ホーム パワー・マネージメント スーパーバイザとリセット IC

TPS37-Q1

アクティブ

車載対応、超低静止電流、時間遅延機能搭載、65V、ウィンドウ・スーパーバイザ

製品詳細

Number of supplies monitored 1, 2 Threshold voltage 1 (typ) (V) 0.8, 2.9, 27.5&5.4, 3,7, 3.2, 5.4, 8, 17.2, adjustable Features Detection time delay, Latching, Manual reset capable, Reset time delay, Separate VDD & sense, Undervoltage and overvoltage monitor, Wide input voltage Reset threshold accuracy (%) 1, 1.5 Iq (typ) (mA) 0.001 Output driver type/reset output Active-high, Active-low, Open-drain, Push-Pull Time delay (ms) 40, 90, 100 Supply voltage (min) (V) 2.7 Supply voltage (max) (V) 65 TI functional safety category Functional Safety-Capable Rating Automotive Watchdog timer WDI (s) None Operating temperature range (°C) -40 to 125
Number of supplies monitored 1, 2 Threshold voltage 1 (typ) (V) 0.8, 2.9, 27.5&5.4, 3,7, 3.2, 5.4, 8, 17.2, adjustable Features Detection time delay, Latching, Manual reset capable, Reset time delay, Separate VDD & sense, Undervoltage and overvoltage monitor, Wide input voltage Reset threshold accuracy (%) 1, 1.5 Iq (typ) (mA) 0.001 Output driver type/reset output Active-high, Active-low, Open-drain, Push-Pull Time delay (ms) 40, 90, 100 Supply voltage (min) (V) 2.7 Supply voltage (max) (V) 65 TI functional safety category Functional Safety-Capable Rating Automotive Watchdog timer WDI (s) None Operating temperature range (°C) -40 to 125
SOT-23-THN (DYY) 14 13.692 mm² 4.2 x 3.26 WSON (DSK) 10 6.25 mm² 2.5 x 2.5
  • 以下の結果で AEC-Q100 認定済み:
    • デバイス温度グレード 1:–40℃~+125℃の動作時周囲温度範囲 T A
    • デバイス HBM ESD 分類レベル 2
    • デバイス CDM ESD 分類レベル C7B
  • 機能安全対応
    • 機能安全システム設計に役立つ資料を利用可能
  • 広い電源電圧範囲:2.7V~65V
  • 65V 定格の SENSE および RESET ピン
  • 低静止電流:1µA (標準値)
  • 電圧スレッショルドを柔軟にかつ幅広く選択可能
    • 2.7V~36V (誤差 1.5% 以下)
    • 800mV オプション (誤差 1% 以下)
  • ヒステリシス内蔵 (V HYS)
    • パーセンテージ・オプション:2%~13% (1% 刻み)
    • 固定オプション:V TH < 8V = 0.5V、1V、1.5V、 2V、2.5V
  • リセット時間遅延をプログラム可能
    • 10nF = 12.8ms、10µF = 12.8s
  • 検出時間遅延をプログラム可能
    • 10nF = 1.28ms、10µF = 1.28s
  • マニュアル・リセット ( MR) 機能
  • 出力トポロジ:オープン・ドレインまたはプッシュプル
  • 以下の結果で AEC-Q100 認定済み:
    • デバイス温度グレード 1:–40℃~+125℃の動作時周囲温度範囲 T A
    • デバイス HBM ESD 分類レベル 2
    • デバイス CDM ESD 分類レベル C7B
  • 機能安全対応
    • 機能安全システム設計に役立つ資料を利用可能
  • 広い電源電圧範囲:2.7V~65V
  • 65V 定格の SENSE および RESET ピン
  • 低静止電流:1µA (標準値)
  • 電圧スレッショルドを柔軟にかつ幅広く選択可能
    • 2.7V~36V (誤差 1.5% 以下)
    • 800mV オプション (誤差 1% 以下)
  • ヒステリシス内蔵 (V HYS)
    • パーセンテージ・オプション:2%~13% (1% 刻み)
    • 固定オプション:V TH < 8V = 0.5V、1V、1.5V、 2V、2.5V
  • リセット時間遅延をプログラム可能
    • 10nF = 12.8ms、10µF = 12.8s
  • 検出時間遅延をプログラム可能
    • 10nF = 1.28ms、10µF = 1.28s
  • マニュアル・リセット ( MR) 機能
  • 出力トポロジ:オープン・ドレインまたはプッシュプル

TPS37-Q1 は、I DD = 1µA、精度 1%、 検出時間が 10µs と短い 65V 入力電圧検出器です。このデバイスは 12V/24V 車載用バッテリ・システムに直接接続し、過電圧 (OV) または低電圧 (UV) 状態を継続的に監視できます。また、抵抗デバイダを内蔵しているため、ソリューション全体のサイズを最小化できます。 コールド・クランク、スタート / ストップ、車の各種バッテリ電圧過渡の影響を受けないように、各種ヒステリシス電圧を選択できます。SENSE ピンに組み込まれたヒステリシスは、電源電圧レール監視中のリセット信号の誤検出を防止します。

VDD ピンと SENSE ピンが独立しているため、信頼性が高い車載用システムが求める冗長性を実現できます。また、SENSE は VDD よりも高い電圧と低い電圧を監視できます。SENSE ピンは高インピーダンス入力であるため、任意で外付け抵抗を使用できます。CTSx および CTRx ピンを使うことで、RESET 信号の立ち上がり / 立ち下がりエッジの遅延を調整できます。また、CTSx は、監視対象の電圧レールの電圧グリッチを無視することで、デバウンサとして機能します。CTRx は、システムを強制的にリセットするための手動リセット ( MR) として動作します。

TPS37-Q1 は WSON または SOT-23 パッケージで供給されます。WSON パッケージはウェッタブル・フランクを採用しているため、自動光学検査 (AOI) と低解像度 X 線検査を容易に実施できます。IEC60664 のガイドラインに基づいて VDD と GND との間の沿面距離を増やすため、中央パッドはどこにも接続されていません。

TPS37-Q1 は、I DD = 1µA、精度 1%、 検出時間が 10µs と短い 65V 入力電圧検出器です。このデバイスは 12V/24V 車載用バッテリ・システムに直接接続し、過電圧 (OV) または低電圧 (UV) 状態を継続的に監視できます。また、抵抗デバイダを内蔵しているため、ソリューション全体のサイズを最小化できます。 コールド・クランク、スタート / ストップ、車の各種バッテリ電圧過渡の影響を受けないように、各種ヒステリシス電圧を選択できます。SENSE ピンに組み込まれたヒステリシスは、電源電圧レール監視中のリセット信号の誤検出を防止します。

VDD ピンと SENSE ピンが独立しているため、信頼性が高い車載用システムが求める冗長性を実現できます。また、SENSE は VDD よりも高い電圧と低い電圧を監視できます。SENSE ピンは高インピーダンス入力であるため、任意で外付け抵抗を使用できます。CTSx および CTRx ピンを使うことで、RESET 信号の立ち上がり / 立ち下がりエッジの遅延を調整できます。また、CTSx は、監視対象の電圧レールの電圧グリッチを無視することで、デバウンサとして機能します。CTRx は、システムを強制的にリセットするための手動リセット ( MR) として動作します。

TPS37-Q1 は WSON または SOT-23 パッケージで供給されます。WSON パッケージはウェッタブル・フランクを採用しているため、自動光学検査 (AOI) と低解像度 X 線検査を容易に実施できます。IEC60664 のガイドラインに基づいて VDD と GND との間の沿面距離を増やすため、中央パッドはどこにも接続されていません。

ダウンロード 字幕付きのビデオを表示 ビデオ

お客様が関心を持ちそうな類似品

open-in-new 代替品と比較
比較対象デバイスと同等の機能で、ピン配置が異なる製品
NEW TPS3762-Q1 プレビュー 車載、超低静止電流、内蔵セルフ テスト、65V、ウィンドウ スーパーバイザ Improved accuracy, single channel window function with built-in self-test and latch

技術資料

star =TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアしてから、再度検索を試してください。
5 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート TPS37-Q1 車載用、ワイド VIN、65V デュアル・チャネル過電圧 / 低電圧 (OV/UV) 検出器、プログラマブル・センス / リセット機能付き データシート (Rev. E 翻訳版) PDF | HTML 英語版をダウンロード (Rev.E) PDF | HTML 2023年 9月 7日
技術記事 3 ways low-Iq technologies extend battery life without compromising system performance PDF | HTML 2024年 1月 5日
ホワイト・ペーパー Designing a Power Supply for a Safety MCU to Meet Functional Safety ASIL B PDF | HTML 2023年 11月 15日
アプリケーション・ノート Common Applications of Wide VIN Overvoltage and Undervoltage Supervisors PDF | HTML 2023年 9月 19日
機能安全情報 TPS3x-Q1 Functional Safety, FIT Rate, Failure Mode Distribution and Pin FMA (Rev. A) PDF | HTML 2021年 7月 8日

設計と開発

その他のアイテムや必要なリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックして詳細ページをご覧ください。

評価ボード

TPS37AQ1EVM — TPS37 超低静止電流 (IQ)、時間遅延機能搭載、65V ウィンドウ・スーパーバイザの評価基板

TPS37 評価基板 (EVM) は、TPS37 と TPS38 の製品ファミリを評価するためのプラットフォームです。これらの製品は、最大 65V での動作を実現すると同時に、低静止電流を維持することができ、調整可能な固定電圧のスレッショルド、リセットとセンスの調整可能な遅延時間、構成可能な手動リセットに対応しています。

TPS37AQ1EVM は、あらゆるデバイス出力トポロジーをサポートしているほか、付属のシャントを適切なジャンパに取り付けると、さまざまな出力構成を実現できます。詳細については、データシートをご覧ください。

ユーザー ガイド: PDF | HTML
シミュレーション・モデル

TPS37 and TPS37-Q1 PSpice Transient Model

SNVMC68.ZIP (662 KB) - PSpice Model
設計ツール

TPS37-ADJ-CALC TPS37, TPS38, and TPS3760 adjustable-resistor and time-delay calculator

This calculator tool guides the user through the design process for the adjustable variants of the TPS37/38 dual-channel supervisors. The default voltage threshold and hysteresis level for these devices are set to 800 mV and 2% respectively, but can be adjusted through the addition of resistors. (...)
サポート対象の製品とハードウェア

サポート対象の製品とハードウェア

製品
スーパーバイザとリセット IC
TPS37 超低静止電流、時間遅延機能搭載、65V、ウィンドウ・スーパーバイザ TPS37-Q1 車載対応、超低静止電流、時間遅延機能搭載、65V、ウィンドウ・スーパーバイザ TPS38-Q1 車載対応、超低静止電流、時間遅延機能搭載、65V、デュアルチャネル・スーパーバイザ TPS3760 センス機能と遅延機能搭載、超低静止電流 (IQ)、65V 過電圧または低電圧スーパーバイザ TPS3760-Q1 車載対応、センス機能と遅延機能搭載、超低静止電流 (IQ)、65V 過電圧または低電圧スーパーバイザ
ハードウェア開発
評価ボード
TPS37AQ1EVM TPS37 超低静止電流 (IQ)、時間遅延機能搭載、65V ウィンドウ・スーパーバイザの評価基板 TPS3760EVM TPS3760 センス機能と遅延機能搭載、低静止電流 (IQ)、65V 過電圧または低電圧スーパーバイザの評価基板
シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI — TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
リファレンス・デザイン

PMP41085 — Automotive 100W infotainment display module reference design with functional safety capabilities<

This reference design showcases the 100W automotive infotainment display module power reference design with cold crank, load dump and FuSa Capabilities.

The LM74900-Q1 is the first stage of the design playing a role of protection for negative input voltage, undervoltage, locked output, and (...)

試験報告書: PDF
パッケージ ピン数 ダウンロード
SOT-23-THN (DYY) 14 オプションの表示
WSON (DSK) 10 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL 定格 / ピーク リフロー
  • MTBF/FIT 推定値
  • 材質成分
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果
記載されている情報:
  • ファブの拠点
  • 組み立てを実施した拠点

サポートとトレーニング

TI E2E™ フォーラムでは、TI のエンジニアからの技術サポートを提供

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ