ホーム パワー・マネージメント LED ドライバ RGB LED ドライバ

16 ビット PWM 調光機能搭載、超低消費電力、48 x 16 LED マトリクス・ドライバ

製品詳細

Number of channels 48 LED current per channel (mA) 20 LED configuration Matrix Topology Current Sink, Linear Vin (min) (V) 2.5 Vin (max) (V) 5.5 Iout (max) (A) 0.96 Features Constant current, Current control, Enable/Shutdown, PWM dimming, SPI control, Thermal shutdown Iq (typ) (mA) 2.4 Operating temperature range (°C) -40 to 85 Rating Catalog
Number of channels 48 LED current per channel (mA) 20 LED configuration Matrix Topology Current Sink, Linear Vin (min) (V) 2.5 Vin (max) (V) 5.5 Iout (max) (A) 0.96 Features Constant current, Current control, Enable/Shutdown, PWM dimming, SPI control, Thermal shutdown Iq (typ) (mA) 2.4 Operating temperature range (°C) -40 to 85 Rating Catalog
NFBGA (ZXL) 96 36 mm² 6 x 6 VQFN (RRF) 76 81 mm² 9 x 9
  • 独立した VCC および VR/G/B 電源
    • VCC 電圧範囲:2.5V~5.5V
    • VR/G/B の電圧範囲:2.5V~5.5V
  • 48 の 0.2mA~20mA 電流源チャネル
    • チャネル間精度:±0.5% (標準値)、±2% (最大値)、デバイス間精度:±0.5% (標準値)、±2% (最大値)
    • 低いニー電圧:0.26V (最大値) (IOUT = 5mA 時)
    • 3 ビット (8 ステップ) のグローバル輝度制御
    • 8 ビット (256 ステップ) の色輝度制御
    • 最大 16 ビット (65536 ステップ) の PWM グレイスケール制御
  • RDS(ON) = 190mΩ の 16 のスキャン・ライン・スイッチ
  • 超低消費電力
    • 独立した最小 2.5V の VCC
    • 最小 3.9mA の小さい ICC (GCLK = 50MHz)
    • インテリジェント省電力モード
  • 1~32 のマルチプレクシングをサポートする内蔵 SRAM
    • シングル・デバイスで最大 16 × 48 の LED または 16 × 16 の RGB LED を駆動
    • デュアル・デバイスで最大 32 × 96 の LED または 32 × 32 の RGB LED をスタック駆動
  • 高速および低 EMI の連続クロック・シリーズ・インターフェイス (CCSI)
    • わずか 3 本の信号線:SCLK/SIN/SOUT
    • 外部 50MHz (最大値) SCLK
    • 40MHz~160MHz の GCLK 範囲をサポートする内部周波数逓倍器
  • 最適化されたディスプレイ性能
    • 上側と下側のゴーストの除去
    • 小さいグレイスケール拡張
    • LED の開放、短絡、弱短絡の検出と除去
  • 独立した VCC および VR/G/B 電源
    • VCC 電圧範囲:2.5V~5.5V
    • VR/G/B の電圧範囲:2.5V~5.5V
  • 48 の 0.2mA~20mA 電流源チャネル
    • チャネル間精度:±0.5% (標準値)、±2% (最大値)、デバイス間精度:±0.5% (標準値)、±2% (最大値)
    • 低いニー電圧:0.26V (最大値) (IOUT = 5mA 時)
    • 3 ビット (8 ステップ) のグローバル輝度制御
    • 8 ビット (256 ステップ) の色輝度制御
    • 最大 16 ビット (65536 ステップ) の PWM グレイスケール制御
  • RDS(ON) = 190mΩ の 16 のスキャン・ライン・スイッチ
  • 超低消費電力
    • 独立した最小 2.5V の VCC
    • 最小 3.9mA の小さい ICC (GCLK = 50MHz)
    • インテリジェント省電力モード
  • 1~32 のマルチプレクシングをサポートする内蔵 SRAM
    • シングル・デバイスで最大 16 × 48 の LED または 16 × 16 の RGB LED を駆動
    • デュアル・デバイスで最大 32 × 96 の LED または 32 × 32 の RGB LED をスタック駆動
  • 高速および低 EMI の連続クロック・シリーズ・インターフェイス (CCSI)
    • わずか 3 本の信号線:SCLK/SIN/SOUT
    • 外部 50MHz (最大値) SCLK
    • 40MHz~160MHz の GCLK 範囲をサポートする内部周波数逓倍器
  • 最適化されたディスプレイ性能
    • 上側と下側のゴーストの除去
    • 小さいグレイスケール拡張
    • LED の開放、短絡、弱短絡の検出と除去

電子機器がますます小型化するにつれて、アニメーションと表示のためにより多くの LED を使う必要性が高まっており、小さなソリューション・サイズでユーザー体験を向上させる高性能 LED マトリクス・ドライバが求められています。

LP5890 は、48 の定電流源と 16 のスキャン FET を備えた高集積の共通カソード・マトリクス LED ディスプレイ・ドライバです。1 つの LP5890 で 16 × 16 の RGB LED ピクセルを駆動でき、2 つの LP5890 を接続することで 32 × 32 の RGB LED ピクセルを駆動できます。低消費電力を実現するため、その共通カソード構造によって、赤、緑、青の LED に独立した電源をサポートしています。さらに、非常に低い動作電圧範囲 (最小 2.5V の Vcc) と非常に低い動作電流 (最小 3.9mA) により、LP5890 の動作電力は大幅に低減されています。

LP5890 は、多数のデバイスによるデイジーチェーン接続と高いリフレッシュ・レートをサポートすると同時に、電磁干渉 (EMI) を最小化するため、高速伝送インターフェイスを実装しています。本デバイスは最大 50MHz の SCLK と最大 160MHz の GCLK (内部) をサポートしています。一方で各種 LED マトリクス・アプリケーションのさまざまなディスプレイ課題を解決するため、本デバイスは高度な回路とインテリジェントなアルゴリズムを統合しています。上側および下側ゴースト、低グレイスケールでの不均一性、カップリング、LED の開放または短絡に起因するキャタピラーは、LP5890 をこのような用途での理想的な選択肢としています。

LP5890 は LED の開放 / 弱短絡 / 短絡検出と動作中の取り外しにも対応しており、接続されているデジタル・プロセッサにこの情報を報告することもできます。

電子機器がますます小型化するにつれて、アニメーションと表示のためにより多くの LED を使う必要性が高まっており、小さなソリューション・サイズでユーザー体験を向上させる高性能 LED マトリクス・ドライバが求められています。

LP5890 は、48 の定電流源と 16 のスキャン FET を備えた高集積の共通カソード・マトリクス LED ディスプレイ・ドライバです。1 つの LP5890 で 16 × 16 の RGB LED ピクセルを駆動でき、2 つの LP5890 を接続することで 32 × 32 の RGB LED ピクセルを駆動できます。低消費電力を実現するため、その共通カソード構造によって、赤、緑、青の LED に独立した電源をサポートしています。さらに、非常に低い動作電圧範囲 (最小 2.5V の Vcc) と非常に低い動作電流 (最小 3.9mA) により、LP5890 の動作電力は大幅に低減されています。

LP5890 は、多数のデバイスによるデイジーチェーン接続と高いリフレッシュ・レートをサポートすると同時に、電磁干渉 (EMI) を最小化するため、高速伝送インターフェイスを実装しています。本デバイスは最大 50MHz の SCLK と最大 160MHz の GCLK (内部) をサポートしています。一方で各種 LED マトリクス・アプリケーションのさまざまなディスプレイ課題を解決するため、本デバイスは高度な回路とインテリジェントなアルゴリズムを統合しています。上側および下側ゴースト、低グレイスケールでの不均一性、カップリング、LED の開放または短絡に起因するキャタピラーは、LP5890 をこのような用途での理想的な選択肢としています。

LP5890 は LED の開放 / 弱短絡 / 短絡検出と動作中の取り外しにも対応しており、接続されているデジタル・プロセッサにこの情報を報告することもできます。

ダウンロード 字幕付きのビデオを表示 ビデオ

技術資料

star =TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアしてから、再度検索を試してください。
4 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート LP5890 16 × 48 LED マトリックス・ドライバ、超低消費電力 データシート 英語版 PDF | HTML 2021年 5月 24日
アプリケーション・ノート Example of LED Display Screen Design Requirements Based on TLC6983 PDF | HTML 2023年 7月 31日
EVM ユーザー ガイド (英語) LP5890 48x16 Common Cathode Matrix LED Display Driver Evaluation Module PDF | HTML 2022年 11月 30日
証明書 LP5890EVM EU RoHS Declaration of Conformity (DoC) 2022年 9月 19日

設計および開発

その他のアイテムや必要なリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックして詳細ページをご覧ください。

評価ボード

LP5890EVM — LP5890 48 x 16 カソード・コモン・マトリクス LED ディスプレイ・ドライバの評価基板

LP5890 評価基板 (EVM) は、LED ディスプレイ・ドライバである LP5890 の特性、動作、用途の評価に使用できます。LP5890 は、48 個の定電流源と 16 個のスキャン FET を搭載した、高集積のカソード・コモン・マトリクス LED ディスプレイ・ドライバです。

ユーザー ガイド: PDF | HTML
計算ツール

SLVRBL9 LP5890 Registers Map Generation Tool

サポート対象の製品とハードウェア

サポート対象の製品とハードウェア

製品
RGB LED ドライバ
LP5890 16 ビット PWM 調光機能搭載、超低消費電力、48 x 16 LED マトリクス・ドライバ
シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI — TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
パッケージ ピン数 CAD シンボル、フットプリント、および 3D モデル
NFBGA (ZXL) 96 Ultra Librarian
VQFN (RRF) 76 Ultra Librarian

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL 定格 / ピーク リフロー
  • MTBF/FIT 推定値
  • 使用原材料
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果
記載されている情報:
  • ファブの拠点
  • 組み立てを実施した拠点

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ フォーラムでは、TI のエンジニアからの技術サポートを提供

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ