製品詳細

Illumination wavelength (Min) (nm) 400 Illumination wavelength (Max) (nm) 550 Micromirror array size 1280 x 720 Chipset family DLP301S, DLPC1438, DLPA2000, DLPA2005, DLPA3000, DLPA3005 Micromirror pitch (um) 5.4 Component type DMD Micromirror array orientation Orthogonal Pattern rate, binary (Max) (Hz) 60 Array diagonal (in) 0.3 Display resolution (Max) 2560 x 1440 (WQHD) Pattern rate, 8-bit (Max) (Hz) 60 Micromirror driver support Integrated Thermal dissipation (°C/W) 2.7
Illumination wavelength (Min) (nm) 400 Illumination wavelength (Max) (nm) 550 Micromirror array size 1280 x 720 Chipset family DLP301S, DLPC1438, DLPA2000, DLPA2005, DLPA3000, DLPA3005 Micromirror pitch (um) 5.4 Component type DMD Micromirror array orientation Orthogonal Pattern rate, binary (Max) (Hz) 60 Array diagonal (in) 0.3 Display resolution (Max) 2560 x 1440 (WQHD) Pattern rate, 8-bit (Max) (Hz) 60 Micromirror driver support Integrated Thermal dissipation (°C/W) 2.7
  • 0.3インチ (7.93mm) 対角マイクロミラー・アレイ
    • マイクロメートル・サイズのアルミ製ミラーを直交に配置した 1280 × 720 アレイ
    • 5.4 ミクロンのマイクロミラー・ピッチ
    • マイクロミラー傾斜角:±17° (平面に対して)
    • 側面照明による最適な効率と光学エンジン・サイズ
    • 偏波無依存のアルミニウム製マイクロミラー表面
  • 8 ビット SubLVDS 入力データ・バス
  • 専用の DLPC1438 3D プリント・コントローラと DLPA200x または DLPA300x PMIC/LED ドライバによる信頼性の高い動作
  • 0.3インチ (7.93mm) 対角マイクロミラー・アレイ
    • マイクロメートル・サイズのアルミ製ミラーを直交に配置した 1280 × 720 アレイ
    • 5.4 ミクロンのマイクロミラー・ピッチ
    • マイクロミラー傾斜角:±17° (平面に対して)
    • 側面照明による最適な効率と光学エンジン・サイズ
    • 偏波無依存のアルミニウム製マイクロミラー表面
  • 8 ビット SubLVDS 入力データ・バス
  • 専用の DLPC1438 3D プリント・コントローラと DLPA200x または DLPA300x PMIC/LED ドライバによる信頼性の高い動作

DLP301S デジタル・マイクロミラー・デバイス (DMD) は、デジタル制御の MOEMS (micro-opto-electromechanical system) 空間光変調器 (SLM) です。適切な光学システムと結合することで、この DMD は非常に鮮明で高品質の画像を表示できます。この DMD は、 DLP301S DMD、DLPC1438 3D プリント・コントローラ、DLPA200x/DLPA300x PMIC/LED ドライバで構成されるチップセットの一部です。この DMD は物理的なサイズが小さく、コントローラや PMIC/LED ドライバと組み合わせることにより、高速、高解像度、高信頼性の DLP 3D プリンタ用の高出力光学エンジンを実現する、完全なシステム・ソリューションを提供します。

DLP300S の開発を始める方法については、TI DLP® 光制御テクノロジーのページをご覧ください。

TI.com で利用できる DLP の高度な光制御リソースには、リファレンス・デザイン光モジュール・メーカーDLP デザイン・ネットワーク・パートナーなどが含まれており、製品開発期間の短縮に役立ちます。

DLP301S デジタル・マイクロミラー・デバイス (DMD) は、デジタル制御の MOEMS (micro-opto-electromechanical system) 空間光変調器 (SLM) です。適切な光学システムと結合することで、この DMD は非常に鮮明で高品質の画像を表示できます。この DMD は、 DLP301S DMD、DLPC1438 3D プリント・コントローラ、DLPA200x/DLPA300x PMIC/LED ドライバで構成されるチップセットの一部です。この DMD は物理的なサイズが小さく、コントローラや PMIC/LED ドライバと組み合わせることにより、高速、高解像度、高信頼性の DLP 3D プリンタ用の高出力光学エンジンを実現する、完全なシステム・ソリューションを提供します。

DLP300S の開発を始める方法については、TI DLP® 光制御テクノロジーのページをご覧ください。

TI.com で利用できる DLP の高度な光制御リソースには、リファレンス・デザイン光モジュール・メーカーDLP デザイン・ネットワーク・パートナーなどが含まれており、製品開発期間の短縮に役立ちます。

ダウンロード
Information

サンプルのご注文と詳細

詳細なデータシートとその他の情報が入手可能です。 ご請求

量産開始前サンプルが入手可能です (XDLP301SFQS)。 ご注文

お客様が関心を持ちそうな類似製品

open-in-new 製品の比較
比較対象デバイスと同等の機能で、ピン配置が異なる製品。
DLP300S アクティブ 0.3 インチ、3.6 メガピクセル、近紫外線 (UV)、DLP® デジタル・マイクロミラー・デバイス (DMD) Same micromirror array in a smaller package

技術資料

star =TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
2 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート DLP301S 0.3 インチ 3.6 メガピクセル DMD、TI DLP 3D プリンタ用 データシート PDF | HTML 2021年 3月 8日
技術記事 3 key design decisions for any desktop 3D printer design 2021年 7月 19日

設計および開発

その他のアイテムや必要なリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックして詳細ページを表示してください。

パッケージ ピン数 ダウンロード
(FQS) 99 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 材料 (内容)
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ