製品詳細

Type 2D Latch Supply voltage (Vcc) (Min) (V) 2.5 Supply voltage (Vcc) (Max) (V) 38 Operate point (Max) (mT) 2.6 Release point (Min) (mT) -2.6 Output Open drain Operating temperature range (C) -40 to 125
Type 2D Latch Supply voltage (Vcc) (Min) (V) 2.5 Supply voltage (Vcc) (Max) (V) 38 Operate point (Max) (mT) 2.6 Release point (Min) (mT) -2.6 Output Open drain Operating temperature range (C) -40 to 125
SOT-23 (DBV) 5 SOT-23 (DBV) 5 5 mm² 2.9 x 1.6
  • 平面型および垂直型ホール・センサによる 2D センシング
  • 磁気整列とも磁極ピッチとも無関係な固有の直交性
  • 2 つの機能を選択可能:
    • TMAG5110:独立した 2D 出力
    • TMAG5111:速度と方向の出力
  • 非常に高い磁気感度:
    • TMAG511xx2:±1.4mT (標準値)
    • TMAG511xx4:±3mT (標準値)
  • 高速な 40kHz センシング帯域幅
  • 2.5V~38V の VCC 範囲で動作
  • オープン・ドレイン出力 (10mA シンク)
  • 広い動作時周囲温度範囲:
    • -40℃~+125℃
  • 保護機能
    • 電源逆接続保護 (最大 -20V)
    • 最大 40V の電圧耐性
    • 出力短絡保護
    • 出力電流制限
  • 平面型および垂直型ホール・センサによる 2D センシング
  • 磁気整列とも磁極ピッチとも無関係な固有の直交性
  • 2 つの機能を選択可能:
    • TMAG5110:独立した 2D 出力
    • TMAG5111:速度と方向の出力
  • 非常に高い磁気感度:
    • TMAG511xx2:±1.4mT (標準値)
    • TMAG511xx4:±3mT (標準値)
  • 高速な 40kHz センシング帯域幅
  • 2.5V~38V の VCC 範囲で動作
  • オープン・ドレイン出力 (10mA シンク)
  • 広い動作時周囲温度範囲:
    • -40℃~+125℃
  • 保護機能
    • 電源逆接続保護 (最大 -20V)
    • 最大 40V の電圧耐性
    • 出力短絡保護
    • 出力電流制限

TMAG5110 と TMAG5111は、 2.5V~38V の電源で動作する 2 次元のデュアル・ホール・エフェクト・ラッチです。 高速高温のモーター・アプリケーション向けに設計されたこれらのデバイスは、回転する磁石を利用したアプリケーションに最適化されています。2 つのセンサと 2 つの独立した信号チェーンを統合した TMAG511x は、2 つの独立したデジタル出力を備えており、速度と方向の計算値を出力し (TMAG5111)、または独立した各ラッチのデジタル信号を直接出力します (TMAG5110)。デバイスが高集積なので、2 つの独立したラッチを使わなくても、 TMAG511x デバイス 1 つだけですみます。

このデバイスは、動作点 3mT の標準品と動作点 1.4mT の高感度品として提供しています。磁気感度が高いため、低コストの磁石を柔軟に選択し、機械的部品を柔軟に配置できます。また TMAG511x では、磁石に対してセンサを柔軟に配置できるように 3 種類の 2 軸組み合わせ (X-Y、Z-X、Z-Y) を選択できます。

このデバイスは、 -40℃~+125℃の広い周囲温度範囲で確実に動作します。

TMAG5110 と TMAG5111は、 2.5V~38V の電源で動作する 2 次元のデュアル・ホール・エフェクト・ラッチです。 高速高温のモーター・アプリケーション向けに設計されたこれらのデバイスは、回転する磁石を利用したアプリケーションに最適化されています。2 つのセンサと 2 つの独立した信号チェーンを統合した TMAG511x は、2 つの独立したデジタル出力を備えており、速度と方向の計算値を出力し (TMAG5111)、または独立した各ラッチのデジタル信号を直接出力します (TMAG5110)。デバイスが高集積なので、2 つの独立したラッチを使わなくても、 TMAG511x デバイス 1 つだけですみます。

このデバイスは、動作点 3mT の標準品と動作点 1.4mT の高感度品として提供しています。磁気感度が高いため、低コストの磁石を柔軟に選択し、機械的部品を柔軟に配置できます。また TMAG511x では、磁石に対してセンサを柔軟に配置できるように 3 種類の 2 軸組み合わせ (X-Y、Z-X、Z-Y) を選択できます。

このデバイスは、 -40℃~+125℃の広い周囲温度範囲で確実に動作します。

ダウンロード

お客様が関心を持ちそうな類似製品

open-in-new 製品の比較
比較対象デバイスと同等の機能で、ピン互換製品。
TMAG5111 アクティブ 高感度、2 次元、デュアルチャネル、速度と方向を出力するホール効果ラッチ 2D latch with speed and direction outputs
比較対象デバイスと類似の機能。
DRV5013 アクティブ 高電圧 (最大 38V)、広帯域 (30kHz)、ホール・エフェクト・ラッチ 3-wire latch for high-voltage (38-V) operation
DRV5015 アクティブ 高感度 (±2mT、ミリテスラ)、低電圧 (最大 5.5V)、ホール・エフェクト・ラッチ 3-wire latch for low-voltage (5.5-V) operation

技術資料

star =TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
16 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート TMAG511x 2D、デュアルチャネル、高感度、ホール効果ラッチ データシート (Rev. D 翻訳版) PDF | HTML 英語版をダウンロード (Rev.D) PDF | HTML 2022年 8月 9日
アプリケーション・ノート Hall Sensor and Magnet Selection for Auto Body Motor Module Design PDF | HTML 2022年 8月 31日
アプリケーション・ノート Differences between Optical and Magnetic Incremental Encoders PDF | HTML 2022年 8月 17日
アプリケーション・ノート How to Design Magnetic Incremental Encoders PDF | HTML 2022年 8月 17日
アプリケーション・ノート TMAG511x 2D Latch Benefits PDF | HTML 2022年 6月 22日
アプリケーション・ノート Innovative Sensing Solutions for Home Appliances PDF | HTML 2022年 4月 29日
その他の技術資料 ホール効果センサの概要 PDF | HTML 英語版をダウンロード PDF | HTML 2022年 4月 13日
アプリケーション・ノート Design Considerations and Measurement Results for Mechanical Hall Sensor Flow PDF | HTML 2022年 3月 23日
アプリケーション・ノート Hall-Effect Sensors in Vacuum Robots (英語) PDF | HTML 2022年 3月 22日
アプリケーション・ノート Using Hall-Effect Latches in Motorized Window Blinds PDF | HTML 2022年 3月 22日
アプリケーション・ノート Designing With Hall-Effect Sensors for Rotary Flow Meter Applications (英語) PDF | HTML 2022年 3月 7日
アプリケーション・ノート Multi-State Position Switches PDF | HTML 2022年 1月 13日
アプリケーション・ノート インクリメンタル・ロータリー・エンコーダ (Rev. B) PDF | HTML 2021年 12月 2日
アプリケーション・ノート Reducing Quadrature Error for Incremental Rotary Encoding Using 2D Hall-Effect (Rev. B) PDF | HTML 2021年 10月 13日
EVM ユーザー ガイド (英語) TMAG5110-5111EVM Evaluation Module (Rev. B) PDF | HTML 2021年 6月 30日
技術記事 3 common design pitfalls when designing with Hall-effect sensors – and how to avoid them 2021年 1月 7日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

DIP-ADAPTER-EVM — DIP アダプタの評価基板

DIP-Adapter-EVM は、オペアンプの迅速なプロトタイプ製作とテストを可能にする評価基板です。小型の表面実装 IC とのインターフェイスを迅速、容易、低コストで実現します。付属の Samtec 端子ストリップか、回路への直接配線により、サポートされているオペアンプを接続できます。

DIP-Adapter-EVM キットは、業界標準の最も一般的なパッケージをサポートしています:

  • D と U(SOIC-8)
  • PW(TSSOP-8)
  • DGK(MSOP-8、VSSOP-8)
  • DBV(SOT23-6、SOT23-5、SOT23-3)
  • DCK(SC70-6、SC70-5)
  • DRL(SOT563-6)
ユーザー・ガイド: PDF
TI.com で取り扱いなし
評価ボード

HALL-ADAPTER-EVM — Hall sensor breakout adapter evaluation module

Speed up your switch, latch and linear hall sensor prototyping and testing with the HALL-ADAPTER-EVM, which provides a fast, easy and inexpensive way to interface with small ICs. You can connect any supported Hall Sensor using the included Samtec terminal strips or wire them directly to existing (...)
ユーザー・ガイド: PDF | HTML
TI.com で取り扱いなし
評価ボード

TMAG5110-5111EVM — TMAG511x 高感度、2D、デュアルチャネル、ホール効果ラッチの評価基板

TMAG5110-5111EVM は、デュアル・ホール・ラッチを搭載したロータリー・エンコーディング・ボードです。これらのラッチは、直交型に対応する個別の回路 (TMAG5110)、または速度と方向に対応する個別の回路 (TMAG5111) という両方の実装を採用しています。2 個の異なる磁気素子と、2 箇所の磁気素子配置場所オプションを用意してあるので、極とピッチの独立性、および磁気素子の配置場所の独立性に関するデュアル・ラッチの能力に注目することができます。

ユーザー・ガイド: PDF | HTML
TI.com で取り扱いなし
計算ツール

HALL-PROXIMITY-DESIGN — 近接磁気センシング向けのツール

HALL-PROXIMITY-DESIGN は、磁石やホール効果センサ・システムの設計を迅速かつ繰り返し実行するのに役立つソフトウェア・ツールです。
計算ツール

Magnetic Sensing Proximity Tool (Rev. F)

SLYR071F.ZIP (2180 KB)
パッケージ ピン数 ダウンロード
SOT-23 (DBV) 5 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ