケージ・オプション:
    • 8mm × 8mm の 56 ピン VQFNP、0.5mm ピッチ

TPS6594-Q1 デバイスは、位相ごとに 3.5A の電流を出力できる 4 つのフレキシブルな多相構成可能な BUCK レギュレータと、2A の電流を出力できる 1 つの追加の BUCK レギュレータを備えています。

すべての BUCK レギュレータは、内部の 2.2MHz または 4.4MHz、または外部の 1MHz、2MHz、4MHz のクロック信号に同期させることができます。EMC 性能を向上させるため、同期した BUCK のスイッチング・クロック信号にスペクトラム拡散変調を加える機能を内蔵しています。このクロック信号は、GPIO 出力ピンを介して外部のデバイスで利用することもできます。本デバイスは 4 つの LDO を備えています。3 つは 500mA の電流能力を持ち、負荷スイッチとして構成できます。1 つは 300mA の電流能力を持ち、低ノイズ性能が優れています。

不揮発性メモリ (NVM) は、デフォルトの電力シーケンスと設定 (出力電圧、GPIO の設定など) を制御するために使います。NVM は、外部からプログラムしなくても起動できるように事前にプログラムされています。本デバイスのレジスタ・マップに保存されたほとんどの静的設定は、多種多様なシステムの要求を満たすように本デバイスを構成するために、SPI または I2C インターフェイスを介してデフォルトから変更できます。 エラーが検出された場合にパワーアップ・シーケンスを止めるため、NVM はビット整合性エラー検出機能 (CRC) を備えており、システムが未知の状態で起動することを防止します。

TPS6594-Q1 は 32kHz の水晶発振器を内蔵しています。この発振器は、内蔵 RTC モジュールのための高精度の 32kHz クロックを生成します。バックアップ・バッテリ管理機能は、主電源からの電力が失われた際にボタン型電池またはスーパーキャパシタから水晶発振器とリアルタイム・クロック (RTC) モジュールに電力を供給します。

TPS6594-Q1 デバイスは、入力電源の電圧監視 、入力過電圧保護、すべての BUCK および LDO レギュレータ出力の電圧監視、レジスタとインターフェイスの CRC、電流制限、短絡保護、過熱事前警告、過熱シャットダウンなどの保護および診断機能を内蔵しています。 本デバイスは、MCU ソフトウェアのロックアップを監視するための Q&A またはトリガ・モードのウォッチドッグと、接続された SoC または MCU からのエラー信号を監視するための 2 つのエラー信号モニタ (ESM) 入力 (フォルト・インジェクション機能付き) も備えています。 TPS6594-Q1 はこれらのイベントを割り込みハンドラでプロセッサへ通知でき、MCU はそれに対する応答動作を実行できます。

TPS6594-Q1 デバイスは、位相ごとに 3.5A の電流を出力できる 4 つのフレキシブルな多相構成可能な BUCK レギュレータと、2A の電流を出力できる 1 つの追加の BUCK レギュレータを備えています。

すべての BUCK レギュレータは、内部の 2.2MHz または 4.4MHz、または外部の 1MHz、2MHz、4MHz のクロック信号に同期させることができます。EMC 性能を向上させるため、同期した BUCK のスイッチング・クロック信号にスペクトラム拡散変調を加える機能を内蔵しています。このクロック信号は、GPIO 出力ピンを介して外部のデバイスで利用することもできます。本デバイスは 4 つの LDO を備えています。3 つは 500mA の電流能力を持ち、負荷スイッチとして構成できます。1 つは 300mA の電流能力を持ち、低ノイズ性能が優れています。

不揮発性メモリ (NVM) は、デフォルトの電力シーケンスと設定 (出力電圧、GPIO の設定など) を制御するために使います。NVM は、外部からプログラムしなくても起動できるように事前にプログラムされています。本デバイスのレジスタ・マップに保存されたほとんどの静的設定は、多種多様なシステムの要求を満たすように本デバイスを構成するために、SPI または I2C インターフェイスを介してデフォルトから変更できます。 エラーが検出された場合にパワーアップ・シーケンスを止めるため、NVM はビット整合性エラー検出機能 (CRC) を備えており、システムが未知の状態で起動することを防止します。

TPS6594-Q1 は 32kHz の水晶発振器を内蔵しています。この発振器は、内蔵 RTC モジュールのための高精度の 32kHz クロックを生成します。バックアップ・バッテリ管理機能は、主電源からの電力が失われた際にボタン型電池またはスーパーキャパシタから水晶発振器とリアルタイム・クロック (RTC) モジュールに電力を供給します。

TPS6594-Q1 デバイスは、入力電源の電圧監視 、入力過電圧保護、すべての BUCK および LDO レギュレータ出力の電圧監視、レジスタとインターフェイスの CRC、電流制限、短絡保護、過熱事前警告、過熱シャットダウンなどの保護および診断機能を内蔵しています。 本デバイスは、MCU ソフトウェアのロックアップを監視するための Q&A またはトリガ・モードのウォッチドッグと、接続された SoC または MCU からのエラー信号を監視するための 2 つのエラー信号モニタ (ESM) 入力 (フォルト・インジェクション機能付き) も備えています。 TPS6594-Q1 はこれらのイベントを割り込みハンドラでプロセッサへ通知でき、MCU はそれに対する応答動作を実行できます。

ダウンロード

重要な情報

機能安全情報がご利用になれます。  ご請求

お客様が関心を持ちそうな類似製品

open-in-new 製品の比較
比較対象デバイスと同等の機能で、ピン配置が異なる製品。
NEW TPS6593-Q1 プレビュー 車載対応、2.8V ~ 5.5V、5 個の降圧と 4 個の LDO に対応、電源 IC (PMIC) Non-Functional Safety Version
比較対象デバイスと類似の機能。
NEW LP8764-Q1 アクティブ 車載対応、SoC 向け、機能安全の各種機能搭載、4 x 5A (20A) 多相降圧コンバータ PMIC Companion PMIC with LDOs for safety applications with SPMI

技術資料

star = TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
11 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート TPS6594-Q1 5 つの BUCK と 4 つの LDO を備えた安全関連車載アプリケーション向けパワー・マネージメント IC (PMIC) データシート (Rev. B 翻訳版) PDF | HTML 英語版をダウンロード (Rev.B) PDF | HTML 2022年 3月 22日
ユーザー・ガイド Scalable PMIC's GUI User’s Guide (Rev. B) PDF | HTML 2022年 6月 27日
ユーザー・ガイド TPS65941213-Q1 and LP876411B4-Q1 PMIC User Guide for J721E, PDN-1A PDF | HTML 2022年 2月 2日
ユーザー・ガイド TPS65941212-Q1 and TPS65941111-Q1 User Guide for Jacinto 7 DRA829 and TDA4VM, PD (Rev. B) PDF | HTML 2022年 1月 31日
ユーザー・ガイド Optimized Dual TPS6594-Q1 PMIC User Guide for Jacinto™ 7 DRA829 or TDA4VM Automo (Rev. A) PDF | HTML 2022年 1月 26日
アプリケーション・ノート TPS6594-Q1 Schematic PCB Checklist (Rev. A) 2021年 12月 7日
機能安全情報 Leverage Jacinto 7 Processors Functional Safety Features for Automotive Designs (Rev. A) PDF | HTML 2021年 10月 13日
ホワイト・ペーパー Leverage Jacinto 7 Processors Functional Safety Features for Automotive DesignsK 2020年 3月 1日
ホワイト・ペーパー Leverage Jacinto 7 Processors Functional Safety Features for Automotive DesignsN 2020年 3月 1日
ホワイト・ペーパー Jacinto 7 プロセッサの機能安全性能を車載設計に活用 最新の英語版をダウンロード (Rev.A) PDF | HTML 2020年 2月 28日
技術記事 Making ADAS technology more accessible in vehicles 2020年 1月 7日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

J7200XSOMXEVM — DRA821 system-on-module

The J7200XSOMG01EVM system-on-module—when paired with the J721EXCP01EVM common processor board—lets you evaluate the DRA821 processor for networking applications throughout automotive and industrial markets. These processors perform particularly well in industrial and automotive gateway (...)

評価ボード

J721EXSOMXEVM — TDA4VM & DRA829V システム・オン・モジュール

The J721EXSOMG01EVM system-on-module—when paired with the J721EXPCP01EVM common processor board—lets you evaluate TDA4VM and DRA829V processors in vision analytics and networking applications throughout automotive and industrial markets. These processors perform (...)

評価ボード

TPS6594EVM — 車載対応、2.8V~5.5V、5 個の降圧と 4 個の LDO 電源管理 IC (PMIC) の EVM (評価基板)

TP6594EVM ボードは、1 つまたは複数の TPS6594x パワー・マネージメント IC をデモ、デバッグ、テスト、構成する目的で使用できます。デフォルトで搭載されているデバイスはボードごとに異なり、詳細は User's Guide (英語) で説明しているとおりです。各ボード間の主な違いは、4 相降圧 (BUCK1 ~ BUCK4) の位相構成に関するセットアップであり、5 種類の組み合わせ (1+1+1+1、2+1+1、3+1、4、2+2 のいずれか) が使用可能です。このボードは、別の TPS6594EVM とのスタックに対応しており、マルチ PMIC (...)
シミュレーション・モデル

TPS6594-Q1 PSpice Transient Model (Rev. B) TPS6594-Q1 PSpice Transient Model (Rev. B)

シミュレーション・モデル

TPS6594-Q1 SIMPLIS AC and Transient Model (Rev. A) TPS6594-Q1 SIMPLIS AC and Transient Model (Rev. A)

シミュレーション・モデル

TPS6594-Q1 LDOx PSpice Transient Model (Rev. A) TPS6594-Q1 LDOx PSpice Transient Model (Rev. A)

計算ツール

PEET-GUI PMIC Efficiency Estimator Tool (PEET)

PMIC Efficiency Estimator Tool (PEET GUI、PMIC 効率推定ツール) は、開発中の設計条件を基準として、PMIC の DC/DC レギュレータの効率を容易に評価するために使用できるグラフィカル・ユーザー・インターフェイス (GUI) です。PEET GUI を使用して各 DC/DC レギュレータを個別に構成し、効率と消費電力のリアルタイム・データをグラフィカル形式と表形式の両方で表示することができます。
パッケージ ピン数 ダウンロード
VQFNP (RWE) 56 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ