TPS65218D0

アクティブ

Arm® Cortex™-A8/A9 SOC / FPGA 向け統合型パワー・マネージメント(PMIC)

製品詳細

Regulated outputs (#) 7 Vin (Min) (V) 2.2 Vin (Max) (V) 5.5 Iout (Max) (A) 1.8 Rating Catalog LDO 1 Iq (Typ) (mA) 0.025 Features Dynamic Voltage Scaling, Eco-mode, I2C Control, Over Current Protection, Power Good, Power Sequencing, Power Supply and System Monitoring, Thermal Shutdown, UVLO Adjustable Processor name Sitara AM43x, Sitara AM335x Processor supplier Texas Instruments Switching frequency (Typ) (kHz) 2400 Configurability Factory programmable, Software configurable, User programmable
Regulated outputs (#) 7 Vin (Min) (V) 2.2 Vin (Max) (V) 5.5 Iout (Max) (A) 1.8 Rating Catalog LDO 1 Iq (Typ) (mA) 0.025 Features Dynamic Voltage Scaling, Eco-mode, I2C Control, Over Current Protection, Power Good, Power Sequencing, Power Supply and System Monitoring, Thermal Shutdown, UVLO Adjustable Processor name Sitara AM43x, Sitara AM335x Processor supplier Texas Instruments Switching frequency (Typ) (kHz) 2400 Configurability Factory programmable, Software configurable, User programmable
HTQFP (PHP) 48 49 mm² 7 x 7 VQFN (RSL) 48 36 mm² 6 x 6
  • スイッチングFETを内蔵した可変降圧型コンバータ×3 (DCDC1、DCDC2、DCDC3):
    • DCDC1:デフォルト1.1Vで最大1.8A
    • DCDC2:デフォルト1.1Vで最大1.8A
    • DCDC3:デフォルト1.2Vで最大1.8A
    • VIN範囲: 2.7V~5.5V
    • 可変出力電圧範囲: 0.85V~1.675V (DCDC1およびDCDC2)
    • 可変出力電圧範囲: 0.9V~3.4V (DCDC3)
    • 軽負荷電流時のパワー・セーブ・モード
    • 100%デューティ・サイクル動作による最小のドロップアウト電圧
    • ディセーブル時のアクティブな出力放電
  • スイッチングFETを内蔵した可変昇降圧コンバータ×1 (DCDC4):
    • DCDC4:デフォルト3.3Vで最大1.6A
    • VIN範囲: 2.7V~5.5V
    • 可変出力電圧範囲: 1.175V~3.4V
    • ディセーブル時のアクティブな出力放電
  • バッテリ・バックアップ・ドメイン用の低静止電流・高効率の降圧型コンバータ×2 (DCDC5、DCDC6)
    • DCDC5: 1Vの出力
    • DCDC6: 1.8Vの出力
    • VIN範囲: 2.2V~5.5V
    • システム電源またはコイン電池バックアップ・バッテリから供給
  • 可変汎用LDO (LDO1)
    • LDO1: デフォルト1.8Vで最大400mA
    • VIN範囲: 1.8V~5.5V
    • 可変出力電圧範囲: 0.9V~3.4V
    • ディセーブル時のアクティブな出力放電
  • 350mAの電流制限付き低電圧負荷スイッチ(LS1)
    • VIN範囲: 1.2V~3.6V
    • 1.35V時のスイッチ・インピーダンス: 110mΩ (最大値)
  • 電流制限を100mAまたは500mAに選択できる5V負荷スイッチ(LS2)
    • 3Vから5.5VまでのVIN範囲
    • 5V時のスイッチ・インピーダンス:500mΩ(最大値)
  • 電流制限を100mAまたは500mAに選択できる高電圧負荷スイッチ(LS3)
    • VIN範囲: 1.8V~10V
    • スイッチ・インピーダンス: 500mΩ (最大値)
  • スーパーバイザ機能モニタを内蔵したスーパーバイザ
    • DCDC1、DCDC2 ±4%精度
    • DCDC3、DCDC4 ±5%精度
    • LDO1 ±5%精度
  • 保護、診断、制御:
    • 低電圧誤動作防止(UVLO)
    • 常時オンのプッシュボタン・モニタ
    • 過熱警告とシャットダウン
    • バックアップ電源およびメイン電源用の個別のパワー・グッド出力
    • I2Cインターフェイス(アドレスは0x24) (400kHz時のI2Cの動作については、タイミング要件を参照)
  • スイッチングFETを内蔵した可変降圧型コンバータ×3 (DCDC1、DCDC2、DCDC3):
    • DCDC1:デフォルト1.1Vで最大1.8A
    • DCDC2:デフォルト1.1Vで最大1.8A
    • DCDC3:デフォルト1.2Vで最大1.8A
    • VIN範囲: 2.7V~5.5V
    • 可変出力電圧範囲: 0.85V~1.675V (DCDC1およびDCDC2)
    • 可変出力電圧範囲: 0.9V~3.4V (DCDC3)
    • 軽負荷電流時のパワー・セーブ・モード
    • 100%デューティ・サイクル動作による最小のドロップアウト電圧
    • ディセーブル時のアクティブな出力放電
  • スイッチングFETを内蔵した可変昇降圧コンバータ×1 (DCDC4):
    • DCDC4:デフォルト3.3Vで最大1.6A
    • VIN範囲: 2.7V~5.5V
    • 可変出力電圧範囲: 1.175V~3.4V
    • ディセーブル時のアクティブな出力放電
  • バッテリ・バックアップ・ドメイン用の低静止電流・高効率の降圧型コンバータ×2 (DCDC5、DCDC6)
    • DCDC5: 1Vの出力
    • DCDC6: 1.8Vの出力
    • VIN範囲: 2.2V~5.5V
    • システム電源またはコイン電池バックアップ・バッテリから供給
  • 可変汎用LDO (LDO1)
    • LDO1: デフォルト1.8Vで最大400mA
    • VIN範囲: 1.8V~5.5V
    • 可変出力電圧範囲: 0.9V~3.4V
    • ディセーブル時のアクティブな出力放電
  • 350mAの電流制限付き低電圧負荷スイッチ(LS1)
    • VIN範囲: 1.2V~3.6V
    • 1.35V時のスイッチ・インピーダンス: 110mΩ (最大値)
  • 電流制限を100mAまたは500mAに選択できる5V負荷スイッチ(LS2)
    • 3Vから5.5VまでのVIN範囲
    • 5V時のスイッチ・インピーダンス:500mΩ(最大値)
  • 電流制限を100mAまたは500mAに選択できる高電圧負荷スイッチ(LS3)
    • VIN範囲: 1.8V~10V
    • スイッチ・インピーダンス: 500mΩ (最大値)
  • スーパーバイザ機能モニタを内蔵したスーパーバイザ
    • DCDC1、DCDC2 ±4%精度
    • DCDC3、DCDC4 ±5%精度
    • LDO1 ±5%精度
  • 保護、診断、制御:
    • 低電圧誤動作防止(UVLO)
    • 常時オンのプッシュボタン・モニタ
    • 過熱警告とシャットダウン
    • バックアップ電源およびメイン電源用の個別のパワー・グッド出力
    • I2Cインターフェイス(アドレスは0x24) (400kHz時のI2Cの動作については、タイミング要件を参照)

TPS65218D0はシングル・チップのパワー・マネージメントIC (PMIC)であり、携帯機器(リチウムイオン電池)と据え置き機器(5Vアダプタ)の両方で使用されるAM335xおよびAM438xラインのプロセッサのサポートに特化して設計されています。このデバイスは、-40°C~+105°Cの温度範囲で動作することが特長で、各種の産業用アプリケーションに適しています。

TPS65218D0は、AM438xプロセッサのすべての機能についてパワー・マネージメントを行うよう、特化して設計されています。DCDC1からDCDC4までの各DC/DCコンバータは、それぞれコア、MPU、DDRメモリ、3.3VアナログおよびI/Oの給電用です。LDO1は、プロセッサに1.8VのアナログおよびI/O電源を供給します。GPIO1およびGPO2はメモリ・リセットを行い、GPIO3は、DCDC1およびDCDC2コンバータのウォーム・リセットを行います(335xのみ)。ユーザーは、I2Cインターフェイスによりすべての電圧レギュレータ、負荷スイッチ、GPIOをイネーブル/ディセーブルできます。さらに、UVLOおよびスーパーバイザ電圧スレッショルド、電源オン・シーケンス、電源オフ・シーケンスもI2Cでプログラムできます。過熱、過電流、低電圧に対する割り込みも監視できます。スーパーバイザがDCDC1~DCDC4、LDO1を監視します。スーパーバイザには2つの設定があり、1つは標準的な低電圧許容範囲(STRICT = 0b)、もう1つは厳格な低電圧および過電圧の許容範囲(STRICT = 1b)です。パワー・グッド信号により、5Vレギュレータが正しくレギュレートしていることが示されます。

3つのヒステリシス降圧型コンバータは、プロセッサのコア、MPU、DDRxメモリへの給電用です。各コンバータのデフォルトの出力電圧は、I2Cインターフェイスを介して調整可能です。DCDC1およびDCDC2は動的電圧スケーリングにより、プロセッサのあらゆる動作点で電力を供給できます。また、DCDC1およびDCDC2ではスルーレートをプログラミングできるため、プロセッサ・コンポーネントの保護に役立ちます。DCDC3は、プロセッサがスリープ・モードの間も、DDRxメモリへの電力を維持するために給電され続けます。システム電源の停電またはディセーブル時には、バックアップ電源によりプロセッサのタンパ、RTC、または両方のドメイン用に2つの降圧型コンバータが提供されます。システム電源とコイン電池バッテリの両方をPMICに接続した場合、コイン電池バッテリからは給電されません。個別のパワー・グッド信号がバックアップ・コンバータを監視します。バッテリ・バックアップ・モニタによって、コイン電池バッテリの電力レベルが明らかになります。

TPS65218D0デバイスは、48ピンのVQFNパッケージ(6mm×6mm、0.4mmピッチ)で供給されます。

TPS65218D0はシングル・チップのパワー・マネージメントIC (PMIC)であり、携帯機器(リチウムイオン電池)と据え置き機器(5Vアダプタ)の両方で使用されるAM335xおよびAM438xラインのプロセッサのサポートに特化して設計されています。このデバイスは、-40°C~+105°Cの温度範囲で動作することが特長で、各種の産業用アプリケーションに適しています。

TPS65218D0は、AM438xプロセッサのすべての機能についてパワー・マネージメントを行うよう、特化して設計されています。DCDC1からDCDC4までの各DC/DCコンバータは、それぞれコア、MPU、DDRメモリ、3.3VアナログおよびI/Oの給電用です。LDO1は、プロセッサに1.8VのアナログおよびI/O電源を供給します。GPIO1およびGPO2はメモリ・リセットを行い、GPIO3は、DCDC1およびDCDC2コンバータのウォーム・リセットを行います(335xのみ)。ユーザーは、I2Cインターフェイスによりすべての電圧レギュレータ、負荷スイッチ、GPIOをイネーブル/ディセーブルできます。さらに、UVLOおよびスーパーバイザ電圧スレッショルド、電源オン・シーケンス、電源オフ・シーケンスもI2Cでプログラムできます。過熱、過電流、低電圧に対する割り込みも監視できます。スーパーバイザがDCDC1~DCDC4、LDO1を監視します。スーパーバイザには2つの設定があり、1つは標準的な低電圧許容範囲(STRICT = 0b)、もう1つは厳格な低電圧および過電圧の許容範囲(STRICT = 1b)です。パワー・グッド信号により、5Vレギュレータが正しくレギュレートしていることが示されます。

3つのヒステリシス降圧型コンバータは、プロセッサのコア、MPU、DDRxメモリへの給電用です。各コンバータのデフォルトの出力電圧は、I2Cインターフェイスを介して調整可能です。DCDC1およびDCDC2は動的電圧スケーリングにより、プロセッサのあらゆる動作点で電力を供給できます。また、DCDC1およびDCDC2ではスルーレートをプログラミングできるため、プロセッサ・コンポーネントの保護に役立ちます。DCDC3は、プロセッサがスリープ・モードの間も、DDRxメモリへの電力を維持するために給電され続けます。システム電源の停電またはディセーブル時には、バックアップ電源によりプロセッサのタンパ、RTC、または両方のドメイン用に2つの降圧型コンバータが提供されます。システム電源とコイン電池バッテリの両方をPMICに接続した場合、コイン電池バッテリからは給電されません。個別のパワー・グッド信号がバックアップ・コンバータを監視します。バッテリ・バックアップ・モニタによって、コイン電池バッテリの電力レベルが明らかになります。

TPS65218D0デバイスは、48ピンのVQFNパッケージ(6mm×6mm、0.4mmピッチ)で供給されます。

ダウンロード

お客様が関心を持ちそうな類似製品

open-in-new 製品の比較
比較対象デバイスと類似の機能。
NEW TPS65219 プレビュー Integrated power management (PMIC) for ARM Cortex - A53 processors and FPGAs

TPS65219 has higher current capability, more LDOs, supports lower output voltages, has no Buck-Boost nor Coin Cell-backup support and a smaller package size

技術資料

star = TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
16 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート TPS65218D0 ARM Cortex-A8/A9 SOCおよびFPGA用のパワー・マネージメント データシート (Rev. B 翻訳版) PDF | HTML 英語版をダウンロード (Rev.B) PDF | HTML 2020年 1月 13日
EVM ユーザー ガイド (英語) TPS65218EVM User's Guide (Rev. A) PDF | HTML 2022年 7月 28日
アプリケーション・ノート Powering Processors and FPGAs With a Single Family of PMICs (Rev. A) 2020年 4月 14日
アプリケーション・ノート TPS65218 Power Management Integrated Circuit (PMIC) for Industrial Applications (Rev. A) 2020年 2月 28日
ユーザー・ガイド Powering the AM335x, AM437x, and AM438x with TPS65218 (Rev. B) 2020年 2月 27日
アプリケーション・ノート Empowering Designs With Power Management IC (PMIC) for Processor Applications (Rev. B) 2020年 1月 27日
アプリケーション・ノート Powering the NXP i.MX 6Solo, 6DualLite with the TPS65218D0 PMIC (Rev. A) PDF | HTML 2019年 12月 9日
アプリケーション・ノート Powering the NXP i.MX 7 Processor with the TPS65218D0 PMIC (Rev. A) PDF | HTML 2019年 12月 9日
アプリケーション・ノート Powering the NXP i.MX 8M Mini with the TPS65218D0 and LP873347 PMICs (Rev. B) PDF | HTML 2019年 12月 9日
アプリケーション・ノート AM335x PMIC Selection Guide (Rev. A) 2019年 9月 19日
アプリケーション・ノート Design Calculations for Buck-Boost Converters (Rev. B) 2018年 7月 9日
EVM ユーザー ガイド (英語) BOOSTXL-TPS65218 EVM User's Guide 2018年 5月 31日
デベロッパー・ネットワーク資料 Optimizing power delivery with PMICs 2017年 12月 12日
ホワイト・ペーパー Simple power rail sequencing solutions for complex multi-rail systems 2016年 7月 6日
アプリケーション・ノート Basic Calculation of a Buck Converter's Power Stage (Rev. B) 2015年 8月 17日
ホワイト・ペーパー Advantages of PMIC converters with inhanced hysteretic-mode control 2015年 3月 30日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

BOOSTXL-TPS65218 — TPS65218 カスタマー・プログラミング BoosterPack

The TPS65218 Customer Programming BoosterPack uses an MSP430F5529 Launchpad in order to enable customer programming of the non-volatile memory of the TPS65218D0 Power Management IC. The BOOSTXL-TPS65218 features a socket for programming units before soldering down on TPS65218EVM-100 or customer (...)
TI.com で取り扱いなし
評価ボード

TMDXEVM438X-EPOS — Am438x 電子販売時点管理(EPOS)評価モジュール

The AM438x Electronic Point of Sale (EPOS) Evaluation Module (EVM) enables developers to evaluate the TI SitaraTM AM438x processor family (AM4382, AM4384 and AM4388) and begin building Point of Sale (POS) applications such as handheld Electronic Financial Transaction (EFT) terminals, pin pads, (...)
評価ボード

TPS65218EVM-100 — TPS65218 評価モジュール

The TPS65218EVM is a fully assembled platform for evaluating the performance of the TPS65218 power management device.

ユーザー・ガイド: PDF
TI.com で取り扱いなし
評価基板 (EVM) 向けの GUI

IPG-UI — IPG-UI EVM GUI

The IPG-UI GUI can be used to configure multiple PMIC devices to evaluate the features and performance of those devices.  This GUI is build using web based technologies and supports interacting with the EVM hardware using a USB2ANY adapter board. The USB2ANY Explorer is provided to allow (...)
ユーザー・ガイド: PDF
評価基板 (EVM) 向けの GUI

BOOSTXL-TPS65218 IPG-UI Device Support File

SLVC750.ZIP (17614 KB)
シミュレーション・モデル

TPS65218xx PSpice Transient Model

SLDM022.ZIP (1460 KB) - PSpice Model
CAD/CAE シンボル

TPS65218xxRSL CAD Files

SLVRBF4.ZIP (73 KB)
リファレンス・デザイン

TIDA-00478 — SoCs/FPGA の Powering Xilinx Zynq 7000 シリーズ、シングル・パワー・マネージメント IC 付き、評価モジュール

TPS65218 ベースのこのリファレンス・デザインは、Xilinx® Zynq® 7010 SoC/FPGA(Zynq® 7000 シリーズ・ファミリ製品)用のコンパクトな統合型パワー・ソリューションです。このデザインでは、Zynq® 7010 SoC/FPGA に電力を供給するうえで必要とされる 5 つの電源レールを実装するために使用する一体型 PMIC として TPS65218 を示します。受動部品も含め、Zynq® 7010 に 5 つの電源レールを供給するために TPS65218 が必要とする合計基板面積は、わずか 1.594 平方インチ(10.28cm2)です。TPS65218 (...)
ユーザー・ガイド: PDF
回路図: PDF
リファレンス・デザイン

TIDA-00606 — Altera Cyclone V 電源、TPS65218 付きリファレンス・デザイン

このリファレンス・デザインは TPS65218 を使用した、Altera® Cyclone® V(E、GX、GT)SoC(Cyclone® シリーズ・ファミリ製品)向けのコンパクトな統合型パワー・ソリューションです。このリファレンス・デザインは、Cyclone® V E、GX、GT SoC に電力を供給するうえで必要なレールを実装するため一体型 IC の TPS65218 を採用しています。Cyclone® V に電力を供給するために TPS65218 が必要とする総基盤面積は、受動部品も含めてわずか 1.594 平方インチ(10.28 平方 (...)
回路図: PDF
リファレンス・デザイン

TIDA-00607 — Altera MAX 10 FPGA 電源、TPS65218 付きリファレンス・デザイン

このリファレンス・デザインは、Altera® (現在は Intel) MAX® 10 SoC (MAX® シリーズ・ファミリの製品) に適した、コンパクトな統合型電源デザインです。このデザインは、MAX® 10 SoC への電力供給に必要なレールを実装する際に使用する一体型 IC として TPS65218 を提示します。Altera (現在は Intel) は、MAX 10 向けに単一電源とデュアル電源のソリューションを提供しています。このデザインは、MAX 10 のデュアル電源向けです。MAX® 10 に電源レールを供給するために必要な合計ボード面積は、受動部品も含めてわずか 1.594 (...)
回路図: PDF
パッケージ ピン数 ダウンロード
HTQFP (PHP) 48 オプションの表示
VQFN (RSL) 48 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ