製品詳細

Type Ratiometric PWM output Supply voltage (Vcc) (Min) (V) 3 Supply voltage (Vcc) (Max) (V) 5.5 Accuracy (%) 6 Rating Automotive Output 8 %D to 92 %D Operating temperature range (C) -40 to 150
Type Ratiometric PWM output Supply voltage (Vcc) (Min) (V) 3 Supply voltage (Vcc) (Max) (V) 5.5 Accuracy (%) 6 Rating Automotive Output 8 %D to 92 %D Operating temperature range (C) -40 to 150
SOT-23 (DBZ) 3 7 mm² 2.92 x 2.37
  • 車載アプリケーション用に AEC-Q100 認定済み
    • 温度グレード 0:-40℃~150℃
  • PWM 出力リニア・ホール効果磁気センサ
  • 3.3V および 5V の電源で動作
  • 静止デューティ・サイクル 50% で 2kHz のクロック出力
  • 磁気感度オプション (VCC = 5V 時)
    • A1:2%D/mT、±21mT 範囲
    • A2:1%D/mT、±42mT 範囲
    • A3:0.5%D/mT、±84mT 範囲
    • A4:0.25%D/mT、±168mT 範囲
  • シンク能力 20mA のオープンドレイン出力
  • 磁石の温度ドリフトの補償
  • 業界標準のパッケージ
    • 表面実装 SOT-23
  • 車載アプリケーション用に AEC-Q100 認定済み
    • 温度グレード 0:-40℃~150℃
  • PWM 出力リニア・ホール効果磁気センサ
  • 3.3V および 5V の電源で動作
  • 静止デューティ・サイクル 50% で 2kHz のクロック出力
  • 磁気感度オプション (VCC = 5V 時)
    • A1:2%D/mT、±21mT 範囲
    • A2:1%D/mT、±42mT 範囲
    • A3:0.5%D/mT、±84mT 範囲
    • A4:0.25%D/mT、±168mT 範囲
  • シンク能力 20mA のオープンドレイン出力
  • 磁石の温度ドリフトの補償
  • 業界標準のパッケージ
    • 表面実装 SOT-23

DRV5057-Q1デバイスは、リニア・ホール効果センサで、磁束密度に正比例して応答します。このデバイスは、広範なアプリケーションにおいて、正確な位置センシングに使用できます。

このデバイスは、3.3Vまたは5Vの電源で動作します。磁界が存在しないとき、デューティ・サイクル50%のクロックが出力されます。出力のデューティ・サイクルは、印加される磁束密度に対して直線的に変化し、4つの感度オプションによって、必要なセンシング範囲に基づいて出力ダイナミック・レンジを最大化できます。磁界のN極とS極がそれぞれ固有の出力を生成します。標準的なパルス幅変調(PWM)搬送波周波数は2kHzです。

パッケージの上面に垂直な磁束が検出され、2つのパッケージ・オプションでセンシング方向が異なります。

 

PWM信号はエッジ間タイミングに基づくため、電圧ノイズやGND電位の不一致があっても信号完全性を確保できます。この信号はノイズ環境での長距離伝送に適しています。また、常に存在するクロックを使って、システム・コントローラは相互接続が正常であることを確認できます。さらに、デバイスには磁石温度補償が搭載されており、磁石のドリフトを補償することで、-40℃~+150℃の広い温度範囲にわたって線形のパフォーマンスを実現します。

DRV5057-Q1デバイスは、リニア・ホール効果センサで、磁束密度に正比例して応答します。このデバイスは、広範なアプリケーションにおいて、正確な位置センシングに使用できます。

このデバイスは、3.3Vまたは5Vの電源で動作します。磁界が存在しないとき、デューティ・サイクル50%のクロックが出力されます。出力のデューティ・サイクルは、印加される磁束密度に対して直線的に変化し、4つの感度オプションによって、必要なセンシング範囲に基づいて出力ダイナミック・レンジを最大化できます。磁界のN極とS極がそれぞれ固有の出力を生成します。標準的なパルス幅変調(PWM)搬送波周波数は2kHzです。

パッケージの上面に垂直な磁束が検出され、2つのパッケージ・オプションでセンシング方向が異なります。

 

PWM信号はエッジ間タイミングに基づくため、電圧ノイズやGND電位の不一致があっても信号完全性を確保できます。この信号はノイズ環境での長距離伝送に適しています。また、常に存在するクロックを使って、システム・コントローラは相互接続が正常であることを確認できます。さらに、デバイスには磁石温度補償が搭載されており、磁石のドリフトを補償することで、-40℃~+150℃の広い温度範囲にわたって線形のパフォーマンスを実現します。

ダウンロード

技術資料

star =TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
7 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート DRV5057-Q1 車載リニア・ホール効果センサ、PWM 出力対応 データシート PDF | HTML 英語版をダウンロード PDF | HTML 2019年 8月 14日
アプリケーション・ノート Linear Hall Effect Sensor Angle Measurement Theory, Implementation (Rev. B) PDF | HTML 2021年 11月 5日
アプリケーション・ノート Tracking Slide-By Displacement with Linear Hall Effect Sensors PDF | HTML 2021年 10月 1日
技術記事 What is a Hall-effect sensor? 2021年 5月 17日
アプリケーション・ノート Angle Measurement for Hall Effect Sensors PDF | HTML 2021年 3月 30日
アプリケーション・ノート Linear Hall Effect Sensor Array Design PDF | HTML 2020年 10月 8日
アプリケーション・ノート Using Linear Hall Effect Sensors to Measure Angle (Rev. A) 2018年 8月 22日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

DRV5055-5057EVM — DRV5055 / DRV5056 / DRV5057 リニア・ホール効果センサの評価モジュール

TheDRV505x is a linear Hall Effect magnetic-sense solution that provides ease of use and high performance. The DRV5055-5057EVM is intended to provide basic functional evaluation of this device family. The fixture layout is not intended to be a model for the target circuit, nor is it laid out for (...)
ユーザー・ガイド: PDF
TI.com で取り扱いなし
評価ボード

HALL-ADAPTER-EVM — Hall sensor breakout adapter evaluation module

Speed up your switch, latch and linear hall sensor prototyping and testing with the HALL-ADAPTER-EVM, which provides a fast, easy and inexpensive way to interface with small ICs. You can connect any supported Hall Sensor using the included Samtec terminal strips or wire them directly to existing (...)
ユーザー・ガイド: PDF | HTML
TI.com で取り扱いなし
計算ツール

Magnetic Sensing Proximity Tool (Rev. F)

SLYR071F.ZIP (2180 KB)
パッケージ ピン数 ダウンロード
SOT-23 (DBZ) 3 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ