TLV431A

アクティブ

1% 精度、低電圧、調整可能な高精度シャント・レギュレータ

製品詳細

VO (V) 1.24 Reference voltage Adjustable Initial accuracy (Max) (%) 1 VO adj (Min) (V) 1.24 VO adj (Max) (V) 6 Iz for regulation (Min) (uA) 55 Rating Catalog Temp coeff (Max) (ppm/ degree C) 138 Operating temperature range (C) -40 to 125, -40 to 85, 0 to 70 Iout/Iz (Max) (mA) 15
VO (V) 1.24 Reference voltage Adjustable Initial accuracy (Max) (%) 1 VO adj (Min) (V) 1.24 VO adj (Max) (V) 6 Iz for regulation (Min) (uA) 55 Rating Catalog Temp coeff (Max) (ppm/ degree C) 138 Operating temperature range (C) -40 to 125, -40 to 85, 0 to 70 Iout/Iz (Max) (mA) 15
SOIC (D) 8 19 mm² 3.91 x 4.9 SOT-23 (DBV) 5 5 mm² 2.9 x 1.6 SOT-23 (DBV) 5 SOT-23 (DBZ) 3 7 mm² 2.92 x 2.37 SOT-89 (PK) 3 18 mm² 4.5 x 4.095 TO-92 (LP) 3 19 mm² 5.2 x 3.68
  • 低電圧動作、VREF = 1.24V
  • 可変出力電圧、VO = VREF~6V
  • 25℃での基準電圧の許容公差
    • TLV431B: 0.5%
    • TLV431A: 1%
    • TLV431: 1.5%
  • 標準の温度ドリフト
    • 4mV (0℃~70℃)
    • 6mV (-40℃~85℃)
    • 11mV (-40℃~125℃)
  • 低い動作カソード電流: 80µA (標準値)
  • 出力インピーダンス: 0.25Ω (標準値)
  • 超小型のSC-70パッケージで、SOT-23-3よりも40%小さい占有面積
  • TLVH431およびTLVH432の特長
    • 広いVKA (1.24V~18V)とIK (80mA)
    • SOT-89パッケージでも供給
    • SOT-23-3およびSOT-89パッケージで複数のピン配置を選択可能

  • MIL-PRF-38535準拠の製品については、特に記述のない限り、すべてのパラメータはテスト済みです。他のすべての製品については、量産プロセスにすべてのパラメータのテストが含まれているとは限りません。
  • 低電圧動作、VREF = 1.24V
  • 可変出力電圧、VO = VREF~6V
  • 25℃での基準電圧の許容公差
    • TLV431B: 0.5%
    • TLV431A: 1%
    • TLV431: 1.5%
  • 標準の温度ドリフト
    • 4mV (0℃~70℃)
    • 6mV (-40℃~85℃)
    • 11mV (-40℃~125℃)
  • 低い動作カソード電流: 80µA (標準値)
  • 出力インピーダンス: 0.25Ω (標準値)
  • 超小型のSC-70パッケージで、SOT-23-3よりも40%小さい占有面積
  • TLVH431およびTLVH432の特長
    • 広いVKA (1.24V~18V)とIK (80mA)
    • SOT-89パッケージでも供給
    • SOT-23-3およびSOT-89パッケージで複数のピン配置を選択可能

  • MIL-PRF-38535準拠の製品については、特に記述のない限り、すべてのパラメータはテスト済みです。他のすべての製品については、量産プロセスにすべてのパラメータのテストが含まれているとは限りません。

TLV431デバイスは低電圧、3端子の可変基準電圧で、該当する工業用および商業用温度範囲全体にわたって規定の熱安定性を維持します。出力電圧は、2つの外付け抵抗によりVREF (1.24V)と6Vの間の任意の値に設定できます(「パラメータ測定情報」セクションを参照)。これらのデバイスは、広く使用されているTL431およびTL1431シャント・レギュレータ基準電圧よりも低い電圧(1.24V)で動作します。

オプトカプラとともに使用すると、TLV431は3V~3.3Vのスイッチング・モード電源用の絶縁フィードバック回路における理想的な基準電圧です。これらのデバイスの標準出力インピーダンスは0.25Ωです。アクティブ出力回路により、非常に鋭いターンオン特性を持つことから、オンボード・レギュレーションや可変電源など多くのアプリケーションにおいて、低電圧ツェナー・ダイオードの非常に優れた代替品となります。

TLV431デバイスは低電圧、3端子の可変基準電圧で、該当する工業用および商業用温度範囲全体にわたって規定の熱安定性を維持します。出力電圧は、2つの外付け抵抗によりVREF (1.24V)と6Vの間の任意の値に設定できます(「パラメータ測定情報」セクションを参照)。これらのデバイスは、広く使用されているTL431およびTL1431シャント・レギュレータ基準電圧よりも低い電圧(1.24V)で動作します。

オプトカプラとともに使用すると、TLV431は3V~3.3Vのスイッチング・モード電源用の絶縁フィードバック回路における理想的な基準電圧です。これらのデバイスの標準出力インピーダンスは0.25Ωです。アクティブ出力回路により、非常に鋭いターンオン特性を持つことから、オンボード・レギュレーションや可変電源など多くのアプリケーションにおいて、低電圧ツェナー・ダイオードの非常に優れた代替品となります。

ダウンロード

お客様が関心を持ちそうな類似製品

open-in-new 製品の比較
比較対象デバイスと同等の機能で、ピン互換製品。
TL431LI アクティブ リファレンス電流最適化済み、調整可能な高精度シャント・レギュレータ (ピン配置:KRA) TL431LI offers lower 63 ppm/°C temperature drift and higher initial accuracy at 2.4 V0.

技術資料

star = TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
3 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート TLV431x 低電圧、可変、高精度シャント・レギュレータ データシート (Rev. X 翻訳版) PDF | HTML 英語版をダウンロード (Rev.X) PDF | HTML 2018年 9月 14日
e-Book(PDF) Voltage Supervisor and Reset ICs: Tips, Tricks and Basics 2019年 6月 28日
アプリケーション・ノート Supplying TPS61200 With Solar Cells (Rev. B) 2011年 9月 6日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

MMWAVEPOEEVM — ミリ波センサ PoE (パワー・オーバー・イーサネット) の評価基板

MMWAVEPOEEVM を使用すると、TI のミリ波センサ・キャリア・カード・プラットフォーム (MMWAVEICBOOST および互換性のある HW モジュールのことであり、別売り) で PoE (パワー・オーバー・イーサネット) を実現できます。MMWAVEPOEEVM を使用すると、1 本のイーサネット・ケーブルを使用して電力とデータの転送を実現できるので、開発、テスト、量産を目的とした展開を簡素化できるほか、既存のインフラとの直接の組み合わせにも使用できます。各種ミリ波センサを使用するカスタム設計に PoE 機能を統合するための回路図とレイアウトも入手できます。

TI.com で取り扱いなし
評価ボード

TMDSCSK388 — DM38x カメラ・スターター・キット(CSK)

The DM38x Camera Starter Kit (CSK) enables developers to begin designing wireless or wired connected digital video applications, such as security cameras, car DVRs, endoscopes, action-wearable cameras, drones, video doorbells, baby monitors, and other connected video products.

The DM38x (...)

TI.com で取り扱いなし
評価ボード

TMDXEVM368 — TMS320DM36x 評価モジュール

The TMS320DM36x Digital Video Evaluation Module (DVEVM) enables developers to start immediate evaluation of TI’s Digital Media (DMx) processors and begin building digital video applications such as IP security cameras, action cameras, drones, wearables, digital signage, video doorbells, and (...)

TI.com で取り扱いなし
評価ボード

TMDXEVM388 — DM388 DaVinci デジタル・メディア・プロセッサの評価モジュール

DM38x デジタル・ビデオ評価モジュール(DVEVM)は、DM38x デジタル・メディア・プロセッサの迅速な評価と、IP セキュリティ・カメラ、アクション・カメラ、ドローン、ビデオ・ドアベル、車載デジタル・ビデオ・レコーダ(ドライブ・レコーダ)などのデジタル・ビデオ・アプリケーションの開発期間の短縮を可能にします。  デジタル・ビデオ評価モジュール(DVEVM)は、ARM 向けの開発に対応したアプリケーション・コード作成と、DM385 と DM388 の各デジタル・メディア・プロセッサ用の API を通じた HDVICP コプロセッサ・コアへのアクセスを可能にします。

開発キット

EVMK2G — 66AK2Gx(K2G)の評価モジュール

TI.com で取り扱いなし
シミュレーション・モデル

TLV431 Family Unencrypted PSpice Transient and AC Model (Rev. A) TLV431 Family Unencrypted PSpice Transient and AC Model (Rev. A)

シミュレーション・モデル

TLV431 Family TINA-TI Transient and AC Spice Model TLV431 Family TINA-TI Transient and AC Spice Model

シミュレーション・モデル

TLV431 Family TINA-TI Transient Reference Design TLV431 Family TINA-TI Transient Reference Design

シミュレーション・モデル

TLV431 Family TINA-TI AC Reference Design TLV431 Family TINA-TI AC Reference Design

シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
TI リファレンス・デザインの内容: TLV431A

TI のリファレンス・デザイン・セレクション・ツールを使用すると、開発中のアプリケーションやパラメータとの適合度が最も高いデザインの確認と特定を進めることができます。

パッケージ ピン数 ダウンロード
SOIC (D) 8 オプションの表示
SOT-23 (DBV) 5 オプションの表示
SOT-23 (DBZ) 3 オプションの表示
SOT-89 (PK) 3 オプションの表示
TO-92 (LP) 3 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ