TPS3897

アクティブ

アクティブ・ハイ、オープン・ドレイン出力、シングル・チャネル、超小型、調整可能なスーパーバイザ

製品詳細

Number of supplies monitored 1 Threshold voltage 1 (Typ) (V) Adjustable Features Manual reset capable Reset threshold accuracy (%) 1 Output driver type/reset output Active-high, Open-drain Time delay (ms) Programmable Rating Catalog Watchdog timer WDI (sec) None Operating temperature range (C) -40 to 125
Number of supplies monitored 1 Threshold voltage 1 (Typ) (V) Adjustable Features Manual reset capable Reset threshold accuracy (%) 1 Output driver type/reset output Active-high, Open-drain Time delay (ms) Programmable Rating Catalog Watchdog timer WDI (sec) None Operating temperature range (C) -40 to 125
USON (DRY) 6 1 mm² 1.5 x 1
  • Very Small USON (1.45 mm × 1.00 mm) Package
  • Adjustable Threshold Down to 500 mV
  • Threshold Accuracy: 1% Over Temperature
  • Capacitor-Adjustable Delay Time
  • Low Quiescent Current: 6 µA (Typical)
  • External Enable Input
  • Open-Drain (Rated at 18 V) and Push-Pull Output
    Options
  • Temperature Range: –40°C to 125°C
  • Pin-for-Pin Compatible With MAX6895/6/7/8
  • Very Small USON (1.45 mm × 1.00 mm) Package
  • Adjustable Threshold Down to 500 mV
  • Threshold Accuracy: 1% Over Temperature
  • Capacitor-Adjustable Delay Time
  • Low Quiescent Current: 6 µA (Typical)
  • External Enable Input
  • Open-Drain (Rated at 18 V) and Push-Pull Output
    Options
  • Temperature Range: –40°C to 125°C
  • Pin-for-Pin Compatible With MAX6895/6/7/8

The TPS3895, TPS3896, TPS3897, and TPS3898 devices (TPS389x) are a family of very small supervisory circuits that monitor voltages greater than 500 mV with a 0.25% (typical) threshold accuracy and offer adjustable delay time using external capacitors. The TPS389x family also has a logic enable pin (ENABLE or ENABLE) to power on and off the output. With the TPS3895, for example, when the input voltage pin (SENSE) rises above the threshold, and the ENABLE pin is high, then the output pin (SENSE_OUT) goes high after the capacitor-adjustable delay time. When SENSE falls below the threshold or ENABLE is low, then SENSE_OUT goes low.

For TPS389xA versions, both SENSE and ENABLE have a capacitor-adjustable delay. The output asserts after this capacitor-adjustable delay when both SENSE and ENABLE inputs are good. The TPS389xP devices have a small, 0.2-µs propagation delay from when the enable pin asserts to when the output pin asserts, provided SENSE is above the threshold.

All devices operate from 1.7 V to 6.5 V and have a typical quiescent current of 6 µA with an open-drain output rated at 18 V. The TPS389x is available in an ultra-small USON package and is fully specified over the temperature range of TJ = –40°C to 125°C.

The TPS3895, TPS3896, TPS3897, and TPS3898 devices (TPS389x) are a family of very small supervisory circuits that monitor voltages greater than 500 mV with a 0.25% (typical) threshold accuracy and offer adjustable delay time using external capacitors. The TPS389x family also has a logic enable pin (ENABLE or ENABLE) to power on and off the output. With the TPS3895, for example, when the input voltage pin (SENSE) rises above the threshold, and the ENABLE pin is high, then the output pin (SENSE_OUT) goes high after the capacitor-adjustable delay time. When SENSE falls below the threshold or ENABLE is low, then SENSE_OUT goes low.

For TPS389xA versions, both SENSE and ENABLE have a capacitor-adjustable delay. The output asserts after this capacitor-adjustable delay when both SENSE and ENABLE inputs are good. The TPS389xP devices have a small, 0.2-µs propagation delay from when the enable pin asserts to when the output pin asserts, provided SENSE is above the threshold.

All devices operate from 1.7 V to 6.5 V and have a typical quiescent current of 6 µA with an open-drain output rated at 18 V. The TPS389x is available in an ultra-small USON package and is fully specified over the temperature range of TJ = –40°C to 125°C.

ダウンロード

お客様が関心を持ちそうな類似製品

open-in-new 製品の比較
比較対象デバイスと同等の機能で、ピン配置が異なる製品。
TPS3899 アクティブ プログラマブルなセンスとリセット遅延機能搭載、ナノパワー・スーパーバイザ This product offers a separate SENSE pin with high accuracy, adjustable or fixed threshold options and programmable SENSE delay feature.

技術資料

star = TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
7 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート TPS389x Single-Channel, Adjustable Voltage Monitor in Ultra-Small Package データシート (Rev. B) PDF | HTML 2014年 9月 2日
アプリケーション・ノート Voltage Supervisors (Reset ICs): Frequently Asked Questions (FAQs) (Rev. A) 2020年 3月 17日
セレクション・ガイド Voltage Supervisors (Reset ICs) Quick Reference Guide (Rev. H) 2020年 2月 28日
e-Book(PDF) Voltage Supervisor and Reset ICs: Tips, Tricks and Basics 2019年 6月 28日
アプリケーション・ノート Latching a Voltage Supervisor (Reset IC) (Rev. A) 2019年 4月 5日
セレクション・ガイド 電源 IC セレクション・ガイド 2018 (Rev. R 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.R) 2018年 9月 13日
アプリケーション・ノート Choosing an Appropriate Pull-up/Pull-down Resistor for Open Drain Outputs 2011年 9月 19日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

TAS2770EVM — TAS2770EVM モノラル、デジタル入力、Class-D、IV センス・オーディオ・アンプの評価モジュール、QFN パッケージ

TAS2770EVM は、簡単に使用できるモノラル評価モジュールをデベロッパーに提供します。この評価モジュールは、ステレオ・ソリューション、またはマルチチャネル・ソリューションとして構成することもできます。これは、IV センスを有効または無効にして、TAS2770 のステレオ実装とモノラル実装を評価するための強力なツール・キットです。TAS2770 の評価に必要なものすべてが揃っています。スピーカ保護のアルゴリズムと処理を実現するために、TAS2559YZEVM (...)
TI.com で取り扱いなし
評価ボード

TAS2770YFFEVM — TAS2770YFFEVM WCSP パッケージ向けモノラル、デジタル入力 Class-D、IV センス・オーディオ・アンプの評価基板

The TAS2770YFFEVM provides developers with a simple to use mono evaluation module that can be configured as a stereo solution and as a multi-channel solution. It is powerful tool kit for assessing stereo and mono implementations of the TAS2770 with or without IV sense. Everything needed for (...)
TI.com で取り扱いなし
評価ボード

TAS3251EVM — TAS3251 175W ステレオ / 350W モノラル Ultra-HD デジタル入力 Class-D の評価モジュール

TAS3251 Ultra-HD オーディオ評価基板は、TI (テキサス・インスツルメンツ) の TAS3251 IC の実証に使用できます。TAS3251 は、デジタル入力の高性能 Class-D アンプであり、Class-D 効率を活用する真のプレミアム音質の実現に貢献します。このデジタル・フロント・エンドは、高性能の Burr-Brown™ DAC を採用したほか、DSP を内蔵しており、SmartAmp や SmartEQ (...)

TI.com で取り扱いなし
評価ボード

TAS5805MEVM — TAS5805M エンハンスド処理機能搭載、デジタル入力、閉ループ・ステレオ Class-D オーディオ・アンプの EVM

To get started:

Step 1: Hardware
Order TAS5805M Evaluation Module

Step 2: Software 
Request access to PurePath™ Console 3 and TAS5805M Software

Step 3: Training
Download the TAS5805M Evaluation Module user's guide
Read the General Tuning Guide for TAS58xx Family Application Note
Read the TAS5805M, (...)
TI.com で取り扱いなし
評価ボード

TPA6304Q1EVM — 車載、2.1MHz、アナログ入力、4 チャネル、Class-D オーディオ・アンプの評価基板

The TPA6304-Q1 evaluation module showcases the industry's smallest 2.1-MHz 4-channel Analog Input Class-D Audio solution for Automotive Infotainment applications. TPA6304-Q1’s 2.1-MHz switching frequency allows customers to significantly reduce inductor size and cost and optimize total (...)
TI.com で取り扱いなし
評価ボード

TPS3897A-6P-EVM047 — TPS389xx シングルチャネル、可変スーパーバイザ回路の評価モジュール

The TPS3897A-6P-EVM047 evaluation module (EVM) is a fully assembled and tested circuit for evaluating the TPS3897A and TPS3896P single-channel adjustable supervisory circuit. The EVM has two complete adjustable supervisory circuits, one featuring a push-pull output and one featuring an (...)
TI.com で取り扱いなし
シミュレーション・モデル

TPS3897A Unencrypted PSpice Transient Model Package (Rev. A) TPS3897A Unencrypted PSpice Transient Model Package (Rev. A)

シミュレーション・モデル

TPS3897P Unencrypted PSpice Transient Model Package (Rev. B) TPS3897P Unencrypted PSpice Transient Model Package (Rev. B)

シミュレーション・モデル

TPS3897P TINA-TI Transient Reference Design TPS3897P TINA-TI Transient Reference Design

シミュレーション・モデル

TPS3897P TINA-TI Transient Spice Model TPS3897P TINA-TI Transient Spice Model

シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
計算ツール

TPS389x Reset Time Delay Calculator TPS389x Reset Time Delay Calculator

リファレンス・デザイン

TIDA-00300 — 絶縁整流同期シリアル通信モジュール

このリファレンス・デザインは、I2C または SPI通信ラインを絶縁する手段を提供します。これは、多くの場合、保護リレーやサーキット・ブレーカなど、高い電圧を扱うグリッド・インフラ・アプリケーションで必要になります。このリファレンス・デザインは、電源の絶縁と信号の絶縁の両方を実現します。
リファレンス・デザイン

TIDA-00420 — ADC ベース、デジタル絶縁型、広い入力範囲、16 チャネル、AC/DC バイナリ入力のリファレンス・デザイン

このリファレンス・デザインは、コスト最適化済みかつスケーラビリティの高い ADC をベースとした AC/DC バイナリ入力モジュール (BIM) アーキテクチャと強化絶縁機能の組み合わせを示します。1 個の 10 ビットまたは 12 ビット SAR ADC の 16 チャネルを使用して、複数のバイナリ入力をセンスできます。複数のオペアンプは、チャネルあたりのコストを低く維持することに加え、各入力に対する最適なシグナル・コンディショニングを実現します。デジタル・アイソレータ (基本絶縁型または強化絶縁型) (...)
リファレンス・デザイン

TIDA-010065 — 高効率、電磁波の小さい絶縁型 DC/DC コンバータをベースとするアナログ入力モジュールのリファレンス・デザイン

このリファレンス・デザインは、絶縁型アンプ用の絶縁型電源を生成し、絶縁された電圧と電流を測定するための簡単なアーキテクチャです。5V 入力および構成可能な 5V/5.4V 出力 (低ドロップアウト・レギュレータ (LDO) のためのヘッドルーム) で動作する完全統合型強化絶縁 DC/DC コンバータにより、絶縁された電力を生成します。入力範囲が ±50mV である複数の絶縁型アンプは、複数のチャネル絶縁入力という形で構成済みであり、これらのアンプに接続した複数のシャントを使用して電流を測定します。入力範囲が ±250mV または ±12V (...)
リファレンス・デザイン

TIDM-SERVODRIVE — 工業用サーボ・ドライブおよびAC インバータ・ドライブ、リファレンス・デザイン

DesignDRIVE 開発キットは、3 相 ACI または PMSM モーターに直接接続する包括的な産業用ドライブ向けのリファレンス・デザインです。この単一のプラットフォームに採用されている制御、駆動、通信技術の組み合わせにより、多くのドライブ・トポロジーを作成できます。複数の位置センサ・インターフェイス、多様な電流センシング技術、ホットサイド・パーティションのオプション、安全性および産業用イーサネットに対応する拡張性などを特長としています。
リファレンス・デザイン

TIDA-01572 — デジタル入力 Class-D IV センス・オーディオ・アンプのステレオ評価モジュールのリファレンス・デザイン

TIDA-01572 は、PC アプリケーションで使用する高性能ステレオ・オーディオ・サブシステムを実現します。4.5V ~ 16V の単一電源で動作し、デジタル入力 Class-D オーディオ・アンプである TAS2770 を使用しています。TAS2770 は優れたノイズ特性と歪特性を備え、WCSP / QFN パッケージで提供されます。TIDA-01572 はTL760M33TPS73618 の 2 個の低ドロップアウト固定電圧レギュレータも搭載しています。TL760M33 と TPS73618 はそれぞれ、必要な 3.3V と 1.8V (...)
リファレンス・デザイン

TIDM-MINI-DC — インフラ・コストを削減する小型 AMI ネットワーク向けデータ・コンセントレータのリファレンス・デザイン

The TIDM-MINI-DC reference design implements a light-weight powerline communication (PLC) data concentrator (DC) solution integrated with an Ethernet repeater feature. A power grid network is static, which means that once end-nodes are installed the number of nodes to be supported by a DC is (...)
パッケージ ピン数 ダウンロード
SON (DRY) 6 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ