車載用レーダー

多様なアーキテクチャで車載レーダーの実現に貢献するセンシング、通信、電力の各テクノロジーを活用すると、自動車の安全性が向上

TI のテクノロジー、コンテンツ、製品、ツールはいずれも、高性能、高分解能、インテリジェントな車載レーダー システムの設計を支援します。TI は ADAS (先進運転支援システム) に必要な超短距離レーダーから長距離レーダーに至るまで、多様な画像処理レーダー アプリケーションを実現する方法で、自動車の安全性向上と自動運転の迅速化を支援しています。

TI のレーダー アプリケーションの利点

checkmark

包括的な製品ラインアップ

超短距離アプリケーション向けのレーダー IC から、高性能 SoC (システム オン チップ) とトランシーバに至るまで、TI はコストと消費電力を最適化した車載レーダー アプリケーションの実現を支援

checkmark

開発期間の短縮が可能

TI のミリ波レーダー製品ラインアップ全体にわたるソフトウェア互換性の確保、ピン互換性を含めたデバイス相互の互換性、アプリケーションに関連する複数のリファレンス デザインという特長を活用して、設計を容易に開始し、開発期間を短縮することが可能

checkmark

サポートとトレーニング

TI E2E™ 設計サポート フォーラムや、TI Radar Academy などのオンライン トレーニングを活用すると、お客様は設計プロセスのあらゆる段階で TI の専門知識を活用できます。

安全なセンシングとデータ送信の実現

多様なニーズに対応できるレーダー デバイスを提供

信頼性の高い車載レーダー デバイスで構成された TI の製品ラインアップは、高分解能で高性能のアナログ フロント エンドや統合型 SoC (システム オン チップ) から、低消費電力で低コストのレーダー チップに至るまで、広い範囲にわたっています。スケーラブルな ADAS を実現し、いくつかの自動運転レベルを達成するとともに、世界各地の NCAP (新車評価プログラム) 規制に準拠しようとする際に、TI のデバイスがお役に立ちます。

主な利点: 

  • アプリケーションに合わせて選択できる包括的なレーダー チップ製品ラインアップ。
  • ソフトウェア互換性を確保し、市場投入までの期間を短縮。
  • カスケード接続可能なフロント エンドは、スケーラビリティやフレキシビリティを実現すると同時に、コストを最適化に貢献。
  • エッジとサテライトの各レーダー システム アーキテクチャ向けに最適化済みの各種デバイス。
  • 60GHz と 77GHz の各周波数帯を取り揃え、世界各地の規制に準拠する多様な選択肢。
技術記事
車載用途で最新のサテライト レーダー アーキテクチャを導入する準備はできていますか?
この技術記事をお読みになると、サテライト レーダー アーキテクチャと集中型データ処理を活用して、ADAS の意思決定と自動車の自律性を向上させる方法を理解できます。
PDF | HTML
ビデオ
AWR2544 レーダー センサを活用してサテライト アーキテクチャを実現
このビデオでは、サテライト レーダーの利点と、この新しいアーキテクチャ向けの設計を採用した初のレーダー オンチップ搭載デバイスである AWR2544 について解説しています。
スケーラブルなレーダー製品ラインアップ に関する主な製品
新製品 AWR2544 プレビュー 76 ~ 81GHz、FMCW (周波数変調連続波)、衛星向けオンチップ レーダー センサ
AWR2944 アクティブ 車載対応、コーナー レーダーと長距離レーダー向け、第 2 世代の 76GHz ~ 81GHz 高性能 SoC (システム オン チップ)

信頼性と安全性に優れたデータ転送

自動運転の水準を高めるには、自動車の周囲に取り付けるレーダー センサの数を増やす必要があります。その結果、自動車メーカー各社はこれらのデータすべての送信を取り扱う必要が生じます。TI の高帯域通信製品ラインアップは、自動車全体で高信頼性かつ安全なデータ送信に貢献します。

効率的な通信 に関する主な製品
DP83TG720S-Q1 アクティブ 車載対応、RGMII と SGMII をサポート、1000Base-T1、イーサネット PHY
DS90UB953-Q1 アクティブ 2MP(メガピクセル)/60fps カメラとレーダー向け、2MP MIPI® CSI FPD-2 FPD-Link III シリアライザ

高効率、低ノイズ、コスト効率の優れたパワー マネージメント機能

レーダー向けのパワー マネージメント IC (PMIC) で構成された TI の製品ラインアップに属する各種降圧レギュレータは、インダクタと出力コンデンサのサイズ小型化、過渡特性と放熱特性の改善、レーダー システムのサイズとコストの節減に役立ちます。TI の各種テクノロジーを活用して、レーダーの仕様を満たし、設計プロセスで出力密度を維持する方法をご覧ください。

電力効率 に関する主な製品
LP87745-Q1 アクティブ 車載対応、レーダー MMIC (モノリシック マイクロ波 IC) 向け、3A 低ノイズ降圧コンバータ と IO LDO と 5V 昇圧コンバータの合計 3 個を搭載した PMIC
新製品 LP87725-Q1 アクティブ 車載、レーダー MMIC (モノリシック マイクロ波 IC) 向け、3 個の 3A 低ノイズ降圧コンバータ と I/O LDO とロード スイッチを搭載した PMIC (パワー マネージメント IC)

より安全で、よりセキュアなデバイス システムの実現

機能安全とセキュリティは、現在の車載システムにとって不可欠な検討事項です。TI のレーダー デバイスの多くは、ISO (国際標準化機構) 26262 に準拠し、ASIL (車載セーフティ インテグリティ レベル) B 認証を取得済みです。TI のレーダー向け PMIC 製品ラインアップは、統合型の障害監視機能と保護機能を搭載しており、外部モニタやウォッチドッグ IC を必要とせず、お客様の設計で ASIL B または C を達成するのに役立ちます。その結果、ソリューションのコストとサイズの両方を節減できます。TI の各種 PMIC を、機能安全に関連する各種資料、つまり FIT (故障率)、FMEDA (故障モード、影響、および診断分析)、機能安全マニュアルと組み合わせて活用すると、機能安全設計プロセス全体をシンプル化しやすくなります。

ダウンロード
機能安全情報
Design Guide for Functional Safety Compliant Systems using mmWave Radar Sensors (Rev. A)
このデザイン ガイドでは、厳格な安全認証に適合するレーダー システムを開発する方法や、ミリ波レーダー センサ製品を使用して安全性規格に準拠したレーダー ソリューションを車載市場に供給する方法を紹介します。
PDF | HTML
ビデオ
レーダー センサの機能安全を実現
このビデオでは、ミリ波デバイスのアーキテクチャを使用して、産業用 (セーフティー インテグリティ レベル 2:SIL 2) と車載 (ASIL B) の各アプリケーションをシステム レベルで実現し、開発期間を大幅に短縮する方法を説明します。 

設計と開発に役立つリソース

リファレンス・デザイン
ハイエンド・コーナー・レーダーのリファレンス・デザイン

TIDA-01027 リファレンス・デザインは、AWR2944 評価基板 (EVM) を使用して NCAP R79 の安全要件に適合するコーナー・レーダー・アプリケーションの基盤を実現します。このデザインを使用すると、最大 200m のデバイス視野 (FoV) にある物体の位置 (水平面) と速度を推定し、追跡することができます このアプリケーションは、ブラインド・スポット検出、フロント・クロス・トラフィック・アシスト (CTA、近接車両に関する支援情報)、車線変更支援など、複数の機能に対応するコーナーと前方の長距離レーダー・システムを重視しています。また、TI (...)

リファレンス・デザイン
車載対応、2 デバイスのミリ波カスケード型、4D 画像処理レーダーのリファレンス・デザイン
この車載レーダー向けリファレンス・デザインは、カスケード接続を採用した 76GHz ~ 81GHz のレーダー・センサ・モジュールを提示します。このデザインは、2 個の AWR2243 デバイスを使用するカスケード・アレイと、AM2732R レーダー・プロセッサを搭載しています。このカスケード接続レーダー構成で、1 次側デバイスは 20GHz の局部発振器 (LO) 信号を 1 次側デバイスと 2 次側デバイスの両方に分配するので、これら 2 つのデバイスを単一の無線周波数 (RF) トランシーバとして動作させることができます。その結果、最大 6 個の送信 (TX) アンテナ素子と最大 8 (...)
リファレンス・デザイン
デュアル CAN FD 経由のオブジェクト・データ出力機能搭載、車載 RFCMOS 77GHz レーダー・モジュールのリファレンス・デザイン
このリファレンス・デザインは、76 ~ 81GHz レーダ・センサ・モジュール向けのソリューションです。オンボード電源は車載バッテリからの入力を、レーダ AFE プロセッサや CAN-FD トランシーバが必要とする複数の電圧レールに変換します。車載用のフロントまたはコーナーのレーダ・システムで使用できる小型フォーム・ファクタの PCB に、これらの機能すべてを搭載しています。

車載用レーダー 関連の各種リファレンス・デザイン

セレクションツールを使用すると、お客様のアプリケーションやパラメータに最適なリファレンス・デザインをご覧いただけます。

ビジョン ベースの ADAS システムは、雪、暗闇、大雨などの状況で苦戦します。レーダーはこれらの障害を克服し、堅牢性を高めます。レーダー採用の拡大は、サイズの小型化、消費電力の低減、価格/性能比の強化というトレンドによって推進されています。これにより、レーダー ベースの前方衝突制御やアダプティブ クルーズ制御から、ブラインド スポット検出用のコーナー レーダー、バレット パーキングや子供の存在検出まで、さまざまな ADAS の使用事例を実現およびサポートできます。
– Miro Adzan (ミロ アザーン) | テキサス・インスツルメンツ ADAS 部門責任者

主要製品

車載ミリ波レーダー・センサ AWR2944 アクティブ 車載対応、コーナー レーダーと長距離レーダー向け、第 2 世代の 76GHz ~ 81GHz 高性能 SoC (システム オン チップ)
新製品 車載ミリ波レーダー・センサ AWRL1432 プレビュー 車載対応、シングルチップ、低消費電力、76Hz ~ 81GHz、ミリ波レーダー センサ
新製品 車載ミリ波レーダー・センサ AWRL6432 アクティブ 車載対応、シングルチップ、低消費電力、57GHz ~ 64GHz、ミリ波レーダー・センサ
車載ミリ波レーダー・センサ AWR6843AOP アクティブ 車載対応、DSP とマイコンをアンテナ・オン・パッケージに内蔵、シングルチップ 60GHz ~ 64GHz レーダー・センサ
車載ミリ波レーダー・センサ AWR2243 アクティブ 車載、第 2 世代、76GHz ~ 81GHz、高性能用 MMIC (モノリシック・マイクロ波 IC)
新製品 車載ミリ波レーダー・センサ AWR2544 プレビュー 76 ~ 81GHz、FMCW (周波数変調連続波)、衛星向けオンチップ レーダー センサ
Dan, a pioneer in millimeter wave radar applications, has a vision for the future of sensing technology
詳細

技術リソース

ホワイト・ペーパー
ホワイト・ペーパー
最新 ADAS アーキテクチャ内の通信プロトコル (Rev. A 翻訳版)
このホワイト ペーパーでは、信頼性の高い ADAS (先進運転支援システム) を実現する各種通信技術について説明します。
document-pdfAcrobat PDF
ブログ
ブログ
(https://e2e.ti.com/blogs_/japan/b/automotive/posts/euro-ncap-adas) Euro NCAPのレーダー新規格についてADASエンジニアが知っておくべきこと
ブラインド スポット検出に関する NCAP の新規制によって、設計プロセスがさらに複雑になる可能性があります。市場初のシングルチップ コーナー レーダー センサである AWR2944 を活用して、規制への適合を TI がどのようにお手伝いできるかをご確認ください。
ホワイト・ペーパー
ホワイト・ペーパー
How Radar is Displacing Traditional Technologies
レーダーが自動車業界の安全性と効率にどのような望ましい影響を及ぼしてきたかを理解できます。
document-pdfAcrobat PDF