DAC38J84EVM

DAC38J84 クワッドチャネル、16 ビット、2.5GSPS、1x ~ 16x 補間 DAC の評価基板

DAC38J84EVM

購入

概要

 DAC3XJ8XEVM は高速 JESD204B インターフェイス DAC の DAC3XJ8X ファミリ製品である DAC37J82DAC37J84DAC38J82DAC38J84 を評価するための評価モジュール(EVM)です。オンボード・クロッキング・ソリューション(LMK04828)、トランス結合型出力、フル電源ソリューション、使いやすいソフトウェア GUI、USB インターフェイスを搭載しています。

DAC3XJ8XEVM は高速データ・コンバータ評価向けの High Speed Data Converter Pro(HSDCPro)ソフトウェア・ツールを通じて、TI の JESD204B パターン・ジェネレータ・カードである TSW14J56EVM とシームレスに動作します。また、有力 FPGA ベンダの多数の FMC コネクタ搭載開発キットとの組み合わせが可能です。

特長
  • 高速 JESD204B インターフェイス DAC の DAC3XJ8X ファミリの包括的なテストが可能
  • トランス結合型シグナル・パスにより DAC3XJ8X の出力の直接性能テストが可能
  • オンボードの LMK04828 JESD204B クロッキング・ソリューションを使用してクロック生成、ジッタ・クリーニング、ディストリビューションのテストを簡素化
  • 使いやすく直感的なソフトウェア GUI により設定時間の短縮とデバイス機能へのフル・アクセスを提供
  • TI の TSW14J56 JESD204B パターン・キャプチャ / 生成ツールとの組み合わせが可能
  • FMC コネクタにより、有力 FPGA ベンダの多数の開発キットと DAC3XJ8XEVM の組み合わせが可能
高速 DAC (10MSPS 超過)
DAC38J84 クワッドチャネル、16 ビット、2.5GSPS、1x ~ 16x 補間 D/A コンバータ (DAC)

開始する

  1. DAC38J84EVM のご注文
  2. パターン・ジェネレータ・カードのご注文:TSW14J56EVM
  3. user's guide (英語) を読み、ボードを接続する前に適切な電源を確保できていることを確認する
  4. 高速データ・コンバータ Pro ソフトウェアと GUI の組み合わせ (英語) のダウンロードとインストールを実施し、評価とテストを開始

購入と開発の開始

評価ボード

DAC38J84EVM — DAC38J84 クワッド・チャネル、16 ビット、2.5GSPS、1x~16x 補間 DAC の評価モジュール

TI.com で取り扱いなし
評価基板 (EVM) 向けの GUI

DAC3XJ8XEVM Software (Rev. C) — SLAC644C.ZIP (202500KB)

TI の評価品に関する標準契約約款が適用されます。

技術資料

結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
すべて表示 4
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
設計ガイド DAC3XJ8XEVM Design Package Board (Rev. B) 2022年 2月 9日
証明書 DAC38J84EVM EU Declaration of Conformity (DoC) 2019年 1月 2日
EVM ユーザー ガイド (英語) DAC3XJ8XEVM User's Guide (Rev. B) 2016年 4月 28日
技術記事 JESD204B: Determining your link configuration 2014年 9月 24日

関連する設計リソース

ハードウェア開発

評価ボード
TSW14J56EVM データ・キャプチャ / パターン・ジェネレータ:8 レーン JESD204B 搭載、0.6 ~ 12.5Gbps 対応データ・コンバータの EVM TSW38J84EVM TSW38J84 の評価基板
インターフェイス・アダプタ
TSW14J10EVM TSW14J10 評価モジュール

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

すべてのフォーラムトピックを英語で表示

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ