DP83826E

アクティブ

MII インターフェイスと拡張モード搭載、低レイテンシの 10/100Mbps PHY

製品詳細

Datarate (Mbps) 10/100 Interface type MII, RMII Number of ports Single Rating Catalog Features Single supply, Low power, WoL, EEE, Cable diagnostics, 25-MHz clock out, Low latency, basic and enhanced modes Supply voltage (V) 3.3 IO supply (Typ) (V) 1.8, 3.3 Operating temperature range (C) -40 to 105 Cable length (m) 150
Datarate (Mbps) 10/100 Interface type MII, RMII Number of ports Single Rating Catalog Features Single supply, Low power, WoL, EEE, Cable diagnostics, 25-MHz clock out, Low latency, basic and enhanced modes Supply voltage (V) 3.3 IO supply (Typ) (V) 1.8, 3.3 Operating temperature range (C) -40 to 105 Cable length (m) 150
VQFN (RHB) 32 25 mm² 5 x 5
  • 小さく決定論的なレイテンシ
    • TX レイテンシ:40ns、RX レイテンシ:170ns
    • 電源サイクル間の決定論的レイテンシ < ±2ns
    • XI と TX_CLK の位相差が一定 < ±2ns
  • 堅牢で小型のシステム・ソリューション
  • 1 つのデバイスで 2 つのピン・モードを選択可能
    • 追加機能を持つ ENHANCED モード
    • 一般的なイーサネット・ピン配置用の BASIC モード
  • 低消費電力 < 160mW
  • MAC インターフェイス:MII、RMII
  • プログラム可能な省エネルギー・モード
    • アクティブ・スリープ
    • ディープ・パワー・ダウン
    • Wake-on-LAN (WoL)
  • 診断ツール:ケーブル診断、内蔵自己テスト (BIST)、ループバック・モード
  • 3.3V の単一電源
  • I/O 電圧:1.8V または 3.3V
  • RMII バック・ツー・バック・リピーター・モード
  • DP83826E の動作温度範囲:–40℃~105℃
  • DP83826I の動作温度範囲:–40℃~85℃
  • IEEE 802.3 準拠:10BASE-Te、100BASE-TX
  • 小さく決定論的なレイテンシ
    • TX レイテンシ:40ns、RX レイテンシ:170ns
    • 電源サイクル間の決定論的レイテンシ < ±2ns
    • XI と TX_CLK の位相差が一定 < ±2ns
  • 堅牢で小型のシステム・ソリューション
  • 1 つのデバイスで 2 つのピン・モードを選択可能
    • 追加機能を持つ ENHANCED モード
    • 一般的なイーサネット・ピン配置用の BASIC モード
  • 低消費電力 < 160mW
  • MAC インターフェイス:MII、RMII
  • プログラム可能な省エネルギー・モード
    • アクティブ・スリープ
    • ディープ・パワー・ダウン
    • Wake-on-LAN (WoL)
  • 診断ツール:ケーブル診断、内蔵自己テスト (BIST)、ループバック・モード
  • 3.3V の単一電源
  • I/O 電圧:1.8V または 3.3V
  • RMII バック・ツー・バック・リピーター・モード
  • DP83826E の動作温度範囲:–40℃~105℃
  • DP83826I の動作温度範囲:–40℃~85℃
  • IEEE 802.3 準拠:10BASE-Te、100BASE-TX

DP83826 は、小さく決定論的なレイテンシ、低消費電力、10BASE-Te および 100BASE-TX イーサネット・プロトコルのサポートにより、リアルタイム産業用イーサネット・システムの厳格な要件を満たすことができます。このデバイスは、高速なリンクアップ時間を達成するためのハードウェア・ブートストラップ、高速リンク・ドロップ検出モード、システム内の他のモジュールをクロック同期させるための専用基準クロック出力 (CLKOUT) を備えています。

一般的なイーサネット・ピン配置を使用する BASIC 標準イーサネット・モードと、追加機能とハードウェア・ブートストラップ構成によって標準イーサネットと複数の産業用イーサネット・フィールドバス・アプリケーションをサポートする ENHANCED イーサネット・モードという 2 つのモードに構成できます。

DP83826 は、小さく決定論的なレイテンシ、低消費電力、10BASE-Te および 100BASE-TX イーサネット・プロトコルのサポートにより、リアルタイム産業用イーサネット・システムの厳格な要件を満たすことができます。このデバイスは、高速なリンクアップ時間を達成するためのハードウェア・ブートストラップ、高速リンク・ドロップ検出モード、システム内の他のモジュールをクロック同期させるための専用基準クロック出力 (CLKOUT) を備えています。

一般的なイーサネット・ピン配置を使用する BASIC 標準イーサネット・モードと、追加機能とハードウェア・ブートストラップ構成によって標準イーサネットと複数の産業用イーサネット・フィールドバス・アプリケーションをサポートする ENHANCED イーサネット・モードという 2 つのモードに構成できます。

ダウンロード

お客様が関心を持ちそうな類似製品

open-in-new 製品の比較
比較対象デバイスと同等の機能で、ピン互換製品。
DP83822H アクティブ 拡張温度範囲、16kV ESD に対処、高い信頼性、低消費電力、10/100Mbps イーサネット PHY トランシーバ This product supports a high temperature range of -40°C to 125°C
DP83826I アクティブ MII インターフェイスと拡張モード搭載、産業用温度範囲、低レイテンシ、10/100Mbps PHY This product supports lower and more deterministic latency, with an industrial temperature range of -40°C to 85°C

技術資料

star = TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
8 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート DP83826 決定論的、低レイテンシ、低消費電力、10/100Mbps の産業用イーサネット PHY データシート (Rev. B 翻訳版) PDF | HTML 最新の英語版をダウンロード (Rev.E) PDF | HTML 2020年 7月 8日
アプリケーション・ノート How and Why to Use the DP83826E for EtherCAT® Applications (Rev. B) PDF | HTML 2022年 3月 30日
アプリケーション・ノート How to Pass IEEE Ethernet Compliance Tests PDF | HTML 2021年 9月 20日
技術記事 A history of industrial Ethernet protocols and their benefits 2020年 7月 15日
技術記事 SimpliPHY your Ethernet design, part 1: Ethernet PHY basics and selection process 2020年 3月 11日
アプリケーション・ノート KSZ8081 to DP83826E System Rollover 2020年 1月 10日
技術記事 Top 3 considerations for harsh industrial Ethernet 2019年 11月 4日
技術記事 How to select the right industrial Ethernet standard: EtherCAT 2015年 9月 17日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

DP83826EVM — EVM highlighting functionality of DP83826 Ethernet PHY

The DP83826EVM is aimed at highlighting the low latency, deterministic, and low power DP83826 Ethernet PHY. It supports 100BASE-TX and 10BASE-Te Ethernet protocols. The evaluation board (EVM) provides a quick and easy platform to evaluate various features supported by DP83826. The EVM will have (...)
TI.com で取り扱いなし
ドライバまたはライブラリ

ETHERNET-SW — イーサネット PHY の Linux ドライバとツール

The Linux drivers for Texas Instruments' Ethernet physical layer (PHY) transceivers support communication through the serial management interface (MDC/MDIO) to configure and read PHY registers.

The USB-2-MDIO software lets you directly access the registers during debug and (...)

シミュレーション・モデル

DP83826 IBIS Model DP83826 IBIS Model

シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
シミュレーション・ツール

TINA-TI SPICE ベースのアナログ・シミュレーション・プログラム

TINA-TI は、DC 解析、過渡解析、周波数ドメイン解析など、SPICE の標準的な機能すべてを搭載しています。TINA には多彩な後処理機能があり、結果を必要なフォーマットにすることができます。仮想計測機能を使用すると、入力波形を選択し、回路ノードの電圧や波形を仮想的に測定することができます。TINA の回路キャプチャ機能は非常に直観的であり、「クイックスタート」を実現できます。

TINA-TI をインストールするには、約 500MB が必要です。インストールは簡単です。必要に応じてアンインストールも可能です。(そのようなことはないと思いますが)

TINA は DesignSoft (...)

パッケージ ピン数 ダウンロード
VQFN (RHB) 32 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ