製品詳細

Type Redriver Protocols CXL, PCIe1, PCIe2, PCIe3, PCIe4, UPI Applications PCIe, UPI, CXL Number of channels (#) 4 Speed (Max) (Gbps) 25 Supply voltage (V) 3.3 Rating Catalog Operating temperature range (C) -40 to 85
Type Redriver Protocols CXL, PCIe1, PCIe2, PCIe3, PCIe4, UPI Applications PCIe, UPI, CXL Number of channels (#) 4 Speed (Max) (Gbps) 25 Supply voltage (V) 3.3 Rating Catalog Operating temperature range (C) -40 to 85
WQFN (RNQ) 40 24 mm² 6 x 4
  • PCIe Gen-1/2/3/4、最高 16Gbps のインターフェイスをサポートするクワッド・チャネル・リニア・イコライザ
  • 最高 45dB の PCIe チャネルを処理するイコライゼーション
  • 8GHz で最高 18dB の CTLE 昇圧で、チャネルの到達距離を拡大
  • PCIe 用途での自動レシーバ検出
  • プロトコルに依存しないリニア・リドライバにより、PCIe リンク・トレーニングをシームレスにサポート
  • UPI (Ultra Path Interconnect) を含む最高 25Gbps のデータ・レートをサポート
  • 非常に短いレイテンシ:100ps
  • 小さい付加ランダム・ジッタ:160fs
  • 3.3V 単電源
  • 130mW/チャネルの低いアクティブ時消費電力により、ヒートシンクなしで動作可能
  • ピンストラップ、SMBus、EEPROM によるプログラミング
  • 1 つまたは複数の DS160PR410 を使用して x2、x4、x8、x16 PCIe バス幅をサポート
  • 工業用温度範囲:–40ºC~85ºC
  • 4mm × 6mm、40 ピンの WQFN パッケージ
  • PCIe Gen-1/2/3/4、最高 16Gbps のインターフェイスをサポートするクワッド・チャネル・リニア・イコライザ
  • 最高 45dB の PCIe チャネルを処理するイコライゼーション
  • 8GHz で最高 18dB の CTLE 昇圧で、チャネルの到達距離を拡大
  • PCIe 用途での自動レシーバ検出
  • プロトコルに依存しないリニア・リドライバにより、PCIe リンク・トレーニングをシームレスにサポート
  • UPI (Ultra Path Interconnect) を含む最高 25Gbps のデータ・レートをサポート
  • 非常に短いレイテンシ:100ps
  • 小さい付加ランダム・ジッタ:160fs
  • 3.3V 単電源
  • 130mW/チャネルの低いアクティブ時消費電力により、ヒートシンクなしで動作可能
  • ピンストラップ、SMBus、EEPROM によるプログラミング
  • 1 つまたは複数の DS160PR410 を使用して x2、x4、x8、x16 PCIe バス幅をサポート
  • 工業用温度範囲:–40ºC~85ºC
  • 4mm × 6mm、40 ピンの WQFN パッケージ

DS160PR410 デバイスは、PCIe Gen-1、2、3、4 をサポートするように設計された低消費電力高性能リニア・リピータ / リドライバです。レシーバの連続時間リニア・イコライザ (CTLE) はプログラム可能な高周波数の昇圧機能を備え、リニア出力ドライバに接続されています。CTLE レシーバは、相互接続媒体 (例:PC 基板の配線、2 芯同軸ケーブル) に起因するシンボル間干渉 (ISI) によって完全に閉じた入力アイでも、開くことができます。プログラム可能なイコライゼーションにより、相互接続チャネル内の物理的配置の柔軟性を最大限に高め、総合的なチャネル性能を向上させることができます。

DS160PR410 は送信プリセット信号特性を保持しているため、ホスト・コントローラとエンド・ポイントは送信イコライザ係数をネゴシエーションできます。このリンク・トレーニング・プロトコルの透過性により、システム・レベルの相互運用性を向上させ、レイテンシを最小限に抑えることができます。

プログラム可能な設定は、ソフトウェア (SMBus または I2C)、外部 EEPROM からの直接読み込み、またはピン制御を使用して簡単に適用できます。EEPROM モードでは、構成情報は電源オン時に自動的に読み込まれるため、外部のマイクロプロセッサもソフトウェア・ドライバも不要です。

DS160PR410 デバイスは、PCIe Gen-1、2、3、4 をサポートするように設計された低消費電力高性能リニア・リピータ / リドライバです。レシーバの連続時間リニア・イコライザ (CTLE) はプログラム可能な高周波数の昇圧機能を備え、リニア出力ドライバに接続されています。CTLE レシーバは、相互接続媒体 (例:PC 基板の配線、2 芯同軸ケーブル) に起因するシンボル間干渉 (ISI) によって完全に閉じた入力アイでも、開くことができます。プログラム可能なイコライゼーションにより、相互接続チャネル内の物理的配置の柔軟性を最大限に高め、総合的なチャネル性能を向上させることができます。

DS160PR410 は送信プリセット信号特性を保持しているため、ホスト・コントローラとエンド・ポイントは送信イコライザ係数をネゴシエーションできます。このリンク・トレーニング・プロトコルの透過性により、システム・レベルの相互運用性を向上させ、レイテンシを最小限に抑えることができます。

プログラム可能な設定は、ソフトウェア (SMBus または I2C)、外部 EEPROM からの直接読み込み、またはピン制御を使用して簡単に適用できます。EEPROM モードでは、構成情報は電源オン時に自動的に読み込まれるため、外部のマイクロプロセッサもソフトウェア・ドライバも不要です。

ダウンロード

サンプル供給

量産開始前サンプルが入手可能です(XD160PR410RNQT)。 ご注文

お客様が関心を持ちそうな類似製品

open-in-new 製品の比較
比較対象デバイスと同等の機能で、ピン配置が異なる製品。
DS160PR810 アクティブ PCIe® 4.0、16Gbps、8 チャネル・リニア・リドライバ Redriver for 8-channel vs 4-channel
DS160PR822 アクティブ 4 個の 2 x 2 クロスポイント・マルチプレクサ搭載、PCIe® 4.0、16Gbps、8 チャネル・リニア・リドライバ Redriver with integrated mux
DS160UP822 アクティブ 4 個の 2x2 クロスポイント・マルチプレクサ搭載、UPI 2.0、16Gbps、8 チャネルのリニア・リドライバ Redriver with integrated mux
比較対象デバイスと類似の機能。
DS160PT801 プレビュー PCIe® 4.0、16Gbps、8 レーン (16 チャネル) リタイマ x8 retimer provides longer reach extension
TMUXHS4412 アクティブ 4 チャネル、20Gbps、2:1/1:2、差動マルチプレクサ / デマルチプレクサ Passive mux version

技術資料

star = TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
11 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート DS160PR410 クワッド・チャネル PCI Express Gen-4 リニア・リドライバ データシート PDF | HTML 最新の英語版をダウンロード (Rev.A) PDF | HTML 2019年 8月 5日
ユーザー・ガイド CEM2SLIMSAS-EVM Adapter Board User's Guide (Rev. A) 2021年 9月 1日
ユーザー・ガイド DS160PR410EVM-RSC Evaluation Module (EVM) (Rev. B) 2021年 8月 31日
ユーザー・ガイド DS160PR410EVM-SMA Evaluation Module (EVM) (Rev. B) 2021年 8月 31日
アプリケーション・ノート How to Tune DS160PR410 for Best Signal Integrity (Rev. A) 2021年 8月 30日
ホワイト・ペーパー Boost Quality and Performance with Signal Conditioners for Industrial PDF | HTML 2021年 6月 2日
証明書 DS160PR410EVM-RSC EU Declaration of Conformity (DoC) 2020年 4月 21日
証明書 DS160PR410EVM-SMA EU Declaration of Conformity (DoC) 2020年 4月 21日
アプリケーション・ノート DS160PR410 Programming Guide 2019年 8月 5日
ユーザー・ガイド DS160PR410 Programming Guide 2019年 8月 5日
技術記事 Signal Conditioning functions go mainstream in PCI Express Gen 4 2018年 1月 29日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

CEM2SLIMSAS-EVM — CEM から SlimSAS PCI-Express® 4.0 への変換アダプタ・カードの評価基板

CEM2SLIMSAS-EVM is a PCI-Express 4.0 x16 to two x8 SlimSAS (SFF-8654) adapter. It enables DS160PR810EVM-RSC and other Texas Instruments PCI-Express 4.0 redriver or retimer riser card evaluation modules to interface to up to four U.2 solid state drives (SSDs) using comercially available SlimSAS (...)
TI.com で取り扱いなし
評価ボード

DS160PR410EVM-RSC — DS160PR410EVM-RSC

The DS160PR410EVM-RSC evaluation module (EVM) provides a complete high-bandwidth platform for evaluating the signal conditioning features of the Texas Instruments DS160PR410 PCI-Express linear redriver. It features eight DS160PR410 devices that can extend the transmission distance of a PCIe 4.0 (...)
TI.com で取り扱いなし
評価ボード

DS160PR410EVM-SMA — DS160PR410EVM-SMA

Quad-channel PCI-express gen-4 linear redriver evaluation module (EVM)
TI.com で取り扱いなし
評価基板 (EVM) 向けの GUI

Texas Instruments SigCon Architect EVM GUI vV3.0.0.14 Setup (Rev. B)

SNLC065B.ZIP (12801 KB)
lock = エクスポートの承認が必要 (1 分)
シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
シミュレーション・ツール

TINA-TI SPICE ベースのアナログ・シミュレーション・プログラム

TINA-TI は、DC 解析、過渡解析、周波数ドメイン解析など、SPICE の標準的な機能すべてを搭載しています。TINA には多彩な後処理機能があり、結果を必要なフォーマットにすることができます。仮想計測機能を使用すると、入力波形を選択し、回路ノードの電圧や波形を仮想的に測定することができます。TINA の回路キャプチャ機能は非常に直観的であり、「クイックスタート」を実現できます。

TINA-TI をインストールするには、約 500MB が必要です。インストールは簡単です。必要に応じてアンインストールも可能です。(そのようなことはないと思いますが)

TINA は DesignSoft (...)

パッケージ ピン数 ダウンロード
WQFN (RNQ) 40 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ