製品詳細

Type 3-Axis linear Supply voltage (Vcc) (Min) (V) 1.7 Supply voltage (Vcc) (Max) (V) 3.6 Sensitivity error (%) 20 Rating Catalog Magnetic sensing range (mT) 40, 80, 133, 266 Operating temperature range (C) -40 to 125 Sample rate (kSPS) 20 Interface type I2C
Type 3-Axis linear Supply voltage (Vcc) (Min) (V) 1.7 Supply voltage (Vcc) (Max) (V) 3.6 Sensitivity error (%) 20 Rating Catalog Magnetic sensing range (mT) 40, 80, 133, 266 Operating temperature range (C) -40 to 125 Sample rate (kSPS) 20 Interface type I2C
SOT-23 (DBV) 6 5 mm² 2.9 x 1.6
  • 電力モードを構成可能:
    • 2.3mA のアクティブ・モード電流
    • 1µA のウェークアップおよびスリープ・モード電流
    • 5nA のスリープ・モード電流
  • X、Y、Z 軸でリニアな磁気感度範囲を選択可能:
    • TMAG5273x1:±40mT、±80mT
    • TMAG5273x2:±133mT、±266mT
  • ユーザー定義の磁気および温度スレッショルド通過からの割り込み信号
  • 感度ドリフト 5% (標準値)
  • ゲインおよびオフセット調整付き角度 CORDIC 計算機能を内蔵
  • 20kSPS の 1 軸変換レート
  • ノイズ除去用に最大 32個の平均化を設定可能
  • I2C または専用 INT ピンにより変換をトリガ
  • 巡回冗長検査 (CRC) 機能を持つ I2C インターフェイスを最適化:
    • 最大 1MHz の I2C クロック速度
    • 特別な I2C フレーム読み取りによりスループット向上
    • I2C アドレスは出荷時にプログラム済み、また、ユーザー設定も可能
  • 各種磁石タイプに対応する温度補償機能を内蔵
  • 温度センサ内蔵
  • 1.7V~3.6V の電源電圧 VCC 範囲
  • 動作温度範囲:-40℃~+125℃
  • 電力モードを構成可能:
    • 2.3mA のアクティブ・モード電流
    • 1µA のウェークアップおよびスリープ・モード電流
    • 5nA のスリープ・モード電流
  • X、Y、Z 軸でリニアな磁気感度範囲を選択可能:
    • TMAG5273x1:±40mT、±80mT
    • TMAG5273x2:±133mT、±266mT
  • ユーザー定義の磁気および温度スレッショルド通過からの割り込み信号
  • 感度ドリフト 5% (標準値)
  • ゲインおよびオフセット調整付き角度 CORDIC 計算機能を内蔵
  • 20kSPS の 1 軸変換レート
  • ノイズ除去用に最大 32個の平均化を設定可能
  • I2C または専用 INT ピンにより変換をトリガ
  • 巡回冗長検査 (CRC) 機能を持つ I2C インターフェイスを最適化:
    • 最大 1MHz の I2C クロック速度
    • 特別な I2C フレーム読み取りによりスループット向上
    • I2C アドレスは出荷時にプログラム済み、また、ユーザー設定も可能
  • 各種磁石タイプに対応する温度補償機能を内蔵
  • 温度センサ内蔵
  • 1.7V~3.6V の電源電圧 VCC 範囲
  • 動作温度範囲:-40℃~+125℃

TMAG5273 は、幅広い産業用およびパーソナル・エレクトロニクス・アプリケーション向けに設計された 3 軸 (3D) リニア・ホール・エフェクト・センサです。このデバイスは X、Y、Z 軸に 3 つの独立したホール・センサを内蔵しています。高精度アナログ信号チェーンと 12 ビット A/D コンバータにより、磁界のアナログ測定値をデジタル値に変換します。I2C インターフェイスは、多様な動作 VCC 範囲に対応すると同時に、低電圧マイクロコントローラとのシームレスなデータ通信を確保します。このデバイスには温度センサが内蔵されており、熱履歴の確認または特定の磁界における温度補償の計算など、各種システム機能に利用できます。

TMAG5273 は I2C インターフェイスを通じて構成でき、磁気軸と温度測定を組み合わせて使用できます。さらに、このデバイスは各種の電力オプション (ウェークアップ・モードとスリープ・モードを含む) に構成できるため、設計者はシステム・レベルのニーズに基づいてシステムの消費電力を最適化できます。複数のセンサ変換方式と I2C 読み出しフレームにより、スループットと精度を最適化できます。専用の INT ピンは、低消費電力のウェイクアップおよびスリープ・モード時にシステム割り込みとして使用でき、また、マイクロコントローラが新しいセンサ変換をトリガするためにも使用できます。

内蔵の角度計算エンジン (CORDIC) は、軸上と軸外の両方の角度測定トポロジについて、 360° の角度位置情報を提供します。角度の計算は、ユーザーが選択した 2 つの磁気軸を使用して行います。このデバイスは磁気ゲインとオフセット補正機能を搭載しており、システムの機械的誤差の原因による影響を緩和します。

TMAG5273 は、出荷時にプログラムされた 4 つの異なる I2C アドレスで供給されます。また、このデバイスは、ユーザーが構成可能な I2C アドレス・レジスタを変更することにより、追加の I2C アドレスにも対応できます。各製品バリアントは、システム・キャリブレーション時の磁石の強さおよび部品の配置に適した 2 つの磁界範囲のうちの 1 つを選択するように構成できます。

このデバイスは、-40℃~ +125℃の広い周囲温度範囲で正常に動作します。

TMAG5273 は、幅広い産業用およびパーソナル・エレクトロニクス・アプリケーション向けに設計された 3 軸 (3D) リニア・ホール・エフェクト・センサです。このデバイスは X、Y、Z 軸に 3 つの独立したホール・センサを内蔵しています。高精度アナログ信号チェーンと 12 ビット A/D コンバータにより、磁界のアナログ測定値をデジタル値に変換します。I2C インターフェイスは、多様な動作 VCC 範囲に対応すると同時に、低電圧マイクロコントローラとのシームレスなデータ通信を確保します。このデバイスには温度センサが内蔵されており、熱履歴の確認または特定の磁界における温度補償の計算など、各種システム機能に利用できます。

TMAG5273 は I2C インターフェイスを通じて構成でき、磁気軸と温度測定を組み合わせて使用できます。さらに、このデバイスは各種の電力オプション (ウェークアップ・モードとスリープ・モードを含む) に構成できるため、設計者はシステム・レベルのニーズに基づいてシステムの消費電力を最適化できます。複数のセンサ変換方式と I2C 読み出しフレームにより、スループットと精度を最適化できます。専用の INT ピンは、低消費電力のウェイクアップおよびスリープ・モード時にシステム割り込みとして使用でき、また、マイクロコントローラが新しいセンサ変換をトリガするためにも使用できます。

内蔵の角度計算エンジン (CORDIC) は、軸上と軸外の両方の角度測定トポロジについて、 360° の角度位置情報を提供します。角度の計算は、ユーザーが選択した 2 つの磁気軸を使用して行います。このデバイスは磁気ゲインとオフセット補正機能を搭載しており、システムの機械的誤差の原因による影響を緩和します。

TMAG5273 は、出荷時にプログラムされた 4 つの異なる I2C アドレスで供給されます。また、このデバイスは、ユーザーが構成可能な I2C アドレス・レジスタを変更することにより、追加の I2C アドレスにも対応できます。各製品バリアントは、システム・キャリブレーション時の磁石の強さおよび部品の配置に適した 2 つの磁界範囲のうちの 1 つを選択するように構成できます。

このデバイスは、-40℃~ +125℃の広い周囲温度範囲で正常に動作します。

ダウンロード

お客様が関心を持ちそうな類似製品

open-in-new 製品の比較
比較対象デバイスと同等の機能で、ピン互換製品。
NEW TMAG5173-Q1 プレビュー 車載対応、I²C インターフェイス搭載、高精度、リニア 3D ホール効果センサ Pin-to-pin equivalent device with higher performance
比較対象デバイスと同等の機能で、ピン配置が異なる製品。
TMAG5170 アクティブ SPI バス・インターフェイス搭載、高精度、3D、リニア・ホール効果センサ High-precision 3D linear Hall-effect sensor with SPI output
NEW TMAG5170-Q1 アクティブ 車載対応、SPI バス・インターフェイス搭載、高精度、リニア 3D ホール効果センサ Automotive 3D linear Hall-effect sensor with SPI interface
比較対象デバイスと類似の機能。
DRV5055 アクティブ アナログ出力、レシオメトリック・リニア・ホール・エフェクト・センサ 1D bipolar linear Hall-effect sensor with ratiometric analog output
DRV5056 アクティブ アナログ出力、レシオメトリック・ユニポーラ・リニア・ホール・エフェクト・センサ 1D unipolar linear Hall-effect sensor with ratiometric analog output
DRV5057 アクティブ デジタル PWM 出力採用、リニア・ホール・エフェクト・センサ 1D bipolar linear Hall-effect sensor with PWM output

技術資料

star =TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
28 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート TMAG5273 I2C インターフェイス搭載、3 軸リニア・ホール・エフェクト・センサ データシート (Rev. A 翻訳版) PDF | HTML 英語版をダウンロード (Rev.A) PDF | HTML 2021年 11月 9日
アプリケーション・ノート Sensor array fanout techniques and implementation PDF | HTML 2022年 10月 21日
アプリケーション・ノート Angle calculation methods using position sensor output data PDF | HTML 2022年 10月 19日
ユーザー・ガイド TMAG5x73 Evaluation Modules (Rev. C) PDF | HTML 2022年 9月 28日
ホワイト・ペーパー Replacing Mechanical Knobs and Rotary Encoding Applications with a Contactless I PDF | HTML 2022年 8月 1日
アプリケーション・ノート Magnet Selection for Linear Motor Transport Systems PDF | HTML 2022年 7月 5日
アプリケーション・ノート Position Sensing in Electronic Smart Locks using Hall-Effect Sensors PDF | HTML 2022年 6月 30日
その他の技術資料 ホール効果センサの概要 PDF | HTML 英語版をダウンロード PDF | HTML 2022年 4月 13日
アプリケーション・ノート リニアモーター搬送システムにおけるマルチムーバー位置検出 PDF | HTML 英語版をダウンロード PDF | HTML 2022年 4月 13日
Analog Design Journal Using Hall-Effect Sensors for Contactless Linear Movement Sensing PDF | HTML 2022年 3月 31日
アプリケーション・ノート Achieving Highest System Angle Sensing Accuracy PDF | HTML 2022年 3月 29日
アプリケーション・ノート How Hall-Effect Sensors are Being Used in Electronic Smart Locks PDF | HTML 2022年 3月 23日
アプリケーション・ノート Hall-Effect Sensors in Vacuum Robots (英語) PDF | HTML 2022年 3月 22日
アプリケーション・ノート Mechanical Advantages of 3D Hall-Effect Sensors in Robotics Designs (英語) PDF | HTML 2022年 3月 21日
アプリケーション・ノート TI のホール効果センサとリニア 3D ホール効果センサ使用、リード・スイッチの置き換え PDF | HTML 2021年 10月 13日
アプリケーション・ノート Tracking Slide-By Displacement with Linear Hall Effect Sensors PDF | HTML 2021年 10月 1日
ユーザー・ガイド TMAG5170 Slide By Attachment Files PDF | HTML 2021年 9月 30日
アプリケーション・ノート Limit Detection for Tamper and End-of-Travel Detection Using Hall-Effect Sensors (Rev. A) PDF | HTML 2021年 8月 24日
ユーザー・ガイド Joystick Attachment Guide (Rev. A) PDF | HTML 2021年 7月 22日
ユーザー・ガイド TMAG5170 Orbital Attachment Assembly Guide (Rev. A) PDF | HTML 2021年 7月 19日
アプリケーション・ノート Absolute Position Sensing using 3D Hall Effect Sensors PDF | HTML 2021年 7月 16日
アプリケーション・ノート DRV5056 Head-On Displacement Function PDF | HTML 2021年 6月 28日
証明書 TMAG5273EVM EU RoHS Declaration of Conformity (DoC) 2021年 5月 25日
アプリケーション・ノート Angle Measurement for Hall Effect Sensors PDF | HTML 2021年 3月 30日
アプリケーション・ノート Linear Hall Effect Sensor Array Design PDF | HTML 2020年 10月 8日
アプリケーション・ノート Angle Measurement with Multi-Axis Hall Effect Sensors PDF | HTML 2020年 8月 6日
技術記事 Understanding tamper detection sensors 2019年 11月 18日
技術記事 Meter anti-tampering: Stopping those pesky meter tamperers 2016年 1月 12日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

LDC-HALL-HMI-EVM — 誘導式タッチと磁気ダイヤルを採用した非接触型ユーザー・インターフェイスのデザイン向けの評価基板

この評価基板 (EVM) は、誘導性センシングとホール効果センシングの各技術を使用して、ヒューマン・マシン・インターフェイスを実現します。誘導性センシング・デバイスは、シームレスな応答面に 8 個のタッチ・ボタンを作成する目的で使用しています。一方、ホール効果センサは、回転可能な磁気ダイヤルの作成に使用しています。このダイヤルは、追加のボタンとして使用することもできます。
ユーザー・ガイド: PDF | HTML
TI.com で取り扱いなし
評価ボード

TMAG5273EVM — TMAG5273 I²C インターフェイス搭載、低消費電力、3D リニア・ホール効果センサの評価基板

TMAG5273EVM は、リニア 3D ホール効果センサである TMAG5273 デバイスの主な機能と性能を評価するための使いやすいプラットフォームです。この評価基板 (EVM) は、2 個の磁気素子と 1 個の TMAG5273 ドーター・ボードで構成されています。この評価基板 (EVM) は、センサ・コントローラ・ボード (SCB) である TI-SCBと組み合わせて動作します。その結果、付属の GUI (グラフィカル・ユーザー・インターフェイス) を使用して開発を進めることができます。また、3D プリントの Rotate and Push Module (回転と押下モジュール) (...)
ユーザー・ガイド: PDF | HTML
ファームウェア

TMAG5X73-CODE-EXAMPLE TMAG5273 and TMAG5173-Q1 code example

サポートされている製品とハードウェア

サポートされている製品とハードウェア

製品
多軸のリニア位置センサと角度位置センサ
TMAG5273 I²C インターフェイス搭載、低消費電力、リニア 3D ホール効果センサ TMAG5173-Q1 車載対応、I²C インターフェイス搭載、高精度、リニア 3D ホール効果センサ
ハードウェア開発
評価ボード
TMAG5273EVM TMAG5273 I²C インターフェイス搭載、低消費電力、3D リニア・ホール効果センサの評価基板 TMAG5173EVM
サポート・ソフトウェア

TMAG5273EVM BSL Batch File (Rev. B)

SBAC295B.ZIP (1134 KB)
計算ツール

HALL-PROXIMITY-DESIGN — 近接磁気センシング向けのツール

HALL-PROXIMITY-DESIGN は、磁石やホール効果センサ・システムの設計を迅速かつ繰り返し実行するのに役立つソフトウェア・ツールです。
計算ツール

Magnetic Sensing Proximity Tool (Rev. F)

SLYR071F.ZIP (2180 KB)
リファレンス・デザイン

TIDA-060039 — 誘導式タッチと磁気ダイヤルを採用した非接触型ユーザー・インターフェイスのリファレンス・デザイン

このリファレンス・デザインは、誘導性センシングとホール効果センシングの各技術を使用して、ヒューマン・マシン・インターフェイスを実現します。誘導性センシング・デバイスは、シームレスな応答面に 8 個のタッチ・ボタンを作成する目的で使用しています。一方、ホール効果センサは、回転可能な磁気ダイヤルの作成に使用しています。このダイヤルは、追加のボタンとして使用することもできます。

(...)

設計ガイド: PDF
パッケージ ピン数 ダウンロード
SOT-23 (DBV) 6 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ