ホーム ロジックと電圧変換 フリップ・フロップ、ラッチ、レジスタ D タイプ・フリップ・フロップ

SN74LV574A

アクティブ

3 ステート出力、オクタル・エッジ・トリガ D タイプ・フリップ・フロップ

製品詳細

Number of channels 8 Technology family LV-A Supply voltage (min) (V) 2 Supply voltage (max) (V) 5.5 Input type Standard CMOS Output type 3-State Clock frequency (max) (MHz) 70 IOL (max) (mA) 12 IOH (max) (mA) -12 Supply current (max) (µA) 20 Features Balanced outputs, High speed (tpd 10-50ns), Over-voltage tolerant inputs, Partial power down (Ioff) Operating temperature range (°C) -40 to 85 Rating Catalog
Number of channels 8 Technology family LV-A Supply voltage (min) (V) 2 Supply voltage (max) (V) 5.5 Input type Standard CMOS Output type 3-State Clock frequency (max) (MHz) 70 IOL (max) (mA) 12 IOH (max) (mA) -12 Supply current (max) (µA) 20 Features Balanced outputs, High speed (tpd 10-50ns), Over-voltage tolerant inputs, Partial power down (Ioff) Operating temperature range (°C) -40 to 85 Rating Catalog
SOIC (DW) 20 131.84 mm² 12.8 x 10.3 SOP (NS) 20 98.28 mm² 12.6 x 7.8 SSOP (DB) 20 56.16 mm² 7.2 x 7.8 TSSOP (PW) 20 41.6 mm² 6.5 x 6.4 TVSOP (DGV) 20 32 mm² 5 x 6.4 VQFN (RGY) 20 15.75 mm² 4.5 x 3.5
  • 2V~5.5V の V CC で動作
  • 最大 t pd 7.1ns (5V 時)
  • 標準 V OLP (出力グランド・バウンス) < 0.8V (V CC = 3.3V、T A = 25℃)
  • 標準 V OHV (出力 V OH アンダーシュート) > 2.3V (V CC = 3.3V、T A = 25℃)
  • すべてのポートで混在モード電圧動作をサポート
  • I off により部分的パワーダウン・モードでの動作をサポート
  • JESD 17 準拠で 250mA 超のラッチアップ性能
  • 2V~5.5V の V CC で動作
  • 最大 t pd 7.1ns (5V 時)
  • 標準 V OLP (出力グランド・バウンス) < 0.8V (V CC = 3.3V、T A = 25℃)
  • 標準 V OHV (出力 V OH アンダーシュート) > 2.3V (V CC = 3.3V、T A = 25℃)
  • すべてのポートで混在モード電圧動作をサポート
  • I off により部分的パワーダウン・モードでの動作をサポート
  • JESD 17 準拠で 250mA 超のラッチアップ性能

’LV574A デバイスは、2V~5.5V の V CC で動作するように設計された、オクタル・エッジ・トリガ型 D タイプ・フリップ・フロップです。

これらのデバイスは、大きな容量性負荷または比較的低いインピーダンスの負荷の駆動用に設計された 3 ステート出力を備えています。本デバイスは、バッファ・レジスタ、I/O ポート、双方向バス・ドライバ、およびワーキング・レジスタの実装に特に適しています。

クロック (CLK) 入力の立ち上がり遷移時に、Q 出力がデータ (D) 入力で設定されたロジック・レベルに設定されます。

’LV574A デバイスは、2V~5.5V の V CC で動作するように設計された、オクタル・エッジ・トリガ型 D タイプ・フリップ・フロップです。

これらのデバイスは、大きな容量性負荷または比較的低いインピーダンスの負荷の駆動用に設計された 3 ステート出力を備えています。本デバイスは、バッファ・レジスタ、I/O ポート、双方向バス・ドライバ、およびワーキング・レジスタの実装に特に適しています。

クロック (CLK) 入力の立ち上がり遷移時に、Q 出力がデータ (D) 入力で設定されたロジック・レベルに設定されます。

ダウンロード 字幕付きのビデオを表示 ビデオ

技術資料

star =TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアしてから、再度検索を試してください。
2 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート SN74LV574A 3 ステート出力、オクタル・エッジ・トリガ D タイプ・フリップ・フロップ データシート (Rev. K 翻訳版) PDF | HTML 英語版 (Rev.K) PDF | HTML 2023年 4月 20日
アプリケーション・ノート Power-Up Behavior of Clocked Devices (Rev. B) PDF | HTML 2022年 12月 15日

設計および開発

その他のアイテムや必要なリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックして詳細ページをご覧ください。

評価ボード

14-24-LOGIC-EVM — 14 ピンから 24 ピンの D、DB、DGV、DW、DYY、NS、PW の各パッケージに封止した各種ロジック製品向けの汎用評価基板

14-24-logic-EVM 評価基板は、14 ピンから 24 ピンの D、DW、DB、NS、PW、DYY、DGV の各パッケージに封止した各種ロジック デバイスをサポートする設計を採用しています。

ユーザー ガイド: PDF | HTML
評価ボード

14-24-NL-LOGIC-EVM — 14 ピンから 24 ピンのリードなしパッケージ向け、ロジック製品の汎用評価基板

14-24-NL-LOGIC-EVM は、14 ピンから24 ピンの BQA、BQB、RGY、RSV、RJW、RHL の各パッケージに封止した各種ロジック デバイスや変換デバイスをサポートする設計を採用したフレキシブルな評価基板 (EVM) です。

ユーザー ガイド: PDF | HTML
シミュレーション・モデル

SN74LV574A IBIS Model (Rev. B)

SCEM146B.ZIP (33 KB) - IBIS Model
パッケージ ピン数 CAD シンボル、フットプリント、および 3D モデル
SOIC (DW) 20 Ultra Librarian
SOP (NS) 20 Ultra Librarian
SSOP (DB) 20 Ultra Librarian
TSSOP (PW) 20 Ultra Librarian
TVSOP (DGV) 20 Ultra Librarian
VQFN (RGY) 20 Ultra Librarian

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL 定格 / ピーク リフロー
  • MTBF/FIT 推定値
  • 使用原材料
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果
記載されている情報:
  • ファブの拠点
  • 組み立てを実施した拠点

サポートとトレーニング

TI E2E™ フォーラムでは、TI のエンジニアからの技術サポートを提供

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ