製品詳細

Function Clock synthesizer Number of outputs 5 Output frequency (max) (MHz) 230 Core supply voltage (V) 1.8 Output supply voltage (V) 2.5, 3.3 Input type LVCMOS, XTAL Output type LVCMOS Operating temperature range (°C) -40 to 85 Features Integrated EEPROM, Multiplier or divider, Spread-spectrum clocking (SSC) Rating Catalog
Function Clock synthesizer Number of outputs 5 Output frequency (max) (MHz) 230 Core supply voltage (V) 1.8 Output supply voltage (V) 2.5, 3.3 Input type LVCMOS, XTAL Output type LVCMOS Operating temperature range (°C) -40 to 85 Features Integrated EEPROM, Multiplier or divider, Spread-spectrum clocking (SSC) Rating Catalog
TSSOP (PW) 16 32 mm² 5 x 6.4
  • Member of Programmable Clock Generator Family
    • CDCEx913: 1-PLL, 3 Outputs
    • CDCEx925: 2-PLL, 5 Outputs
    • CDCEx925: 3-PLL, 7 Outputs
    • CDCEx949: 4-PLL, 9 Outputs
  • In-System Programmability and EEPROM
    • Serial Programmable Volatile Register
    • Nonvolatile EEPROM to Store Customer Settings
  • Flexible Input Clocking Concept
    • External Crystal: 8 MHz to 32 MHz
    • On-Chip VCXO: Pull Range ±150 ppm
    • Single-Ended LVCMOS Up to 160 MHz
  • Free Selectable Output Frequency Up to 230  MHz
  • Low-Noise PLL Core
    • PLL Loop Filter Components Integrated
    • Low Period Jitter (Typical 60 ps)
  • Separate Output Supply Pins
    • CDCE925: 3.3 V and 2.5 V
    • CDCEL925: 1.8 V
  • Flexible Clock Driver
    • Three User-Definable Control Inputs [S0/S1/S2], for Example, SSC Selection, Frequency Switching, Output Enable, or Power Down
    • Generates Highly Accurate Clocks for Video, Audio, USB, IEEE1394, RFID, Bluetooth®, WLAN, Ethernet™, and GPS
    • Generates Common Clock Frequencies Used With TI-DaVinci™, OMAP™, DSPs
    • Programmable SSC Modulation
    • Enables 0-PPM Clock Generation
  • 1.8-V Device Power Supply
  • Wide Temperature Range: –40°C to 85°C
  • Packaged in TSSOP
  • Development and Programming Kit for Easy PLL Design and Programming (TI Pro-Clock™)
  • APPLICATIONS
    • D-TVs, STBs, IP-STBs, DVD Players, DVD Recorders, and Printers

All other trademarks are the property of their respective owners

  • Member of Programmable Clock Generator Family
    • CDCEx913: 1-PLL, 3 Outputs
    • CDCEx925: 2-PLL, 5 Outputs
    • CDCEx925: 3-PLL, 7 Outputs
    • CDCEx949: 4-PLL, 9 Outputs
  • In-System Programmability and EEPROM
    • Serial Programmable Volatile Register
    • Nonvolatile EEPROM to Store Customer Settings
  • Flexible Input Clocking Concept
    • External Crystal: 8 MHz to 32 MHz
    • On-Chip VCXO: Pull Range ±150 ppm
    • Single-Ended LVCMOS Up to 160 MHz
  • Free Selectable Output Frequency Up to 230  MHz
  • Low-Noise PLL Core
    • PLL Loop Filter Components Integrated
    • Low Period Jitter (Typical 60 ps)
  • Separate Output Supply Pins
    • CDCE925: 3.3 V and 2.5 V
    • CDCEL925: 1.8 V
  • Flexible Clock Driver
    • Three User-Definable Control Inputs [S0/S1/S2], for Example, SSC Selection, Frequency Switching, Output Enable, or Power Down
    • Generates Highly Accurate Clocks for Video, Audio, USB, IEEE1394, RFID, Bluetooth®, WLAN, Ethernet™, and GPS
    • Generates Common Clock Frequencies Used With TI-DaVinci™, OMAP™, DSPs
    • Programmable SSC Modulation
    • Enables 0-PPM Clock Generation
  • 1.8-V Device Power Supply
  • Wide Temperature Range: –40°C to 85°C
  • Packaged in TSSOP
  • Development and Programming Kit for Easy PLL Design and Programming (TI Pro-Clock™)
  • APPLICATIONS
    • D-TVs, STBs, IP-STBs, DVD Players, DVD Recorders, and Printers

All other trademarks are the property of their respective owners

The CDCE925 and CDCEL925 are modular PLL-based low-cost, high-performance, programmable clock synthesizers, multipliers, and dividers. They generate up to five output clocks from a single input frequency. Each output can be programmed in-system for any clock frequency up to 230 MHz, using up to two independent configurable PLLs.

The CDCEx925 has a separate output supply pin, VDDOUT, which is 1.8 V for CDCEL925 and 2.5 V to 3.3 V for CDCE925.

The input accepts an external crystal or LVCMOS clock signal. In case of a crystal input, an on-chip load capacitor is adequate for most applications. The value of the load capacitor is programmable from 0 to 20 pF. Additionally, an on-chip VCXO is selectable which allows synchronization of the output frequency to an external control signal, that is, PWM signal.

The deep M/N divider ratio allows the generation of zero-ppm audio/video, networking (WLAN, Bluetooth, Ethernet, GPS), or interface (USB, IEEE1394, memory stick) clocks from a 27-MHz reference input frequency, for example.

All PLLs support SSC (spread-spectrum clocking). SSC can be center-spread or down-spread clocking, which is a common technique to reduce electromagnetic interference (EMI).

Based on the PLL frequency and the divider settings, the internal loop filter components are automatically adjusted to achieve high stability and optimized jitter transfer characteristic of each PLL.

The device supports nonvolatile EEPROM programming for easy customization of the device in the application. It is preset to a factory default configuration and can be reprogrammed to a different application configuration before it goes onto the PCB or reprogrammed by in-system programming. All device settings are programmable through the SDA/SCL bus, a 2-wire serial interface.

Three, free programmable control inputs, S0, S1, and S2, can be used to select different frequencies, or change the SSC setting for lowering EMI, or other control features like outputs disable to low, outputs in high-impedance state, power down, PLL bypass, and so forth.

The CDCx925 operates in a 1.8-V environment and in a temperature range of –40°C to 85°C.

The CDCE925 and CDCEL925 are modular PLL-based low-cost, high-performance, programmable clock synthesizers, multipliers, and dividers. They generate up to five output clocks from a single input frequency. Each output can be programmed in-system for any clock frequency up to 230 MHz, using up to two independent configurable PLLs.

The CDCEx925 has a separate output supply pin, VDDOUT, which is 1.8 V for CDCEL925 and 2.5 V to 3.3 V for CDCE925.

The input accepts an external crystal or LVCMOS clock signal. In case of a crystal input, an on-chip load capacitor is adequate for most applications. The value of the load capacitor is programmable from 0 to 20 pF. Additionally, an on-chip VCXO is selectable which allows synchronization of the output frequency to an external control signal, that is, PWM signal.

The deep M/N divider ratio allows the generation of zero-ppm audio/video, networking (WLAN, Bluetooth, Ethernet, GPS), or interface (USB, IEEE1394, memory stick) clocks from a 27-MHz reference input frequency, for example.

All PLLs support SSC (spread-spectrum clocking). SSC can be center-spread or down-spread clocking, which is a common technique to reduce electromagnetic interference (EMI).

Based on the PLL frequency and the divider settings, the internal loop filter components are automatically adjusted to achieve high stability and optimized jitter transfer characteristic of each PLL.

The device supports nonvolatile EEPROM programming for easy customization of the device in the application. It is preset to a factory default configuration and can be reprogrammed to a different application configuration before it goes onto the PCB or reprogrammed by in-system programming. All device settings are programmable through the SDA/SCL bus, a 2-wire serial interface.

Three, free programmable control inputs, S0, S1, and S2, can be used to select different frequencies, or change the SSC setting for lowering EMI, or other control features like outputs disable to low, outputs in high-impedance state, power down, PLL bypass, and so forth.

The CDCx925 operates in a 1.8-V environment and in a temperature range of –40°C to 85°C.

ダウンロード 字幕付きのビデオを表示 ビデオ

技術資料

star =TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
10 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート CDCE(L)925: Flexible Low Power LVCMOS Clock Generator With SSC Support for EMI Reduction データシート (Rev. I) PDF | HTML 2016年 10月 27日
アプリケーション・ノート VCXO Application Guideline for CDCE(L)9xx Family (Rev. A) 2012年 4月 23日
ユーザー・ガイド CDCE(L)9XX & CDCEx06 Programming Evaluation Module Manual (Rev. A) 2010年 11月 22日
ユーザー・ガイド CDCE(L)9xx Performance Evaluation Module (Rev. A) 2010年 7月 7日
アプリケーション・ノート General I2C / EEPROM usage for the CDCE(L)9xx family 2010年 1月 26日
アプリケーション・ノート Troubleshooting I2C Bus Protocol 2009年 10月 19日
アプリケーション・ノート Usage of I2C for CDCE(L)949, CDCE(L)937, CDCE(L)925, CDCE(L)913 2009年 9月 23日
ユーザー・ガイド CDCE(L)9XX & CDCEx06 Programming Evaluation Module Manual 2008年 12月 9日
アプリケーション・ノート Generating Low Phase-Noise Clocks for Audio Data Converters from Low Frequency 2008年 3月 31日
アプリケーション・ノート Practical consideration on choosing a crystal for CDCE(L)9xx family 2008年 3月 24日

設計および開発

その他のアイテムや必要なリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックして詳細ページを表示してください。

評価ボード

CDCE925PERF-EVM — CDCE925 性能評価モジュール

The CDCE925Perf-Evaluation Module allows the verification of the functionality and performance of CDCE925 and CDCEL925 with the options of crystal and 1.8 V LVCMOS inputs. The outputs can be connected to the Oscilloscope directly with SMA cables.

ユーザー・ガイド: PDF
評価ボード

CDCEL9XXPROGEVM — CDCE(L)949 ファミリ EEPROM プログラミング・ボード

The clock generator CDCE(L)949 family has integrated EEPROM that allows the default frequency settings to be saved upon start up. CDCEL9XXPROGEVM is a programming board that allows a fast programming of prototyping samples or small production quantities. It applies to all 8 devices in the family: (...)

ユーザー・ガイド: PDF
評価ボード

DP83822EVM — DP83822I 10Mbps/100Mbps イーサネット PHY の評価モジュール

The DP83822EVM supports 100BASE-FX, 100BASE-TX and 10BASE-Te. This design has been tested and validated at UNH for compliance. It is also emissions Class A certified and is rated to ±8-kV IEC61000-4-2 (contact discharge).

The DP83822EVM incudes two onboard status LEDs and a 5-V USB connector (...)

ユーザー・ガイド: PDF
アプリケーション・ソフトウェアとフレームワーク

SCAC097 Executable File Without LabVIEW 8.2 Run Time Engine

サポート対象の製品とハードウェア

サポート対象の製品とハードウェア

製品
クロック・ジェネレータ
CDCE706 300MHz、LVCMOS、プログラマブル、3 個の PLL クロック・シンセサイザ / 逓倍器 / 分周器 CDCE906 167MHz、LVCMOS、プログラマブル、3 個の PLL クロック・シンセサイザ / 逓倍器 / 分周器 CDCE913 2.5V または 3.3V LVCMOS 出力、プログラマブル、1 個の PLL VCXO クロック・シンセサイザ CDCE925 2.5V または 3.3V LVCMOS 出力、プログラマブル、2 個の PLL VCXO クロック・シンセサイザ CDCE937 2.5V または 3.3V LVCMOS 出力、プログラマブル、3 個の PLL VCXO クロック・シンセサイザ CDCE949 2.5V または 3.3V LVCMOS 出力、プログラマブル、4 個の PLL VCXO クロック・シンセサイザ
ドライバまたはライブラリ

CDCE925SW-LINUX — Linux ドライバ、CDCE925 用

この Linux ドライバは、2.5V または 3.3V LVCMOS 出力を採用したプログラマブル 2 PLL VCXO クロック・シンセサイザである CDCE925 をサポートしています。また、この Linux ドライバは I2C バス経由の通信をサポートしています。
Linux のメインライン・ステータス

Linux メインラインで利用可能か:はい
git.ti.com から入手可能か:N/A

サポート対象デバイス:
  • CDCE925
Linux ソース・ファイル

このデバイスに関連付けられているファイル:

  1. drivers/clk/clk-cdce925.c
  2. (...)
ドライバまたはライブラリ

SCAC131 Drivers for the CDCEL9xx programmer EVM

サポート対象の製品とハードウェア

サポート対象の製品とハードウェア

製品
クロック・ジェネレータ
CDCE913 2.5V または 3.3V LVCMOS 出力、プログラマブル、1 個の PLL VCXO クロック・シンセサイザ CDCE925 2.5V または 3.3V LVCMOS 出力、プログラマブル、2 個の PLL VCXO クロック・シンセサイザ CDCE937 2.5V または 3.3V LVCMOS 出力、プログラマブル、3 個の PLL VCXO クロック・シンセサイザ CDCE949 2.5V または 3.3V LVCMOS 出力、プログラマブル、4 個の PLL VCXO クロック・シンセサイザ CDCEL913 1.8V LVCMOS 出力、プログラマブル、1 個の PLL VCXO クロック・シンセサイザ CDCEL925 1.8V LVCMOS 出力、プログラマブル、2 個の PLL VCXO クロック・シンセサイザ CDCEL937 1.8V LVCMOS 出力、プログラマブル、3 個の PLL VCXO クロック・シンセサイザ CDCEL949 1.8V LVCMOS 出力、プログラマブル、4 個の PLL VCXO クロック・シンセサイザ
ハードウェア開発
評価ボード
CDCE906-706PROGEVM CDCE906 および CDCE706 プログラマブル EVM CDCE925PERF-EVM CDCE925 性能評価モジュール CDCE949PERF-EVM CDCE949 性能評価モジュール CDCEL913PERF-EVM CDCEL913 性能評価モジュール CDCEL925PERF-EVM CDCEL925 性能評価モジュール CDCEL949PERF-EVM CDCEL949 性能評価モジュール
サポート・ソフトウェア

CLOCKPRO ClockPro Software

TI's ClockPro software allows users to program/configure the following devices in a friendly GUI interface:

  • CDCE949
  • CDCE937
  • CDCE925
  • CDCE913
  • CDCE906
  • CDCE706
  • CDCEL949
  • CDCEL937
  • CDCEL925
  • CDCEL913

It is intended to be used with the evaluation modules of the above devices.

サポート対象の製品とハードウェア

サポート対象の製品とハードウェア

製品
クロック・ジェネレータ
CDCE706 300MHz、LVCMOS、プログラマブル、3 個の PLL クロック・シンセサイザ / 逓倍器 / 分周器 CDCE906 167MHz、LVCMOS、プログラマブル、3 個の PLL クロック・シンセサイザ / 逓倍器 / 分周器 CDCE913 2.5V または 3.3V LVCMOS 出力、プログラマブル、1 個の PLL VCXO クロック・シンセサイザ CDCE925 2.5V または 3.3V LVCMOS 出力、プログラマブル、2 個の PLL VCXO クロック・シンセサイザ CDCE937 2.5V または 3.3V LVCMOS 出力、プログラマブル、3 個の PLL VCXO クロック・シンセサイザ CDCE949 2.5V または 3.3V LVCMOS 出力、プログラマブル、4 個の PLL VCXO クロック・シンセサイザ CDCEL913 1.8V LVCMOS 出力、プログラマブル、1 個の PLL VCXO クロック・シンセサイザ CDCEL925 1.8V LVCMOS 出力、プログラマブル、2 個の PLL VCXO クロック・シンセサイザ CDCEL937 1.8V LVCMOS 出力、プログラマブル、3 個の PLL VCXO クロック・シンセサイザ CDCEL949 1.8V LVCMOS 出力、プログラマブル、4 個の PLL VCXO クロック・シンセサイザ
ハードウェア開発
評価ボード
CDCE906-706PROGEVM CDCE906 および CDCE706 プログラマブル EVM CDCE913PERF-EVM CDCE913 性能評価モジュール CDCE925PERF-EVM CDCE925 性能評価モジュール CDCE949PERF-EVM CDCE949 性能評価モジュール CDCEL913PERF-EVM CDCEL913 性能評価モジュール CDCEL925PERF-EVM CDCEL925 性能評価モジュール CDCEL949PERF-EVM CDCEL949 性能評価モジュール CDCEL9XXPROGEVM CDCE(L)949 ファミリ EEPROM プログラミング・ボード
ソフトウェア
ソフトウェア・プログラミング・ツール
CLOCKPRO ClockPro™ プログラミング・ソフトウェア
サポート・ソフトウェア

SCAC073 TI-Pro-Clock Programming Software

サポート対象の製品とハードウェア

サポート対象の製品とハードウェア

製品
クロック・ジェネレータ
CDC706 200MHz、LVCMOS、カスタム プログラミング (設定) 済み、3 個の PLL、クロック シンセサイザ / 逓倍器 / 分周器 CDC906 167MHz、LVCMOS、カスタム プログラミング (設定) 済み、3 個の PLL、クロック シンセサイザ / 逓倍器 / 分周器 CDCE706 300MHz、LVCMOS、プログラマブル、3 個の PLL クロック・シンセサイザ / 逓倍器 / 分周器 CDCE906 167MHz、LVCMOS、プログラマブル、3 個の PLL クロック・シンセサイザ / 逓倍器 / 分周器 CDCE913 2.5V または 3.3V LVCMOS 出力、プログラマブル、1 個の PLL VCXO クロック・シンセサイザ CDCE925 2.5V または 3.3V LVCMOS 出力、プログラマブル、2 個の PLL VCXO クロック・シンセサイザ CDCE937 2.5V または 3.3V LVCMOS 出力、プログラマブル、3 個の PLL VCXO クロック・シンセサイザ CDCE949 2.5V または 3.3V LVCMOS 出力、プログラマブル、4 個の PLL VCXO クロック・シンセサイザ CDCEL913 1.8V LVCMOS 出力、プログラマブル、1 個の PLL VCXO クロック・シンセサイザ CDCEL925 1.8V LVCMOS 出力、プログラマブル、2 個の PLL VCXO クロック・シンセサイザ CDCEL937 1.8V LVCMOS 出力、プログラマブル、3 個の PLL VCXO クロック・シンセサイザ CDCEL949 1.8V LVCMOS 出力、プログラマブル、4 個の PLL VCXO クロック・シンセサイザ
設計ツール

CLOCK-TREE-ARCHITECT — Clock tree architect プログラミング・ソフトウェア

Clock tree architect はクロック・ツリーの合成ツールであり、開発中システムの要件に基づいてクロック・ツリー・ソリューションを生成する方法で、お客様の設計プロセスの効率化に貢献します。このツールは、多様なクロック供給製品を収録した包括的なデータベースからデータを抽出し、システム・レベルのマルチチップ・クロック供給ソリューションを生成します。
シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI — TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
パッケージ ピン数 ダウンロード
TSSOP (PW) 16 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 材料 (内容)
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ フォーラムでは、TI のエンジニアからの技術サポートが活用可能

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ