TPS23753A

アクティブ

強化済み ESD ライドスルー機能搭載、IEEE 802.3-2005 PoE インターフェイスと絶縁コンバータ・コントローラ

製品詳細

Vin (Min) (V) 9.3 Vin (Max) (V) 57 PoE current limit (Min) (mA) 405 PoE inrush limit (Typ) (mA) 140 rDS(on) per FET (Typ) (mOhms) 700 PoE standards supported 802.3at Type 1 (802.3af) PD power level 13W DC/DC control PD and DC/DC Fault response Auto Retry Features Primary Side Adapter Priority, Thermal Shutdown Switching frequency Programmable, Synchronizable
Vin (Min) (V) 9.3 Vin (Max) (V) 57 PoE current limit (Min) (mA) 405 PoE inrush limit (Typ) (mA) 140 rDS(on) per FET (Typ) (mOhms) 700 PoE standards supported 802.3at Type 1 (802.3af) PD power level 13W DC/DC control PD and DC/DC Fault response Auto Retry Features Primary Side Adapter Priority, Thermal Shutdown Switching frequency Programmable, Synchronizable
TSSOP (PW) 14 32 mm² 5 x 6.4
  • 強化された ESD ライドスルー能力
  • 絶縁型コンバータ向けに最適化済み
  • 完全な PoE インターフェイス
  • アダプタは ORing をサポート
  • 12V アダプタをサポート
  • プログラム可能な周波数、および同期機能
  • 堅牢な 100V、0.7Ω のホットスワップ MOSFET
  • 小型の 14 ピン TSSOP パッケージ
  • システム・レベルの 15kV および 8kV ESD 耐性
  • –40℃~125℃の接合部温度範囲
  • 設計手順のアプリケーション・ノート – SLVA305
  • アダプタ ORing のアプリケーション・ノート – SLVA306
  • 強化された ESD ライドスルー能力
  • 絶縁型コンバータ向けに最適化済み
  • 完全な PoE インターフェイス
  • アダプタは ORing をサポート
  • 12V アダプタをサポート
  • プログラム可能な周波数、および同期機能
  • 堅牢な 100V、0.7Ω のホットスワップ MOSFET
  • 小型の 14 ピン TSSOP パッケージ
  • システム・レベルの 15kV および 8kV ESD 耐性
  • –40℃~125℃の接合部温度範囲
  • 設計手順のアプリケーション・ノート – SLVA305
  • アダプタ ORing のアプリケーション・ノート – SLVA306

TPS23753A は、PoE (Power Over Ethernet) 受電デバイス (PD) インターフェイスと、絶縁型コンバータ設計用に特に最適化された電流モード DC/DC コントローラを統合したデバイスです。PoE の実装は、13W、タイプ 1 の PD として IEEE 802.3at 規格に対応しています。IEEE 802.3at タイプ 1 デバイスの要件は、IEEE 802.3-2008 (もともとは IEEE 802.3af) の要件を包含しています。

TPS23753A は、最高電圧、外部アダプタ設定、PoE 設定など、多くの入力電圧 OR 結合オプションに対応しています。

PoE インターフェイスには、内部ホットスワップ MOSFET をディセーブルにするためにも使える外部検出シグネチャ・ピンが備わっています。これにより、PoE 機能をオフにできます。1 つの抵抗で、定義されているあらゆる種類に分類をプログラムできます。

DC-DC コントローラは、内部スイッチング電流源によるブートストラップ・スタートアップ機能を備えています。これにより、プルアップ抵抗の定常的な電力損失を発生させなくても、過負荷フォルト保護を繰り返し実行できるという利点が得られます。

プログラマブル発振器は、高周波数の外部タイミング基準に同期させることができます。TPS23753A は、ESD イベントによってもデバイスの動作が中断されないように改良されています。

TPS23753A は、PoE (Power Over Ethernet) 受電デバイス (PD) インターフェイスと、絶縁型コンバータ設計用に特に最適化された電流モード DC/DC コントローラを統合したデバイスです。PoE の実装は、13W、タイプ 1 の PD として IEEE 802.3at 規格に対応しています。IEEE 802.3at タイプ 1 デバイスの要件は、IEEE 802.3-2008 (もともとは IEEE 802.3af) の要件を包含しています。

TPS23753A は、最高電圧、外部アダプタ設定、PoE 設定など、多くの入力電圧 OR 結合オプションに対応しています。

PoE インターフェイスには、内部ホットスワップ MOSFET をディセーブルにするためにも使える外部検出シグネチャ・ピンが備わっています。これにより、PoE 機能をオフにできます。1 つの抵抗で、定義されているあらゆる種類に分類をプログラムできます。

DC-DC コントローラは、内部スイッチング電流源によるブートストラップ・スタートアップ機能を備えています。これにより、プルアップ抵抗の定常的な電力損失を発生させなくても、過負荷フォルト保護を繰り返し実行できるという利点が得られます。

プログラマブル発振器は、高周波数の外部タイミング基準に同期させることができます。TPS23753A は、ESD イベントによってもデバイスの動作が中断されないように改良されています。

ダウンロード

お客様が関心を持ちそうな類似製品

open-in-new 製品の比較
比較対象デバイスと類似の機能。
TPS23755 アクティブ フォトカプラ不要のフライバック DC/DC コントローラ付き IEEE 802.3at PoE PD This product utilizes a primary side regulated diode rectified flyback topology and integrates the switching FET.
TPS23758 アクティブ フォトカプラなしの同期フライバック DC/DC コントローラ搭載 IEEE 802.3at PoE PD This product utilizes a primary side regulated synchronous rectified flyback topology and integrates the switching FET.

技術資料

star = TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
17 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート TPS23753A ESD 耐性を強化した IEEE 802.3 PoE インターフェイスおよびコンバータ・コントローラ データシート (Rev. D 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.D) PDF | HTML 2020年 12月 31日
アプリケーション・ノート PoE Powered Devices Debug Guidelines PDF | HTML 2021年 7月 19日
アプリケーション・ノート PoE PD Schematic Review Guidelines PDF | HTML 2021年 4月 29日
技術記事 How to reduce the size of your 13-W PoE PD solution 2019年 6月 25日
セレクション・ガイド 電源 IC セレクション・ガイド 2018 (Rev. R 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.R) 2018年 9月 13日
技術記事 Flyback converters: two outputs are better than one 2016年 11月 24日
ユーザー・ガイド TPS23753AEVM-004: Evaluation Module for TPS23753A.. (Rev. F) 2016年 3月 7日
アプリケーション・ノート Lightning Surge Considerations for PoE Powered Devices 2015年 4月 30日
EVM ユーザー ガイド (英語) TPS23753AEVM-235 Evaluation Module (Rev. A) 2014年 3月 28日
ユーザー・ガイド TPS23753AEVM-001 Evaluation Module for TPS23753A (Rev. A) 2014年 3月 27日
アプリケーション・ノート Designing with the TPS23753 Powered Device and Power Supply Controller (Rev. C) 2013年 1月 10日
アプリケーション・ノート Implementing a Buck Converter with the TPS23753A 2010年 9月 20日
アプリケーション・ノート Using the TPS23753A with an External Error Amplifier 2010年 8月 6日
アプリケーション・ノート Advanced Adapter ORing Solutions using the TPS23753 (Rev. A) 2009年 2月 9日
アプリケーション・ノート PoE Powered Device for 24 VAC Building Power Applications 2008年 9月 10日
アプリケーション・ノート Designing an EMI Compliant PoE with Isolated Flyback 2008年 5月 20日
アプリケーション・ノート Practical Guidelines EMI Compliant PoE 2008年 3月 27日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

TPS23753AEVM-001 — 5Vout、7W、IEEE 802.3-2005 準拠、PD コントローラ、PS コントローラ評価モジュール、TPS2375A 用

TPS23753AEVM-001 は、Class 3 PoE PD + PWM コントローラである TPS23753A 向けの評価回路とリファレンス回路を搭載しています。この評価基板は、入力と出力それぞれの電源コネクタ、および回路を評価するための一連のオンボード・テスト・ポイントを実装済みです。TPS23753AEVM-002 (3.3V 出力) は、部品表 (BOM) の簡単な変更で構成を変更できます。

ユーザー・ガイド: PDF
TI.com で取り扱いなし
評価ボード

TPS23753AEVM-004 — TPS23753AEVM-004 3.3V 出力、10W、IEEE 802.3-2005 準拠 PD コントローラ、PS コントローラ評価モジュール、TPS23753A 用

TPS23753AEVM-004 は、Class 3 PoE PD + PWM コントローラである TPS23753A 向けの評価回路とリファレンス回路を搭載しています。この評価基板は、入力と出力それぞれの電源コネクタ、および回路を評価するための一連のオンボード・テスト・ポイントを実装済みです。TPS23753AEVM-003 (5V 出力) と TPS23753AEVM-005 (12V 出力) は、部品表 (BOM) の簡単な変更で構成を変更できます。

ユーザー・ガイド: PDF
TI.com で取り扱いなし
シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI — TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
計算ツール

PoE PD Efficiency Calculator

SLUC480.ZIP (452 KB)
TI リファレンス・デザインの内容: TPS23753A

TI のリファレンス・デザイン・セレクション・ツールを使用すると、開発中のアプリケーションやパラメータとの適合度が最も高いデザインの確認と特定を進めることができます。

パッケージ ピン数 ダウンロード
TSSOP (PW) 14 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ