製品詳細

Resolution (Bits) 16 Number of DAC channels (#) 1 Interface type Parallel LVDS Sample/update rate (MSPS) 1000 Features Ultra High Speed Rating Catalog Interpolation 1x Power consumption (Typ) (mW) 650 SFDR (dB) 81 Architecture Current Sink Operating temperature range (C) -40 to 85 Reference type Int
Resolution (Bits) 16 Number of DAC channels (#) 1 Interface type Parallel LVDS Sample/update rate (MSPS) 1000 Features Ultra High Speed Rating Catalog Interpolation 1x Power consumption (Typ) (mW) 650 SFDR (dB) 81 Architecture Current Sink Operating temperature range (C) -40 to 85 Reference type Int
VQFN (RGC) 64 81 mm² 9 x 9
  • 16-Bit Digital-to-Analog Converter (DAC)
  • 1.0 GSPS Update Rate
  • 16-Bit Wideband Input LVDS Data Bus
    • 8 Sample Input FIFO
    • On-Chip Delay Lock Loop
  • High Performance
    • 73 dBc ACLR WCDMA TM1 at 180 MHz
  • On Chip 1.2 V Reference
  • Differential Scalable Output: 2 to 20 mA
  • Package: 64-Pin 9 × 9 mm QFN
  • 16-Bit Digital-to-Analog Converter (DAC)
  • 1.0 GSPS Update Rate
  • 16-Bit Wideband Input LVDS Data Bus
    • 8 Sample Input FIFO
    • On-Chip Delay Lock Loop
  • High Performance
    • 73 dBc ACLR WCDMA TM1 at 180 MHz
  • On Chip 1.2 V Reference
  • Differential Scalable Output: 2 to 20 mA
  • Package: 64-Pin 9 × 9 mm QFN

The DAC5681 is a 16-bit 1.0 GSPS digital-to-analog converter (DAC) with wideband LVDS data input and internal voltage reference. The DAC5681 offers superior linearity and noise performance.

The DAC5681 integrates a wideband LVDS port with on-chip termination, providing full 1.0 GSPS data transfer into the DAC and lower EMI than traditional CMOS data interfaces. An on-chip delay lock loop (DLL) simplifies LVDS interfacing by providing skew control for the LVDS input data clock.

The current-steering architecture of the DAC5681 consists of a segmented array of current sinking switches directing up to 20mA of full-scale current to complementary output nodes. An accurate on-chip voltage reference is temperature-compensated and delivers a stable 1.2-V reference voltage. Optionally, an external reference may be used.

The DAC5681 is characterized for operation over the industrial temperature range of –40°C to 85°C and is available in a 64-pin QFN package. The device is pin upgradeable to the other members of the family: the DAC5681Z and DAC5682Z. The single-channel DAC5681Z and dual-channel DAC5682Z both provide optional 2x/4x interpolation and a clock multiplying PLL.

The DAC5681 is a 16-bit 1.0 GSPS digital-to-analog converter (DAC) with wideband LVDS data input and internal voltage reference. The DAC5681 offers superior linearity and noise performance.

The DAC5681 integrates a wideband LVDS port with on-chip termination, providing full 1.0 GSPS data transfer into the DAC and lower EMI than traditional CMOS data interfaces. An on-chip delay lock loop (DLL) simplifies LVDS interfacing by providing skew control for the LVDS input data clock.

The current-steering architecture of the DAC5681 consists of a segmented array of current sinking switches directing up to 20mA of full-scale current to complementary output nodes. An accurate on-chip voltage reference is temperature-compensated and delivers a stable 1.2-V reference voltage. Optionally, an external reference may be used.

The DAC5681 is characterized for operation over the industrial temperature range of –40°C to 85°C and is available in a 64-pin QFN package. The device is pin upgradeable to the other members of the family: the DAC5681Z and DAC5682Z. The single-channel DAC5681Z and dual-channel DAC5682Z both provide optional 2x/4x interpolation and a clock multiplying PLL.

ダウンロード

技術資料

star = TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
12 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート 16-bit 1.0 GSPS Digital-To-Analog Converter (DAC) . データシート (Rev. C) 2012年 8月 6日
Analog Design Journal Q3 2009 Issue Analog Applications Journal 2018年 9月 24日
アプリケーション・ノート High Speed, Digital-to-Analog Converters Basics (Rev. A) 2012年 10月 23日
ユーザー・ガイド TSW1400 Pattern Generators 2012年 5月 3日
その他の技術資料 TI and Altera Ease Design Process with Compatible Evaluation Tools 2011年 4月 25日
その他の技術資料 TI and Xilinx Ease Design Process with Compatible Evaluation Tools 2011年 4月 25日
アプリケーション・ノート 高速データ変換 英語版をダウンロード 2009年 12月 11日
Analog Design Journal Interfacing op amps to high-speed DACs, Part 1: Current-sinking DACs 2009年 7月 14日
アプリケーション・ノート データ・コンバータのドリフトに関する設計者の必須知識: 最悪劣化度の構成要素を理解して仕様の条件を減らす 2009年 4月 22日
アプリケーション・ノート Passive Interface for Current Output DACs 2008年 11月 10日
アプリケーション・ノート CDCE72010 as clocking solution for High Speed Analog-to-Digital Converters 2008年 6月 8日
アプリケーション・ノート Phase Noise Performance and Jitter Cleaning Ability of CDCE72010 2008年 6月 2日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

DAC5681EVM — DAC5681 評価モジュール

The DAC5681EVM is a circuit board that allows designers to evaluate the performance of Texas Instruments' single-channel 16-bit 1.0 GSPS digital-to-analog converter (DAC) featuring a fll 1GSPS DDR LVDS interface. The EVM provides a flexible environment to test the DAC5681 under a variety of clock, (...)
TI.com で取り扱いなし
インターフェイス・アダプタ

FMC-DAC-ADAPTER — 高速 DAC / FMC(Xilinx)ヘッダ・アダプタ・カード

The FMC-DAC-Adapter passive interconnect board enables the output of TI’s LVDS input high speed DACs to be directly connected to a standard FMC interconnect header, a typical input on the latest Xilinx FPGA EVMs. This enables users of TI’s high speed DAC EVMs to directly interface to Xilinx FPGA’s (...)
TI.com で取り扱いなし
サポート・ソフトウェア

DATACONVERTERPRO-SW — 高速データ・コンバータ・プロ・ソフトウェア

この「高速データ・コンバータ Pro GUI」は、PC (Windows® XP/7/10 対応) 向けプログラムであり、TI の大半の高速データ・コンバータとアナログ・フロント・エンド (AFE) の各プラットフォームの評価を支援する設計を採用しています。DATACONVERTERPRO-SW は、データ・キャプチャとパターン・ジェネレータのカードである TSW14xxx (...)
シミュレーション・モデル

DAC5681, DAC5681Z, DAC5682Z IBIS Model (Rev. A) DAC5681, DAC5681Z, DAC5682Z IBIS Model (Rev. A)

シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
計算ツール

DAC5682 LPF Calculator DAC5682 LPF Calculator

パッケージ ピン数 ダウンロード
VQFN (RGC) 64 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ