製品詳細

Audio input type Digital Input Architecture Class-D Speaker channels (Max) 4 Power stage supply (Max) (V) 26.4 Power stage supply (Min) (V) 4.5 Load (Min) (ohms) 1 Output power (W) 75 THD + N @ 1 kHz (%) 0.02 Iq (Typ) (mA) 165 Control interface I2C Closed/open loop Closed Analog supply (Min) (V) 4.5 Analog supply (Max) (V) 26.4 Sampling rate (Max) (kHz) 96 PSRR (dB) 75 Operating temperature range (C) -40 to 125
Audio input type Digital Input Architecture Class-D Speaker channels (Max) 4 Power stage supply (Max) (V) 26.4 Power stage supply (Min) (V) 4.5 Load (Min) (ohms) 1 Output power (W) 75 THD + N @ 1 kHz (%) 0.02 Iq (Typ) (mA) 165 Control interface I2C Closed/open loop Closed Analog supply (Min) (V) 4.5 Analog supply (Max) (V) 26.4 Sampling rate (Max) (kHz) 96 PSRR (dB) 75 Operating temperature range (C) -40 to 125
HSSOP (DKQ) 56 191 mm² 18.42 x 10.35
  • 車載アプリケーション向けに AEC-Q100 認証済み
    • 温度グレード 1:–40℃~125℃、TA
  • 高度な負荷診断機能
    • DC 診断を入力クロックなしで実行
    • インピーダンスおよび位相応答を使った AC 診断によるツイータ検出
  • CISPR25-L5 EMC 仕様に容易に適合
  • オーディオ入力
    • 4 チャネルの I2S または 4/8 チャネルの TDM 入力
    • 入力サンプル・レート:44.1kHz、48kHz、96kHz
    • 入力フォーマット:16 ビットから 32 ビットの I2S および TDM
    • ハイレゾリューション・オーディオ・システムのサポート
  • オーディオ出力
    • 4 チャネルのブリッジ結合負荷 (BTL)
    • 2 チャネルのパラレル BTL (PBTL)
    • 最高 2.1MHz の出力スイッチング周波数
    • 45W (10% THD、14.4V BTL、2Ω 負荷)
    • 75W (10% THD、25V BTL、4Ω 負荷)
    • 150W (10% THD、25V PBTL、2Ω 負荷)
  • 14.4V BTL、4Ω 負荷でのオーディオ性能
    • THD+N < 0.009% (1W)
    • 出力ノイズ:30µVRMS
    • クロストーク:–97dB
  • 負荷診断
    • 開放負荷、短絡負荷、バッテリへの短絡、グランドへの短絡
    • 最大 6kΩ のライン出力検出
  • 保護
    • 出力電流制限および短絡保護
    • 40V の負荷ダンプ
    • グランド・オープン / 電源オープンへの耐性
    • DC オフセット
    • 過熱、低電圧、過電圧
  • 一般的な動作
    • 4.5V~ 26.4V の電源電圧
    • 4 つのアドレス・オプションを持つ I2C 制御
    • ラッチ付きおよびラッチなしクリップ検出
    • 強化された EMI 管理
  • 車載アプリケーション向けに AEC-Q100 認証済み
    • 温度グレード 1:–40℃~125℃、TA
  • 高度な負荷診断機能
    • DC 診断を入力クロックなしで実行
    • インピーダンスおよび位相応答を使った AC 診断によるツイータ検出
  • CISPR25-L5 EMC 仕様に容易に適合
  • オーディオ入力
    • 4 チャネルの I2S または 4/8 チャネルの TDM 入力
    • 入力サンプル・レート:44.1kHz、48kHz、96kHz
    • 入力フォーマット:16 ビットから 32 ビットの I2S および TDM
    • ハイレゾリューション・オーディオ・システムのサポート
  • オーディオ出力
    • 4 チャネルのブリッジ結合負荷 (BTL)
    • 2 チャネルのパラレル BTL (PBTL)
    • 最高 2.1MHz の出力スイッチング周波数
    • 45W (10% THD、14.4V BTL、2Ω 負荷)
    • 75W (10% THD、25V BTL、4Ω 負荷)
    • 150W (10% THD、25V PBTL、2Ω 負荷)
  • 14.4V BTL、4Ω 負荷でのオーディオ性能
    • THD+N < 0.009% (1W)
    • 出力ノイズ:30µVRMS
    • クロストーク:–97dB
  • 負荷診断
    • 開放負荷、短絡負荷、バッテリへの短絡、グランドへの短絡
    • 最大 6kΩ のライン出力検出
  • 保護
    • 出力電流制限および短絡保護
    • 40V の負荷ダンプ
    • グランド・オープン / 電源オープンへの耐性
    • DC オフセット
    • 過熱、低電圧、過電圧
  • 一般的な動作
    • 4.5V~ 26.4V の電源電圧
    • 4 つのアドレス・オプションを持つ I2C 制御
    • ラッチ付きおよびラッチなしクリップ検出
    • 強化された EMI 管理

TAS6424E-Q1 デバイスは 4 チャネルのデジタル入力 Class-D オーディオ・アンプで、2.1MHz の PWM スイッチング周波数を実装しているため、非常に小さなサイズの PCB でコスト最適化されたソリューションを実現可能です。開始 / 停止イベントについて最低 4.5V で完全な動作を行い、最高 40kHz のオーディオ帯域幅で非常に優れた音質を提供します。

出力スイッチング周波数を AM バンドよりも高く設定すると、AM バンドの干渉を排除し、出力フィルタリングを減らしてコストを削減できます。また、AM バンドよりも低く設定すれば、効率を最適化できます。

デバイスには負荷診断機能が組み込まれており、出力の誤接続や、AC 結合されたツイータを検出して診断できるため、製造プロセスにおいてテスト時間を短縮するために役立ちます。

これらのデバイスには、スペクトラム拡散、出力位相オフセット、スルーレートの最適化など、システム・レベルの EMI 課題に役立つ EMI 管理機能が追加されています。

TAS6424E-Q1 Class-D オーディオ・アンプは、車載用ヘッド・ユニット、および外部アンプ・モジュールで使用するよう設計されています。1、2、4 チャネルのピン互換デバイスについては、「デバイスのオプション」の表を参照してください。

TAS6424E-Q1 デバイスは 4 チャネルのデジタル入力 Class-D オーディオ・アンプで、2.1MHz の PWM スイッチング周波数を実装しているため、非常に小さなサイズの PCB でコスト最適化されたソリューションを実現可能です。開始 / 停止イベントについて最低 4.5V で完全な動作を行い、最高 40kHz のオーディオ帯域幅で非常に優れた音質を提供します。

出力スイッチング周波数を AM バンドよりも高く設定すると、AM バンドの干渉を排除し、出力フィルタリングを減らしてコストを削減できます。また、AM バンドよりも低く設定すれば、効率を最適化できます。

デバイスには負荷診断機能が組み込まれており、出力の誤接続や、AC 結合されたツイータを検出して診断できるため、製造プロセスにおいてテスト時間を短縮するために役立ちます。

これらのデバイスには、スペクトラム拡散、出力位相オフセット、スルーレートの最適化など、システム・レベルの EMI 課題に役立つ EMI 管理機能が追加されています。

TAS6424E-Q1 Class-D オーディオ・アンプは、車載用ヘッド・ユニット、および外部アンプ・モジュールで使用するよう設計されています。1、2、4 チャネルのピン互換デバイスについては、「デバイスのオプション」の表を参照してください。

ダウンロード

Request more information

PurePath™ Console 3, TAS6424E-Q1 GUI and other design resources are available. Request now

お客様が関心を持ちそうな類似製品

open-in-new 製品の比較
比較対象デバイスと同等の機能で、ピン互換製品。
TAS6421-Q1 アクティブ 車載対応、ロード・ダンプ対応機能搭載、75W、2MHz、1 チャネル、4.5 ~ 26.4V、デジタル入力 Class-D オーディオ・アンプ

TAS6421-Q1 is a 1-channel automotive Class-D digital input amplifier which implements 2.1-MHz switching frequency.

TAS6422E-Q1 アクティブ 車載、75W、2MHz、2 チャネル、4.5 ~ 26.4V、デジタル入力 Class-D オーディオ・アンプ

Enhanced (unlatched clip detect and spread spectrum) amplifier.

技術資料

star =TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
2 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート TAS6424E-Q1 45W、2MHz デジタル入力、4 チャネル車載用 Class-D オーディオ・アンプ、負荷ダンプ保護および I2C 診断機能搭載 データシート (Rev. A 翻訳版) PDF | HTML 英語版をダウンロード (Rev.A) PDF | HTML 2022年 1月 24日
EVM ユーザー ガイド (英語) TAS6424E-Q1 EVM User's Guide PDF | HTML 2021年 5月 13日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

TAS6424EQ1EVM — TAS6424E-Q1 75W、2MHz、クワッド・チャネル、デジタル入力 Class-D オーディオ・アンプの評価基板

TAS6424EQ1EVM 評価基板 (EVM) が提示するのは、TAS6424E-Q1 を使用する、車載インフォテインメント向け、2.1MHz、4 チャネル、デジタル入力の Class-D オーディオ・アンプ・ソリューションです。2.1MHz のスイッチング周波数を採用した結果、インダクタの大幅なサイズ縮小を実現できます。TAS6424E-Q1 は、電源電圧が 14.4Vで 4Ω スピーカを使用しているときに、チャネルあたり 25 W (10% THD+N) を供給します。また、I2C 診断機能と保護機能を搭載しています。TAS6424E-Q1 は CISPR25 Class 5 の各種 (...)
ユーザー・ガイド: PDF | HTML
TI.com で取り扱いなし
シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI — TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
パッケージ ピン数 ダウンロード
HSSOP (DKQ) 56 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ