LM3409HV

アクティブ

大電力 LED ドライバ向け、75V、PFET、降圧コントローラ

製品詳細

Topology Buck Vin (Min) (V) 6 Vin (Max) (V) 75 Iout (Max) (A) 5 Iq (Typ) (mA) 2 Operating temperature range (C) -40 to 125 Dimming method Analog, PWM
Topology Buck Vin (Min) (V) 6 Vin (Max) (V) 75 Iout (Max) (A) 5 Iq (Typ) (mA) 2 Operating temperature range (C) -40 to 125 Dimming method Analog, PWM
HVSSOP (DGQ) 10 9 mm² 3 x 3
  • LM3409Q/LM3409QHV はAEC-Q100 グレード1 認定の
    オートモーティブ・グレード製品
  • 2Ω、ピーク1A のMOSFET ゲート駆動
  • VIN 範囲: 6V ~ 42V (LM3409/LM3409Q)
  • VIN 範囲: 6V ~ 75V (LM3409HV/LM3409QHV)
  • ハイサイド差動電流センス
  • サイクルごとの電流制限
  • 制御ループ補償回路不要
  • 10,000:1 のPWM 調光範囲
  • 250:1 のアナログ調光範囲
  • 完全セラミックの出力コンデンサや、コンデンサのない出力
    に対応
  • 低消費電力シャットダウン
  • サーマル・シャットダウン保護
  • 放熱特性の優れたeMSOP-10 パッケージ
  • LM3409Q/LM3409QHV はAEC-Q100 グレード1 認定の
    オートモーティブ・グレード製品
  • 2Ω、ピーク1A のMOSFET ゲート駆動
  • VIN 範囲: 6V ~ 42V (LM3409/LM3409Q)
  • VIN 範囲: 6V ~ 75V (LM3409HV/LM3409QHV)
  • ハイサイド差動電流センス
  • サイクルごとの電流制限
  • 制御ループ補償回路不要
  • 10,000:1 のPWM 調光範囲
  • 250:1 のアナログ調光範囲
  • 完全セラミックの出力コンデンサや、コンデンサのない出力
    に対応
  • 低消費電力シャットダウン
  • サーマル・シャットダウン保護
  • 放熱特性の優れたeMSOP-10 パッケージ

LM3409/09HV は、降圧型( バック) 電流レギュレータ向けのPチャネルMOSFET (PFET) コントローラです。 幅広い入力電圧 範囲、低い可変スレッショルド電圧と組み合わされたハイサイド差動電流センス、高速の出力イネーブル/ ディスエーブル機能 を備え、放熱特性の優れたeMSOP-10 パッケージで供給されます。 これらの機能を組み合わせたLM3409/09HV は、LED の駆動に最適な定電流源であり、最大5A の順方向電流を容易に得られます。 LM3409/09Q/09HV/09QHV では、コンスタン ト・オフタイム(COFT) 制御を採用することにより、外部制御ループ補償なしで定電流を正確にレギュレートします。 また、アナロ グ調光とPWM 調光を容易に実現可能なため、線形性の高い調光範囲のもとで優れたコントラスト比を達成できます。 さらに、 プログラム可能なUVLO、低消費電力シャットダウン、サーマル・シャットダウンなどの機能も備えています。

LM3409/09HV は、降圧型( バック) 電流レギュレータ向けのPチャネルMOSFET (PFET) コントローラです。 幅広い入力電圧 範囲、低い可変スレッショルド電圧と組み合わされたハイサイド差動電流センス、高速の出力イネーブル/ ディスエーブル機能 を備え、放熱特性の優れたeMSOP-10 パッケージで供給されます。 これらの機能を組み合わせたLM3409/09HV は、LED の駆動に最適な定電流源であり、最大5A の順方向電流を容易に得られます。 LM3409/09Q/09HV/09QHV では、コンスタン ト・オフタイム(COFT) 制御を採用することにより、外部制御ループ補償なしで定電流を正確にレギュレートします。 また、アナロ グ調光とPWM 調光を容易に実現可能なため、線形性の高い調光範囲のもとで優れたコントラスト比を達成できます。 さらに、 プログラム可能なUVLO、低消費電力シャットダウン、サーマル・シャットダウンなどの機能も備えています。

ダウンロード

お客様が関心を持ちそうな類似製品

open-in-new 製品の比較
比較対象デバイスと類似の機能。
TPS92515AHV-Q1 アクティブ 車載、NFET 内蔵、65V、2A、シャント、PWM 調光対応 LED ドライバ This product is an integrated NFET controlled off-time buck LED driver with power-up output current calibration. It supports input voltage up to 65 V.
TPS92515HV アクティブ NFET 内蔵、ハイサイド電流センス機能とシャント PWM 調光機能搭載、65V、2A LED ドライバ This product is an integrated NFET controlled off-time buck LED driver. It supports output current up to 2 A. Input voltage up to 65 V.

技術資料

star = TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
12 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート LM3409/3409HV/3409Q/3409QHV 大電流LED 駆動向けPFET 降圧型コントローラ データシート (Rev. H 翻訳版) 最新の英語版をダウンロード (Rev.L) PDF | HTML 2011年 1月 11日
技術記事 Here's how body electronics and lighting technology are changing the driving experience 2016年 9月 26日
技術記事 LED brightness adjustment: high-frequency PWM dimming 2016年 8月 26日
技術記事 Take better selfies with innovative LED flashes 2014年 11月 18日
技術記事 Solving the automotive EMI issues in new cars with all the screens 2014年 9月 11日
アプリケーション・ノート AN-1656 Design Challenges of Switching LED Drivers (Rev. A) 2013年 5月 3日
ユーザー・ガイド AN-2150 LM3450A Evaluation Board (Rev. B) 2013年 5月 3日
EVM ユーザー ガイド (英語) AN-1953 LM3409HV Evaluation Board (Rev. D) 2013年 5月 1日
ユーザー・ガイド AN-1954 LM3409 Demonstration Board (Rev. D) 2013年 5月 1日
アプリケーション・ノート AN-1982 Small, Wide Input Voltage Range LM2842 Keeps LEDs Cool (Rev. A) 2013年 4月 23日
ユーザー・ガイド LM3409HV MR16 Buck-Boost Reference Design User Guide 2012年 1月 27日
アプリケーション・ノート Application Note 1656 Design Challenges of Switching LED Drivers (jp) 最新の英語版をダウンロード (Rev.A) 2007年 10月 18日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

LM3409HVEVAL — LM3409HV 高電圧 LED 降圧コントローラ評価ボード

This evaluation board showcases the LM3409HV PFET controller for a buck current regulator. It is designed to drive 12 LEDs (VO = 42V) at a maximum average LED current (ILED = 1.5A) from a DC input voltage (VIN = 48V). The switching frequency (fSW = 400 kHz) is targeted for the nominal operating (...)

TI.com で取り扱いなし
評価ボード

TPS2372-3EVM-757 — TPS2372-3 ライティング・アプリケーション向け IEEE802.3bt Type 3 PoE PD の評価モジュール

The TPS2372-3EVM-757 evaluation module contains design and reference circuitry for the TPS2372, which is a IEEE802.3bt Type 3 PoE PD controller suitable for high power PoE PD Lighting applications.

In need of an IEEE802.3bt-ready PSE controller? Check out the TPS23881.
TI.com で取り扱いなし
評価ボード

TPS2372-4EVM-006 — IEEE 802.3bt PoE PD(受電側)アプリケーション向け TPS2372-4EVM 評価モジュール

TPS2372 評価モジュール(TPS2372-4EVM-006)は、TPS2372 向けの評価回路とリファレンス回路を搭載しています。この IC は IEEE802.3bt の PoE PD(パワー・オーバー・イーサネットの受電デバイス) コントローラであり、LED ライティングやモジュールなど、大電力の PoE PD アプリケーションに最適です。
TI.com で取り扱いなし
シミュレーション・モデル

LM3409-Q1 PSpice Transient Model LM3409-Q1 PSpice Transient Model

シミュレーション・モデル

LM3409 TINA-TI Transient Spice Model LM3409 TINA-TI Transient Spice Model

シミュレーション・モデル

LM3409 TINA-TI Transient Reference Design LM3409 TINA-TI Transient Reference Design

シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
リファレンス・デザイン

TIDA-01463 — IEEE802.3bt PoE(Power Over Ethernet)対応コネクテッド LED ライティングのリファレンス・デザイン

この PoE(Power over Ethernet)リファレンス・デザインは、単一のイーサネット・ケーブルを使用して、接続先の LED ライティング・バラストに電力とデータを供給します。このリファレンス・デザインは TI の TPS2372-4 PoE 受電側デバイス(PD)インターフェイス、LM3409 降圧コントローラ、LM5165 降圧コンバータ、TPS62740 降圧コンバータ、TM4C1292NCPDT マイコン(MCU)、TPD4E05U06-Q1 ESD 保護デバイス、DP83822I イーサネット PHY を使用して、LED ライトに電力を供給し、LED (...)
パッケージ ピン数 ダウンロード
HVSSOP (DGQ) 10 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ