ホーム パワー・マネージメント DC/DC スイッチング・レギュレータ 降圧 (バック) レギュレータ 降圧コンバータ (スイッチ内蔵)

TPS62150

アクティブ

DCS-Control 機能搭載、3x3 QFN パッケージ封止、3 ~ 17V、1A 降圧コンバータ

製品詳細

Vin (Min) (V) 3 Vin (Max) (V) 17 Vout (Min) (V) 0.9 Vout (Max) (V) 6.3 Iout (Max) (A) 1 Iq (Typ) (uA) 17 Switching frequency (Min) (kHz) 1250 Switching frequency (Max) (kHz) 2500 Features Enable, Light Load Efficiency, Output Discharge, Power Good, Synchronous Rectification, Tracking, Voltage Margining Operating temperature range (C) -40 to 125 Rating Catalog Regulated outputs (#) 1
Vin (Min) (V) 3 Vin (Max) (V) 17 Vout (Min) (V) 0.9 Vout (Max) (V) 6.3 Iout (Max) (A) 1 Iq (Typ) (uA) 17 Switching frequency (Min) (kHz) 1250 Switching frequency (Max) (kHz) 2500 Features Enable, Light Load Efficiency, Output Discharge, Power Good, Synchronous Rectification, Tracking, Voltage Margining Operating temperature range (C) -40 to 125 Rating Catalog Regulated outputs (#) 1
VQFN (RGT) 16 9 mm² 3 x 3
  • DCS-Control™ トポロジ
  • 入力電圧範囲:3V~17V
  • 最大 1A の出力電流
  • 出力電圧を 0.9V~6V の範囲で調整可能
  • ピンにより出力電圧を選択可能 (公称値、+5%)
  • ソフトスタートとトラッキングをプログラム可能
  • パワーセーブ・モードへのシームレスな移行
  • 静止電流:17µA (標準値)
  • 動作周波数を選択可能
  • パワー・グッド出力
  • 100% デューティ・サイクル・モード
  • 短絡保護
  • 過熱保護
  • TPS62130 および TPS62140とピン互換
  • 3mm × 3mm の VQFN-16 パッケージで供給
  • TPS82150 モジュールを使って設計を迅速化
  • DCS-Control™ トポロジ
  • 入力電圧範囲:3V~17V
  • 最大 1A の出力電流
  • 出力電圧を 0.9V~6V の範囲で調整可能
  • ピンにより出力電圧を選択可能 (公称値、+5%)
  • ソフトスタートとトラッキングをプログラム可能
  • パワーセーブ・モードへのシームレスな移行
  • 静止電流:17µA (標準値)
  • 動作周波数を選択可能
  • パワー・グッド出力
  • 100% デューティ・サイクル・モード
  • 短絡保護
  • 過熱保護
  • TPS62130 および TPS62140とピン互換
  • 3mm × 3mm の VQFN-16 パッケージで供給
  • TPS82150 モジュールを使って設計を迅速化

TPS6215x ファミリは、使いやすい同期整流降圧 DC/DC コンバータで、電力密度の高いアプリケーション向けに最適化されています。スイッチング周波数が標準値で 2.5MHz と高いため、小型のインダクタを使用でき、また、DCS-Control トポロジの採用によって、高速な過渡応答および高精度の出力電圧が得られます。

3V~17V の広い入力電圧範囲で動作するため、このデバイスは、リチウムイオンや他のバッテリ、および 12V の中間電力レールで動作するシステムに理想的です。このデバイスは、0.9V~6V の出力電圧で、最大 1A の連続出力電流を供給できます (100%デューティ・サイクル・モードの場合)。ソフトスタート・ピンを使って出力電圧のスタートアップ・ランプを制御できるため、スタンドアロン電源としても、またトラッキング構成でも動作できます。イネーブル (EN) ピンとオープン・ドレインのパワーグッド (PG) ピンを設定することにより、電源シーケンスも可能です。

パワーセービング・モードでは、このデバイスは VIN から約 17µA の静止電流を消費します。負荷が小さい時には自動的かつシームレスにパワーセーブ・モードへ移行するため、負荷範囲全体にわたって高い効率が維持されます。シャットダウン・モードではデバイスがオフになり、シャットダウン時の消費電流は 2µA 未満です。

このデバイスには可変出力電圧と固定出力電圧のバージョンがあり、3 × 3mm (RGT) の16 ピン VQFN パッケージで供給されます。

TPS6215x ファミリは、使いやすい同期整流降圧 DC/DC コンバータで、電力密度の高いアプリケーション向けに最適化されています。スイッチング周波数が標準値で 2.5MHz と高いため、小型のインダクタを使用でき、また、DCS-Control トポロジの採用によって、高速な過渡応答および高精度の出力電圧が得られます。

3V~17V の広い入力電圧範囲で動作するため、このデバイスは、リチウムイオンや他のバッテリ、および 12V の中間電力レールで動作するシステムに理想的です。このデバイスは、0.9V~6V の出力電圧で、最大 1A の連続出力電流を供給できます (100%デューティ・サイクル・モードの場合)。ソフトスタート・ピンを使って出力電圧のスタートアップ・ランプを制御できるため、スタンドアロン電源としても、またトラッキング構成でも動作できます。イネーブル (EN) ピンとオープン・ドレインのパワーグッド (PG) ピンを設定することにより、電源シーケンスも可能です。

パワーセービング・モードでは、このデバイスは VIN から約 17µA の静止電流を消費します。負荷が小さい時には自動的かつシームレスにパワーセーブ・モードへ移行するため、負荷範囲全体にわたって高い効率が維持されます。シャットダウン・モードではデバイスがオフになり、シャットダウン時の消費電流は 2µA 未満です。

このデバイスには可変出力電圧と固定出力電圧のバージョンがあり、3 × 3mm (RGT) の16 ピン VQFN パッケージで供給されます。

ダウンロード

お客様が関心を持ちそうな類似製品

open-in-new 製品の比較
比較対象デバイスと同等の機能で、ピン互換製品。
TPS62140 アクティブ 3x3 QFN パッケージ封止、DCS-Control 機能搭載 3 ~ 17V、2A 降圧コンバータ Pin-compatible product with higher output current (2 A).
TPS62150A アクティブ 3x3 QFN パッケージ封止、DCS-Control 搭載 3 ~ 17V、1A、3MHz 降圧コンバータ This product is upgraded to include 3 MHz and DCS control.
比較対象デバイスと同等の機能で、ピン配置が異なる製品。
TPS62160 アクティブ DCS-Control™ 搭載、3V ~ 17V、1A 降圧コンバータ Smaller package size.
TPS62170 アクティブ 2x2 QFN パッケージ封止、DCS-Control 機能搭載 3 ~ 17V、0.5A 降圧コンバータ Less output current (0.5 A).
TPS62901 アクティブ 1.5mm × 2mm QFN パッケージ封止、3V ~ 17V、1A、高効率、低静止電流 (IQ) 降圧コンバータ Improved efficiency, smaller size and lower Iq

技術資料

star = TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
38 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート TPS6215x 3V~17V、1A 降圧コンバータ、3mm × 3mm QFN パッケージ データシート (Rev. E 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.E) 2022年 1月 3日
アプリケーション・ノート A Topical Index of TI Low Power Buck DC/DC Application Notes (Rev. B) 2022年 5月 23日
EVM ユーザー ガイド (英語) TPS621xx Buck Converter Evaluation Module User's Guide (Rev. B) 2021年 6月 9日
セレクション・ガイド Buck Converter Quick Reference Guide (Rev. B) 2021年 4月 8日
Analog Design Journal Methods of output-voltage adjustment for DC/DC converters 2019年 6月 14日
技術記事 Minimize the impact of the MLCC shortage on your power application 2019年 3月 29日
アプリケーション・ノート Performing Accurate PFM Mode Efficiency Measurements (Rev. A) 2018年 12月 11日
セレクション・ガイド 電源 IC セレクション・ガイド 2018 (Rev. R 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.R) 2018年 9月 13日
アプリケーション・ノート QFN and SON PCB Attachment (Rev. B) 2018年 8月 24日
Analog Design Journal Understanding 100% mode in low-power DC/DC converters 2018年 6月 22日
Analog Design Journal Achieving a clean startup by using a DC/DC converter with a precise enable‐pin t 2017年 10月 24日
アプリケーション・ノート Feedforward Capacitor to Improve Stability and Bandwidth of TPS62130/40/50/60/70 (Rev. A) 2017年 6月 28日
アプリケーション・ノート TPS62130/40/50 Sequencing and Tracking (Rev. A) 2017年 6月 28日
アプリケーション・ノート Using the TPS62150 as Step-Down LED Driver With Dimming (Rev. A) 2017年 6月 28日
Analog Design Journal Testing tips for applying external power to supply outputs without an input volt 2016年 10月 24日
Analog Design Journal Understanding frequency variation in the DCS-Control(TM) topology 2015年 10月 30日
アプリケーション・ノート Basic Calculation of a Buck Converter's Power Stage (Rev. B) 2015年 8月 17日
アプリケーション・ノート Optimizing the TPS62130/40/50/60 Output Filter (Rev. A) 2015年 7月 15日
Analog Design Journal Five steps to a great PCB layout for a step-down converter 2015年 1月 29日
アプリケーション・ノート Step down converter with input overvoltage protection 2014年 9月 4日
アプリケーション・ノート Stepdown Converter with Cable Voltage Drop Compensation 2014年 6月 26日
技術記事 Discharge that output rail? 2014年 5月 16日
技術記事 Killing two birds with one stone 2014年 4月 12日
アプリケーション・ノート TPS62130A Differences to TPS62130 2014年 4月 2日
アプリケーション・ノート Using the TPS62150 in a Split Rail Topology 2014年 3月 26日
その他の技術資料 TPS62130, TPS62140, TPS62150 入力3V~17V 出力3-A, 3MHz 同期整流降圧コンバータ 2013年 12月 12日
Analog Design Journal High-efficiency, low-ripple DCS-Control offers seamless PWM/pwr-save transitions 2013年 7月 25日
アプリケーション・ノート Using the TPS6215x in an Inverting Buck-Boost Topology.. (Rev. C) 2012年 12月 19日
その他の技術資料 TPS6213x(3A) TPS6214x(2A) TPS6215x(1A)製品概要 3-17V入力 同期整流方式降圧型コンバータ(3x3 QFNパッケージ) 2012年 8月 21日
アプリケーション・ノート How to Measure Control Loop of the TPS62130/40/50/60/70DCS-Control(TM) Devices (Rev. A) 2012年 8月 9日
Analog Design Journal Design considerations for a resistive feedback divider in a DC/DC converter 2012年 4月 26日
アプリケーション・ノート Understanding the Absolute Maximum Ratings of the SW Node (Rev. A) 2012年 1月 13日
アプリケーション・ノート Powering the MSP430 from a High Voltage Input using the TPS62122 (Rev. C) 2012年 1月 12日
アプリケーション・ノート Voltage Margining using the TPS62130 2011年 12月 15日
Analog Design Journal 4Q 2011 Issue Analog Applications Journal 2011年 11月 9日
Analog Design Journal Solar lantern with dimming achieves 92% efficiency 2011年 11月 9日
アプリケーション・ノート Choosing an Appropriate Pull-up/Pull-down Resistor for Open Drain Outputs 2011年 9月 19日
Analog Design Journal IQ: What it is, what it isn’t, and how to use it 2011年 6月 17日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

DP149RSBEVM — DP149 3.4 Gbps DP++ ~ HDMI リタイマの評価モジュール

The DP149RSBEVM is a PCB created to help customers evaluate the DP149 device for video applications.  This EVM can also be used as a hardware reference design for implementation of the DP149 in the RSB package.  PCB design/layout files can be provided upon request to provide PCB design (...)

評価ボード

LMK04616EVM — LMK04616 評価基板

LMK04616EVM は、JESD204B に準拠した超低ノイズかつ低消費電力のデュアル・ループ・ジッタ・クリーナである LMK04616 を採用しています。LMK04616 の特長は、16 個の出力をすべて動作させているときの消費電力がわずか 1,200mW であること、および低ノイズの VCXO モジュールを使用して 65fs (フェムト秒) のジッタ (12kHz ~ 20MHz) をサポートしていることです。複数の内蔵 LDO は高 PSRR を実現しているので、複数の DC/DC コンバータと組み合わせることができます。
評価ボード

LMX2594EVM — LMX2594EVM 位相同期と JESD204B に対応した 15GHz 広帯域 RF シンセサイザの評価基板

LMX2594 評価基板は LMX2594 デバイス向けです。  LMX2594 デバイスは、電圧制御発振器 (VCO) を内蔵した業界初の PLL であり、最大 15GHz の基本 VCO 出力を実現します。業界をリードする PLL 性能指標 (FOM) は、1/f が –129 dBc/Hz のとき、–236dBc/Hz です。このデバイスは、JESD204B 規格をサポートしており (SYSREF 信号の生成または中継も可能)、高速データ・コンバータへのクロック供給に最適です。この EVM の測定時に発生する内部ジッタは、搬送波周波数が 9GHz (...)

評価ボード

TDP158RSBEVM — 6Gbps AC 結合から TMDS™ / HDMI™ リドライバへの評価モジュール

The TDP158 EVM is a PCB created to help customers evaluate the TDP158 device for video applications.  This EVM can also be used as a hardware reference design for implementation of the TDP158 in the RSB package.  PCB design/layout files can be provided upon request to provide PCB design (...)
評価ボード

TPS62150EVM-505 — Evaluation Module for TPS62150 a 1-A, synchronous, step-down converter in a 3x3-mm, 16-pin QFN

  • Related Terms:
    • Synchronous Step Down DC-DC Converter
    • DC to DC Step Down Converter
    • Buck DC DC Converter

The TPS62150EVM-505 (HPA505-003) uses the TPS62150 adjustable version and is set to a 3.3-Voutput. The EVM operates with full-rated performance with an input voltage between 3.7 V and 17 V. (...)

シミュレーション・モデル

TPS62150 PSpice Unencrypted Transient Model (Rev. B)

SLVM444B.ZIP (34 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル

TPS62150 TINA-TI Transient Spice Model

SLVM571.ZIP (54 KB) - TINA-TI Spice Model
シミュレーション・モデル

TPS62150 TINA-TI Transient Reference Design

SLVM572.TSC (841 KB) - TINA-TI Reference Design
シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI — TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
ガーバー・ファイル

Design Tool for Output Voltage Adjustment using a DAC

SLVC780.ZIP (138 KB)
リファレンス・デザイン

TIDA-00885 — 降圧コンバータからの給電により動作する 9.8GHz RF 高性能シンセサイザのリファレンス・デザイン

The TIDA-00885 design utilizes the LMX2592 a low-noise, wideband RF PLL with integrated VCO that can produce an output frequency range from 20 MHz to 9.8 GHz. The LMX2592 has excellent performance, integrated phase noise of 49fs for 6GHz output making it an ideal low noise source. There are two (...)
リファレンス・デザイン

TIDA-00368 — 電流出力ホール・センサと差動 ADC/MCU を使用する CT とのインターフェース、リファレンス・デザイン

このリファレンス・デザインは、差動 ADC (スタンドアロンおよびマイコンに統合済み) に対する電流出力ホール・センサと変流器のインターフェイスを提供します。差動型シグナル・コンディショニング回路は、-25°C ~ 75°C の動作温度範囲全体にわたり ±0.5% の精度でモーター電流を測定するために設計されています。差動アンプの出力同相電圧は、1.25V または 2.5V のいずれかを選択できます。
リファレンス・デザイン

TIDA-00316 — 電流出力ホール・センサと CT を擬似差動 ADC/MCU リファレンス・デザインとインターフェイス

このリファレンス・デザインは、擬似差動 ADC (スタンドアロンおよびマイコンに統合済み) に対する電流出力ホール・センサと変流器のインターフェイスを提供します。2 種類のシグナル・コンディショニング回路は、バイポーラおよびユニポーラ電源電圧をそれぞれ使用してモーター電流を測定するために設計されています。両方のシグナル・コンディショニング回路は、-25°C ~ 75°C の動作温度範囲で精度 ±0.5% の電流測定を実現します。
パッケージ ピン数 ダウンロード
VQFN (RGT) 16 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ