NEW

8 ビット・アナログ調光機能と 8/16 ビット PWM 調光機能搭載、18 チャネル RGB LED ドライバ

製品詳細

Number of channels (#) 18 LED current per channel (mA) 50 LED configuration Matrix Program memory Yes Programmable ramp control Vin (Min) (V) 2.7 Vin (Max) (V) 5.5 Iout (Max) (A) 0.9 Features Analog/PWM mixed dimming, Constant current, Current control, Enable/shutdown, I2C control, PWM control, Thermal shutdown Iq (Typ) (mA) 3 Shutdown current (Typ) (uA) 1 Operating temperature range (C) -40 to 85 Rating Catalog
Number of channels (#) 18 LED current per channel (mA) 50 LED configuration Matrix Program memory Yes Programmable ramp control Vin (Min) (V) 2.7 Vin (Max) (V) 5.5 Iout (Max) (A) 0.9 Features Analog/PWM mixed dimming, Constant current, Current control, Enable/shutdown, I2C control, PWM control, Thermal shutdown Iq (Typ) (mA) 3 Shutdown current (Typ) (uA) 1 Operating temperature range (C) -40 to 85 Rating Catalog
VQFN (RSM) 32 16 mm² 4 x 4
  • 動作電圧範囲:
    • VCC/VLED 範囲:2.7V~5.5V
    • 1.8V、3.3V、5V 互換のロジック・ピン
  • 18個の高精度定電流シンク:
    • 電流シンクあたり 0.1mA~50mA (VCC ≥ 3.3V)
    • デバイス間誤差:±5%
    • チャネル間誤差:±5%
    • 位相シフトによる過渡電力の平衡化
  • 極めて低い消費電力:
    • シャットダウン・モード:ICC ≤ 2µA (EN = LOW)
    • スタンバイ・モード:ICC ≤ 10µA (EN = HIGH および CHIP_EN = 0 (データ保持))
    • アクティブ・モード:ICC = 3mA (標準値、チャネル電流 = 5mA)
  • フレキシブルな調光オプション:
    • 各 LED ドットを個別にオン / オフ制御
    • アナログ調光 (電流ゲイン制御)
      • すべての LED ドットに対するグローバル 3 ビット最大電流 (MC) 設定
      • 3 グループの 7 ビット・カラー電流 (CC) 設定 (赤、緑、青)
      • 各 LED ドットに対する個別の 8 ビット・ドット電流 (DC) 設定
    • 可聴ノイズが発生しない周波数を使った PWM 調光
      • すべての LED ドットに対するグローバル 8 ビット PWM 調光
      • LED ドットを任意に割り当てられる 3 つのプログラマブルな 8 ビット PWM 調光グループ
      • 各 LED ドットに対する個別の 8 ビットまたは 16 ビット PWM 調光
  • データ通信量を最小限に抑えるための完全にアドレス指定可能な SRAM
  • 個別の LED ドット開放 / 短絡検出
  • ゴースト除去および低輝度補償機能
  • インターフェイスの選択:
    • 1MHz (最大値) の I2C インターフェイス (IFS = LOW)
    • 12MHz (最大値) の SPI インターフェイス (IFS = HIGH)
  • 動作電圧範囲:
    • VCC/VLED 範囲:2.7V~5.5V
    • 1.8V、3.3V、5V 互換のロジック・ピン
  • 18個の高精度定電流シンク:
    • 電流シンクあたり 0.1mA~50mA (VCC ≥ 3.3V)
    • デバイス間誤差:±5%
    • チャネル間誤差:±5%
    • 位相シフトによる過渡電力の平衡化
  • 極めて低い消費電力:
    • シャットダウン・モード:ICC ≤ 2µA (EN = LOW)
    • スタンバイ・モード:ICC ≤ 10µA (EN = HIGH および CHIP_EN = 0 (データ保持))
    • アクティブ・モード:ICC = 3mA (標準値、チャネル電流 = 5mA)
  • フレキシブルな調光オプション:
    • 各 LED ドットを個別にオン / オフ制御
    • アナログ調光 (電流ゲイン制御)
      • すべての LED ドットに対するグローバル 3 ビット最大電流 (MC) 設定
      • 3 グループの 7 ビット・カラー電流 (CC) 設定 (赤、緑、青)
      • 各 LED ドットに対する個別の 8 ビット・ドット電流 (DC) 設定
    • 可聴ノイズが発生しない周波数を使った PWM 調光
      • すべての LED ドットに対するグローバル 8 ビット PWM 調光
      • LED ドットを任意に割り当てられる 3 つのプログラマブルな 8 ビット PWM 調光グループ
      • 各 LED ドットに対する個別の 8 ビットまたは 16 ビット PWM 調光
  • データ通信量を最小限に抑えるための完全にアドレス指定可能な SRAM
  • 個別の LED ドット開放 / 短絡検出
  • ゴースト除去および低輝度補償機能
  • インターフェイスの選択:
    • 1MHz (最大値) の I2C インターフェイス (IFS = LOW)
    • 12MHz (最大値) の SPI インターフェイス (IFS = HIGH)

電子機器がスマート化するにつれて、アニメーションと表示のためにより多くの LED を使う必要性が高まっており、小さなソリューション・サイズでユーザー体験を向上させる高性能 LED マトリクス・ドライバが求められています。

LP586x デバイス は、高性能 LED マトリクス・ドライバ・ファミリです。本デバイスは N × 18 の LED ドットまたは N × 6 の RGB LED をサポートするための N 個 (N = 1/2/4/6/8/11) のスイッチング MOSFET を備えた 18 個の定電流シンクを内蔵しています。LP5861 は、最大 18 個の LED ドットまたは 6 個の RGB LED のために 1 つの MOSFET を内蔵しています。

LP5861 はアナログ調光法と PWM 調光法の両方をサポートしています。アナログ調光の場合、各 LED ドットを 256 ステップで調整できます。PWM 調光の場合、内蔵の 8 ビットまたは 16 ビット構成可能 PWM ジェネレータが、滑らかで可聴ノイズの発生しない調光制御を実現します。各 LED ドットを 8 ビット・グループ PWM に任意に割り当てることで、調光制御をまとめて行うこともできます。

LP5861 デバイスは、データ通信量を最小限に抑えるために、完全にアドレス指定可能な SRAM を実装しています。上側と下側のゴーストを除去するため、ゴースト・キャンセル回路を内蔵しています。LP5861 は LED 開放 / 短絡検出機能もサポートしています。LP5861 では、1MHz (最大値) の I2C と 12MHz (最大値) の SPI が使用できます。

電子機器がスマート化するにつれて、アニメーションと表示のためにより多くの LED を使う必要性が高まっており、小さなソリューション・サイズでユーザー体験を向上させる高性能 LED マトリクス・ドライバが求められています。

LP586x デバイス は、高性能 LED マトリクス・ドライバ・ファミリです。本デバイスは N × 18 の LED ドットまたは N × 6 の RGB LED をサポートするための N 個 (N = 1/2/4/6/8/11) のスイッチング MOSFET を備えた 18 個の定電流シンクを内蔵しています。LP5861 は、最大 18 個の LED ドットまたは 6 個の RGB LED のために 1 つの MOSFET を内蔵しています。

LP5861 はアナログ調光法と PWM 調光法の両方をサポートしています。アナログ調光の場合、各 LED ドットを 256 ステップで調整できます。PWM 調光の場合、内蔵の 8 ビットまたは 16 ビット構成可能 PWM ジェネレータが、滑らかで可聴ノイズの発生しない調光制御を実現します。各 LED ドットを 8 ビット・グループ PWM に任意に割り当てることで、調光制御をまとめて行うこともできます。

LP5861 デバイスは、データ通信量を最小限に抑えるために、完全にアドレス指定可能な SRAM を実装しています。上側と下側のゴーストを除去するため、ゴースト・キャンセル回路を内蔵しています。LP5861 は LED 開放 / 短絡検出機能もサポートしています。LP5861 では、1MHz (最大値) の I2C と 12MHz (最大値) の SPI が使用できます。

ダウンロード

お客様が関心を持ちそうな類似製品

open-in-new 製品の比較
比較対象デバイスと同等の機能で、ピン互換製品。
NEW LP5862 アクティブ 8 ビット・アナログ調光と 8/16 ビット PWM 調光機能搭載、2 × 18 LED マトリクス・ドライバ 2 scan lines
NEW LP5864 アクティブ 8 ビット・アナログ調光と 8/16 ビット PWM 調光機能搭載、4 × 18 LED マトリクス・ドライバ 4 scan lines
比較対象デバイスと同等の機能で、ピン配置が異なる製品。
LP5018 アクティブ 18 チャネル、I2C、定電流 RGB LED ドライバ Only PWM dimming
LP5024 アクティブ 24 チャネル、I2C、定電流 RGB LED ドライバ 24-output channel with only PWM dimming

技術資料

star = TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
5 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート LP5861 18 チャネル LED ドライバ、8 ビット・アナログおよび 8/16 ビット PWM 調光付き データシート PDF | HTML 英語版をダウンロード PDF | HTML 2021年 8月 17日
技術記事 Here's how body electronics and lighting technology are changing the driving experience 2016年 9月 26日
技術記事 LED brightness adjustment: high-frequency PWM dimming 2016年 8月 26日
技術記事 Take better selfies with innovative LED flashes 2014年 11月 18日
技術記事 Solving the automotive EMI issues in new cars with all the screens 2014年 9月 11日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

LP5860EVM — LP5860 調光機能搭載、11 × 18 LED マトリクス・ドライバの評価基板

LP5860EVM は、LED マトリクス・ドライバである LP5860 の特性、動作、用途の評価に使用できます。LP5860 デバイスは高性能で小型サイズのソリューションであり、18 個の定電流シンク (吸い込み) 機能と 11 個のスイッチング MOSFET を搭載しており、最大 198 ドットの LED、または最大 66 個の RGB LED ピクセルを駆動できます。各 LED ドットは 8 ビット・アナログ調光機能と、8 ビットまたは 16 ビットの構成可能 PWM 調光方式のサポート対象になるので、滑らかな調光に加えて、可聴ノイズの発生しない調光制御を実現できます。

TI.com で取り扱いなし
シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
パッケージ ピン数 ダウンロード
VQFN (RSM) 32 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ