TPS7A3001-EP

アクティブ

エンハンスド製品、負の入力電圧範囲 (Vin)、-200mA、超低ノイズ、高 PSRR、低ドロップアウト・リニア・レギュレータ

製品詳細

Output options Adjustable Output, Negative Output Iout (Max) (A) 0.2 Vin (Max) (V) -3 Vin (Min) (V) -36 Vout (Max) (V) -1.2 Vout (Min) (V) -33 Fixed output options (V) 0 Noise (uVrms) 15 Iq (Typ) (mA) 0.05 Thermal resistance θJA (°C/W) 69.3 Rating HiRel Enhanced Product Load capacitance (Min) (µF) 2.2 Regulated outputs (#) 1 Features Enable, Soft start Accuracy (%) 2.5 PSRR @ 100 KHz (dB) 55 Dropout voltage (Vdo) (Typ) (mV) 216 Operating temperature range (C) -55 to 125
Output options Adjustable Output, Negative Output Iout (Max) (A) 0.2 Vin (Max) (V) -3 Vin (Min) (V) -36 Vout (Max) (V) -1.2 Vout (Min) (V) -33 Fixed output options (V) 0 Noise (uVrms) 15 Iq (Typ) (mA) 0.05 Thermal resistance θJA (°C/W) 69.3 Rating HiRel Enhanced Product Load capacitance (Min) (µF) 2.2 Regulated outputs (#) 1 Features Enable, Soft start Accuracy (%) 2.5 PSRR @ 100 KHz (dB) 55 Dropout voltage (Vdo) (Typ) (mV) 216 Operating temperature range (C) -55 to 125
HVSSOP (DGN) 8 9 mm² 3 x 3
  • Input Voltage Range: –3V to –36V
  • Noise:
    • 14µVRMS (20Hz to 20kHz)
    • 15.1µVRMS (10Hz to 100kHz)
  • Power-Supply Ripple Rejection:
    • 72dB (120Hz)
    • ≥ 55dB (10Hz to 700kHz)
  • Adjustable Output: –1.18V to –35V
  • Maximum Output Current: 200mA
  • Dropout Voltage: 216mV at 100mA
  • Stable with Ceramic Capacitors ≥ 2.2µF
  • CMOS Logic-Level-Compatible Enable Pin
  • Built-In, Fixed, Current-Limit and Thermal Shutdown Protection
  • Available in High Thermal Performance MSOP-8 PowerPAD Package
  • Input Voltage Range: –3V to –36V
  • Noise:
    • 14µVRMS (20Hz to 20kHz)
    • 15.1µVRMS (10Hz to 100kHz)
  • Power-Supply Ripple Rejection:
    • 72dB (120Hz)
    • ≥ 55dB (10Hz to 700kHz)
  • Adjustable Output: –1.18V to –35V
  • Maximum Output Current: 200mA
  • Dropout Voltage: 216mV at 100mA
  • Stable with Ceramic Capacitors ≥ 2.2µF
  • CMOS Logic-Level-Compatible Enable Pin
  • Built-In, Fixed, Current-Limit and Thermal Shutdown Protection
  • Available in High Thermal Performance MSOP-8 PowerPAD Package

The TPS7A3001 is a negative, high-voltage (–36V), ultralow-noise (15.1µVRMS, 72dB PSRR) linear regulator capable of sourcing a maximum load of 200mA.

These linear regulators include a CMOS logic-level-compatible enable pin and capacitor-programmable soft-start function that allows for customized power-management schemes. Other features available include built-in current limit and thermal shutdown protection to safeguard the device and system during fault conditions.

The TPS7A3001 is designed using bipolar technology, and is ideal for high-accuracy, high-precision instrumentation applications where clean voltage rails are critical to maximize system performance. This design makes it an excellent choice to power operational amplifiers, analog-to-digital converters (ADCs), digital-to-analog converters (DACs), and other high-performance analog circuitry.

In addition, the TPS7A3001 of linear regulators is suitable for post dc/dc converter regulation. By filtering out the output voltage ripple inherent to dc/dc switching conversion, maximum system performance is provided in sensitive instrumentation, test and measurement, audio, and RF applications.

For applications where positive and negative high-performance rails are required, consider TI’s TPS7A49xx family of positive high-voltage, ultralow-noise linear regulators.

The TPS7A3001 is a negative, high-voltage (–36V), ultralow-noise (15.1µVRMS, 72dB PSRR) linear regulator capable of sourcing a maximum load of 200mA.

These linear regulators include a CMOS logic-level-compatible enable pin and capacitor-programmable soft-start function that allows for customized power-management schemes. Other features available include built-in current limit and thermal shutdown protection to safeguard the device and system during fault conditions.

The TPS7A3001 is designed using bipolar technology, and is ideal for high-accuracy, high-precision instrumentation applications where clean voltage rails are critical to maximize system performance. This design makes it an excellent choice to power operational amplifiers, analog-to-digital converters (ADCs), digital-to-analog converters (DACs), and other high-performance analog circuitry.

In addition, the TPS7A3001 of linear regulators is suitable for post dc/dc converter regulation. By filtering out the output voltage ripple inherent to dc/dc switching conversion, maximum system performance is provided in sensitive instrumentation, test and measurement, audio, and RF applications.

For applications where positive and negative high-performance rails are required, consider TI’s TPS7A49xx family of positive high-voltage, ultralow-noise linear regulators.

ダウンロード

技術資料

star = TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
4 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート Ultra Low Noise Negative Linear Regulator データシート 2011年 10月 20日
* VID TPS7A3001-EP VID V6211619 2016年 6月 21日
* 放射線と信頼性レポート TPS7A3001MDGNTEP Reliability Report 2015年 2月 6日
アプリケーション・ノート A Topical Index of TI LDO Application Notes (Rev. F) 2019年 6月 27日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

TPS7A30-49EVM-567 — TPS7A3001 / TPS7A4901 低ドロップアウト(LDO)リニア・レギュレータの評価モジュール

TPS7A30-49EVM-567は、TPS7A3001とTPS7A4901DGN (3mm x 5mm MSOP-8)パッケージのLDOリニア・レギュレータ評価用にフルに組み立て/テストされた評価基板です。TPS7A30-49EVM-567 は出力-15V、+15V それぞれ独立した回路が含まれています。これらの -15V と +15V の電源ラインは独立した回路構成となっており、評価を容易にするために、同モジュール上に搭載してあります。
TI.com で取り扱いなし
シミュレーション・モデル

TPS7A3001 PSpice Transient Model (Rev. A) TPS7A3001 PSpice Transient Model (Rev. A)

シミュレーション・モデル

TPS7A3001 TINA-TI Transient Spice Model (Rev. A) TPS7A3001 TINA-TI Transient Spice Model (Rev. A)

シミュレーション・モデル

TPS7A3001 TINA-TI Transient Reference Design (Rev. A) TPS7A3001 TINA-TI Transient Reference Design (Rev. A)

シミュレーション・モデル

TPS7A3001 Unencrypted PSpice Transient Model TPS7A3001 Unencrypted PSpice Transient Model

リファレンス・デザイン

TIDA-00300 — 絶縁整流同期シリアル通信モジュール

このリファレンス・デザインは、I2C または SPI通信ラインを絶縁する手段を提供します。これは、多くの場合、保護リレーやサーキット・ブレーカなど、高い電圧を扱うグリッド・インフラ・アプリケーションで必要になります。このリファレンス・デザインは、電源の絶縁と信号の絶縁の両方を実現します。
リファレンス・デザイン

TIDA-01054 — 高性能 DAQ システムの EMI 効果排除向けマルチレール電源のリファレンス・デザイン

TIDA-01054 リファレンス・デザインは LM53635 降圧コンバータを使用し、16 ビット超のデータ・アクイジション(DAQ)システムに EMI がもたらす性能低下の影響を排除します。降圧コンバータにより、基板面積を節減するとともに EMI によるノイズ劣化を招かずに、電源ソリューションをシグナルパスに近接配置できます。このリファレンス・デザインにより、20 ビットの1MSPS 逐次比較型(SAR)ADC を使用する場合に、100.13dB のシステム SNR 性能を実現できます。これは、外部電源を使用する場合の 100.14dB という SNR 性能に匹敵する値です。
リファレンス・デザイン

TIDA-01055 — 高性能 DAQ システム向け ADC リファレンス電圧バッファ最適化のリファレンス・デザイン

TIDA-01055 は高性能 DAQ システムのリファレンス・デザインで、TI の高速オペアンプ OPA837 の使用により ADC リファレンス・バッファを最適化し、SNR 特性の改善と消費電力の低減を実現します。複合バッファ構成で使用され、従来のオペアンプに比べ消費電力を 22% 改善します。バッファ内蔵リファレンス電圧源は多くの場合、チャネル数の多いシステムでの最適性能の実現に必要な駆動能力が不足しています。  このリファレンス・デザインは複数の ADC を駆動可能なほか、18 ビット 2MSPS 逐次比較型(SAR)ADC を使用して、15.77 ビットのシステム (...)
リファレンス・デザイン

TIDA-01057 — 10Vpp の真の差動入力に対応し、信号ダイナミック・レンジを最大化する最大 20 ビットの ADC のリファレンス・デザイン

This reference design is designed for high performance data acquisition(DAQ) systems to improve the dynamic range of 20 bit differential input ADCs. Many DAQ systems require the measurement capability at a wide FSR (Full Scale Range) in order to obtain sufficient signal dynamic range. Many earlier (...)
リファレンス・デザイン

TIDA-01056 — 電源効率の最適化と EMI の最小化を実現する 20 ビット、1MSPS DAQ(データ・アクイジション)のリファレンス・デザイン

This reference design for high performance data acquisition (DAQ) systems optimizes power stage in order to reduce power consumption and minimize the effect of EMI from switching regulator by using LMS3635-Q1 buck converter.  This reference designs yields 7.2% efficiency improvement at most (...)
リファレンス・デザイン

TIDA-01051 — 自動試験装置向け、FPGA 使用とデータ・スループットを最適化するリファレンス・デザイン

TIDA-01051 リファレンス・デザインは、自動試験機器(ATE)などの非常にチャネル数の多いデータ・アクイジション(DAQ)システムのチャネル密度、統合、消費電力、クロック・ディストリビューション、シグナル・チェーン性能を最適化します。TI の DS90C383B などのシリアライザを使用して、多くの同時サンプリング ADC の出力を複数の LVDS ラインに組み合わせることにより、ホスト FPGA が処理する必要のあるピン数を大幅に低減できます。  その結果、単一 FPGA による非常に多くの DAQ チャネル処理が可能になり、ボード配線の複雑さを大幅に軽減できます。
リファレンス・デザイン

TIDA-00738 — 拡張電流および電圧測定、保護リレー用にシャント使用、リファレンス・デザイン

このリファレンス・デザインは、単一シャントと、AMC1304Mx5 絶縁型デルタ・シグマ (ΔΣ) 変調器を採用した電圧測定法を使用して、電流測定範囲を拡張する独自アプローチを提示します。消費電力を最小限に抑える値の小さいシャント抵抗と、低ノイズのフロント・エンド・アンプを注意深く選定し、2 個のゲイン・パスを実装すると、上限と下限両方の電流制限を拡張できます。変調器出力から AM437x ホスト・プロセッサへのインターフェイスを確立し、ホスト・プロセッサで Sinc3 フィルタリングを実施することにより、電流と電圧両方の測定で ±0.5% 未満の精度を実現します。
リファレンス・デザイン

TIDA-01050 — 18 ビット SAR(逐次比較型)データ・コンバータ向けに最適化されたアナログ・フロント・エンド DAQ(データ・アクイジション)システムのリファレンス・デザイン

TIDA-01050 リファレンス・デザインは自動試験機器に付随する、統合、消費電力、性能、クロッキングの課題を改善します。いかなる ATE(自動試験機器)にも使用できますが、多数の入力チャネルを必要とするシステムに特に最適です。
リファレンス・デザイン

TIDA-01052 — 負電源を使用してフルスケール THD を改善する ADC ドライバのリファレンス・デザイン

TIDA-01052 リファレンス・デザインは、アナログ・フロント・エンド・ドライバ・アンプでグランドの代わりに負の電圧レールを使用する際に見られるシステム性能の向上を実現します。このコンセプトはすべてのアナログ・フロント・エンドに該当しますが、ここでは特に自動試験機器を対象としています。
パッケージ ピン数 ダウンロード
HVSSOP (DGN) 8 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ