製品詳細

Number of ADC channels 1 Number of DAC channels (#) 2 Digital audio interface L, R, I2S, TDM, DSP Analog inputs 3 Sampling rate (Max) (kHz) 192 Rating Catalog ADC SNR (Typ) (dB) 90 DAC SNR (Typ) (dB) 95
Number of ADC channels 1 Number of DAC channels (#) 2 Digital audio interface L, R, I2S, TDM, DSP Analog inputs 3 Sampling rate (Max) (kHz) 192 Rating Catalog ADC SNR (Typ) (dB) 90 DAC SNR (Typ) (dB) 95
VQFN (RHB) 32 25 mm² 5 x 5
  • Stereo Audio DAC With 95-dB SNR
  • Mono Audio ADC With 91-dB SNR
  • Supports 8-kHz to 192-kHz Separate DAC and ADC Sample Rates
  • Mono Class-D BTL Speaker Driver (2.5 W Into 4 Ω or 1.6 W Into 8 Ω)
  • One Differential and Three Single-Ended Inputs With Mixing and Level Control
  • Microphone With Bias, Preamp PGA, and AGC
  • Built-In Digital Audio Processing Blocks (PRB) With User-Programmable Biquad and FIR Filters
  • Digital Mixing Capability
  • Programmable Digital Audio Processor for Bass Boost/Treble/EQ With up to Five Biquads for Record and up to Six Biquads for Playback
  • Pin Control or Register Control for Digital-Playback Volume-Control Settings
  • Digital Sine-Wave Generator for Beep
  • Integrated PLL Used for Programmable Digital Audio Processor
  • I2S, Left-Justified, Right-Justified, DSP, and TDM Audio Interfaces
  • I2C Control With Register Auto-Increment
  • Full Power-Down Control
  • Power Supplies:
    • Analog: 2.7 V–3.6 V
    • Digital Core: 1.65 V–1.95 V
    • Digital I/O: 1.1 V–3.6 V
    • Class-D: 2.7 V–5.5 V (SPKVDD ≥ AVDD)
  • 5-mm × 5-mm 32-QFN Package
  • Stereo Audio DAC With 95-dB SNR
  • Mono Audio ADC With 91-dB SNR
  • Supports 8-kHz to 192-kHz Separate DAC and ADC Sample Rates
  • Mono Class-D BTL Speaker Driver (2.5 W Into 4 Ω or 1.6 W Into 8 Ω)
  • One Differential and Three Single-Ended Inputs With Mixing and Level Control
  • Microphone With Bias, Preamp PGA, and AGC
  • Built-In Digital Audio Processing Blocks (PRB) With User-Programmable Biquad and FIR Filters
  • Digital Mixing Capability
  • Programmable Digital Audio Processor for Bass Boost/Treble/EQ With up to Five Biquads for Record and up to Six Biquads for Playback
  • Pin Control or Register Control for Digital-Playback Volume-Control Settings
  • Digital Sine-Wave Generator for Beep
  • Integrated PLL Used for Programmable Digital Audio Processor
  • I2S, Left-Justified, Right-Justified, DSP, and TDM Audio Interfaces
  • I2C Control With Register Auto-Increment
  • Full Power-Down Control
  • Power Supplies:
    • Analog: 2.7 V–3.6 V
    • Digital Core: 1.65 V–1.95 V
    • Digital I/O: 1.1 V–3.6 V
    • Class-D: 2.7 V–5.5 V (SPKVDD ≥ AVDD)
  • 5-mm × 5-mm 32-QFN Package

The TLV320AIC3100 is a low-power, highly integrated, high-performance codec which provides a stereo audio DAC, a mono audio ADC, and a mono class-D 4-Ω speaker driver.

The TLV320AIC3100 features a high-performance audio codec with 24-bit stereo playback and monaural record functionality. The device integrates several analog features, such as a microphone interface, headphone drivers, and speaker drivers. The TLV320AIC3100 has built-in digital audio processing blocks (PRB) for both the DAC and ADC paths. The digital audio data format is programmable to work with popular audio standard protocols (I2S, left/right-justified) in master, slave, DSP, and TDM modes. Bass boost, treble, or EQ can be supported by the programmable digital signal-processing block. An on-chip PLL provides the high-speed clock needed by the digital signal-processing block. The volume level can be controlled by either pin control or by register control. The audio functions are controlled using the I2C serial bus.

The TLV320AIC3100 has a programmable digital sine-wave generator and is available in a 32-pin QFN package.

The TLV320AIC3100 is a low-power, highly integrated, high-performance codec which provides a stereo audio DAC, a mono audio ADC, and a mono class-D 4-Ω speaker driver.

The TLV320AIC3100 features a high-performance audio codec with 24-bit stereo playback and monaural record functionality. The device integrates several analog features, such as a microphone interface, headphone drivers, and speaker drivers. The TLV320AIC3100 has built-in digital audio processing blocks (PRB) for both the DAC and ADC paths. The digital audio data format is programmable to work with popular audio standard protocols (I2S, left/right-justified) in master, slave, DSP, and TDM modes. Bass boost, treble, or EQ can be supported by the programmable digital signal-processing block. An on-chip PLL provides the high-speed clock needed by the digital signal-processing block. The volume level can be controlled by either pin control or by register control. The audio functions are controlled using the I2C serial bus.

The TLV320AIC3100 has a programmable digital sine-wave generator and is available in a 32-pin QFN package.

ダウンロード

技術資料

star = TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
15 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート TLV320AIC3100 Low-Power Audio Codec With Audio Processing and Mono Class‑D Amplifier データシート (Rev. C) PDF | HTML 2016年 10月 12日
アプリケーション・ノート Out-of-Band Noise Measurement Issues for Audio Codecs (Rev. A) 2019年 12月 31日
アプリケーション・ノート Audio Serial Interface Configurations for Audio Codecs (Rev. A) 2019年 6月 27日
アプリケーション・ノート Common Noise Issues in Audio Codecs 2017年 7月 21日
アプリケーション・ノート TLV320AIC31xx and TLV320DAC31xx Power Consumption Characterization (Rev. B) 2014年 9月 3日
アプリケーション・ノート Using the MSP430 Launchpad as a Standalone I2C Host for Audio Products (Rev. A) 2013年 10月 28日
アプリケーション・ノート Coefficient RAM Access Mechanisms.. (Rev. D) 2012年 1月 25日
アプリケーション・ノート AIC31xx/DAC31xx Devices and EMI Filtering on Speaker Outputs 2011年 5月 3日
アプリケーション・ノート Audio Serial Interface Configurations for Audio Codecs 2010年 9月 22日
アプリケーション・ノート Interfacing an I2S Device to an MSP430 Device (Rev. A) 2010年 3月 22日
アプリケーション・ノート Using the AGC,DRC and Beep generator Function in TLV320AIC3204/3254/3100/3110/31 2010年 3月 3日
EVM ユーザー ガイド (英語) ACEV-1A EVM User's Guide 2009年 12月 17日
アプリケーション・ノート Solving Enumeration Errors in USB Audio DAC and CODEC Designs 2009年 10月 30日
アプリケーション・ノート Configuring I2S to Generate BCLK from Codec Devices and WCLK from McBSP Port 2009年 7月 8日
アプリケーション・ノート How to Set the TSC/AIC EVM to Record & Playback Audio or Other Sound Through PC 2004年 12月 14日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ドライバまたはライブラリ

TLV320AIC31XXSW-LINUX — TLV320AIC31XX 向け Linux ドライバ

この Linux ドライバは、ステレオ Class-D スピーカ・アンプを搭載した低消費電力オーディオ・コーデックである TLV320AIC31xx ファミリをサポートし、I2C バス経由の通信を実施するほか、Linux DAPM (Dynamic Audio Power Management for Portable Devices、ポータブル・デバイス向けのダイナミック・オーディオ・パワー・マネージメント) クラスとのインターフェイスとして機能します。
Linux のメインライン・ステータス

Linux メインラインで利用可能か:はい
git.ti.com から入手可能か:はい


Linux (...)

シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
計算ツール

COEFFICIENT-CALC デジタル・バイクワッド・フィルタ向け係数カリキュレータ

COEFFICIENT-CALC (TIBQ) calculates the coefficients for the digital filter biquad transfer function implemented in TI audio codecs. The characteristics of the digital filter are adjusted by selecting a filter type and moving a control point within a window that shows the transfer function gain and (...)
計算ツール

Audio CODEC/ADC PLL Calculator Audio CODEC/ADC PLL Calculator

パッケージ ピン数 ダウンロード
VQFN (RHB) 32 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ