NEW

DP83TC814S-Q1

アクティブ

車載対応、TC10 非対応 (SGMII 対応)、低消費電力、100BASE-T1、イーサネット PHY

製品詳細

Datarate (Mbps) 100BASE-T1 Interface type MII, RMII, RGMII, SGMII Number of ports Single Rating Automotive Features Integrated LPF, Cable diagnostics, 25-MHz clock out, Wettable flank package, Single supply Supply voltage (V) 3.3 IO supply (Typ) (V) 1.8, 2.5, 3.3 Operating temperature range (C) -40 to 125 Cable length (m) 49
Datarate (Mbps) 100BASE-T1 Interface type MII, RMII, RGMII, SGMII Number of ports Single Rating Automotive Features Integrated LPF, Cable diagnostics, 25-MHz clock out, Wettable flank package, Single supply Supply voltage (V) 3.3 IO supply (Typ) (V) 1.8, 2.5, 3.3 Operating temperature range (C) -40 to 125 Cable length (m) 49
VQFN (RHA) 36 36 mm² 6 x 6
  • Open Alliance および IEEE 802.3bw 100BASE-T1 準拠
    • 内蔵 LPF によりレベル IV 放射に合格
  • SAE J2962-3 EMC 準拠
  • 設定可能な I/O 電圧:3.3V、2.5V、1.8V
  • MAC インターフェイス:MII、RMII、RGMII、SGMII
  • MAC インターフェイス・ピンに対して独立した電圧レール (3.3V、2.5V、1.8V) を選択可能
  • 車載アプリケーション用に AEC-Q100 認定済み:
    • 温度グレード 1:-40℃~+125℃の動作時周囲温度範囲
    • ピン 12 および 13 に対して ±8kV HBM ESD
    • ピン 12 および 13 に対して IEC61000-4-2 ESD 分類レベル 4:±8kV 接触放電
  • IEEE 1588 SFD のサポート
  • 802.3br フレーム・プリエンプション・サポート準拠の TSN
  • 低い動作時消費電力:< 230mW
  • 診断ツールキット
    • 信号品質表示 (SQI)
    • 時間領域反射計測 (TDR)
    • 静電放電センサ
    • 電圧センサ
    • PRBS 内蔵セルフ・テスト
    • ループバック
  • VQFN、ウェッタブル・フランク・パッケージ
  • Open Alliance および IEEE 802.3bw 100BASE-T1 準拠
    • 内蔵 LPF によりレベル IV 放射に合格
  • SAE J2962-3 EMC 準拠
  • 設定可能な I/O 電圧:3.3V、2.5V、1.8V
  • MAC インターフェイス:MII、RMII、RGMII、SGMII
  • MAC インターフェイス・ピンに対して独立した電圧レール (3.3V、2.5V、1.8V) を選択可能
  • 車載アプリケーション用に AEC-Q100 認定済み:
    • 温度グレード 1:-40℃~+125℃の動作時周囲温度範囲
    • ピン 12 および 13 に対して ±8kV HBM ESD
    • ピン 12 および 13 に対して IEC61000-4-2 ESD 分類レベル 4:±8kV 接触放電
  • IEEE 1588 SFD のサポート
  • 802.3br フレーム・プリエンプション・サポート準拠の TSN
  • 低い動作時消費電力:< 230mW
  • 診断ツールキット
    • 信号品質表示 (SQI)
    • 時間領域反射計測 (TDR)
    • 静電放電センサ
    • 電圧センサ
    • PRBS 内蔵セルフ・テスト
    • ループバック
  • VQFN、ウェッタブル・フランク・パッケージ

このデバイスには診断ツールキットが含まれており、広範なリアルタイム監視ツール、デバッグ・ツール、テスト・モードが用意されています。ツールキットには、初めて内蔵された静電放電 (ESD) 監視ツールが含まれています。MDI で ESD イベントをカウントでき、プログラム可能な割り込みを使用してリアルタイム監視も行えます。さらに、 DP83TC814S-Q1 には、疑似ランダム・バイナリ・シーケンス (PRBS) フレーム生成ツールが含まれており、内部ループバックと完全に互換性があり、MAC を使用せずデータを送受信します。 このデバイスは、6.00mm × 6.00mm、36 ピンの VQFN ウェッタブル・フランク・パッケージに格納されます。このデバイスは、DP83TG720 (1000BASE-T1) とピン互換です。また、DP83TC811 と互換性のあるフォーム・ファクタを採用しています。したがって、DP83TC811、DP83TC812、DP83TC814、DP83TG720 に対して単一の PCB レイアウトを使用できます。

このデバイスには診断ツールキットが含まれており、広範なリアルタイム監視ツール、デバッグ・ツール、テスト・モードが用意されています。ツールキットには、初めて内蔵された静電放電 (ESD) 監視ツールが含まれています。MDI で ESD イベントをカウントでき、プログラム可能な割り込みを使用してリアルタイム監視も行えます。さらに、 DP83TC814S-Q1 には、疑似ランダム・バイナリ・シーケンス (PRBS) フレーム生成ツールが含まれており、内部ループバックと完全に互換性があり、MAC を使用せずデータを送受信します。 このデバイスは、6.00mm × 6.00mm、36 ピンの VQFN ウェッタブル・フランク・パッケージに格納されます。このデバイスは、DP83TG720 (1000BASE-T1) とピン互換です。また、DP83TC811 と互換性のあるフォーム・ファクタを採用しています。したがって、DP83TC811、DP83TC812、DP83TC814、DP83TG720 に対して単一の PCB レイアウトを使用できます。

ダウンロード

お客様が関心を持ちそうな類似製品

open-in-new 製品の比較
比較対象デバイスと同等の機能で、ピン互換製品。
NEW DP83TC812S-Q1 アクティブ

車載対応、RGMII と SGMII 搭載、TC-10 準拠、100Base-T1、イーサネット PHY

Same functionality device with TC-10 in the 100BASE-T1 PHY family

NEW DP83TC814R-Q1 アクティブ 車載対応、TC10 非対応、低消費電力 100BASE-T1、イーサネット PHY

Same functionality device without SGMII support

比較対象デバイスと同等の機能で、ピン配置が異なる製品。
NEW DP83TC813S-Q1 アクティブ Automotive Low-Power, Small Footprint 100BASE-T1 Ethernet PHY (SGMII)

Smaller footprint variant with TC-10 in the 100BASE-T1 PHY family

比較対象デバイスと類似の機能。
DP83TG720S-Q1 アクティブ 1000BASE-T1 automotive Ethernet PHY with RGMII & SGMII

Similar functionality device in the 1000BASE-T1 PHY family

技術資料

star = TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
5 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート DP83TC814x-Q1 100BASE-T1 車載用イーサネット PHY データシート PDF | HTML 英語版をダウンロード PDF | HTML 2020年 7月 31日
アプリケーション・ノート DP83TC812S-Q1 Compliance Application Report (Rev. A) PDF | HTML 2022年 5月 11日
技術記事 Gigabit xMII for 100BASE-T1: why are RGMII & SGMII important for 100 Mbps PHYs? 2018年 5月 15日
技術記事 The importance of automotive Ethernet standards 2018年 5月 2日
ホワイト・ペーパー 100BASE-T1 Ethernet: the evolution of automotive networking 2018年 4月 24日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

DP83TC812EVM-MC — DP83TC812 100BASE-T1 から 100BASE-TX への変換を行うメディア・コンバータの評価基板

DP83TC812EVM-MC は、100Mbps の速度をサポートし、IEEE 802.3bw に準拠しています。この評価基板は
メディア・コンバータであり、ビット・エラー・レート試験と相互運用性試験に対応できます。オンボードの MSP430F5529 は
USB2MDIO GUI (グラフィカル・ユーザー・インターフェイス) ツールと組み合わせた使用を意図しています。DP83867 の用途は銅線 (メタル、100BASE-TX)
サポートであり、RGMII MAC インターフェイスを使用します。
TI.com で取り扱いなし
ドライバまたはライブラリ

ETHERNET-SW — イーサネット PHY の Linux ドライバとツール

The Linux drivers for Texas Instruments' Ethernet physical layer (PHY) transceivers support communication through the serial management interface (MDC/MDIO) to configure and read PHY registers.

The USB-2-MDIO software lets you directly access the registers during debug and (...)

シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
シミュレーション・ツール

TINA-TI SPICE ベースのアナログ・シミュレーション・プログラム

TINA-TI は、DC 解析、過渡解析、周波数ドメイン解析など、SPICE の標準的な機能すべてを搭載しています。TINA には多彩な後処理機能があり、結果を必要なフォーマットにすることができます。仮想計測機能を使用すると、入力波形を選択し、回路ノードの電圧や波形を仮想的に測定することができます。TINA の回路キャプチャ機能は非常に直観的であり、「クイックスタート」を実現できます。

TINA-TI をインストールするには、約 500MB が必要です。インストールは簡単です。必要に応じてアンインストールも可能です。(そのようなことはないと思いますが)

TINA は DesignSoft (...)

パッケージ ピン数 ダウンロード
VQFN (RHA) 36 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ