製品詳細

Number of receivers 1 Number of transmitters 1 Duplex Half Supply voltage (Nom) (V) 5 Signaling rate (Max) (Mbps) 50 IEC 61000-4-2 contact (+/- kV) 18 Fault protection (V) -18 to 18 Common mode range -15 to 15 Number of nodes 196 Features Extended common mode, IEC ESD protection Isolated No ICC (Max) (mA) 1 Rating Catalog Operating temperature range (C) -40 to 125
Number of receivers 1 Number of transmitters 1 Duplex Half Supply voltage (Nom) (V) 5 Signaling rate (Max) (Mbps) 50 IEC 61000-4-2 contact (+/- kV) 18 Fault protection (V) -18 to 18 Common mode range -15 to 15 Number of nodes 196 Features Extended common mode, IEC ESD protection Isolated No ICC (Max) (mA) 1 Rating Catalog Operating temperature range (C) -40 to 125
SOIC (D) 8 19 mm² 4.9 x 3.9 VSSOP (DGK) 8 15 mm² 3 x 4.9
  • TIA/EIA-485A規格の要件を満たすか、それを上回る性能
  • 電源電圧: 4.5V~5.5V
  • バスI/O保護を内蔵
    • ±30kV HBM ESD
    • ±18kV IEC 61000-4-2 ESD接触放電
    • ±25kV IEC 61000-4-2 ESD空中放電
    • ±4kV IEC 61000-4-4電気的高速過渡
  • 拡張動作同相電圧: ±15V
  • 低EMIで500kbpsおよび50Mbpsのデータレート
  • 拡張温度範囲: -40℃~125℃
  • レシーバの大きなヒステリシスによるノイズ除去
  • 低消費電力
    • 低いスタンバイ時消費電流: 1µA未満
    • 動作時電流: 1mA未満
  • グリッチなしの電源オン/オフによるホット・プラグイン能力
  • オープン、短絡、アイドル・バスのフェイルセーフ
  • 1/8ユニット負荷オプション(最大256のバス・ノード)
  • 小型のVSSOPパッケージによるボード・スペースの削減、またはSOICによりドロップイン互換を実現
  • TIA/EIA-485A規格の要件を満たすか、それを上回る性能
  • 電源電圧: 4.5V~5.5V
  • バスI/O保護を内蔵
    • ±30kV HBM ESD
    • ±18kV IEC 61000-4-2 ESD接触放電
    • ±25kV IEC 61000-4-2 ESD空中放電
    • ±4kV IEC 61000-4-4電気的高速過渡
  • 拡張動作同相電圧: ±15V
  • 低EMIで500kbpsおよび50Mbpsのデータレート
  • 拡張温度範囲: -40℃~125℃
  • レシーバの大きなヒステリシスによるノイズ除去
  • 低消費電力
    • 低いスタンバイ時消費電流: 1µA未満
    • 動作時電流: 1mA未満
  • グリッチなしの電源オン/オフによるホット・プラグイン能力
  • オープン、短絡、アイドル・バスのフェイルセーフ
  • 1/8ユニット負荷オプション(最大256のバス・ノード)
  • 小型のVSSOPパッケージによるボード・スペースの削減、またはSOICによりドロップイン互換を実現

THVD15xxは、過酷な産業環境で動作するように設計されたノイズ耐性の高いRS-485/RS-422トランシーバ・ファミリです。このデバイスのバス・ピンは、高レベルのIEC電気的高速過渡(EFT)およびIEC静電放電(ESD)事象に対する耐性があるため、システム・レベルの保護部品を追加する必要がありません。

各デバイスは単一5V電源で動作します。このファミリのデバイスは同相電圧範囲が広いため、長いケーブルを使用するマルチポイント・アプリケーションに最適です。

THVD15xxファミリのデバイスは、スペースの制約があるアプリケーション向けに小型のVSSOPパッケージで供給されています。このデバイスは、-40℃~125℃の周囲自由通気温度範囲で仕様が規定されています。

THVD15xxは、過酷な産業環境で動作するように設計されたノイズ耐性の高いRS-485/RS-422トランシーバ・ファミリです。このデバイスのバス・ピンは、高レベルのIEC電気的高速過渡(EFT)およびIEC静電放電(ESD)事象に対する耐性があるため、システム・レベルの保護部品を追加する必要がありません。

各デバイスは単一5V電源で動作します。このファミリのデバイスは同相電圧範囲が広いため、長いケーブルを使用するマルチポイント・アプリケーションに最適です。

THVD15xxファミリのデバイスは、スペースの制約があるアプリケーション向けに小型のVSSOPパッケージで供給されています。このデバイスは、-40℃~125℃の周囲自由通気温度範囲で仕様が規定されています。

ダウンロード

技術資料

star =TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
9 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート THVD15xx ±18kV IEC ESD保護の5V RS-485トランシーバ データシート (Rev. C 翻訳版) PDF | HTML 英語版をダウンロード (Rev.C) PDF | HTML 2019年 1月 16日
ホワイト・ペーパー RS-485 Basics Series 2021年 2月 24日
e-Book(PDF) E-book:産業用ロボット設計に関するエンジニア・ガイド 英語版をダウンロード 2020年 3月 25日
e-Book(PDF) E-book: An engineer’s guide to industrial robot designs.. 2020年 3月 25日
技術記事 Frequently asked questions and answers for RS-485 transceivers 2019年 4月 9日
技術記事 What is an EFT? Part 2 2018年 7月 17日
技術記事 How to calculate the power dissipation of high-speed RS-485 transceivers 2018年 6月 14日
技術記事 What is an EFT? 2017年 10月 30日
アプリケーション・ノート Signal Integrity vs. Transmission Rate and Cable Length for RS-485 Transceivers 2017年 8月 29日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

シミュレーション・モデル

THVD1550 IBIS Model

SLLM388.ZIP (35 KB) - IBIS Model
シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI — TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
シミュレーション・ツール

TINA-TI — SPICE ベースのアナログ・シミュレーション・プログラム

TINA-TI は、DC 解析、過渡解析、周波数ドメイン解析など、SPICE の標準的な機能すべてを搭載しています。TINA には多彩な後処理機能があり、結果を必要なフォーマットにすることができます。仮想計測機能を使用すると、入力波形を選択し、回路ノードの電圧や波形を仮想的に測定することができます。TINA の回路キャプチャ機能は非常に直観的であり、「クイックスタート」を実現できます。

TINA-TI をインストールするには、約 500MB が必要です。インストールは簡単です。必要に応じてアンインストールも可能です。(そのようなことはないと思いますが)

TINA は DesignSoft (...)

ユーザー・ガイド: PDF
英語版をダウンロード (Rev.A): PDF
リファレンス・デザイン

TIDA-01629 — サーボ・ドライブ向け、スマート・ゲート・ドライバ搭載 48V/500W 3 相インバータのリファレンス・デザイン

Efficiency, protection, and integration are important design factors for compact DC-fed drives up to 60VDC. This reference design shows a three-phase inverter with nominal 48-V DC input and a 10-ARMS output current.  The 100-V intelligent three-phase gate driver DRV8350R with integrated buck (...)
設計ガイド: PDF
回路図: PDF
リファレンス・デザイン

TIDA-00731 — IEC ESD、EFT およびサージ保護付き RS-485 リファレンス・デザイン

The TIDA-00731 is a reference design examining how to protect an RS-485 bus against lethal transient waveforms such as IEC ESD, IEC EFT, and IEC surge. The reference design shows the level of protection that can be achieved through the implementation of an external protection scheme on the bus (...)
設計ガイド: PDF
回路図: PDF
リファレンス・デザイン

TIDA-01630 — EMC 耐性の高い Tamagawa(多摩川精機)エンコーダ向け RS485 インターフェイスのリファレンス・デザイン

EMC immunity, especially immunity against inverter switching noise, is important for positioning encoder feedback systems of industrial drives. This design demonstrates a high EMC immunity RS485 transceiver solution which can be used on both the drive and encoder, such as Tamagawa™, EnDat (...)
設計ガイド: PDF
回路図: PDF
リファレンス・デザイン

TIDA-01401 — EMC 耐性の高いアブソリュート・エンコーダ向け RS-485 インターフェイスのリファレンス・デザイン

EMC 耐性が高く、 ドライブと EnDat 2.2、BiSS®、Tamagawa™ などの各種エンコーダ内で使用する RS-485 トランシーバのリファレンス・デザインです。EMC 耐性、特にインバータ・スイッチング・ノイズに対する耐性は、産業用ドライブのエンコーダ・フィードバック・システムにとって重要です。このリファレンス・デザインは、5 ~ 15V(公称 (...)
設計ガイド: PDF
回路図: PDF
リファレンス・デザイン

TIDA-00730 — RS-485 IEC ESD リファレンス・デザイン

The TIDA-00730 is an reference design examining how to protect an RS-485 bus against leathal transient waveforms such as IEC ESD, IEC EFT, and IEC surge. The reference design shows the level of protection that can be achieved through the implementation of a TVS diode on the bus lines of a standard (...)
設計ガイド: PDF
回路図: PDF
パッケージ ピン数 ダウンロード
SOIC (D) 8 オプションの表示
VSSOP (DGK) 8 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ