TPS386000

アクティブ

プログラマブル遅延機能とウォッチ・ドッグ・タイマ搭載、オープン・ドレイン、クワッド電源電圧スーパーバイザ

製品詳細

Number of supplies monitored 4 Threshold voltage 1 (Typ) (V) Adjustable Features Manual reset capable, Negative voltage monitoring, Undervoltage and overvoltage monitor, Watchdog timer Reset threshold accuracy (%) 1 Output driver type/reset output Active-low, Open-drain Time delay (ms) 20, 300, Programmable Rating Catalog Watchdog timer WDI (sec) 0.6 Operating temperature range (C) -40 to 125
Number of supplies monitored 4 Threshold voltage 1 (Typ) (V) Adjustable Features Manual reset capable, Negative voltage monitoring, Undervoltage and overvoltage monitor, Watchdog timer Reset threshold accuracy (%) 1 Output driver type/reset output Active-low, Open-drain Time delay (ms) 20, 300, Programmable Rating Catalog Watchdog timer WDI (sec) 0.6 Operating temperature range (C) -40 to 125
VQFN (RGP) 20 16 mm² 4 x 4
  • 4つの独立した電圧スーパーバイザ
  • チャネル1:
    • 可変スレッショルド:最小0.4V
    • マニュアル・リセット(MR)入力
  • チャネル2、3:
    • 可変スレッショルド:最小0.4V
  • チャネル4:
    • 可変スレッショルド:任意の正負電圧に設定可能
    • ウィンドウ・コンパレータ
  • 遅延時間可変:1.4ms~10s
  • スレッショルド精度:0.25%(標準値)
  • 非常に低い静止電流:11µA(標準値)
  • 専用出力を備えたウォッチドッグ・タイマ
  • パワーアップ時の出力を適切に制御
  • TPS386000:オープン・ドレインRESETnおよびWDO
  • TPS386040:プッシュプルRESETnおよびWDO
  • パッケージ:4mm×4mm、20ピンVQFN
  • 4つの独立した電圧スーパーバイザ
  • チャネル1:
    • 可変スレッショルド:最小0.4V
    • マニュアル・リセット(MR)入力
  • チャネル2、3:
    • 可変スレッショルド:最小0.4V
  • チャネル4:
    • 可変スレッショルド:任意の正負電圧に設定可能
    • ウィンドウ・コンパレータ
  • 遅延時間可変:1.4ms~10s
  • スレッショルド精度:0.25%(標準値)
  • 非常に低い静止電流:11µA(標準値)
  • 専用出力を備えたウォッチドッグ・タイマ
  • パワーアップ時の出力を適切に制御
  • TPS386000:オープン・ドレインRESETnおよびWDO
  • TPS386040:プッシュプルRESETnおよびWDO
  • パッケージ:4mm×4mm、20ピンVQFN

TPS3860x0ファミリの電源電圧スーパーバイザ(SVS)は、0.4V以上の電源レール4つと、0.4V未満(負電圧を含む)の電源レール1つを0.25%(標準値)のスレッショルド精度で監視できます。4つのスーパーバイザ回路(SVS-n)は、それぞれSENSEm入力電圧が設定済みスレッショルドを下回るとRESETnまたはRESETn出力信号をアサートします。各SVS-nのスレッショルドは、外付け抵抗により設定できます(ここでn = 1、2、3、4およびm = 1、2、3、4L、4H)。

各SVS-nでは、RESETnまたはRESETnを解除するまでの遅延時間を設定できます。遅延時間は、CTnピンの接続によって、各SVSで個別に1.4ms~10sの範囲に設定可能です。SVS-1のみがアクティブLOWマニュアル・リセット(MR)入力を備えており、MRへの論理LOW入力によりRESET1またはRESET1をアサートします。

SVS-4は2つのコンパレータを使用してスレッショルド・ウィンドウを監視します。この追加のコンパレータを5つ目のSVSとすることで、基準電圧出力VREFにより負電圧を監視できます。

TPS3860x0は静止電流が11µA(標準値)と非常に低く、小型の4mm×4mm VQFN-20パッケージで供給されます。

TPS3860x0ファミリの電源電圧スーパーバイザ(SVS)は、0.4V以上の電源レール4つと、0.4V未満(負電圧を含む)の電源レール1つを0.25%(標準値)のスレッショルド精度で監視できます。4つのスーパーバイザ回路(SVS-n)は、それぞれSENSEm入力電圧が設定済みスレッショルドを下回るとRESETnまたはRESETn出力信号をアサートします。各SVS-nのスレッショルドは、外付け抵抗により設定できます(ここでn = 1、2、3、4およびm = 1、2、3、4L、4H)。

各SVS-nでは、RESETnまたはRESETnを解除するまでの遅延時間を設定できます。遅延時間は、CTnピンの接続によって、各SVSで個別に1.4ms~10sの範囲に設定可能です。SVS-1のみがアクティブLOWマニュアル・リセット(MR)入力を備えており、MRへの論理LOW入力によりRESET1またはRESET1をアサートします。

SVS-4は2つのコンパレータを使用してスレッショルド・ウィンドウを監視します。この追加のコンパレータを5つ目のSVSとすることで、基準電圧出力VREFにより負電圧を監視できます。

TPS3860x0は静止電流が11µA(標準値)と非常に低く、小型の4mm×4mm VQFN-20パッケージで供給されます。

ダウンロード
Information

類似製品を TI.com でご確認ください

TI.com での在庫状況ごとに分類した、仕様が類似している各種製品。

今すぐ表示

お客様が関心を持ちそうな類似製品

open-in-new 製品の比較
比較対象デバイスと同等の機能で、ピン配置が異なる製品。
TPS3704 アクティブ 超高精度、コンパクト・フォーム・ファクタのマルチチャネル・ウィンドウ・スーパーバイザ Window supervisor with up to four monitored supplies and included separate VDD and sense pins; without watchdog timer

技術資料

star =TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
14 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート TPS386000/TPS386040 クワッド電源電圧スーパーバイザ 遅延時間可変、ウォッチドッグ・タイマ搭載 データシート (Rev. F 翻訳版) PDF | HTML 英語版をダウンロード (Rev.F) PDF | HTML 2018年 10月 4日
アプリケーション・ノート Voltage and Processor Monitoring Solutions in Factory Automation and Control App (Rev. A) 2021年 8月 5日
アプリケーション・ノート Optimizing Resistor Dividers at a Comparator (Rev. B) PDF | HTML 2021年 4月 30日
技術記事 Monitoring 12-V automotive battery systems: Load-dump, cold-crank and false-reset management 2021年 3月 24日
セレクション・ガイド Voltage Supervisors (Reset ICs) Quick Reference Guide (Rev. H) 2020年 2月 28日
e-Book(PDF) Voltage Supervisor and Reset ICs: Tips, Tricks and Basics 2019年 6月 28日
アプリケーション・ノート Creating a Sequencing Voltage Supervisor (Reset IC) using TPS386000 and LM3880 2019年 5月 14日
アプリケーション・ノート Descrete Voltage Supervisors and Watchdogs vs Internally Integrated Solutions 2019年 4月 5日
技術記事 Tips and tricks for optimizing your voltage supervisor 2017年 3月 7日
Analog Design Journal Analog Applications Journal 4Q 2014 2014年 10月 24日
Analog Design Journal Power-supply sequencing for FPGAs 2014年 10月 24日
技術記事 Develop a more efficient energy grid power supply 2014年 6月 7日
アプリケーション・ノート Setting the SVS Voltage Monitor Threshold 2012年 5月 23日
アプリケーション・ノート Choosing an Appropriate Pull-up/Pull-down Resistor for Open Drain Outputs 2011年 9月 19日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

TPS386000EVM-736 — TPS386000 クワッド電源電圧スーパーバイザの評価モジュール

The TPS386000EVM-736 evaluation module (EVM) is a fully assembled and tested circuit for evaluating the TPS386000 quad supply voltage supervisor in a 20-pin QFN package. The TPS386000EVM-736 can be customized by changing resistor values to monitor any voltage greater than 0.4 V, (...)
ユーザー・ガイド: PDF
TI.com で取り扱いなし
シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI — TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
リファレンス・デザイン

TIDEP0025 — シングル・チップ・ドライブ、産業用通信およびモーター制御用

このリファレンス・デザインは、位置エンコーダとロータリー・エンコーダ向けの HEIDENHAIN EnDat 2.2 規格に基づいて、ハードウェア・インターフェイスを実装しています。このプラットフォームを活用して、幅広い産業用オートメーション機器でリアルタイム EtherCAT 通信規格を実装することもできます。産業用オートメーション、ファクトリ・オートメーション、産業用通信などのアプリケーションで、小型フットプリントと低消費電力のシングルチップ・ソリューションを設計できます。
設計ガイド: PDF
回路図: PDF
リファレンス・デザイン

TIDA-01589 — ノイズ・リダクション / エコー・キャンセレーション機能搭載、Hi-Fi、近距離、双方向オーディオのリファレンス・デザイン

人間と機械のインタラクションには、全二重ハンズフリー通信を行うための音響インターフェイスが必要です。ハンズフリー・モードでは、スピーカーからの遠端または近端のオーディオ信号の一部がマイクロフォンにカップリングされます。さらに、ノイズの多い環境では、有用な近端オーディオ信号とともに周囲のノイズをマイクロフォンが拾う可能性があります。キャプチャされたマルチ・マイクロフォンのオーディオ信号がバックグラウンドの音響ノイズやエコー信号の影響を受けることによって、目的の信号の明瞭度が低下し、それに続くオーディオ処理システムの性能に制約が生じます。このリファレンス・デザインはステレオ (...)
設計ガイド: PDF
回路図: PDF
リファレンス・デザイン

TIDEP0022 — ARM MPU、内蔵型 BiSS C マスター・インターフェイス付き

PRU-ICSS(産業用通信サブシステム用の BiSS C Master プロトコル)を実装。このリファレンス・デザインは、包括的な資料と、プログラマブル・リアルタイム・ユニット(PRU)用のソース・コードを提供します。
設計ガイド: PDF
回路図: PDF
リファレンス・デザイン

TIDEP0035 — HIPERFACE DSL Master インターフェイスを統合した ARM MPU、リファレンス・デザイン

このリファレンス・デザインは、産業用通信サブシステム (PRU-ICSS) 上に HIPERFACE DSL マスター・プロトコルを実装しています。この 2 線式インターフェイスを使用すると、位置フィードバックの配線をモーターのケーブルに統合できます。このデザインは、AM437x PRU-ICSS ファームウェアと、TIDA-00177 トランシーバ・リファレンス・デザインを搭載しています。
設計ガイド: PDF
回路図: PDF
リファレンス・デザイン

TIDEP0050 — EnDat 2.2 システム、リファレンス・デザイン

このリファレンス・デザインは、位置エンコーダとロータリー・エンコーダ向けの HEIDENHAIN EnDat 2.2 規格に基づいて、EnDat 2.2 マスター・プロトコル・スタックとハードウェア・インターフェイスを実装しています。このデザインが採用しているのは、EnDat 2.2 マスター・プロトコル・スタックと、RS-485 トランシーバを使用する半二重通信機能、および Sitara AM437x 産業用開発キット (IDK) 上に実装済みのライン終端機能です。このデザインは、HEIDENHAIN EnDat 2.2 規格を満たすように包括的にテスト済みです。AM437x IDK は (...)
設計ガイド: PDF
回路図: PDF
パッケージ ピン数 ダウンロード
QFN (RGP) 20 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ