ホーム インターフェイス USB IC USB リドライバとマルチプレクサ
NEW

TMUXHS221LV

アクティブ

1.2V 制御 IO 対応、USB 2.0、480Mbps、2:1/1:2 のマルチプレクサ / デマルチプレクサ スイッチ

製品詳細

Type Passive mux Function USB 2.0 USB speed (MBits) 480 Number of channels 2 Supply voltage (max) (V) 1.89 Supply voltage (min) (V) 1.8 Ron (typ) (mΩ) 3000 Input/output voltage (min) (V) -0.5 Input/output voltage (max) (V) 5.5 Configuration 2:1 SPDT Features 5 V tolerant pins, USB2.0 switch Rating Catalog Operating temperature range (°C) -40 to 125 Supply current (max) (µA) 30 ESD HBM (typ) (kV) 5000 Bandwidth (MHz) 3300
Type Passive mux Function USB 2.0 USB speed (MBits) 480 Number of channels 2 Supply voltage (max) (V) 1.89 Supply voltage (min) (V) 1.8 Ron (typ) (mΩ) 3000 Input/output voltage (min) (V) -0.5 Input/output voltage (max) (V) 5.5 Configuration 2:1 SPDT Features 5 V tolerant pins, USB2.0 switch Rating Catalog Operating temperature range (°C) -40 to 125 Supply current (max) (µA) 30 ESD HBM (typ) (kV) 5000 Bandwidth (MHz) 3300
UQFN (NKG) 10 2.52 mm² 1.8 x 1.4
  • USB 2.0 および eUSB2 LS、FS、HS 物理層と互換
  • 最大 3Gbps の差動信号をサポートするスイッチ
  • 最大 3.3V のほとんどの CMOS 信号をサポートできるアナログ・スイッチ
  • 5V 耐圧のデータ・ピン
  • 低 RON:3Ω (V I/O = 0V 時)
  • 高帯域幅:3.3GHz (-3dB BW)
  • USB 2.0 または eUSB2 HS 信号に最適 (240MHz 時):
    • 挿入損失 = -0.4dB
    • 反射損失 = -22dB
    • オフ・アイソレーション / クロストーク = -32dB
  • 垂直および水平方向の USB 2.0 HS アイ開口の劣化を最小化
  • 電源電圧: 1.8V
  • 制御ロジック入力: 1.2 または 1.8V
  • 拡張産業用温度範囲: -40℃~125℃
  • 小型の 10 ピン、1.8mm × 1.4mm、UQFN パッケージ
  • 複数のソースとピンおよび BOM 互換
  • USB 2.0 および eUSB2 LS、FS、HS 物理層と互換
  • 最大 3Gbps の差動信号をサポートするスイッチ
  • 最大 3.3V のほとんどの CMOS 信号をサポートできるアナログ・スイッチ
  • 5V 耐圧のデータ・ピン
  • 低 RON:3Ω (V I/O = 0V 時)
  • 高帯域幅:3.3GHz (-3dB BW)
  • USB 2.0 または eUSB2 HS 信号に最適 (240MHz 時):
    • 挿入損失 = -0.4dB
    • 反射損失 = -22dB
    • オフ・アイソレーション / クロストーク = -32dB
  • 垂直および水平方向の USB 2.0 HS アイ開口の劣化を最小化
  • 電源電圧: 1.8V
  • 制御ロジック入力: 1.2 または 1.8V
  • 拡張産業用温度範囲: -40℃~125℃
  • 小型の 10 ピン、1.8mm × 1.4mm、UQFN パッケージ
  • 複数のソースとピンおよび BOM 互換

TMUXHS221LV は、USB 2.0 および eUSB2 LS、FS、HS 信号伝達用に最適化された高速双方向 2:1/1:2 マルチプレクサ / デマルチプレクサです。 TMUXHS221LV は、最大 3Gbps のデータ・レートに対応する多くの高速インターフェイスに適したアナログ・パッシブ・スイッチです。 TMUXHS221LV は、-0.3~3.6V の電圧範囲の差動またはシングルエンド CMOS 信号処理をサポートしています。

TMUXHS221LV の優れた高速性能と、非常に低いチャネル・オン抵抗、高帯域幅、低反射、低付加ジッタは、USB 2.0 または eUSB2 HS 信号アイ・ダイアグラムのアイ開口の劣化を最小限に抑えます。本デバイスは、USB 2.0 HS 電気的コンプライアンスの合格を容易にする理想的な高周波応答が得られるように最適化されています。また、内部ペア・スキュー性能を最大限に高めるため、本デバイスのデータ経路は整合されています。

TMUXHS221LV は、産業用および高信頼性向けユースケースなどの各種の堅牢なアプリケーションに適した拡張温度範囲で動作します。

.

TMUXHS221LV は、USB 2.0 および eUSB2 LS、FS、HS 信号伝達用に最適化された高速双方向 2:1/1:2 マルチプレクサ / デマルチプレクサです。 TMUXHS221LV は、最大 3Gbps のデータ・レートに対応する多くの高速インターフェイスに適したアナログ・パッシブ・スイッチです。 TMUXHS221LV は、-0.3~3.6V の電圧範囲の差動またはシングルエンド CMOS 信号処理をサポートしています。

TMUXHS221LV の優れた高速性能と、非常に低いチャネル・オン抵抗、高帯域幅、低反射、低付加ジッタは、USB 2.0 または eUSB2 HS 信号アイ・ダイアグラムのアイ開口の劣化を最小限に抑えます。本デバイスは、USB 2.0 HS 電気的コンプライアンスの合格を容易にする理想的な高周波応答が得られるように最適化されています。また、内部ペア・スキュー性能を最大限に高めるため、本デバイスのデータ経路は整合されています。

TMUXHS221LV は、産業用および高信頼性向けユースケースなどの各種の堅牢なアプリケーションに適した拡張温度範囲で動作します。

.

ダウンロード 字幕付きのビデオを表示 ビデオ

技術資料

star =TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアしてから、再度検索を試してください。
2 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート TMUXHS221LV USB 2.0 480Mbps 2:1 または 1:2 マルチプレクサ / デマルチプレクサ・スイッチ データシート PDF | HTML 英語版をダウンロード PDF | HTML 2023年 7月 25日
製品概要 Industry's First High-Speed Mux With 1.2 V I/O Control Logic: TMUXHS221LV (Rev. A) PDF | HTML 2023年 9月 6日

設計と開発

その他のアイテムや必要なリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックして詳細ページをご覧ください。

評価ボード

TMUXHS221EVM — TMUXHS221 2 チャネル、2:1/1:2 高速差動マルチプレクサ / デマルチプレクサ・スイッチの評価基板

TMUXHS221 評価基板 (EVM) を使用すると、USB 2.0 や eUSB2 の LS、FS、HS の各信号など、最大 3Gbps のデータ・レートに達する多くの高速インターフェイスを評価できます。この評価基板 (EVM) は TMUXHS221 の実装向けハードウェア・リファレンス・デザインとしても使用できます。
ユーザー ガイド: PDF | HTML
シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI — TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
シミュレーション・ツール

TINA-TI — SPICE ベースのアナログ・シミュレーション・プログラム

TINA-TI は、DC 解析、過渡解析、周波数ドメイン解析など、SPICE の標準的な機能すべてを搭載しています。TINA には多彩な後処理機能があり、結果を必要なフォーマットにすることができます。仮想計測機能を使用すると、入力波形を選択し、回路ノードの電圧や波形を仮想的に測定することができます。TINA の回路キャプチャ機能は非常に直観的であり、「クイックスタート」を実現できます。

TINA-TI をインストールするには、約 500MB が必要です。インストールは簡単です。必要に応じてアンインストールも可能です。(そのようなことはないと思いますが)

TINA は DesignSoft (...)

ユーザー ガイド: PDF
英語版をダウンロード (Rev.A): PDF
パッケージ ピン数 ダウンロード
UQFN (NKG) 10 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL 定格 / ピーク リフロー
  • MTBF/FIT 推定値
  • 材質成分
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果
記載されている情報:
  • ファブの拠点
  • 組み立てを実施した拠点

サポートとトレーニング

TI E2E™ フォーラムでは、TI のエンジニアからの技術サポートを提供

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ