CSD19501KCS

アクティブ

シングル TO-220 封止、6.6mΩ、80V、N チャネル NexFET™ パワー MOSFET

製品詳細

VDS (V) 80 Configuration Single Rds(on) max at VGS=10 V (mOhms) 6.6 IDM - pulsed drain current (Max) (A) 305 QG typ (nC) 38 QGD typ (nC) 5.8 Package (mm) TO-220 VGS (V) 20 VGSTH typ (V) 2.6 ID - silicon limited at Tc=25degC (A) 129 ID - package limited (A) 100 Logic level No
VDS (V) 80 Configuration Single Rds(on) max at VGS=10 V (mOhms) 6.6 IDM - pulsed drain current (Max) (A) 305 QG typ (nC) 38 QGD typ (nC) 5.8 Package (mm) TO-220 VGS (V) 20 VGSTH typ (V) 2.6 ID - silicon limited at Tc=25degC (A) 129 ID - package limited (A) 100 Logic level No
TO-220 (KCS) 3 88 mm² 10.15 x 15.4
  • Ultra-Low Qg and Qgd
  • Low Thermal Resistance
  • Avalanche Rated
  • Pb Free Terminal Plating
  • RoHS Compliant
  • Halogen Free
  • TO-220 Plastic Package
  • Ultra-Low Qg and Qgd
  • Low Thermal Resistance
  • Avalanche Rated
  • Pb Free Terminal Plating
  • RoHS Compliant
  • Halogen Free
  • TO-220 Plastic Package

This 80 V, 5.5 mΩ, TO-220 NexFET™ power MOSFET is designed to minimize losses in power conversion applications.

This 80 V, 5.5 mΩ, TO-220 NexFET™ power MOSFET is designed to minimize losses in power conversion applications.

ダウンロード

技術資料

star = TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
8 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート CSD19501KCS 80-V N-Channel NexFET Power MOSFET データシート (Rev. A) PDF | HTML 2014年 7月 21日
アプリケーション・ノート Tips for Successfully Paralleling Power MOSFETs PDF | HTML 2022年 5月 31日
ホワイト・ペーパー Power Electronics in Motor Drives: Where is it? (Rev. A) 2019年 10月 1日
技術記事 Understanding the benefits of “lead-free” power MOSFETs 2019年 2月 8日
アプリケーション・ノート Semiconductor and IC Package Thermal Metrics (Rev. C) PDF | HTML 2016年 4月 19日
技術記事 When to use load switches in place of discrete MOSFETs 2016年 2月 3日
技術記事 48V systems: Driving power MOSFETs efficiently and robustly 2015年 10月 8日
アプリケーション・ノート Ringing Reduction Techniques for NexFET High Performance MOSFETs 2011年 11月 16日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

サポート・ソフトウェア

Power Loss Calculation Tool for Load Switch

SLPC019.ZIP (338 KB)
シミュレーション・モデル

CSD19501KCS Unencrypted PSpice Model (Rev. B)

SLPM107B.ZIP (5 KB) - PSpice Model
計算ツール

MOTOR-DRIVE-FET-LOSS-CALC — MOSFET power loss calculator for motor drive applications

これは、ブラシレス DC モーター・ドライブ・アプリケーションを想定した、Excel ベースの MOSFET 電力損失カリキュレータです。
計算ツール

NONSYNC-BOOST-FET-LOSS-CALC — Power Loss Calculation Tool for Non-Synchronous Boost Converter

MOSFET power loss calculator for non-synchronous boost converter
計算ツール

SYNC-BOOST-FET-LOSS-CALC — 同期整流方式昇圧コンバータの電力損失計算ツール

同期昇圧コンバータ・アプリケーション向けの MOSFET 電力損失計算機
計算ツール

SYNC-BUCK-FET-LOSS-CALC — 同期降圧コンバータ・アプリケーション向けの MOSFET 電力損失計算機

サイズ、コスト、性能の観点でトレードオフを迅速に検討し、アプリケーションの各種条件に基づいて最適な MOSFET を選定することができます。
計算ツール

SYNC-RECT-FET-LOSS-CALC — 同期整流用の電力損失計算ツール

同期整流器アプリケーション向けの MOSFET 電力損失カリキュレータ
リファレンス・デザイン

TIDA-01495 — 480W、17mm 未満の薄型プロファイル、効率 94%、高速過渡応答 AC/DC SMPS(スイッチング電源)のリファレンス・デザイン

The TIDA-01495 is a low profile (17 mm height), 94.1% peak efficiency, high power density, universal input, 24-V DC, 480-W output, consumer AC/DC power supply reference design. The circuit consists of a front-end two phase interleaved transition mode (TM) power factor correction (PFC) based on the (...)
リファレンス・デザイン

TIDA-01494 — 24V、公称 480W、ピーク 720W、効率 93.5% 超、堅牢な産業用 AC/DC 電源のリファレンス・デザイン

TIDA-01494 リファレンス・デザインは、24V DC、公称 480W、ピーク 720W 出力を供給するコンパクトで高効率のリファレンス・デザインであり、産業用 AC/DC 電源に適しています。この回路は、フロント・エンド連続導通モード(CCM)力率補正(PFC)回路と、その後段にある、同期整流を採用した堅牢な LLC 段で形成されています。このデザインは、広い負荷範囲にわたって 93.5% を上回る効率を達成し、強制空冷なしで動作するシステムを実現できます。UCC256301 をベースとする LLC 段は、UC256301 (...)
パッケージ ピン数 ダウンロード
TO-220 (KCS) 3 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ